旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 賃貸はるかなる道 > 灯りと人  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灯りと人

2011 - 06/11 [Sat] - 16:21

DSC00368.jpgDSC00336.jpg

 サツキがちらほらと咲き始め、近くで見るとツボミがたくさんできている。去年、密集しすぎていたのでザックリすきすきにしたせいかトラ刈りのようになっているけれども、ま、それなりに咲いてくれるだろう。

 右の写真は、1皆にある照明。ほのかに見える青い光は非常用電池の通電LEDかもしれない。ぇ、要するに灯が点かないわけ。4月上旬だったから、消えてからすでに2ヶ月たとうとしている。

 ぇ、節電!?じゃあ、ない。一度、蛍光管を交換したらしいんだけども、まぁ、確認していないのでこのような状態になっている。器具が壊れているんじゃないかとか、おかしいなとか、まぁ、いつもの似たようなお言葉。

 以前、電気屋をしていたから朝飯前のように変えたりもできるんだけど、自分で管理していない(手が出せない)ので、こうやってスムーズにいかないと、いつまでも放置されたような状態になっている。

 いまどきの世の中、原発も止まり省エネ省エネなので多少暗くても苦情のこない世の中、まぁ、自分もイライラせずに遠目で見ています、という感じ。でも、2ヶ月は長いな、イライラ(笑。

DSC00404.jpg というわけで、今日は担当の大阪さん(仮名)に行きあって、この灯の件で数度目の催促電話をしてもらった。(ぁ、ぃえ、このことだけに行き会ったわけじゃ~ない。)組織が大きくなると、どうしてもこうなってくるのは致し方ないところであろうか。

 この会社は、昨年の決算で建築業界の中では一番だったか二番だったかの伸び率で、県の企業ランキングに顔を出した。不況の中高い伸び率を維持できるのは、事業(物件)に特色のあることと、やっぱ心情的なものがあるだろう。

 この事業に首を突っ込もうとしていたとき「心で事業をするんじゃないですよ」という言葉を聞いたことを、ときどき思い出す。でもね、やっぱし最後は「人」なのよ、人。と、いまでも思っているし、実感もしている。ぅむ、日夜精神修養に勤しんでおります。と、いう気持ちでいる。

DSC00409.jpg この家に来ると落ち着くんだよね。やっぱ、無垢の木や漆喰で作られた家はいいなぁ。まぁ、展示場だから高級感あふれる作りで家具などもとてもリッチなものばかりなんだけどね。

 いずれ、こんな家に暮らすのが夢なのさ。ぃや、もっと質素な作りにするけど。カメラでパシャパシャ激写しながら、お茶など飲みながら、いろいろと話をした。ぅ~ん、詳しいことは<略>。次の機会にでも。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/1493-36af9ac7

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。