旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 2010年06月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/02のツイートまとめ <ツイッターの自動投稿設定完了>

2010 - 06/03 [Thu] - 10:31

haru0910

むなしい。 RT @hatoyamayukio 本日、総理の職を辞する意思を表明しました。国民の皆さんの声がまっすぐ届く、クリーンな民主党に戻したいためです。これからは総理の立場を離れ、人間としてつぶやきたいと思っています。引き続きお付き合い下さい。
06-02 22:41

どうしようもない親父と、三者三様の3兄弟と、彼らカラマーゾフ家を取り巻く人物たち、だんだん面白くなってきた。今、P252。『カラマーゾフの兄弟〈上〉』 http://p.tl/_I8w
06-02 22:33

一日のつぶやきを、ブログ(FC2)へ自動投稿設定完了。(ブログの更新をtwitterに自動投稿する機能は、とりあえず無効のまま。 ??【ブログ】Twitter連携を強化! ツイートをブログに自動投稿 http://p.tl/zhIu
06-02 22:27



 ツイートをブログに自動投稿って、なにげに良いかもしれない。こうやって後から付け足したり、修正したりすればいいし、しなくてもいいし。

 現状、休日は自宅周りぐらいしか行動範囲がないので、ひきこもりには最適かもしれない。ツイートした時間が無駄にならない(節約できる)し。

 6月3日記す。

スポンサーサイト

06/03のツイートまとめ<サツキ・ドストエフスキーと夏目漱石>

2010 - 06/04 [Fri] - 07:01

haru0910

明日の病院待合室で読むのは『夏目家の福猫』『彼岸過迄』夏目漱石さんと対話ス。ドストエフスキーさん、またね。薬が効いてきた、おやすみなさい。
06-03 22:22

親父が長男に同じ女の事でボコボコにされ殺されそうになった。何だか皆が憎しみ罵り合い狂人のやうで疲れる。もう、たくさんって感じ。こんな調子であと1000ページ;-( ドストエフスキーさん、くじけさうです。『カラマーゾフの兄弟〈上〉』 http://p.tl/_I8w
06-03 22:02

嵐が丘

フュードルの性格や住んでる家の様子を読んでいて、ふと、「E・ブロンテ『嵐が丘』http://p.tl/CJ4D 』のヒースクリフを連想した。イギリスの荒野とロシアの大地。ぅむ。ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟〈上〉』 http://p.tl/_I8w
06-03 18:24

今日の休日の用事は終了。というか、もうヤメ。凄いだるい、サイト更新をするエネルギーなし。でも、よく働いた充実感あり。+眠気あり。5時にwebチェックしたら、早々お風呂に入りマッタリモード読書に突入ス。ちなみに明日もお休み、でも通院予定。
06-03 16:57

iPhoneの「SkyBook」無料版夏目漱石。結構読み安く自然に入り込めるので驚いてる。古本風背景が妙に良い。ぅ?む。RT @cnet_japan: 日本電子書籍出版社協会が、iPhone向けに電子書籍を販売--iPad向けも今秋から http://bit.ly/ccd1jv
06-03 16:40

はて? iPhoneより TwitLongerなるサイトで送信された。初めての経験。140文字以下のはずだったのだが・・・ぁ、twitpic のアドレスのせいかな。時間ないのでこのままにしとこ。ぁ?早く読書したい。
06-03 15:13

マンション、サツキ、うどんこ病

http://tl.gd/1l3bic
06-03 15:05

サツキのつぼみが膨らんできたが、うどんこ病が拡大している。火脹れしたやうな葉や白くなった葉は、おもいきって枝ごと断!そして消毒。ぁ、暑い。 http://twitpic.com/1tfdsr
06-03 11:18

さて、だるくて眠いけど行動開始。とりあえず、マンションの植栽の手入れと畑仕事。ぁ、雑草が伸びてる草刈もせねば。睡眠薬は妻に隠してもらった。自ら希望ス、ゆえに寝ていられないのだ。
06-03 09:51

狂人ポイ自暴自棄の生活、金と女、放蕩三昧の末の恨み辛み云々を悲劇だろー、と三男に話す長男。・・・チョトうんざりしてきた。 『カラマーゾフの兄弟〈上〉』 http://p.tl/_I8w
06-03 09:45

続きを読む »

06/04のツイートまとめ<病院へいく>

2010 - 06/05 [Sat] - 07:00

haru0910

人ごみを避けるべく病院の帰りは静かな書店のみに立ち寄る予定だった。が、家電ショッブに道草。確かに店頭からMacパソコンが消えていた。Macノートがあったら買おう!なんてわりと決意してたのにー。店員に聞くと県下では一店舗に絞られたとか。アップル商業は難解である。
06-04 17:59

