旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> (05年12月)連帯保証人 > やはり土地を売るしかない  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり土地を売るしかない

2005 - 12/23 [Fri] - 18:25

12月23日(金)13時
 公庫案の収支表ができていた。
 年間 約120万円に下がる(手数料等が信金よりかかる)・・・・ま、いいか。
 しかし、
 公庫からは全額を借りることができない。
 2千万円ほど用意する必要がある。

この日のメモ書きである。
公庫から借りると、とにかく手数料が結構かかるんだよね。
んで、銀行案よりも年間20万円下がるってわけだ。
これは、大学資金のギリギリの金額である。

ま、これはいいとして、次の問題が問題だった。
全額、公庫から借りられない。
2000万円用意しないとならない。
って、結局ダメじゃん。

そこで、また兄が登場。
 兄の連帯保証人の審査結果はまだ出ないようだ、いずれ「社長」がまた挨拶に行く、その時に、あらためてこの話をするが、兄に2千万円、用立てられないだろうか?という、提案だ。
「ぇ?兄に2000万円!?」
無理だと思いますけど・・・・、自分の息子の大学資金に全部吸い取られているみたいですから。

ま、とりあえず、兄に話して見るということになってこの日は帰宅した。
でも、ほんとにもう駄目だと思った。
この話は最初からなかったものだと考えよう。

やはり土地を売るしかないのだ。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/358-e79ef682

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。