旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 2011年02月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年01月に読んだ本

2011 - 02/02 [Wed] - 14:00

2011年01月に読んだ本1月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2825ページ

 1月は、夏目漱石さん再びってことかな。『硝子戸の中』は、このブログのタイトルにもなってるしね。

 小説家は、人を文字にしか語り文学にしていくと、人間のどうしようもない所業の繰り返しに行き詰まってくると思う。だって、正直者の政治家はいないし、実業家はそういう世の中で生きなきゃいけないし、駄目なら貧乏に耐えていいくしかない、そういう偽善だらけの世の中なんだから。

 小説家だって人間だ。浮気もするし、遊びもするし、自殺までするさ。でも、漱石さんは凛として頑張った。小説家として頑張った。胃病と神経衰弱と闘いながら、奥さんだって大変さ、そんな夫に付き合うのは。だから、奥さんも神経を病んだんだよね。

 まるで、ロシアの文豪トルストイみたいだと思う。トルストイは信仰に救いを求めたけども、漱石さんは(たぶん)宗教には救いを求めず、ただ、文学の中で人間を描き自分を見つめ続けた。

 でも、漱石さんは。胃病で亡くなってけども、どうだろう、病気がなかったらやはり負けてしまっていたかもしれない。小説家って、ひとつの話を書き上げるたびに人の愚かさに精神を病み、そして、寿命を縮めていくんじゃないだろうか。

 ぁ、お金儲けだけのお気楽・・・いや、これは言うまい。いつの世でもあることだから。それに、そんな批評する資格ないですし自分には。だって、自分だって嘘をいっぱい言って生きてるから。

 さて、寒いけどコモっていないで外に出ますかね。ぇ、本屋さんに行くのよ。お掃除は明日の予定。

彼岸過迄 (新潮文庫)彼岸過迄 (新潮文庫)
敬太郎君はのんびり学生生活を送るが将来に少々不安ありの明治後期の新高等遊民。学友である市蔵君の親戚へ就活を始める。市蔵の幼なじみ千代子や遊民の叔父松本がいたりの身近な親戚数人に係わるお話が淡々と進む。2歳の幼女の突然の死、葬式の済むまで淡々と続くお話は漱石の実娘とWっているので物哀し。千代子への愛?嫉妬?やきもき男女の探り合いの中、ぇ~!市蔵の驚愕な出生秘話が明かされる。漱石が幼少に思い悩んだ「自我の存在」が描かれる。淡々と人生を説く松本、受ける市蔵。思い悩む不条理な人の世、時は過ぎてゆく。漱石堪能の一冊
読了日:01月29日 著者:夏目 漱石

続きを読む »
スポンサーサイト

空空天気

2011 - 02/03 [Thu] - 13:03

20110203-賃貸1 寒い日が続くが、今日も頑張ってお掃除。

 空空天気で賃貸も空空。
 サツキものどが渇くだろう。
 本日は、水やりを実施す。

 先日、貯水槽の12月に実施した点検洗浄の報告書が届く。
 外も中もいつも綺麗な賃貸マンション。

貯水槽

2011 - 02/07 [Mon] - 13:22

0 (6) 2月になると、けっこう夕方が明るくなり「日が長くなったなぁ」なんて思わず呟いたりします。

 冬晴れの空の下、今日もお掃除を致しました。空は綺麗な濃い青で、なにかしら日差しも強く感じられ、少々汗ばんだりもするのでした。

 今日はサツキたちに水を上げました。きのうなにやら雨がパラパラと降りましたが、サツキ周りの土は乾燥しておりました。相変わらず雪がふらず厳寒のカラカラ天気なのであります。

0 (8) ところで、貯水槽の点検と洗浄が12月に実施されており、その報告書が先月末に毎月の報告書とともに送られてきました。

 数枚の報告書には、水質やらその他いろいろのチェック項目とともに中の様子や洗浄後の様子の写真が綺麗に並べられておりました。

 ま、こうやって時は流れて行くのであります。

雪かき終了

2011 - 02/09 [Wed] - 05:47


けっこう降る中、雪かき終了。

大雪とアポ取り

2011 - 02/11 [Fri] - 22:26



今日は、大雪。気温が低いのでサラサラ雪で雪かきは楽チンなれど、多すぎる。

休日でよかったよ。三回したからね。明日も降るらしいけど、仕事だからできないね。ま、しようがない。

昨日、連帯保証人の件で銀行担当者にアポ取り完了。十五日午後いち。

大雪多すぎる

2011 - 02/15 [Tue] - 00:16

 先日の雪をはるかに上まわる大雪。 峠は超えたもよう。
 本日三回目の雪かき。

 これが我が生きるはるかなる道。

銀行へ保証人の件で

2011 - 02/16 [Wed] - 11:33

 銀行へ保証人の件で、14日午後1時に行ってきた。

 連帯保証人の変更手続である。現在、連帯保証人は妻と兄になっているが、この融資の際に長男が社会人になる4年後に、兄を保証人から外し長男を代わりに保証人とする条件で契約を交わした。

