旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> (05年10月)ほんとのため息 > 俺がおかしいの?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺がおかしいの?

2005 - 10/02 [Sun] - 21:07

過去の記録-2005年10月-2 (2006年8月11日記す)

ほへと建設の工事請負契約書を読んで驚いた。
おかしいんじゃない!
仮契約書のはずでしょう?
それが、なにこれ?
これって、本契約の契約書じゃないの?

以下、質問ファイルにしていろは支店長に渡したもの。


8)最後に「工事請負契約書」について調べてみました。
-----------------------------------------------------------------------------------------
・収入印紙を貼付したか、消印したかというのはあくまでも税法上の問題に過ぎません。そもそも契約は、当事者双方の意志の合致さえあれば成立します。
・契約は、双方の合意があれば、それだけで有効に成立します。「売りましょう」「買いましょう」という合意さえあればただちに売買契約は成立します。したがって、契約というものは、双方が文書の取り交わしをしていないから、また、契約書に調印していないから契約は成立していないという考え方は大きな間違いであることになります。しかし、例外として法律が契約書を作るように特別の規程をおき、契約の書面化を要請しているものもあります。例)のうちの賃貸借契約、建築工事請負契約、事業用定期借地権設定契約等
----------------------------------------------------------------------------------------------

 今回の仮契約?(ほへと建設さんの社内上の手続き)として理解していますが、赤字の部分を考慮して工事請負契約書を読むと、気になる点があります。最初のページに、「の施工について、次の条項と工事請負契約款、設計図、仕様書にもとづいて工事請負契約を締結する。」と、あります。

 工事請負契約款は以降のページを見ればよいとして、(多々、質問がありますが今回は書きません。)私は「設計図」「仕様書」は、まだ見ていませんよね。設計、仕様書はこの先のことになると思いますが・・・ただ、上記の赤色の文章から仮とはいえ(収入印紙がなくても)わたしは、設計図、仕様書を見ないうちに契約を締結してしまったと言われても否定できなくなるのではないでしょうか?



妻に相談してみる。
「ぅ~ん、わかんないよ」
「そうだなぁ、分かるわけないわなぁ」
「でも、これがなくちゃ先に進まないんでしょ」
「そういうことんなんだけどな・・・・でも、なんか嫌~な気がしない?」
「・・・・聞いてみれば」
「社内的だけなら、一文を加えてもらうとかな・・・・」
「・・・・・・・。」

なんで?
みんなこんな契約書に印鑑を押すわけ?
自分がおかしいの?
?????????????????????なのである。

さて、
この回答をもらうまでに、我が人生は新たに急展開するのである。363
関連記事

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。