旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> (06年4月~7月)待つ > 「定期勉強会」と「今月の計画」と「偶然の不思議」  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「定期勉強会」と「今月の計画」と「偶然の不思議」

2006 - 04/16 [Sun] - 13:08

少々の仕事疲れと二日酔いが混じって調子悪いが日記を書こう。
昨日の15日は盛りだくさん。

◆ 定期勉強会
 オーナー会の定期勉強会に出席することになった。
自分はすでに「オーナー」なっている気分!?、というか隔月に発行されるABC建設さんの情報誌が送られてきている。
今月は定期勉強会のお知らせが同封されていたので、さっそく予約をした。
前回までは、建築契約をしていなかったので出席するのを控えていた。
今回は、堂々と?出席できる。
内容は、「相続の基礎知識その5」である。
今のところ相続はあまり考えていないが、とにかく勉強会のチャンスは逃すともったいない。
講師は、税理士、ファイナンシャルプランナー、行政書士、リスクマネイジャーの仕事をしているという。2時間の講義だが無料で勉強できる。ぅむ、行くしかない!

 お花見渋滞?で、どうにか間に合って、5分遅れで席に着いた。
復習をかねて、相続税の計算を始めた。
なかなか、テンポ良すぎて?途中でついていけれなくなる。
金額もいきなり資産2億円だし、桁数が多過ぎるのも原因がある。
それに、相続の勉強は全然していなかったし・・・・・。
相続時精算課税制度なるものの講義もあった
しかし、子は20才以上で自分は65才以上でないと適用されない制度である。
ぅ~む、あと15年か。

◇ この講義でのポイント
 ・まず、自分の資産を良く把握すること。
 ・相続税ばかりに気をとられないで、自分のこれからのライフプランをしっかり計画し
  その中で相続税の節税等も考えていく。

相続のことは来年にでも落ち着いたら遺言も含め勉強しよう。

◆ 今月の計画
午後5時に、ABC営業マンさんが自宅に来ることになっている。
車で約1時間、裏道をひた走る、4時55分に自宅に到着。
と同時に、携帯が鳴る。20分ほど遅れるとのこと。
ちょうど良い、結構疲れたのだ。

さて、20分ほどしてABC営業マンさん到着、今後の予定を話しする。
書類は揃うので良しとして、土地の境界線の話しとなる。
西側の田との境界線2点と、東側の3軒の住宅との境界の道路側の1点がはっきりしていない。
一緒に現場を見に行ったが、境界のクイは現状1個しかない。
(そういえば、現状の幅の広い道路になる拡張工事の時になくなったのかな?
 立ち会いをしているはずであるが・・・・・・記憶がない。)
となると、西側の田の地主さんと3軒のうちの1件の地主さんと立ち会いをしなければならない。
ということは、まず賃貸マンション建設の計画を話しに行かなければならない。
それから、家屋土地調査士の出番となる。
住宅3軒にはもっと後で挨拶しても良いことになっていたが、少々早まったことになる。
この住宅は、常会が違うのであまり付き合いがないが、2軒は三男の同級生がいるのでPTAでよく行き会っている。
妻の方が良~く知っている。
問題は、西の田の地主さん、農作業の時に挨拶をする程度である。住所も知らない。
まずは、自分だけで話しをした方がいいかもしれないと言うことになった。
建築会社さんと最初から一緒に行くのも大げさである。
挨拶の仕方の助言をもらうことにする。
こんな話しをしに行くのは、一生のうちにないといっても良い。
なんだか、不安な気持ちになる。
建設反対でもされたら、疲れるだろうなぁ。
でも、以前からABC営業マンさんは説得する自信があると断言してくれている。
さすがプロ、心強い。
でも、最初は妻と一緒に行くつもりである。(結構、自分は気が小さいとあらためて思う・・・)
金曜日か土曜日あたりに行くことに決める。

ABC建設さんは、今夜7時から花見だと言うことなので1時間ほどで話しを終える。
実は我が家も花見に行く予定であった。
同じ場所だったので、誘いをうけたが・・・・・どうしましょ。
あまり出しゃばらない方がよいだろう。

◆ 偶然の不思議
日曜日は雨の予報である。
花見会場は、まだ5分咲きぐらいであったがにぎわっていた。
しかし、寒い、雨も降ってきた、それもミゾレ混じりである!
持参したビールを飲んでいたが、寒いので屋台に熱燗を買いに行く。

ABC建設さんはテントを張っていると聞いていたので、すぐわかった。
7時過ぎていたが、まだ10人ほどしか集まっていなかった。
700円もした熱燗を片手に、テントによって挨拶だけしてきた。
社長はじめ皆さん顔なじみになっている・・・・。

結構、酔っぱらってきたころ、雨足が強くなってきた。
これはやばい、引き上げよう。
家に帰って、飲み直すことにした。

少々気になったので、テントを覗いてみた。
ぉ、すでに全員集合している感じ、顔を見せるのはやめておこう。
と、振り返ったとたん
「ぁっ」と、声を上げた。
「ばったり行き会う」というのはこのことを言うのだろう。
2人で声を上げていた。
そこにいたのは、いろは支店長だった!

「こ、こんばんは、お久しぶりです。」
お互いに同時に挨拶。
実際に顔を見たのは5が月ぶりだろうか・・・。
メールで年末の挨拶をしたのが最後であった。
「どぅ、もう建設してます?」
単刀直入。
「ぃや、この間ボーリング調査をしたところで。」
「そうですか、そうですか。」
「さんざん悩んで決めてしまいました。」
「ぅん、ぅん、そうですか。」
ニコニコと、なつかしい笑顔である。
・・・・・この時、お互いの気持ちはわかっていると思う。
「今日は、旦那の商工会の関係できているの。」
支店長さんのご主人も同業の仕事をしていると聞いていた。
「そうですか、うちは家族で毎年来ているけど、雨が強くなったので帰るところで・・・。」
「そうですか、そうですか、・・・・じゃぁ、またお寄りくださいね。」
「どうも、それじゃ」
と、別れた。

駐車場へと歩きながら考える。
であった場所は、ABC建設さんのテントのすぐ横である。
なんという偶然、あらためて思う人の世は不思議な偶然があるものだ・・・・・と。

家に帰って妻とこの話をしながら、ついつい飲み過ぎてしまったのである。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/33-bac7e6c3

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。