旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 読んだ本(賃貸・お金・他) > ◆『斜陽』・『斜陽日記』  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆『斜陽』・『斜陽日記』

2009 - 07/31 [Fri] - 19:12

斜陽・パンドラの匣―太宰治映画化原作コレクション〈1〉 (文春文庫) ◆斜陽・パンドラの匣―太宰治映画化原作コレクション〈1〉 (文春文庫)

読書メーター自分の感想文より引用

「ひらりひらりと、まるで小さな翼のようにスプウンをあつかい、スウプを一滴もおこぼしになる事も無いし、吸う音もお皿の音も、ちっともお立てにならないのだ。」このお母様とのひしひしと迫る別れがとても切ない。

 別れ。バッハの「主イエス・キリストよ、われ汝に呼ばわる」がちょうど流れていて涙腺緩む。

 かず子さんって、お望みの?赤ちゃんを授けた太田静子さんのこと?ふと思う・・。『パンドラの匣』は少年の女性への揺れ動く恋心が綴られ、ふと若きし思ひで。

 それと「かるみ」「献身」!戦後の「希望」を感じた。太宰さん逝かなくても・・・ 読了日:06月28日 著者:太宰 治


名も知らぬ花1004-2009-07-14 戦争そして戦後、徐々にお金が無くなっていく、ある華族の母と娘の物語。母は病気になってしまい、娘一人苦悩の生活の物語。

 想い出す、華やかな暮らし、楽しかったあの頃、あのお家、あのお部屋、あのお母様の笑顔、あのしぐさ・・・・。静かに息を引き取るお母様。

 このとき、バッハのCDを聞きながら読んでおりましたが、丁度この歌が聞こえた来たのでございます。聖書を読んでいた太宰さん、なにやら・・・不思議な感じがいたしました。



 この娘さんは、お母さんの死後、ある芸術家の子を産み一人生きていくことを誓う。


 太田静子さんは太宰さんに自分の日記を送り続けた。昭和16年9月に太宰家を訪れ、はじめて太宰と行き会う。昭和22年2月この斜陽の舞台となった家を太宰は訪ね一週間滞在し、この日記をもとに三月上旬までに『斜陽』の二章までを書き上げ、六月に完成する。

斜陽日記 (小学館文庫) そして11月、「治子」が誕生する。太田静子さんは、シングルマザーの道を歩み始める。戦後の時世のことだから、大変なことだったと思う。

 翌年、6月13日に山崎富栄と入水自殺。このあと太田静子さんは『斜陽日記』を出版する。この出版のいきさつは「あとがき」として書かれている。さらに、治子さんの手記もある。

 この本はブックオフ(ネット通販)で見つからず、amazonの古本に2冊あった。一つは200円、もう一つは2000円、自分は躊躇なく震えながら200円のほうのボタンをクリックした。後日、2000円の本は売れたのだろうか、もうそこには、なかった。

 それにしても、太宰さんといい、静子さんといい、なんという人生を送るのでしょう。そこには、美知子夫人や子もいるのです。さらに、富栄さんとな!?

 分からない、なんとも、わからない人間たちだ。

 『人間失格』・・・・太宰さん、いったいどうしたのですか?

人間失格 (集英社文庫)
太宰 治
集英社
売り上げランキング: 1115
おすすめ度の平均: 4.0
4 心の奥をえぐられるよう
4 陽光から逃れるように
4 こんな奴を世に出しちゃいかん、親のせいだよ。
5 後ろを振り返れば
5 気持ちのつよさ、ひたむきさ

関連記事

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/1204-bf0be5e2

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。