旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 2011年06月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年5月に読んだ本

2011 - 06/02 [Thu] - 21:45

2011年5月読書メーター
5月の読書メーター
読んだ本の数:8冊
読んだページ数:2802ページ 

5月は、なんといっても『戦争と平和』についについに手を出してしまったことだろう。

 1巻約700頁で4巻だから、ま、2800頁を読破せねばならない。ロシア文学は、名前がややこしさから挫折する場合が多いかもしれない。でも、自分は大丈夫。勉強をしたからね。

 1巻はわりとすらすら読める、面白い。有川さんの図書館シリーズを並行して読もうと思ったが、月9ドラマの台本のような文脈にちょと嫌気がきて延期した。


戦争と平和〈1〉 (新潮文庫)戦争と平和〈1〉 (新潮文庫)
戦争と平和戦争と平和戦争と平和戦争と平和、夢にまで見なかったけども、遂に時が来た!500人も登場してトルストイ自身も分からなくなったとか本当か嘘か不明だがビビってた!気合を入れコツコツ細かく時には荒く人物相関図を書く、ぉ、意外にスラスラ読み進めるぞ。貴族社会や人々の想いや戦場の様子が映画を見ているように脳裏に浮かぶ。この先人々に訪れる波乱の運命に想いを寄せる。記憶力衰えし己でも相関図で人や関係を思い出せる、も~怖くないぞ!ニヤニヤ。二巻六百頁をブックカバーに入れ替える。世界の名作大作『戦争と平和』感激ス!
読了日:05月31日 著者:トルストイ

続きを読む »
スポンサーサイト

エントランスの花と工事予告

2011 - 06/06 [Mon] - 13:27

DSC00365.jpg 今日はおやすみ。サツキに、ウドンコ病の消毒をしてから軽くお掃除。

 エントランスの花は、春仕様から梅雨時仕様の造花にチェンジ。よく見ると、水滴まで付いている。へぇ~。(妻の見立て)

 このところ、この地域の賃貸は需要が増えているようだ。金曜日に、担当者に行き会うので詳しい状況などを聞いてこよう。と、思ってる。

DSC00366.jpg ふと、掲示板を見ると、工事予告の張り紙があった。なんだか、ここに掲示物があるのを見るのは久しぶり。

 なにやら、修繕をするようだ。ぇ、何をするか不明。

 現状、このあたりが少々怖いところでもある。ま、信頼しているからいいけどもね。これも、聞いてこよう。

一通の手紙と名刺

2011 - 06/09 [Thu] - 08:48

2011-06-08.jpg ポストに一通の手紙と名刺が入っておりました。

 マンションを管理してもらっている大澤さん(仮名)の名刺で、内容を見るといましている修繕工事の内容と最近の入居状況が書かれておりました。

ーーー 以下、だいたい要約した内容(表現は原文ではなく自分流) ーーーー
 『何度か電話しましたが留守なので手紙にて失礼します。見回りなどしている中でベランダにコンクリート収縮によるクラックがあり構造上には問題ないけれども、修繕をさせていただくことになりました。数日で終了します。今後も良い状態で経営していただけるように何かあった連絡いたします。
 入居はこのところ今年度に入ってから徐々に回復しています。頑張って入居付けさせていただきます今後とも宜しくお願いします。』
ーーー と、いった感じの内容でありました。 ーーーー

 妻「ちゃんと、連絡してくれるじゃないの」
 自「ぅむ、そうだね。やっぱし俺が見込んだところだからね」
 妻「そうね」

 と、まぁ、こんな感じの話をしたのでありました。

灯りと人

2011 - 06/11 [Sat] - 16:21

DSC00368.jpgDSC00336.jpg

 サツキがちらほらと咲き始め、近くで見るとツボミがたくさんできている。去年、密集しすぎていたのでザックリすきすきにしたせいかトラ刈りのようになっているけれども、ま、それなりに咲いてくれるだろう。

 右の写真は、1皆にある照明。ほのかに見える青い光は非常用電池の通電LEDかもしれない。ぇ、要するに灯が点かないわけ。4月上旬だったから、消えてからすでに2ヶ月たとうとしている。

 ぇ、節電!?じゃあ、ない。一度、蛍光管を交換したらしいんだけども、まぁ、確認していないのでこのような状態になっている。器具が壊れているんじゃないかとか、おかしいなとか、まぁ、いつもの似たようなお言葉。

 以前、電気屋をしていたから朝飯前のように変えたりもできるんだけど、自分で管理していない(手が出せない)ので、こうやってスムーズにいかないと、いつまでも放置されたような状態になっている。

 いまどきの世の中、原発も止まり省エネ省エネなので多少暗くても苦情のこない世の中、まぁ、自分もイライラせずに遠目で見ています、という感じ。でも、2ヶ月は長いな、イライラ(笑。

DSC00404.jpg というわけで、今日は担当の大阪さん(仮名)に行きあって、この灯の件で数度目の催促電話をしてもらった。(ぁ、ぃえ、このことだけに行き会ったわけじゃ~ない。)組織が大きくなると、どうしてもこうなってくるのは致し方ないところであろうか。

 この会社は、昨年の決算で建築業界の中では一番だったか二番だったかの伸び率で、県の企業ランキングに顔を出した。不況の中高い伸び率を維持できるのは、事業(物件)に特色のあることと、やっぱ心情的なものがあるだろう。

