旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> (05年10月)ほんとのため息 > 世を渡る術  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世を渡る術

2005 - 10/21 [Fri] - 21:42

ある日、ABC建設の東村(仮名)さんという女性に出会った。今でも、いや、いつまでも心に残る話しをしてもらった。
 
 ある講演で聞いた話しだという
 「この世の中を生きていくための強さを男と女で比べた場合、男を1とすると女は幾つぐらいになるでしょう」
  「ぅ~ん、10、いや20ぐらいかな」
  「ぃ~え、1000なんです」
  「せ、せ、せ、1000ですか!!」
  「そうです、女は男より1000倍強い
  「ぅ~む・・・・・」

 確かに、女って「この人を愛してる、この人と一生添い遂げる」なんていってさ、見も知らぬ異国へ嫁いでくるんだよね。まわりは誰一人他人なんだぜ。考えてみると凄いよね。それに、子供を宿して生めるんだぜ。これって、凄いことだよね。やっぱし。
 
女の術:2006年12月12日 nori
 池波正太郎の小説によく出てくるセリフ「女とは不思議な生き物よのぉ~」って、鬼平が最後に言うんだよね。女は、本能的に?世の中を渡り続ける術(すべ)を知っているし、実行できる。男なんか、母ちゃんに逃げられたらヘナヘナ~になって、ボロボロ~になって、野垂れ死にってことになる・・・・・。
久々に、女性の絵でも書いてみよう。(マウスだけどね)
(ぁ、この絵は東村さんとは全然関係ありません)

  この話を聞いたせいか、東村さんの体に鋼(はがね)が入っているように見えてきた。そして、ピシャー、キャシャーっと(表現が変だけど)して、凄く格好良くて、凄く魅力が増してくる。

 あとで良く名刺を見ると「取締役」「ゼネラルマネージャー」・・・・ぅ~む、やっぱし違うんだよね。こう伝わってくるものが。肩書きだけじゃないんだよね、やっぱし。ま、肩書きってのは後から付いてくるんだろう。


 賃貸経営をしてもしなくても、こういう人に出会えた運命に感謝したい。

と、思える余裕?はこのころの自分にはなかったのである。

----- 2006年 12月11日記す -----

--------------------------------------------------------------
この話を妻にしたら、さらに1000倍強くなってしまったような気がする。
良かったのか、悪かったのか・・・・・。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/281-b3994723

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。