旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> (05年8月)土地を売るしかない > 鉄筋の建物で坪32万円?  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄筋の建物で坪32万円?

2005 - 08/28 [Sun] - 18:00

過去の記録-2005年8月-8 (2006年5月3日記す)

3階建てでタイル張りの素晴らしい外観の建物を見上げながら、階段を上り1階にある見学会の部屋に入った。
「いらっしゃいませ。」
そこには、3人の営業マンがいた。
2人は中年、1人は若手の営業マンである。

いろいろと説明を受ける。
「へぇ~、このマンションは鉄筋コンクリート製なんですね。」
確かに賃貸アパートではなく、賃貸マンションと言っている意味がわかったような気になる。
「このRC構造の建物でも、坪32万円です。」
鉄筋コンクリートをRCというのか・・・・って、
「坪32万円・・・ですか?」
驚いた。
20年前に立てた我が家は、当時、坪28万円であった。
「我が社は、独自の工法で建築しますから、コストがかからないんですよ。」
「独自の工法ですか?」

自分は以前、電気工事業をしていたので鉄筋の建築現場は素人よりは知っている。
コンパネに穴を開けたり、スイッチボックスを付けたり、鉄筋を曲げてPF管を通したり、BOX付けたりしたものだ。そのために、建築図面や建築行程を身をもって覚えた。
電気工事屋は、建築職人の後を追いかけながら仕事をこなしていかねばならない。

建設会社によって、現場の雰囲気は変わる。
こんな建物に住むのは嫌だなぁ、と、思うような雑な仕事になるところも幾つかある。
天井裏なんて見せられない。
どの職人さんも仕事が雑になる。
この建設会社の現場では仕事をしたことはない。
地元では、有名ではあるが少々異端児のようで公共工事でのJVにはあまり顔を出さない。

「我が社では、コンパネは使わないんですよ。」
「ぇ?コンパネを使わない?」
型枠はコンパネが定番のはず・・・・
話しによると独自に開発したもので、何度も再利用できるという。
なるほど、ならばコストは大幅に下げられるはずだ。
その型枠をはずしたあとは、仕上げがいらないほど綺麗なのだそうな。
さらに、壁の内側の結露対策として、型枠の内側に断熱パネル(スタイロ畳みたいな)を壁一面に入れてコンクリートを流し込むので、結露防止の吹きつけ作業がなくなったのだという。
「へぇ~、世の中変わっているんですねぇ。」
鉄筋コンクリート現場は、なにしろゴチャゴチャだ。
コンクリートが固まって、型枠をはずしているときなどは足の踏み場もないほどで、釘も追っているし、危険でもある。雨でも降ったら、泥にまみれて目もあてられない。
この型枠は、気の切りくずは出ないし、簡単に移動・撤去ができるのだという。
自然に現場も綺麗になる。
吹きつけ行程の時なんかは、ビニールで窓はすべてふさいでしまうので、真夏の現場では灼熱地獄となる。吹き終わったあとも、仕事をしなければならないので大変だ。

凄く感心する、この建設会社のポリシーに興味を抱く。
「はい、我が社は賃貸物件15年、300棟、入居率98%の実績があります。」
入居率・・・・・初めて耳にする言葉だ。
へぇ~、賃貸マンション建設には結構実績があるのね。

「先祖から引き継がれた大事な土地を手放してはもったいない、土地は有効活用すべきです。」
土地の有効活用・・・・・これは、いままであまり深く考えたことはない。
家庭菜園ぐらいなものである。
「アパート、賃貸経営、賃貸マンション。」
思いも寄らなかったことだ。

資料をたくさんもらい、マンションを出る。
この時、賃貸マンション経営なんて、まだまだその気にはなっていなかった。
ただ、建築行程には凄く興味を持った。

いろは支店長に、小声で聞いてみる。
「でも、この建物は1億円ぐらいかかるんでしょう?」
「ぇえ、まぁ、でも賃貸経営はちょっと違いますからね。」
「そう?なんですか。」
こんな建物を自分が建てられるわけない・・・・と、思う。
「ちょと、資料を見て勉強してみます。」

そう言い残して、マンション見学会会場をあとにした。
賃貸マンション経営!????・・・・まったく実感が湧かない。
書店にでも行って、調べてみよう。

関連記事

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://set0605.blog67.fc2.com/tb.php/11-c448ed3a

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。