明日仕事だから?・・・・この不安感。頓服薬、一錠ins!
06-04 17:30

破天荒な文豪が多い中、文学者として尊敬する人は、今のところ、夏目漱石とシェイクスピア。夏目漱石の文学論をじっくり読める力をつけたい。真の?楽しい知的読書生活は、その後に見える気がする。夏目漱石『文学論〈上〉』http://p.tl/Id6A
06-04 16:47

挫折した感があったのだが何故か気になる『カラマーゾフの兄弟』病院で読み始めたら美女二人が悪態限りの大げんかのシーンw。でもなぜかスッキリ感。人間は耐えるより思った通りワイワイ騒いだ方がいいのかな。ドストさん自身、賭博、借金、女性関係・・、人間の愚行愚考を実体験派ですか?
06-04 16:26

【夏目家の福猫 (新潮文庫)】著者は漱石さんの長女筆子さんの四女。『夏目家の糠みそ』『漱石夫人は占い好き』を元にして書かれたもので、漱石さん自身のお話は少なく鏡子夫人のお話が多い。... http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6339778
06-04 16:10

漱石全集別巻

BOOKOFFで、夏目金之助、岩波書店『夏目漱石全集 別巻』1996年を1650円也で即購入。知友、同僚、門下生、文人、親族の漱石さんに関する文が載っている。じっくり読みたい、とても嬉しい心持ちである。 http://twitpic.com/1tqs2f
06-04 15:14

TSUTAYAもBOOKOFFも店内に入ると、iPhoneが圏外で読書メーターの読みたい本が見られない。せっかくのアイテーライフがズコー・・・。
06-04 14:30

2010年6月4日の病院写真
 病院は、おばあさん、おじいさん、おばさん、おじさん、おねえさん、おにいさん、ようするに老若男女入り乱れ、とても混んでいた。なにここ、そんなに人気ある病院?それとも、心を病んでいるひとが多いのかな?

 読書しても、おじいさん、おばあさんの、ヒソヒソ世間話が耳についてなかなか集中できない。イライラする、よけい症状が悪化しそうだ・・・・。

 会計終わって薬をもらったのは12時過ぎた。診察が混んでいるせいか、診察は機械的に短時間で終了、薬の量を調整したのみ。これじゃぁ、わざわざ心療内科に来る必要もない。2週間後に予約したので、そのときまでに考えておこう。

 なんだか、オレ大丈夫なのかな?

6月5日 記ス


いかん、読書に夢中で早10時。予約時間はあと30分。着替えねば!
06-04 10:00

目覚め。自分的には5時間熟睡できれば十分。今、目覚ましが鳴っている。休日の朝はいい、まだまだ、ゆっくり。さて、朝読書しやう。半藤 末利子『夏目家の福猫』 http://p.tl/I4nt
06-04 05:41

06/05のツイートまとめ

2010 - 06/06 [Sun] - 06:33

haru0910

命短し恋せよ乙女をキャバレーで歌うシーンがとても印象に残ってます。 RT @susumu_serikawa: 『生きる』面白かったあ。志村喬って凄い役者だなあ。
06-05 22:32

最近、土、日の昼は社員食堂でウドンとサラダを食べ、夕食はお弁当にした。なぜならば、土、日曜の社員食堂の定食は身体が拒否反応ス。さてチョと読書。勤務は、あと三時間也。 http://twitpic.com/1u2wvz
06-05 17:26

ぅ?むむむ。RT @gizmodojapan 【最新記事】 【速報】アップル、まもなく「Mac mini」新モデルを発表か http://bit.ly/dhS8uC #gizjp
06-05 14:32

ドストエフスキーって、神父や修道僧の生活やら考えやらをいろいろと、詳細に書いているのね。なんか、やはり、凄いなぁ。どうもすみませんでした。『カラマーゾフの兄弟〈上〉』 http://p.tl/_I8w
06-05 12:59

ドストエフスキーって、神父やしゅうどうそう
06-05 12:47

webチェック終了。着替えて、朝食、出勤ス!
06-05 06:11

06/06のツイートまとめ<スケッチは3分>

2010 - 06/07 [Mon] - 06:41

ドストエフスキースケッチharu0910

仕事で次から次へと問題が発生、対応に追われ読書する気分になれず。久しぶりにLAMYの万年筆と鉛筆でほぼ日手帳にスケッチ。明日は休日、朝はゆっくりだ。『スケッチは3分(光文社新書) 』http://p.tl/Vihm
06-06 23:02

