旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 2011年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09/01のツイートまとめ

2011 - 09/02 [Fri] - 07:24

haru0910

【侍 (新潮文庫)/遠藤 周作】を読んでる本に追加 →http://t.co/OVCYTba #bookmeter
09-01 22:02

【死海のほとり (新潮文庫)/遠藤 周作】を読んだ本に追加 →http://t.co/MeBKqrE #bookmeter
09-01 23:13

【死海のほとり (新潮文庫)/遠藤 周作】「私」と旧友の「戸田」のエルサレムやガラリアの荒野をイエスの足跡をたどると同時に、戦時中の日本で二人が学んだ神学校にいた「ねずみ」と云うあだ名の修道士のお話、... →http://t.co/gfUz98T #bookmeter
09-01 23:13

スポンサーサイト

台風前準備

2011 - 09/02 [Fri] - 11:29

0 (13)1 (2)2 (2)

 台風12号がノロノロとやってくる。

 燐家に咲き始めたコスモスは大丈夫だろうか。共用通路から見る空は台風の気配もなく、少し風があるが、大空も見える。天気予報によれば、夕方から大雨になるらしい。

 まぁ、とにかく、せっせとお掃除を済ませた。そうして、駐車場入口にあるプランターを電柱と道路標識の間に寄せて、丸石を立てかけ重しとした。ぅむ、これなら風が吹いても大丈夫だろう。

 あとのマンション周りは特に気をつけるところはない、台風の到来準備万端なり。あとはじっと待つのみなのだ。

09/02のツイートまとめ

2011 - 09/03 [Sat] - 07:16

haru0910

何もかも忘れて眠りたいのだよ。
09-02 01:39

「神に一度関わった者は神から逃れぬことは出来ぬ」遠藤周作『侍』--そうだろうか。ぃや、そうかもしれない。心の奥底にいつもいる気がする。
09-02 22:35

09/03のツイートまとめ

2011 - 09/04 [Sun] - 07:06

haru0910

キリスト教布教のためなら嘘も付く宣教師、捨石なのか下級武士特使「侍」共にスペインへ。ローマ法王に会えるのか!--遠藤周作『侍』
09-03 16:42

特使として法王に会うために、形だけでも洗礼を受けなさいと云う宣教師。さぁ、「侍」はどうする。(商人たちはサッサと洗礼を受け、商談をまとめてとっくに日本に帰ったけどね)--遠藤周作『侍』
09-03 16:48

ベラスコさんは、性欲に負けないため、毎晩、手を縛り寝る。ほどの律した宣教師で布教のため日本語もペラペラなのだ。でも、烈し安いんだな。迫害をされ始めた日本で布教をすすめるため手段を選ばない所がある。主のためと自問自答している。--遠藤周作『侍』
09-03 17:00

「侍」は妻と子二人の下級武士で、姿形は百姓と何ら変わらない。貧素な土地で従僕な武士として暮らす。そんな一生をおもっていた。「ぇ?エ・ス・パ・ニ・ア国(ノベスバニヤ)とかに、特使として船出する!?」--遠藤周作『侍』
09-03 17:12

なんとも、日本国への虚脱感。ぃや、人類かな。
09-03 17:20

さて、明日は仕事。仕事モードへ移行ス。
09-03 17:31

夏目漱石『三四郎』で食べ終わった駅弁を汽車の窓から、なにげに放り投げる一節があって、ビックリしたりするけど。50年ほど前の電車のトイレは線路が見えてたな。なので、停車中は使用禁止だった(これマナー)w。嘘のような本当の話。
09-03 17:38

09/05のツイートまとめ

2011 - 09/06 [Tue] - 07:22

haru0910

【侍 (新潮文庫)/遠藤 周作】を読んだ本に追加 →http://t.co/OVCYTba #bookmeter
09-05 21:20

【侍 (新潮文庫)/遠藤 周作】東北の貧素な土地で妻と子二人で質素に暮らす下級武士人生のはずだった、が、城主の名を受け使節団の一員として通訳の宣教師と共に船出した。メキシコ、スペイン、フランス、そして... →http://t.co/HaUBBHR #bookmeter
09-05 21:20

【深い河 (講談社文庫)/遠藤 周作】を読んでる本に追加 →http://t.co/qKvfKem #bookmeter
09-05 21:23

秋がきた

2011 - 09/07 [Wed] - 09:38

秋がきた。さわさかな風、青い空!

