旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 賃貸物件見て歩記 > 埼玉の大家さん  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉の大家さん

2007 - 12/17 [Mon] - 21:05

2007-12-15朝食.JPG 15日(土曜日)の朝5時に無事出発、中横川SAで朝食を食べる。以前和食を食べたけれど、いまいち。洋風の朝食にする。これは、ベーコン、卵、ポーク、サラダ、パン、ミルク、コーヒーがつく。代金は、大学費用(賃貸収入)から半分家系から半分で支払い。少しは贅沢しないとね・・・。

 雪の心配をしたけれど、天は味方したのか大学には余裕の8時半に到着道の駅で時間をつぶしたあと、二男は親孝行受験へと向かう。

 その間に、いくつかのアパート物件を見て回る。疲れる。午後、1棟見せてもらうがあまりにも汚い、それに、ベランダがないのが悲しい。<詳細は略>

2007-12-15大家さんからの伝言.JPG 目星をつけておいた、もう一棟に行ってみることにした。そこは、ベランダがある。アポを取ってなかったので、電話をしてみると、見られる部屋があるという。

 駐車場について暫くすると、軽トラックに乗った農家のおじさんが登場。ホントは奥さんが来るんだけど丁度手が離せなくて、鍵と手紙を預かってご主人が来たとのこと。大学から送られてきた資料には、『他人に迷惑をかけない方、親代わりになって接します。』と書いてある。それから想像していたような感じと同様なものが、手紙の内容と雰囲気から分かる。
「よく分かんないんだけど、ま、とにかく入ってみて」

 築12年の鉄骨2階建て20部屋のうちの二階の202号室だ。ユニットバスで冷蔵庫・洗濯機なし。フローリングの6畳である。細長い部屋だ。一人暮らしで共益費込みで3万4千円ならよいかも知れない。

 共用部分は、あまり綺麗とは言えない。クモの巣やホコリが結構ある、お掃除の頻度は少ないと思う。うちのマンションのように月3回、4回とお掃除はしてないだろう。でも、周囲のアパートは同じ感じだ。こんなもんかなぁ・・・・ふと、思う。

2007-12-15ここの207号室.JPG もう1棟を見てみる。こちらは築13年で一年古い。室内を見ると、同じ6畳だけど幅が広いし、流し台やユニットバス周りもなんとなく広い。こちらに決めた。しかも、隣の角部屋が来年の3月に卒業して入居できるという。

 あとから、考えて分かったのであるが1年後に建てたアパートは、同じ建坪なのに部屋を細長くして部屋数を12部屋から20部屋に増やしてあるのだった。単純に計算すると3.4万円×32部屋×12ヶ月=1305.6万円である。10年で1億3千万円なり。

 ほんとは、鉄筋コンクリートの物件がよかったのだが、この辺はホント少ない。ファミリータイプでも少ない。2階の角部屋ならとりあえず四方八方からの騒音は回避できるだろう。気にならないって人もいるしね・・・二男はそれなりに順応するだろう。

2007-12-15ネギ.JPG 大家さんの家に行くことにした。同じ道路沿いにあって500メートルもない。大きな農家だった。ご主人は、大家家業にはまったくといってよいほど関知せず、農業一本の生活をしているようである。離れには、とても太い立派なネギがあった。シルバー人材の人を雇って、出荷するんだそうだ。

 さっそく、ネギを一束(一抱え)車に積んでくれた。ありがとうございます。結局、帰るときには、大根、ブロッコリー、ホウレン草でいっぱいになってしまったのである。

 大家さんは奥さんである。話をすると、子供はもう嫁いでいる娘さんが一人だけだという。男の子3人と聞いてうらやましがる。仏壇のある座敷には大きなコタツがあって、その横にはプリンターがおいてあった。今年から、年賀状をパソコンで出すことにして勉強中とのことである。

2007-12-15契約書 契約書を見せてくれた。コピーの文字が曲がっている・・・・。2枚の契約書に同じ事を2回書く。つまり、大家さんと自分のもの一枚ずつだ。こ、これは、アパマンショップなどの今時の管理会社とまったく違う。

 よく言えばアットホーム、悪く言えばいい加減。

 「カーボン引くとずれちゃうんです」「敷金礼金はうちはないです」入居費(手付け金)として1万円払えば終わり。「ぁ、4年契約でいいです、ぇ、2年?面倒ですからね」「火災保険?ぅちで入っていますから、いいですよ」「振り込みより、毎月、うちへ持ってきた方がいいでしょ、ね、それの方が様子も分かるしね、親御さんも安心するしねぇ~」

2007-12-15大家さんモザイク.jpg こんな感じなので、家賃の支払日も決まっていなかった。ま、月末でいいんだろう。なんだか、金の計算ばかりの大家さんとは違うと感じてきた。ま、計算するところは計算しているんだろうけど・・。「管理会社とかにお任せしないんですか?」「あれはね、手数料取られるからね」その時思い出した、あのカリスマ専業主婦大家さんを・・・。なんだか、同じ埼玉だよね。

 埼玉主婦大家連合会!?なんてのがあったりして・・・・と、ふと思う。

 どういう経過で賃貸業を始めたのだろうか。娘さん一人だけだから、跡継ぎがいない?、年老いてくる夫婦だけではもう農業もできない。土地の有効活用。学生向けアパート。って感じだろうか。たぶん70近いと思うけど、パソコンを覚えようとする人だから、賃貸始めるにあたっては結構勉強したと思う。悪徳業者にも騙されずたいしたもんだ。

 今日、分かったんだけど、2年前にもう一棟増築しています。凄いですこの大家さん。しっかり、拡大投資しています。12部屋のワンルーム学生向けで大学のすぐ近く。共益費なしで36000円~37000円で、入居費はポッキリ1万円(こんな価格は周りにはない!)である。新築なんだからもっと儲けられると思うんだけど・・・・。もちろん満室、何ごともなくば、あと2年間は満室が保証されていることだろう。

 この夫婦にとって賃貸は農業の付属品?農業収入は天気に左右されるから、そんな時は、大学が近くにあるため安定収入の賃貸収入で凌げるもんね。ご主人は、野菜の話となると熱く語る。野菜や農業がホントに好きなようだ。(深谷市のネギは有名に違いない、道の駅で珍しい「ネギチップ」と「ネギせんべい」をおみやげに買う)

 二男にとっては、こういう大家さんのアパートに入れてよかったと思う。妻も下宿を考えていたぐらいだから安心したに違いない。自分も一つ荷が降りた。あとは、教育ローンと家財道具と引っ越しと・・・・って、まだ、結構あるけどね。

しかし、とっても、安上がりにすんだような気がする。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/727-0c3e5b04

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。