FC2ブログ

          旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 賃貸はるかなる道 > いつもの帰省と違います  

いつもの帰省と違います

2008 - 08/14 [Thu] - 05:00

焼き肉2-2008-08-12 じつは、この10日間ぐらいというもの、妻とドキドキものだったんですよ。ぇ、なにがって、長男が帰省する連絡が来たんですけどね・・・・。

 はやいもので、もう3回目の帰省ということですよね。それがですね、いつもの帰省と違うんですよ、今回は。

 ま、15日は成人式なんですけどね・・・・。それよりもなによりも違うのは・・・・・・・・・、なんと、彼女と一緒ってこと。

 「連れてきて良いよ」と軽く?返事しちゃったんですけどね、ま~、その~、妻も自分も始めて会う彼女だし。ぇ、泊まり・・・・って、!?みたいな・・・でしょ、そうでしょ、いろいろ考えちゃうでしょ。

 ま、ご両親とはきっちり話を付けてくるの条件だよみたいな話しもしてあったんですけどね・・・・・初めてあったのは地元の駅、見た瞬間「ぅむ、想像どおり!」の彼女でした。

 ここまでにいたることは、山ほど書くことがあって、ま、ようするに書ききれないんですけどね。いずれ、この先、いろいろと書く機会がある事でしょう。



長男と彼女が夕食を作ってくれました2-1-2008-08-13 13日、仕事が終わって(お盆も仕事です)今帰るの電話を入れると、二人で夕食のお料理を作っているとのこと。へぇ~、若い二人はどこかにてっきり遊びに行っているかと思っていましたが・・・・・居間では、手持ち無沙汰の妻が携帯をピコピコいじっていました。

 なんだか、ホームドラマの一場面のような気がします。

 つらつらと考えるに、長男が大学に行くと言い出し、そして、賃貸マンションを建て、ま、こうして、3年目の夏に、ま、彼女に会えることができたわけでして・・・・、つまり、何を言いたいかというと、ま、ぇ~っと、いずれ書くことにしましょう。(14日も仕事なので・・・・・)

なんだか、幸せなのであります。



 帰宅時、裏の小道で二人に行き会いました。兄のところに挨拶に行くところでした。(手をつないでいました・・・うらやまし)先日帰省した次男も同じく兄のところへは挨拶に行かせました。

 とにかく、この二人は兄が連帯保証人になってくれたおかげで、いまの大学生活があるのですから、感謝の気持ちをいつも持っていなければなりません。
関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/940-cbb04ca2

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索