旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 読んだ本(賃貸・お金・他) > 2011年3月に読んだ本  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年3月に読んだ本

2011 - 04/23 [Sat] - 15:05

20110423三月の読書メーター3月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1921ページ


 11日に東北大震災があった。結構ショックで、読書の時間が減った。さらには、19日はガソリン不足の中、横浜へ入ったりしたので忙しく、読む本は気分によって細々と変え多読となった。


弓と禅 改版弓と禅 改版 とある弓道家から借りた本。オイゲン・ヘリゲルさんは、1924年(大正13)独から東北帝国大学に哲学教授として夫人と共に招かれたバリバリの論理主義者だけども神秘主義に興味あり。禅を理解するため弓道家に弟子入りする。

 いきなりビックリ「ぇ、何だって筋肉を使わず弓を引く?」「呼吸法による精神集中で?」さらに「矢を放とうとするのではなく自然に放つとな?」・・・切磋琢磨3年後、そうだ西欧の銃射撃術だ引き金を引くときのあの指の感触に違いない。ついに、開眼!見事矢は的にあたった。

 やった!!しかし、それを見た師匠は無言で弓を取り上げ背を向け座布団に座った。今後の教えを断る「ぇえ、そんな何故に!?」師曰く「騙そうとした」弓の奥義ではないというのである。

 深い懺悔のもとさらに1年がたつ、任期もあと僅かもう諦めモード幾多の悩みや苦労も忘れ稽古したとき、師曰く「”それ”です」つまり彼が矢を放ったのではなく”それ”が矢を放った、自己自身からの離脱。

 だが、その先には「矢を当てるのではなく矢が当たる」??彼は師に問う「何十年も修行すれば目隠ししても当たるようになるんでしょうね、だって的の距離も大きさも変わらないんだから」みたいなことを言った。ぁ~あ。師は静かに待ちやがて夜になり有名な「暗中の的」のお話。

 電灯のスイッチを入れないようにした師匠は蚊取り線香1本だけの真っ暗闇の道場で、甲と乙の2本の矢を射る。「<略>梁の電灯をつけた時、甲矢が黒点の中央に当たり、また乙矢は甲矢の筈を砕いてその軸を少しばかり裂き割って、甲矢と並んで黒点に突き刺さっているのを見出して私は呆然とした<略>」彼は矢を引き抜かずそのまま的と一緒に持ち帰る。

 さらにこんなことも、師匠が彼の弓で3回ほど射ったあと、彼がその弓で射るとなんと的に不思議に当たるのだそうだ。ぉ~ 弓に精神が乗り移る。絶対無の境地、術のない術等々・・・。

 そして帰国時は5段の免状持ち、夫人は墨絵、生花、弓道も会得していた。そしてヘルゲルさんはこの書を書き数ヶ国語に翻訳された。難解な日本語にも訳され私がこうして読んでいる。真の日本人は自然とともに暮らせるまでの、精神修養の道を知らぬ間に心の奥底に持っている。

