旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 随想 > 06/27のツイートまとめ(なぜ、なぜ、なぜ。)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/27のツイートまとめ(なぜ、なぜ、なぜ。)

2010 - 06/28 [Mon] - 04:31

haru0910

今日は、読書や買い物やTVの政治番組など見て、ボ?っまった?りする予定。って、朝からBBS(試験系)の返信に忙しく、頭サエサエ!?
06-27 09:34

【審問官 第1章】を読んだ本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4776523043
06-27 10:54

審問官 第一章

【審問官 第1章】我が<存在>自体が罪なので死して断罪す。その条件は両親の死より後で自殺以外である。そんな友人の葬式で妹から私宛への遺言書で何冊もの大學Noteを貰う。その内容が綴... http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6618812
06-27 10:55


こういう本格的な哲学小説は、自分には合わないと思った。

 だって、もう50年以上生きていしまったし、いまさらこの世に生まれてきた理由を謎解いてもしょうがないと思う。客観的主観的に言葉や態度を風見鶏のように使い分け、生きてしまった。それに、文章が難解で難しいし。

 まさに、断罪される人生だ。

 でも、これからの生き方がよくわからない。なにも喋らなくても行動しなくても、運命は変わっていくからだ。他の何者かに操られるように・・・なぜ、なぜ、なぜ。

 哲学的本を読む力量がないしその気力もない、そして残りの時間もないような気がする。(6月28日追記)

今日はお腹がすかない。朝コーヒーを飲んだのみ。読書は『打ちのめされるようなすごい本』P570 毎日十数頁読みあと20頁程で読み終える。読書メーター「読みたい本」に登録した著書は数知れず。著者の米原万里さんは一日500頁読破する読書大好き人間だったという。ワインでも飲もうかな。
06-27 12:46

防水性のブックカバーを付け、毎日お風呂で少しづつ読んだ583頁の文庫本の姿。米原万里 著『打ちのめされるようなすごい本』 http://twitpic.com/20g0yu
06-27 22:36

寄り道した?哲学、思想(神学)等の本はそろそろ終わりにして『カラマーゾフの兄弟』に戻らうと思ふ。この書を読んでからだけど『なぜ私だけが苦しむのか―現代のヨブ記 (岩波現代文庫)』何らかの答(寄り道した到達点)がありさうな気がする。
06-27 22:52

最近、さう、旧仮名使いをつかつてしまうやうになつた。これはよゐことなのだらうか。否!見やう見まねの付け焼き刃で書いているのでボロが出るし、やはり自分でもウザイと思ふ。やめやうと思ふ。ふつふつ。 ーーさて、読書しようっと。
06-27 23:08

一時期「iMac」を捨てWinに戻ろうかと思ったが「MacBook」を買ってしまった。操作性やWinの画面がとても貧素に見えてきてしまったのです。iPhoneの操作になれたせいもあるかもしれない。 http://twitpic.com/20gipp
06-27 23:38

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/1373-392fb8e3

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。