 早いもので、長男は昨年大學を卒業し就職し1年がたった。そんなわけで、保証人変更の手続きを開始したというわけである。これが、この事業のひとつの山である。つまり、兄といえども他人であると思っている。ので、万が一の場合は家族のことだけに納めたい。

0 (7) とりあえず、妻と長男の源泉徴収票のコピーを提出した。担当者は名刺を見ると係長と書かれていて、そうだねぇ、30代後半という感じにみえ、わりと快活で話をどんどん振ってくるし、自分(係長さん)の身の上のことも結構話してくれる。

 長男と面接をしないとならないらしいが、長男は横浜に住んでいるので結構大変なことだ。でも、土日や祭日でも大丈夫だという。へぇ~、こういう所が地銀の良いところなのかな。と、ふと思う。

 とにかく、話を進めて2月中に何らかの返事をくれるそうだ。「良い返事をお待ちしております」と言って、30分ほどで銀行を後にした。

0 (6) さて、どうなるか。基本的に銀行はあまり信用していない。すんなり行くように思えない。各々の担当者、つまり現場の人間と、お偉いさん、まぁ、管理職たちにとても隔たりがあるような気がする。これは融資の契約の際に感じたことだ。

 ま、簡単にいうと「うまくしないと騙される、所詮、金貸し屋」ということだ。でも、疑念ばかりいだいていては駄目でしょう。最後は結局南極北極つまるところ「人」だと思っている。

 行動すれば次の現実 此れをいつも思い一歩踏み出している。

胃潰瘍

2011 - 02/16 [Wed] - 20:30

0(9)賃貸0 (8)賃貸 今日も元気に掃除して、思いのほか積もった雪の残りをせっせと雪かきして、健康第一!なんて書きたいところだが・・・。

 最近調子がわるいので、行きつけのお医者さんから進められて胃カメラ検診をしたところ、なんというか「胃潰瘍」という結果になった。写真には小さな赤いひっかき傷のようなものやクレーターみたいなものが5,6つあった。

 言わずもがな原因は、ストレス、暴飲暴食、たばこ、不眠、等々である。ようは、遺産が多く出て傷つけてしまうってことらしい。ぅ~ん、そうだね。暴飲暴食はあまりしなくなったよね。タバコも吸わないし。

 不眠は・・・ま、勤務の日は薬を飲んで強制睡眠するんだけど夜遅く朝早いので、いつも眠い。休みの日も夜型になってしまって、早く寝られない。なんだか、かんだで、いつも忙しい心持ち。

 好きな読書も追われている感じがする。と、だらだら書いていると遅くなるので今日はこのへんにしておこう。薬は胃酸を抑えるというものを2週間分処方してくれた。2週間後にまた医者にかねばならない。

 少々、静かに気を落ち着けようと思う。最近こういう事、書いていなかったね。なんだか、焦り気味なのだ。静かに、静かに・・・・。

時間が早過ぎる

2011 - 02/18 [Fri] - 15:27

 午前中、体調すぐれず。
 
 胃カメラ診断で「胃潰瘍」と聞いたせいか余計に胸がむかむかするような心持ちとなる。午前中は布団の中でFacebookの研究やら読書で時間を費やす。午後からは、マンションのお掃除をする。

0.jpg1.jpg  雨上がりだけど(雪でなくてよかった)日差しは温かい、が、風邪は少々冷たい。

 一通りいつものようにハンディーモップがけし伯耆ではき、雪と雨で汚れたエントランスもピカピカに磨く。

ぅ~ん、さわやか。

 と、いいたいところだけども、なんだか病み上がりのような心持ち。そうだね、風邪などひいて熱が下がったときのような気分といったらいいだろうか。

 お風呂掃除をして、部屋も掃除しようと思ったけども脱力感に見舞われ、ま、このPCに向かっているというわけだ。

 ぇ、もう3時すぎ?時間が経つの、早過ぎるのよ。一日が長いのはサラリーマンしているときだけ・・・。

税理士さん来る

2011 - 02/26 [Sat] - 09:14

税理士さん来る 税理士さん、朝8時半に来宅。今朝はすでに1件済ましてきたとのこと。

 無事、 平成22年度の青色申告申告が終了した。アフィリの申告も合わせて終了。税金はゼロベース。もう4回目ということもあって、10分もかからず印鑑を押して終了、あとは世間話。

 新たな節税の方法を教えてもらう。あとは賃貸の様子を聞く、このご時世結構ひどい集客してる不動産屋とか、こんな方策で切り抜けてる大家さんなど、ま、守秘義務もあるので少々オブラードに包みながらの話ではあったけれども、結構情報もらえました。

 こんなところが、税理士報酬を払って申告している利点と思いつつ、とりあえず1年の区切りがついたのでした。

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

01 ≪│2011/02│≫ 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。