旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 読んだ本(賃貸・お金・他) > 2011年01月に読んだ本  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年01月に読んだ本

2011 - 02/02 [Wed] - 14:00

2011年01月に読んだ本1月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2825ページ

 1月は、夏目漱石さん再びってことかな。『硝子戸の中』は、このブログのタイトルにもなってるしね。

 小説家は、人を文字にしか語り文学にしていくと、人間のどうしようもない所業の繰り返しに行き詰まってくると思う。だって、正直者の政治家はいないし、実業家はそういう世の中で生きなきゃいけないし、駄目なら貧乏に耐えていいくしかない、そういう偽善だらけの世の中なんだから。

 小説家だって人間だ。浮気もするし、遊びもするし、自殺までするさ。でも、漱石さんは凛として頑張った。小説家として頑張った。胃病と神経衰弱と闘いながら、奥さんだって大変さ、そんな夫に付き合うのは。だから、奥さんも神経を病んだんだよね。

 まるで、ロシアの文豪トルストイみたいだと思う。トルストイは信仰に救いを求めたけども、漱石さんは(たぶん)宗教には救いを求めず、ただ、文学の中で人間を描き自分を見つめ続けた。

 でも、漱石さんは。胃病で亡くなってけども、どうだろう、病気がなかったらやはり負けてしまっていたかもしれない。小説家って、ひとつの話を書き上げるたびに人の愚かさに精神を病み、そして、寿命を縮めていくんじゃないだろうか。

 ぁ、お金儲けだけのお気楽・・・いや、これは言うまい。いつの世でもあることだから。それに、そんな批評する資格ないですし自分には。だって、自分だって嘘をいっぱい言って生きてるから。

 さて、寒いけどコモっていないで外に出ますかね。ぇ、本屋さんに行くのよ。お掃除は明日の予定。

彼岸過迄 (新潮文庫)彼岸過迄 (新潮文庫)
敬太郎君はのんびり学生生活を送るが将来に少々不安ありの明治後期の新高等遊民。学友である市蔵君の親戚へ就活を始める。市蔵の幼なじみ千代子や遊民の叔父松本がいたりの身近な親戚数人に係わるお話が淡々と進む。2歳の幼女の突然の死、葬式の済むまで淡々と続くお話は漱石の実娘とWっているので物哀し。千代子への愛?嫉妬?やきもき男女の探り合いの中、ぇ~!市蔵の驚愕な出生秘話が明かされる。漱石が幼少に思い悩んだ「自我の存在」が描かれる。淡々と人生を説く松本、受ける市蔵。思い悩む不条理な人の世、時は過ぎてゆく。漱石堪能の一冊
読了日:01月29日 著者:夏目 漱石

