旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 賃貸はるかなる道 > 静物が生物になる時  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静物が生物になる時

2009 - 10/24 [Sat] - 06:00

22日の出来事(予約投稿)



照明器具お掃除 夏の間に、風雨にさらされ、クモの糸に毎夜攻撃され続けた共用通路の照明たちよ、よく頑張った。

 秋晴れの空の下、脚立を持ってきて丁寧に奇麗に拭いてあげました。ついでに、雨樋、換気金物、電力メータの上、ボイラーの上も拭いてあげましたよ。

 これらは、いつもハンディモップで拭いていましたが、やはり上から見上げるとけっこう汚れていました。こういう、季節の移り変わりのときに特に奇麗にしてあげると、なんというかな、こういう静物が生物のようになるといえばいいのかな、命が吹き込まれる感じがするんですね。

 つまり、長もちするっていう事なんですけどね。自分の賃貸マンションを他より差別化させるにはこうやって自分の労力を惜しみなく使い、自分の命を分けてあげるんですよ。だから、自分が生きているうちは、この建物も息をしているんです。

秋の空とマンション 10年、20年、30年の先が見えます、分かります。このマンションの周りにあるサツキや夏椿や金木犀の根っこのように、自分の意志というか命というかが建物の中に根付いているという未来が見えるんです。

 そして、そんな事が分かってくれるというか、ふっと感じ取ってくれる入居者が来てくれればいいなぁ。と、思うんです。

 などと、思いながら拭き掃除をしたのでありました。
関連記事

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/1259-5645d9c3

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。