でも、ちっと胃が調子悪い。
けど、掃除は欠かせないない。
本日は、頑張って除草剤散布した。

iPhoneより。

2011年8月に読んだ本

2011 - 09/08 [Thu] - 09:59

2011年8月の読書遠藤周作(狐狸庵先生)に、ハマった。
もっと早く出会いたかったな。

8月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2822ページ
ナイス数:690ナイス

ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書)ふしぎなキリスト教 (講談社現代新書)
私的には、愛の教えを説く教徒たちが正義の名のもとに戦争をする光景が昔から不思議に思いもしたし、神など所詮お伽話な偽善のモノの思ってた。でも神の愛のようなものが存在するのではないか、はたまた思いもよらぬ真のイエスキリスト象があるのではないかと、海外文学を読むに連れ思いが深まる。いままでの人生でのまさかの出来事や不思議な巡り合わせは決して自分だけの意思や行動だけでは説明できないものだと最近多々思う。聖書関係やキリスト関係小説はその謎を説けるようで好きだった。そんな時に出会い「ふしぎ」につられ購入せりし本書。
読了日:08月25日 著者:橋爪 大三郎,大澤 真幸

続きを読む »

虚構の世界

2011 - 09/10 [Sat] - 13:06

2011-09-10空室クリーニング 今日明日と休日。原則的には日曜日はお掃除は禁止だよね。土曜日も出来れば避けたい。ベストは金曜日、と勝手に思ってる。

 そんなわけで、がんばってお掃除に行くと、お盆に退居した部屋にクリーニング屋さんが来ていた。クロス張替えをすると報告で聞いていたので、今日で仕上げということだろう。クリーニング屋さんとは挨拶程度にしチョイと激写。それにしても、いろんな洗剤があってプロは違うなぁと感心する。

 んなわけで、今日のお掃除は軽く流して終了。日差しは強いが、風は秋だ。

長野市放射線測定グラフ3月11日~ ・・・・風、風、風。

 今時の風といえば、放射性物質が一緒に運ばれてくる。なんて、ふと思う。風呂掃除をして、少々部屋の片付けをし、PCをタラリタラリと見ていると、なにやら、各地でヨウ素が検出されているとか・・・。ソースは面倒なので略。

 新聞(信濃毎日新聞)には長野市の放射線測定結果のグラフが毎日掲載されている。お盆の頃、ピクンと上昇し2~3日ピクピクしているんだよね。これ不思議に思っていたんだ。このころ、福島原発4号機の周辺から水蒸気が上がっているとかweb上で見たんだけどね・・・。まさかね。

 ま、テレビ見てもなにも言わないしね。くだらない娯楽番組が・・・なんていうと怒られるからね。どうにもならない。政府や東電は知っているだろうけど、10年、20年先、どうなっちゃうんだろうね。たぶん、因果関係の争いをしていると思うよ。

 虚構の世界。

 日本の古典文学、世界の古典文学を読むと、人間の所業は全く同じだ。だから、この世の創造主に救いを求めたり、神を同伴者として癒されたり、はたまた己に厳しく生き自我を俗世から清め極めたり・・・真実なんてありゃしない。

2011-09-08NECLaVieS550.jpg そんなわけで、少々、欝が再発。

 最近はMac使っているけど、6年前の自作Windowsマシンがいよいよ怪しくなったので、思い切ってノートPCを買った。秋モデル前の在庫一掃で価格が値崩れしているもので、とてもお買い得だった。

 とりあえず、箱から出したものの・・・・虚構の世界にうんざりして、いまだ放置状態。

 さて、この辺で。ポジティブに上向きに心身を持っていかねばね。そんなわけで、きょうは薬でも飲んで静かに休もうかと思ってる。動けないときは動けるまで待つことにしようじゃないか。もうさんざん動いたことだし・・・。

 じゃ。

LPGガス

2011 - 09/14 [Wed] - 15:41

2011-09-14LPGバルク 賃貸の方はLPGバルクである。地元の個人ガス商店で管理している。

 店長さんとは契約の時にお話しして、私の心情と合うとすぐに直感した。おかげさまで、この5年なんのトラブルもなく過ぎている。

 自宅の方は、「J」がつくところのガスである。まぁ、数十年前からのことであるけども、一言でいえば「いいかげん」なのである。この春、自動引き落とし口座を変える手続きをしたのであるが、あんのじょう5ヶ月たっても引き落とし先が変わる様子がない。

 いい機会なので、これからも長い付き合いになる個人商店さんの方に切り替えることにした。ま、事を荒げることもないので、他の建物と同じガス屋さんに切り替えることにしましたと、やんわりと話を進めた。個人商店の店長さんは、さりげなくクールにとても喜んでくれた。

2011-09-14唐沢LPG 今日の午前中に、けっこう手間取ったが無事交換が終了した。

 手間取ったわけは、ホースの材質とか自動遮断バルブとか安全基準が変更になっているらしいのであるが、昔のままのものであったらしい。なので、数カ所交換工事となってしまったのである。さらに、ガス警報器もない!(数年前、妻が捨ててしまった。って、ネズミにかじられてショートしたらしい。)おかしいなぁ、時々、ガス点検に来ていたんだけどな・・・。

 ぅ~ん、なんとも、やはり「J」はいい加減である。こういう一面からでも、お客がだんだん減って、縮小せざるを得ないことがわかる。もう、今の世は、殿様気分でなぁなぁに接客している場合ではないのである。

