旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 賃貸物件見て歩記 > 長男の引越し  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男の引越し

2010 - 01/31 [Sun] - 16:52

20100129賃貸契約書_0mo 契約書に住所氏名を書き実印をペッタンペッタン押して返送した。もちろん「連帯保証人」である。まだ学生の身分であるので連帯保証人は必須の必須であろう。この景気だからとにかく入居確保という感じが伝わってくる。

 長男の新しい賃貸探しは敷金礼金ゼロなる物件を探したようであるが、内装工事費負担金なるもの1ヶ月分があって、ま、敷金と同じようなものだろう。このようなものは京都裁判だったか大家さんが負けになって、自分の管理会社も2年ほど前に敷金に変更したのであるが、地域性もあるのかもしれない。それに、2.3ヶ月で汚れもしないまま退去することもないだろうし。

 ネットで衛星マップやストリートビューで見ると道より奥まったところにあって少々狭い道を入っていくようだ。101号室だというから荷物の運び込みはそう苦労しないことだろう。周囲は結構大きな木があって環境が良いようだ。その中心には大きな庭と池もある大家さんらしき家がある。周囲には何棟も賃貸を経営しているようだ。昔からの地主さんかもしれない。

 2DKの共益費込みで56000円だという。築1981年の鉄骨アパートであるが都会だけあって家賃は高い。この辺であれば、駐車場2台ついてうまくすれば新築物件に近いものに入居できるやも知れぬ。もう少し出せばRCにも住めるだろう。ま、固定資産税が比べ物にならないぐらい高いのであろう。

 初期費用は長男が払った。1月もバイトをしながら就活と賃貸探しをしたようだから結構ハードであったことだろう。1月になっても就活というのも今時珍しくもないのであるが、長男の場合は特別!?で昨年6月に決まっていた内定を自ら取り消してしまったのである。それも12月に・・・。(年末にあることが起こって長男のことは蚊帳の外になってしまったが・・・)

 妻曰く「父親そっくり・・・」ま、この辺の話はまたの機会の日記に書こうと思っている。嵐のように暮れと正月が過ぎ去っていったし、いるし。「心配はかけるが迷惑はかけない」といった長男の言葉が今でも残っている。ぉっと、書き忘れるところだった、先日、内定が決まったとの報告があり一安心。

長男と彼女が夕食を作ってくれました2-1-2008-08-13 と、少々、話は変わるけれども、独り者であるのに2DKなるは・・・、まぁ、同棲生活を始めるという訳なのである。しっかりものの女性のようなので安心している。去年からの苦境を乗り越えられたのもパートナーの支援が多大にあったことであろう。

 写真は2008年8月13日(いつもの帰省と違います)長男と彼女が夕食を作ってみんなで食べた時に激写した写真。今年は2010年・・ァっと云う間に時は過ぎていく。

 ときに引越しは2月半ばに決まった。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/1299-2fd434bc

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。