旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> (06年10月)1F土間打設 > 雨と現場事務所  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨と現場事務所

2006 - 10/24 [Tue] - 14:51

今日は、きのうに引き続き雨である。
朝方晴れ間が見えたが、お昼頃から本格的な雨。
現場には、下田作業所長の車しかない。
こういう日は、大工さんは休養かな?

そうだ、下田さんでも尋ねていこう。
今日、明日と、自分はお休み(公休日)なのである。
11時半ごろ事務所の2階を尋ねる。
机の上には図面がたくさん広げられていた。
大工さんは、材料をきざむことにしたそうだ。

「ぅむ、こういう日は内仕事の方が能率が良いもんね」
無理しなくても良い進み具合だし、怪我でもしたら大変だしね。
「調子は良くなりましたか?」と聞かれたので
「だいぶ良くなりました、おかげで「お金の本」をたくさん読むことができます」
まずは、本のことや、人生の巡り合わせのことや、お金の話しなどをする。
「今日も、下田さんと、こうやってあえたことに感謝しなくちゃね」
・・・・みたいなこと。

日曜日の見学会のマンションの話しをする。
「なぜなんだろうね?どうしてこうなっちゃうのかな?不思議です」
・・・・・・・・みたいなこと。
詳しくはここに書かないけど、気になるところがあったので・・・・。
うちのマンション(自分)のこだわりです。
大阪さんにも話しをしなければ。
(大阪さんは、よく知っているはず・・・・)

それから、自転車置場のお話。
積もった雪が「ドサッ」と落ちると、その下には・・・・・ちょうど隣の家の車が止まっているときがある。車に落下した雪があたりそうなのである。
この辺全然気にしていなかったんだけど、自転車置場の基礎を見たら「あららら、まさか・・・・・十分ありえそうな位置だわなぁ。」
って、ことなんだけどね。

雪止めをつけることはできないかと、話しをしてあったのである。
「雪対策用の屋根のものは、倍ぐらいの費用がかかってしまうそうです」
「ぇ?」
「・・・・・・・・」
というわけで・・・・・、いろいろ話しをしている内に、
「じゃなくてね、この辺は1mも2mも積もるわけではない。たま~二ある大雪でも、30センチでしょ。ただ、雪止めをチョコっと、つけてくれれば良いんですよ。」
「・・・・・・なるほど」
「ね、10センチぐらいの雪だったら、雪止めがあればすぐ溶けてしまうでしょう。そんな、頑丈な自転車置場にしてもらわなくても良いんですよ」
と、ァ~でもない、こ~でもないと、材料の話しから取り付け方法まで!?話しをする。
「みたいなふうに、簡単なもので良いんですよ」
と、1時間以上も御邪魔してしまいました。

また、喋りすぎてしまったかもしれない・・・・・・ごめんね。
よろしく。222

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/222-2297e263

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。