旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> (06年9月)着工式 > 左官屋さん  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左官屋さん

2006 - 09/30 [Sat] - 10:25

今日は微妙な天気、夜から明日に向けて雨になるらしい。
朝から、コンクリート打設が始まっていた。
ポンプ屋さん、左官屋さん、設備、電気屋さん(と思う。)
バイブの音が響いている。
この時、電気、設備屋さんはバイブのオテコ(コード持ちみたいな)をする。
そして、自分たちの配管等がつぶれないように見ているのだ。
(昔の話しだけど・・・・、今も変わらないと思う。)
夏は鉄筋が焼けていて暑い、冬は寒風でたまらない。
今の時期はちょうどいいだろう。

黄色のミキサー車が、次々とやってくる。
着工式の時に、生コン屋さんのカクタ工業の唐本さん(仮名)が、「しっかりしたコンクリートをお届けします」みたいなことを言ってくれたのを思い出す。
頑丈な建物ができるに違いない。


用事を済ませた、午後2時頃、激写。
すでに打設は終了し、左官屋さんだけ残っている。
朝から、下田作業所長さんの車がないね。
はて、病気・・・・?



左官屋さんに聞いてみた。
物置の基礎をコテでならしているところである。
「ご苦労さんです」
「ぁ、どうも、こんにちは」
起きあがると、結構、背が大きな職人さんだった。
貫禄がある。
「今日は、監督さんはお休みですか?」
「ぇぇ、なんか用事があるとかいってましたよ」
ぁ、運動会かな?(子供のためには、ちゃんと休まないとね。)

「今日は、徹夜になるんですか?」
「いぇ、今の時期や、今日の土間のように早く終わるときは、早く乾燥しますから」
「ぁぁ、そうですか、よく遅くまでしてるのを見たもんですから・・・・・」
「はぁ、上の階になって壁なんかあると終わるのが遅くなったり、冬なんかは、乾きが悪くなったりしますから、ま、凝固剤の量を変えたりもするけど、ジェットヒータを使ったりして、遅くまでかかります」
「そうですか、それじゃぁ、今の時期はわりといいんですね」
「そうだね、ここなんて、もう乗れますよ」
と、土間を指さす。(いや、コテ指す)
「ぁ~、へぇ、そうなんですか」
若そうに見えたけど、話しをしていたら、しっかりベテランの職人さんの顔に見えてきた。なんだか、頼もしい。
もっと、話しをしたいけど・・・・邪魔してはいけない。
「どうも、ありがとうございました、御苦労様です」

とあるwebページの左官屋さんの紹介記事
左官業者も減少の一途をたどり、家業を継ぐもの以外には自分から左官になりたがる人はほとんどいない状況になっていたという。

コテの音がいい音していたなぁ。
シャァ~リ、シャァ~リ、シャァ~リ ってね。
「技ありの音」を聞くのは、じつにいいものである。
関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/193-19097cdc

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。