 そんなわけで、一区切りついたのでありました。

アメリカシロヒトリ大発生

2011 - 09/15 [Thu] - 13:43

2011-09-14消毒サツキ 毎朝プランターに水やりに行っている妻の報告によると、アメリカシロヒトリがサツキにポツリポツリといたという。

 なんと、それは大変だ。今年は、消毒が上手くいって蓑虫攻撃やもち病攻撃もなく、スクスクと目を出していたのである。

 先日のダラダラ台風12号と前線のせいで雨が降り続いたときは、アメリカシロヒトリちょうど秋の第二弾発生時期だった。消毒する気がおこらず、そのまま放置プレイしていたら「マユミ」「こ柿」「桜」「杏」に大発生。マユミやこ柿の木なんか丸裸状態になりにけり。

 そんなわけで、となりのサツキにも風で飛散したようだ。早速、ガンガンドンドンシュッシュッ消毒しましたよ。サツキさん、君たちは俺が守ってやるから安心しなさい。

 じゃ、この辺で。

夏の終わり

2011 - 09/15 [Thu] - 14:06

麦わら帽子ひまわり夏の終わり1280

SANY2655.jpg この帽子は、妻の手作り。夏のあいだエントランスのポストの横(掲示板の角)に取り付けていた。

 麦わら帽子も向日葵の花もリボンも、みんな100円らしいよ。へぇ~。

 麦わらさん、ご苦労さんでした。2011年夏の終わり。

 って、残暑が厳しいなぁ。暑い。

プラスとマイナスと出会い

2011 - 09/22 [Thu] - 14:06

 全国に被害をもたらした台風15号であったが、この辺はほとんど被害もなかった。この地は、厳寒の冬を耐えられればすごく生活しやすいところと思っている。

 午前中に掃除を済ませいようと思ったが、10月退去予定の部屋で引越しをしていたので午後に回すことにした。と、突然の雨が降る。局所的豪雨というやつだ。ノラ仕事もできないので銀行まわりをする。

2011-09-22名刺似顔絵 ABC不動産(仮名)も来て退去の手続きをしているようだった。出かけようとした時、ABC不動産の軽トラックが庭先に止まった。若い男性で元気に挨拶をしてくれて、名刺を差し出した。ぁ、似顔絵入りのめいしですね、ぅむ、なかなか似ているぞ。

 ふと見ればABC不動産本店の主任さんである。どうもはじめまして。よろしくお願いします。なにやら、今月あたりから毎月オーナーさんの自宅に訪問するようにしたんだそうだ。へぇ、それはよろしくお願いします。

2011-09-22台風15号通過あと 軽く情報を聞くと大手の製造会社が近隣の工場に人員を集約していて、人の移動があるんだそうだ。なので、今日、一室退居したけども、違う空き部屋の入居が決まっているそうだ。ぁ、あのクリーニングしていたお部屋ですね。

 マイナスだけどプラスといった感じ。ま、この業界で生き残るために頑張りましょう、と思いつつ、この主任さんとの出会いと、こういう方針を打ち出したABC不動産の姿勢を嬉しく思ったのでした。

2011-09-22踊り場のカエル2011-09-22エントランス さぁ、おテントさんも照ってきたしお掃除をしましょう。なにやら、カエルさんもジッと我慢の身構えにて頑張っているようだ。激写。(あまり関係ないな)さぁ、我が身のやれることをやるのみ、行動すれば次の現実なのである。

 ぅん、今日のエントランスも美しく仕上がったぞ。

照明器具清掃、散水栓ご苦労さん、最後の振り込み、油断してはならぬ。

2011 - 09/27 [Tue] - 18:36

2011-09-27照明器具清掃 今日は頑張って、照明器具もお掃除しましたよ。まぁ、いつも拭いているんですけどね。今日は、上の方のいつも手がとどかないところね。

 わりと汚れてはいないけども、やはり清掃しないと違うんだよね。ぅん、違うのよ。照明器具の気持ちがわかるんだな、これが・・・。

2011-09-27散水栓ご苦労さん すっかり、秋になったようなので散水ホースも片付けましたよ。

 君もよく頑張ったねぇ。

 来年も頼むよ、ご苦労さんでした。

2011-09-27銀行最後の振込160 今日の、メインイベントは最後の大学授業料の振り込みをした。

 後期授業料、610000円なり。これで長男4年間、二男4年間の授業料振り込みが終わる。感無量・・・といったような気分にならなかったな。というのも、長男が大学に入る前の年に借りた教育ローン100万円の返済があと数年残っているんだね。

 ま、月々大した金額じゃないけども・・・いずれ頃合いを見計らって一括で返済しようかと思案中。二男と三男が卒業する来年の春まで、まだまだお金の出費がありそうだからね。

 この世は、何が起こるか分からないから、油断は禁物なのである。

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

08 ≪│2011/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。