旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> (06年4月~7月)待つ > 隣の田んぼの地主さん3  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隣の田んぼの地主さん3

2006 - 05/06 [Sat] - 14:31

ゴールデンウイーク、田んぼはシロカキの次期である。
この季節のシロカキした田んぼは湖のようになっている。
土手には、タンポポが咲き乱れ、雑草もすくすくと芽を出し、まさに新緑の季節だ。
私の賃貸マンション建設予定地の隣の田んぼでもシロカキが始まった。

 その地主さんに話しをすることができた。
「こんにちは、この間はありがとうございました。」
「ぁ~、どうも、まぁ、建つって言うものはしょうがねぇ。」
「よろしくお願いします、いずれ境界線の立ち会いもよろしくお願いします。土地家屋調査士さんの方で、平日でなくてもできるようにうまくしてくれるみたいなんで。」
「ぁ~、いいよ、いいよ。」
「お願いします・・・・、もう、去年、売ろうかと思っていたんですけどね。」
「なんだか、もったいなくなっちゃって、まぁこんな話しになったんですけど。」

「もう歳で、疲れるけどねぇ、しょうがねえない、たんぼがありゃぁ作るしかないしなぁ。いいとこばっかし、もってかれちゃってもしょうがないしなぁ。アパートがどんどんできるなぁ。」
・・・・どうも、建設会社にお金を吸い上げられてしまうような感じなことを言う。
そんなことはないですよ、なんて説明始めようと思ったがやめた。
やぶ蛇にでもなったら大変だ。
「ぇ~・・・・、まぁ、さんざん考えたんですよ・・・・、○○さんは、なん反部ぐらい作っているんです?」
話をそらす。
「まぁ、4反部だけどなぇ、減反してるから野菜も作っているよ。」
「ぁ~、4反部ですか、草刈りも大変すね。」
「しょうがねぇない。」
ニコニコしながら言う。
「じゃぁ、またお願いします。」
と、この辺で話しを終える。

この地主さんと、こんなに話しをしたのは初めてのことである。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/45-f3cad81b

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。