旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 税金関係 > 青色申告終了  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青色申告終了

2010 - 03/08 [Mon] - 10:32

税理士さんが来た20100304 先日(4日)の夕方に税理士さんが来てくださいました。5時ごろのとのことでしたが、時間も正確なこの税理士さんが到着したのは4時57分で、部屋のソファに座ったのが丁度5時という、まぁ、まさに正確な性格の税理士さんなのであります。

 早速、資料を広げる。まず領収書や明細書を返してもらう。そして、今年度の収支計算の説明。収入は毎月決まった賃貸料と僅かなアフィリの雑収入があるだけだから簡単明快。

 経費関係は、植栽費用とか参考書とか細かなものがズラズラとまとめてあり、あとは租税公課と減価償却費をザッと流し読み説明で単純明快。

 というわけで、今年の納税は給与(サラリーマン)所得で支払った税金のみで、賃貸とアフィリ収入の納税はゼロ。ちなみに、2月末には第4期分の固定資産税がしっかり引き落としされていた。

夜の障子20100304 印鑑を付いた後、お茶を飲みながら少々世間話。詳しくは語りませんでしたが、派遣向け賃貸の大家さんは苦労しているとか、新築物件には古い物件からごっそり入居者を移動させているとか、表面的にリストラしていなくても無理な移動等で・・・とか、高卒の働き場所がなく、とにかく、とりあえず、専門校、予備校に入れさせているので親の家計が大変だとか、なかなか決まらない、はっきりしない、政権政策のおかげで申告もなかなか難しいとか。

 まぁ、あまりというか、いい話はない。一杯のお茶を飲み終わり玄関まで送ったときは30分も経っていなかった。「どうもありがとうございました」と丁寧にお辞儀をした。

夜明けのマンション20100304 あとは、3月の末には郵送で来るであろう請求書を待てばよい。そうだねぇ、来年の申告は自分でしようかなぁ。でもなぁ、まぁ、最初だけだけど時間が結構取られるんだよなぁ。減価償却の項目を見ると、細分化されていてけっこう面倒だよなぁ。

 などと思いをめぐらすうちに時は流れ、部屋は闇に包まれる。目に映る障子の淡い白がなんだかやけに懐かしい。また、我が眠れぬ夜が訪れる。

 然し、朝は必ず日の出とともに訪れる。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/1314-8ec68808

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。