ウェブ炎上―ネット群集の暴走と可能性 (ちくま新書)ウェブ炎上―ネット群集の暴走と可能性 (ちくま新書)
一頃、ブログや掲示板運営が怖くて嫌になった時期がある。チョットした反論でもあろうものならドキドキイライラぶるぶる震え凹む。炎上の経験は無いけれど、短い一文でも裏には大きくて恐ろしいものが潜み、狙われてる~的な心持ち、日常生活まで支障・・。でも現在、それは薄れ顔写真まで出してる~(笑。何故かと思うに、何故だろう・・ツラツラと思うに一つは「読書」を知りその積み重ねがあったからかな。などと思ってる。ぁ、感想。本書は結構学術的、発行07年なので古い感があったけどもネット上の群集心理みたいなものを知るには良いかも。
読了日:01月23日 著者:荻上 チキ
贋作『坊っちゃん』殺人事件 (角川文庫)贋作『坊っちゃん』殺人事件 (角川文庫)
卑劣な輩と竹を割ったような江戸っ子正義漢教師”坊っちゃん”は痛快明快騒動一件落着後、電車の整備士さんになって早3年。ある日共に四国を去った山嵐と再会、あの赤シャツが自殺したって!山嵐と真相を求め再び四国の地へ。この街、あの出来事、あの場面、あの人物らの次々に明かされる驚愕の真実!〈ぉ~、ぁ、なるほどそうだったのかニヤニヤ〉日露戦争後の明治の世相を見事に絡ませて、あの登場人物たちが違和感なく別人格となって生き生きと蘇る。『坊っちゃん』と共に読めばどちらも2倍否3倍は楽しめる。柳広司氏に魅了感服致しました。
読了日:01月22日 著者:柳 広司
吾輩はシャーロック・ホームズである (角川文庫)吾輩はシャーロック・ホームズである (角川文庫)
漱石さんをホームズと掛け合わすのは面白そうだけども、英国での漱石さんの想いを踏みにじるような滑稽な漱石さんに仕立て上げたら許しませんよ。妻曰く「最近のあなたは、いわゆる夏目厨、漱石オタなのよ」ぅむ、そういわれても違和感なく受け入れる自分。--ぅ~む、厨やオタク相手にスレスレのお話に仕上がっている!柳広司さんは漱石さんの心情をよく分かってる!嬉しく思う!などと熱弁すると、三男曰く「母さんはその本すでに持ってるよ」・・・・漱石好きのみならず、推理小説好き、探偵モノ好き、そしてホームズファンも楽しめるかも。
読了日:01月21日 著者:柳 広司
夏目漱石が面白いほどわかる本夏目漱石が面白いほどわかる本
著者と恋愛ミステリー好きな無垢で純な乙女”あいか”ちゃんが漱石文学を紐解くという設定。実父母や養父母に全く愛されない幼少の漱石「何故私は存在する」そんな境遇に生まれてしまった自我を見つめ心悩む漱石の自伝的小説『道草』からの引用文で紹介する。人間不信、憑きまとう過去、でも家族を守るため自身との戦いは続く、人間の不可思議な生き方、純愛と肉欲、善と悪、を文学で追求した。他の作家のように自身に負け放蕩生活に陥らず胃病と戦い血肉を削り自己を追求した。遺書であり遺言だという『こころ』は漱石文学の集大成。漱石の生きた証
読了日:01月17日 著者:出口 汪
クラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイルクラウドHACKS! ―同期と共有でラクチン・ノマドワークスタイル
クラウドという言葉は一昨年ぐらいに聞いた。妻曰く「ぇ、FF7?」相変わらず熱弁しても意味不明らしい。でも、ふとリセットするため昨年からEメールのない生活を送っている自分w。でも、GmailやWifiでiPhoneを使ってる。GoogleDocsでファイルを三男と共有しを電子データ化のアルバイトを依頼している。しかし、そこまでだ、先が見えない霞がかかっている感があった。ふと目にした本書、クラウド化のための様々な機器や方法を紹介してくれる。この書はこれだけじゃぁない、その先、雲の上からは無意識へinputつま
読了日:01月14日 著者:小山龍介
吾輩は猫である (新潮文庫)吾輩は猫である (新潮文庫)
再読。苦沙弥教師邸に集う奇人変人が繰り広げる雑談、珍談、事件や細君との対話、人間の暮らしや出来事を、落語好きで正岡子規と交友のあった漱石さんは俳句はもちろん、日本古典、海外神話・文学の広大な見聞知識でユーモアと共に猫の目を借りて繰り広げる。神経質で癇癪持ちで胃病な先生を猫は冷静に自己分析しつつ、「アハハハ」何度も出てくるこの笑いの4文字と共に痛烈に文明開化社会を批評する。不可思議な人の世を思い2年の生涯を閉じる猫君、漱石さん自身の行く末を書き表したような心持ちとなって、終盤は少々もの哀しくもなるのでした。
読了日:01月13日 著者:夏目 漱石
私はゲゲゲ  神秘家水木しげる伝 (角川文庫)私はゲゲゲ 神秘家水木しげる伝 (角川文庫)
『ゲゲゲの女房』を読んで水木さんの生涯を知りたくなった。何故かって、なんというか極貧生活でも信念を曲げず家族親戚を大事に生きてきた人だし、ゲーテが礎だというし、水木さんの漫画は子供の頃から目にして好きだったからである。水木さんの伝記はやはり漫画、小説の文庫棚に一緒に入れるべきもの、躊躇なく購入。結婚してからのお話は『ゲゲゲの女房』の方が詳細で感動するかなと思います。この書のいいところは、やはりカリカリと書いている水木さんや家族や情景が見える!そして、その素晴らしい作画を堪能できることが一番なのです。
読了日:01月06日 著者:水木 しげる
ゲゲゲの女房ゲゲゲの女房
水木さんがゲーテと聖書を愛読していたことに驚きました。漫画悪魔くんのファウスト博士とメフィスト はまさにゲーテや聖書「ゲーテはオレの生き方の礎になっている」。布枝夫人のあとがき「人生は入り口で決まるのではなく、選んだ道で「どう生きていくか」なんだろうと、私は思います」中学校の美術の先生が自分の極貧生活を語った中に「一生に一度は貧乏生活を経験するもんだ」あれから40年幾度も思い出しながら生きてきた。この先我が人生、幾何かの時間がある「好きなことを一生懸命やりなさい」「終わりよければ全てよし」とても励み
読了日:01月02日 著者:武良布枝

読書メーター
関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/1457-f051d531

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。