旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> (06年4月~7月)待つ > 通帳を作る  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通帳を作る

2006 - 04/19 [Wed] - 16:56

今週の土日は仕事なので、今日は、有給で休み。
平日しかできないことをやっておこう。

まずは、役場に行って印鑑登録証明書を2通もらう、600円也。
ついでに、西側の土地の地主さんの名前と住所を調べよう。
農業課へ行ってみる。
「私の田んぼの、隣の地主さんの住所と名前って教えてもらうことができますか?」
「はい、地番がわかれば登記簿閲覧で調べることができます。」
「ぁ、そうですか。」
用意して持っていった、地図を見せる。
「ぁ~、地番はおわかりなんですね。それなら、あちらの住民課へ行ってください。」
「・・・ぁ、わかりました。」
世の中そういうことになっているのね。
また、住民課へ行って声をかける。
「かくかくしかじか・・・・なんですけど。」
「では、この用紙に記入してください。」
「はい。」
自分の住所と見たい地番を記入する。
「では、あちらの席でお待ちください。300円の閲覧料がかかります。」
「ぁ、そうですか、わかりました。」
カウンターの一番隅に2つ椅子が置いてある。
暫くすると、分厚いファイルを持ってきた。
「こちらです、終わりましたら声をかけてください。」
そのファイルは、登記簿のように古びた紙がファイルされていて数字も漢字で書いてある。
『ぇ~と・・・地番がこれだからこのページで間違いない』
壱、弐、参、と、とにかく分かりにくい。
名前と住所をメモに書き写す。
これで、住所がわかった。一歩前進。
「すみません~。」
「ぉわりましたか・・・・申し訳ないです。300円になります。」
恐縮したように言う。
「いいです、いいです。」
笑みを浮かべ、300円払う。
『でも、確かに高いような・・・・、
もしかして、ABC営業マンさんがもう調べてあるかもしれない。』 ふと、思う。
ま、いいか。
こんな探偵みたいな経験は、そうできないし・・・・経験料300円と言うことで良しとしよう。

 次は、銀行へ行く。
融資用に使う、普通預金通帳を作る。
(あと、2通作る予定だが後日にする。)
入金は、
「100円でも、いいですか?」
「結構ですよ。」
1000円ぐらい入れた方が、気分も良い感じもするが・・・・お金がないのだ。
さぁ、この通帳に、この先どんな数字が並ぶのだろう・・・。
新しい通帳、嬉しい気もするが少々の不安もある。

お昼頃、ABC営業マンさんに電話をかける。
今日は公休日だけど、ゴメンね。
やはり、隣の地主さんはすでに調査済みであった。
ありがとう。
明後日、隣の3軒宅を尋ねることを伝える。
何ごともないことを祈ろう。
今度の土曜日に、自宅へ来てくれることになった。
残るは、西側田んぼの地主さんである。

なんだか、偏頭痛がしてきた。
昨日から耳鳴りもする・・・・・仕事のしすぎ!?だろうか?
今日は、早く寝ることにしよう。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/34-f83cd648

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。