旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 読んだ本(賃貸・お金・他) > ◆定年ゴジラ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆定年ゴジラ

2009 - 08/05 [Wed] - 14:46

定年ゴジラ (講談社文庫)読書メータ自分の感想より引用

◆定年ゴジラ (講談社文庫)
我が家の周りにも散歩するお父さんが増えた気がする。手帳の予定はとりあえず散歩だけ・・・、一日が24時間もある・・・・。って、それぞれに歩んできた人生なれど、みんな同じなのは家族のために一生懸命働いてきた。

 男ってなにやらかわいそう。でも、定年で終わりじゃぁないこの先は余った時間を生きるわけではないのですね。という本でよかった。飽きることなく楽しく読み進めました。

 読書というものを知って良かった、いつ死ぬやもしれないけれど24時間読み続けても読みきれないほどの本が世にはありますから!定年を心待ちににしています。 読了日:07月04日 著者:重松 清


 定年は心待ちにしている。だって、働かなくてもいいんだから!

 でも、「働かねば生きていけれない。」という人もいる。確かにそのとおり、でも、自分は違う。はい、そうならないようにいまから準備している。夢を持っている。

 ぇ、働いていると思うよ。でも、好きな仕事をしていると思う。ぇ?いま?今の仕事は、つまらないよ。生活のためにイヤイヤしている――。ま、そうも言ってばかりいられないから、プラス方向に考えているけどね・・・・。
 
 数年前の自分だったら、定年まで勤め上げるのが目標で、コツコツ働き、老後はわずかながらの年金をもらい、寝たきりにならないように願い、そうなったら、素直に?子どもたちに面倒を見てもらうように夢見ていただろう。

本棚2009-08-02 でも、今は違う。タバコもやめたし、晩酌もやめた。そうだよ、丈夫な身体を作るためにね。もっとやるべきことがあると気が付いたんだ。クイズ番組を見ながらほろ酔い気分で夜を過ごすより、もっと、楽しいことを見つけたんだ。

 ぇ、なに。何を見つけたって。それは、この本棚の中にあったんだ。ま、まだまだ、霧に包まれているけど、見える、見える、自分には見えるんだ。
関連記事

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/1212-a8dad26c

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。