旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 随想 > 健康ですね  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康ですね

2010 - 08/23 [Mon] - 15:20

猛暑インターロッキング 猛暑がつづいている。とにかく暑い。インターロッキングは、陽炎の中で白く輝く。

お掃除をしていると、ふと思う。静かだ。ときおり、車の音が聞こえるが気にならない。耳をすませば、コウロギの鳴き声が聞こえる。

猛暑の毎日でも秋を感じる静かな日曜日だった。ときは静かに流れる。


病院待合室今日の心療内科は、猛暑のせいか患者さんが少ない。4冊の文庫本の中から計画通り『車輪の下』を選び数ページ読むと「〇〇さん、第2診察室へどうぞ」「ぁ?もう呼ばれちゃうの(読了できないじゃないの)」

 やはり患者さんが少ないからだろうか、せこせこと処方せんの話にならない「ほぉ、トルストイですか」読書の話をしたりする「戦争と平和とかですか」「ぃえ、それは体力がいるので保留中です」「500人登場人物がいますからねぇ」(先生、読書家?)心療内科の先生は読書家に違いない


先生は「健康ですね」。といった。「ぇえ、風引かないんですよ全然」

 「では、無く。心の健康です」

 「ぇ?ぁ~、そうですか、私の心は健康なんですか」

「私の心は健康だというんですか」「はい、とても健康です」「では、うつとか関係ない。んですか?」「ええ、はるかなさんは、うつ病とは、かけ離れています」「・・・・ぁ~、そうなんですか」嬉しいような、悲しいような、不思議な感じ。「何故かといいますと」「はぃ・・・」

「先生、人生「まさか」のことが起きて右往左往凸凹するのはしょうがないです。その時、どう対処して判断して解決していくか。その答の糧になるのが読書だと思うんです。最近特に。」と、話しをした事「ぇ~、やりたいことは山ほどあります」と話た事で、心は健康、鬱とはほど遠いらしいのです。

月と灯 そんなわけでこの先生にお願いして、行きつけの病院へ紹介状を書いてもらった。もう、心療内科に来なくても良いと思ったからだ。いつものように眠剤をもらい、内科問診もしてもらえるのだ。

 そういうわけで、年末のことからの心の病は、回復したと思うのである。さて、活動開始だぞ!

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/1413-d6b31a75

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。