旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 賃貸はるかなる道 > 春本番が来たけれども・・・空  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春本番が来たけれども・・・空

2009 - 04/11 [Sat] - 13:57

 春が一気に来ました。朝はマイナスの気温が続いて冬に逆戻りしていた先週に比べ、今週は初夏を思わせるポカポカ陽気。
春の花とマンション4-2009-04-11春の花とマンション6-2009-04-11

 そのせいか、杏子の花、桃の花、チューリップ、スミレ、その他もろもろの花が一気に咲き始めました。もちろん桜の花も、一気に満開になりました。

 沈丁花は少々葉や花が元気ありませんが、良い香りを放って咲いております。夏椿は、新芽がどんどん吹き始めました。冬囲いをしてあげたせいか、とても、元気な葉っぱになりそうな気がします。

沈丁花の花2-2009-04-11春芽吹いた夏椿とマンション8-2009-04-11

 やっぱし、春はいいですねぇ。この不況下の中でも、なんとなく希望が満ちあふれていくような気がしてきます。

 春本番が来たけれども・・・空室4部屋はそのままです。3月に入居なく4月に入ってしまったので、当分このままのような気がします。賃貸保証が付いているので、とりあえず・・・・安心ということにしておこう。そんなことを考えながら、花粉対策のマスクをして今日もお掃除は無事終了。

2回の屋根の上でワインお花見2-2009-04-11 お掃除のあとの昼食は、自宅の2階屋根上の桜の花の下でプチ花見を開催しました。少々のお総菜とおにぎりを妻が用意しました。

 この桜は、10年ほど前にヒョロヒョロと生えてきて、最初はドングリかと思っていました(子どもたちがドングリで遊んでいたので)が、5年ほどたった2005年の春に咲いた花は桜でありました。質素な山桜で、鳥が種でも運んできたのかもしれません。

 2005年と言えば、このブログがはじまった年なのであります。この桜の花は、このマンションとともに歩んでいくことでしょう。温暖化のせいか成長が早いようでどんどん太くなっていきます。あと30年先、巨木の桜になっているのでしょうか。

 さて、今日の午後は、妻と二人で花見に行ってきます。毎年行くお城跡の公園に電車で出かけてきます。なぜ電車かというと、きょうは春の新酒祭りが開催されているからです。夫婦揃ってお酒をチビチビ試飲しながらお花見をする予定。

 お気に入りの地酒があったら買ってこようと思います。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/1143-70ed4e1e

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。