 震災復興、助けあい忍耐強く皆で頑張ろう。と、思わず元気がでるお話でした。
読了日:03月26日 著者:オイゲン・ヘリゲル

小説の読み方~感想が語れる着眼点~ (PHP新書)小説の読み方~感想が語れる着眼点~ (PHP新書)
読了日:03月24日 著者:平野 啓一郎
すぐわかるポケット! 仕事にすぐ効く! HTML5読本 ~ウェブの最先端を読み解く!~ (すぐわかるポケット!)すぐわかるポケット! 仕事にすぐ効く! HTML5読本 ~ウェブの最先端を読み解く!~ (すぐわかるポケット!)
webページを作っている人以外は関係ないような専門書。文字だけ、写真が、音楽が、動画が、そしてクラウドやらSNS、子供からお年寄りまで、インターネットの世界は変わってきた。それはまた「iPad」や「iPhone」の影響で、十数年ぶりに大きく動こうとしている。新時代のwebサイトがいろいろと簡単に作成出来るようになる。というのが「HTML5」という規格というお話。(Youtubeサイト等の大手は、すでにHTML5で作成されている)ぅ~ん、一生勉強だね。
読了日:03月23日 著者:春日智博(ウェブベイカーズ),植木皓(ニューズフロント)
知的余生の方法 (新潮新書)知的余生の方法 (新潮新書)
20、30、40、50、そして老後。学び、仕事をし、恋をし、子を育て、そして老後。「人生の先がなんとなく見えてきて、心が落ち着かなくなる。このような時、何かを信じたいし、何かにすがりたいと思うのが人間だ」信じることへと至るまでの思考を得るには読書が一番手っ取り早い。『パンセ』はその中でお薦めの一冊と著者は云う。パスカルは、不思議な体験をした。姪の病気が突然治ったり、目の前に神が現れたりした。自然科学者である彼は「何故?」と考え研究しメモなど記録を残した。彼の死後それらをまとめて出版されたのが『パンセ』この
読了日:03月22日 著者:渡部 昇一
生きる意味 (岩波新書)生きる意味 (岩波新書)
増えた収入で家族の喜ぶ顔を浮かべ自身の優先権は家族より仕事においた右肩上がりの経済は地位も金も確保できた。昇進する夫は世間体もいい。人生の目標は昇進で子供はいい成績を取ること母親はその尻たたき、勝ち組目指し安心老後これが分かりやすい家族の目標。だが不況が襲いリストラで気がつけば家族崩壊格差社会漂う喪失感。構造改革後増える自殺者、いま「生きる意味」を問われる現日本。ここから抜け出す鍵は「ワクワク」と「苦悩」から生まれると著者は云う。古来から育ちこれからも成長する為の根本的なもの、それは人同士の繋がりと愛だ!
読了日:03月21日 著者:上田 紀行
鍵・瘋癲老人日記 (新潮文庫)鍵・瘋癲老人日記 (新潮文庫)
カナ混ジリの日記ガ延々ト続キ時間ガカカル。「鍵」ハ夫婦ノ日記ガ交互に描カレル。「瘋癲老人日記」ハ裕福ナ足フェチ老人日記。どちらも美人の若奥様が妖艶な姿や言葉で翻弄し男もマゾ的にそれを望む。55歳を超えても又死間近の老人になりしも日々考えるのは性欲ばかりの話に少々ウンザリ。でも、包み隠さず変態的性欲を徹底的に描かれ奇々怪々の極地まで魅せられ興奮困惑する。ダッテ有余るお金があれば日々贅沢三昧瘋癲生活を謳歌する我身を想像ス(ぅあ~。人間の本性を問い終了ス谷崎文学は厳しい、トルストイの様に共に答を導いてはクレヌ。
読了日:03月11日 著者:谷崎 潤一郎
カフカ寓話集 (岩波文庫)カフカ寓話集 (岩波文庫)
カフカは公務員で仕事が終わると夜な夜な小説を書いた。好きだから書いた。存分に書けなくなるからと云って結婚もしなかった。恋人より小説を選んだ。でも、売れなかった。彼は恋人に看取られて病気で死んだ。友人に全ての小説を焼き捨てよと頼んだ。だが、友人は焼かなかった。カフカ自身も分かっていたとカフカ研究者は云う。お話は難解だ、何いってんの?みたいな。コツは物や動物を己の経験や出来事や人生に重ね合わせ私小説に変換すると思わずニヤニヤ。今なおJapanの片田舎のオジさんにさえ読み継がれている不思議な不思議なカフカ文学。
読了日:03月06日 著者:カフカ
猫と庄造と二人のおんな (新潮文庫)猫と庄造と二人のおんな (新潮文庫)
庄造に福子に品子、焼き餅や嫉妬で諍い絶えぬ愚かな人間たちにときには甘えニャア、ときには満足喉をゴロゴロ、ときには薄目で無視、真の主人公は高貴な猫、その名はリリー!解説によれば薔薇の情熱でもなく、水仙の清潔でもなく、妖艶な香気を持ちなおかつ純粋な花それは百合、リリーなのだ。猫好きな谷崎さん理想の女はリリーなのさ。男の愛とは隷属なりぁ~愛しい愛しいリリー、ニャアゴロゴロ、互いに相手のために生きるそれが男女の完結の姿。などと熱弁振るうと妻が差し出す一冊『猫の正しい飼い方と暮らし方』ぇ?「飼いたかったの」ぇえ~。
読了日:03月03日 著者:谷崎 潤一郎
卍 (新潮文庫)卍 (新潮文庫)
端から端まで京大阪弁やさかいあての頭ァ知らんまァにこないなりましてん。中学修学旅行のお土産屋さんで初めて関西弁を聞きましてん。和服着た綺麗な売り子はんに「おおきに」云われ「ぽ~っ」してしもうていまでも記憶にあるさかい、ドロドロの複数男女の愛憎劇かて引きこまれましてん。愛、羞恥、憎悪、疑惑、嫉妬、虚言、裏切りが卍の様に?絡みおうてほんま気ィ抜けられんのんです。一歩間違えば三流エロ小説っちゅう事になりますのんが谷崎はんの手ェにかかるとほんま誰しもある奥底の・・ぇぇ、この醜さ同じやなぁ云う気持ちになりますねん。
読了日:03月02日 著者:谷崎 潤一郎

読書メーター
関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/1482-7d727b0f

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。