 この事業に首を突っ込もうとしていたとき「心で事業をするんじゃないですよ」という言葉を聞いたことを、ときどき思い出す。でもね、やっぱし最後は「人」なのよ、人。と、いまでも思っているし、実感もしている。ぅむ、日夜精神修養に勤しんでおります。と、いう気持ちでいる。

DSC00409.jpg この家に来ると落ち着くんだよね。やっぱ、無垢の木や漆喰で作られた家はいいなぁ。まぁ、展示場だから高級感あふれる作りで家具などもとてもリッチなものばかりなんだけどね。

 いずれ、こんな家に暮らすのが夢なのさ。ぃや、もっと質素な作りにするけど。カメラでパシャパシャ激写しながら、お茶など飲みながら、いろいろと話をした。ぅ~ん、詳しいことは<略>。次の機会にでも。

灯、再び。

2011 - 06/13 [Mon] - 17:51

SANY2631.jpg 仕事の帰り道、いつものように、ふと見れば。
 灯、再び。
 やはり、節電節電といえども、点くべきところは点いてないとならない。

 でも、もう少し小さめのものとか、ワット数を減らすとか、一考の余地がありそうな気もする。

 時は刻まれていく。

夏椿、蜘蛛、修繕、入居、健康第一

2011 - 06/19 [Sun] - 16:51

DSC00415.jpg 今年の夏椿のツボミは、いまいち大きくなるのが遅い。まぁ、桜も半月ほど遅れた年なので夏椿の花もそういう事だろう。などと思いつつ、お掃除に励む。

 蜘蛛の巣がポツリポツリと増えていく。ぅむ、蜘蛛さんには申し訳ないけど、今年も細目に駆除していきますよ。

DSC00416.jpgDSC00417.jpg

 お掃除の時に、ふと見れば、床のクラックや手スリのペンキはげの修繕が進んでいるようだ。手スリは分けてもらってあるペンキがあるのでチョコっと塗ろうかと思っていたんだけどね。いやいや、余計なことしなくてよかったよ。ぅん、どうもありがとう。空室の、バルコニーも修繕が進んでいるようだ。

 ぇ、費用?何も言われていなし、もちろん聞かないから、費用はかからないと思うけど・・。業者入れていないみたいだし。ぇ、契約書?ま、なにかしらそれなりに書いてあるだろうけど、どの棚にあったかなぁ。みたいな、なぁなぁのレベル。

 ・・・と、本日、一室入居があった。1階の角部屋で、私が2番目に好きな部屋だ。ちょうど夏椿のツボミの向こうに見える部屋だ。サツキ咲く良い季節にようこそ、ありがとうございます。。

 以前は3階の角部屋が1番だったけども、現在、右足を痛めていることもあってか、断然1階がいい。歳のせいもあるかもしれないけど・・・。

 この2週間、足を痛めて仕事に1日しか行ってない。ま、足首に力が入らず転びそうになるし、長距離運転は禁止なので無理もない。部屋の中でストレッチしながら悶々としている日々が続いている(じつは、けっこう忙しいんだけどね)

 平日なんかは、家の中に一人ぼっちなので、ふと失業時代を思い出したりしてねぇ。気が滅入ってしまうのよ。やっぱし、なにわともあれ、健康第一なんだよね。

夏椿咲く

2011 - 06/23 [Thu] - 13:10

夏椿の花が咲く。
サツキの花もいっぱい咲いている。
二室入居あり。
来週あたり、剪定しよう。
iPhoneより。

サツキ剪定

2011 - 06/27 [Mon] - 09:48

サツキの剪定している。
ザックリ短く。
もち病が酷い、ダコニールを散布する。
蒸し暑い、熱中症に注意。
iPhoneより。

サツキの剪定ともち病

2011 - 06/29 [Wed] - 16:02

SANY2647.jpgSANY2651.jpg サツキの選定をした。ぅ~ん、けっこうスカスカになってしまった。来年に期待しよう。

 剪定のあと、草むしりもする。根元の腐葉土がかび臭かったの取り去る。このカビが「もち病」の原因の一因なのかもしれないと、ふと思う。

SANY2644.jpgSANY2643.jpg 毎年、もち病が発生している。葉がお餅のように変形。菌のせいらしい。とても気持ち悪い。

「ダコニール1000」という薬を散布。(右は「ダイン」という展着剤)果たして効き目はあるのだろうか。


 この日(27日)頑張りすぎたのか、翌日仕事したら右足の調子は悪くなってしまった。本日(29日)違う整形外科に行ってきた。

 腓骨神経麻痺(ひこつしんけいまひ)と診断された。神経に効くとう云う薬をくれた。湿布も包帯もしなくても良いとのこと。

 疲れた、今日はこれにて終了。

今度は2階の照明が

2011 - 06/30 [Thu] - 19:37

DSC00441.jpg 今度は2階の照明がおなくなりになりました。月曜日の晩はピカピカ点滅しておりましたが、昨日の晩は息耐えておりました。

 2階は、6月に全室入居となったので、さっそく担当の大阪さん(仮名)に電話をして交換をお願いしました。

 ちょうどこの下の照明が切れていたときは、けっこう時間がかかりましたが今度は大丈夫かかと思います。

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

05 ≪│2011/06│≫ 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。