旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> (06年8月)地鎮祭 > 日曜日も、ご苦労さんです  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日も、ご苦労さんです

2006 - 08/27 [Sun] - 13:21

今日は、曇りがちの天気。
時々差し込む日差しはまだ暑いが、日影の風は涼しくて心地よい。
田んぼの土手にはイナゴが飛び跳ねている。
秋の気配。

 今日は、10時から三男が町民体育館で開かれている「ふれあい広場」なる催し物で、吹奏楽クラブの一人として演奏する。なので、妻と一緒に歩いていくことにした。そのついでに現場を激写也。

 現場のステコン打設は無事終わったようで、今日は残土?を片付けているようである。ダンプが来て、バックホーで土を積み込んでいた。日曜日なのに、ご苦労さんです。今日中には、平らになってしまうのかな。

 「ふれあい広場」って、なかなか盛況である。身体障害者の皆さんと交流を深めようと言う感じの主旨である。長男の演奏を聴いて、学校給食の試食(カレーと人参プリン)、テントの下でおにぎりと焼きそばを買って帰途につく。

帰り道、妻と話しながら歩く。
(のんびり2人だけで歩くなんて、超久しぶり・・・・・。)

NHKの「プロフェッショナル~仕事の流儀~」という番組を見た。
今回はあるベンチャー企業の社長の話。
 夢の大きさ = 不安の大きさ
 最後は人で決める

「やっぱし、最後は人なんだよ、去年の決断は間違っていなかったよ。」
「そうだね。」

あれから一年近くなる・・・・秋は間近である。
稲も知らぬ間に、ほのかに黄金色になってきている。

(過去の記録を書かなければならないが、これから農作業しないと・・・・忙しいなぁ)。
関連記事

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。