目覚め。少々だるい。本日も引き続き勤務。持ってく本は、もちろん『カラマーゾフの兄弟〈上〉』 http://p.tl/_I8w 残200ページ也。
06-06 05:59

06/07のツイートまとめ<薔薇とマンション>

2010 - 06/08 [Tue] - 10:00

haru0910
薔薇とマンション

元気デズとも、はつてでもマンション掃除するは我が定め也。から松の花粉が今年は多く建物が黄色くなっている。よし、終わったら本屋さんに行こう! http://twitpic.com/1up2ci
06-07 15:20


 マンションのエントランス周りには、薔薇が咲き始めました。

 妻が手入れしております。 6月8日追記

(Youtubeで見られる『カラマーゾフの兄弟 http://p.tl/jdy9 )将軍夫人がフュードルに頬びんたをくらわした後、2人の兄弟を馬車に乗せ、グリゴーリィにも頬びんたを見舞った瞬間。 http://twitpic.com/1uof6j
06-07 13:32

Youtubeで見られる『カラマーゾフの兄弟』の映画は結構本格的だし高画質。http://p.tl/jdy9 (2009年 監督:ユーリーモローズ )ただロシア語で字幕もないので小説読んでないと???。情景や服装や人物像の雰囲気を感じられるのでとてもイイ。読破後ゆるり見たい。
06-07 13:30

やりたい事、やらねばならぬ事、溜まるばかり、でも、だるく元気デズ。焦り、落ちつかない、寝てしまいたい。睡眠薬を飲みたい気持ちと挌闘ス。などと思惑しながら、ダラダラと読書が続く。落ちつく薬を一錠inス。
06-07 11:32

偽善と道化、権力と金、欲望と憎悪、戦争は人間の本能だとか。永遠に繰り返される愚行の歴史。みーんな、嘘ばっかり言ってる。と、思う。でも、ドストエフスキーさんも云う、人の願いは一つだと。さぁ、『カラマーゾフの兄弟』を読もう。
06-07 08:55

朝からワイン飲んでマッタリ。今日は、行動範囲は徒歩圏内。 http://twitpic.com/1um8aa
06-07 08:07

06/08のツイートまとめ

2010 - 06/09 [Wed] - 09:57

haru0910

あれやこれやとweb更新終了。明日は、サラリーマン勤務。読書しながら眠りin
06-08 21:14

いかん、もう6時過ぎてしまった。web更新に手を出したら結構長引いてしまった。またもや読書時間が少なくなってしまう。まだ、区切りがつかない。あと1時間(汗
06-08 18:06

予定大幅超過にて、家仕事終了。ご褒美は、野イチゴ。さて、読書しながら休憩しよう。 http://twitpic.com/1uyahg
06-08 14:25

午後から雨降りのようなので、読書はやめて庭仕事ス。午後はweb更新と読書予定。きょうは元気気味!
06-08 08:48

マッタリまちませう。 RT @itmedia_news iOS4へのアップデート開始は6月21日、無料^編
06-08 06:31

ぁ、ios4って、「Bluetoothワイヤレステクノロジー搭載キーボードを、iPhoneと組み合わせて使うことができます。」 これはイイ!キーボード買うぞ-!ところでいつから?iPhone4発売24日以降ってことかな?とりあえず(通知を受ける)をポチッ!
06-08 06:07

へぇ?、iPhone4発売か。薄くなって、前方にカメラあってビデオ通話、LEDフラッシュ、解像度アップ、マルチタスク、電池寿命も伸びた、とな。ぅ?む、今もってる3GSのios4へのアップデートで十分かな。
06-08 05:59

朝4時半から、BBSの解答を返信して多大だま終了。参考書や問題集を4冊そろえ四苦八苦。おかげで頭がビンビンに爽やか!?
06-08 05:49

06/09のツイートまとめ

2010 - 06/10 [Thu] - 09:21

haru0910

明後日、薔薇の花いっぱいで有名なナントカって何処に行かない。と、妻が言う。返事に詰まる。会社は休めるからね。チョと気乗りせず、考える。ぁ、返事はその日の朝でもいいよ。と、妻が続けて言う。気持ちは分かる、痛いほど。
06-09 23:30

明後日、妻が薔薇の花いっぱいで有名なナントカって何処に行かない。と。会社は休めるからね。ぁ、返事はとう
06-09 23:15

寝る事の恐怖。薬を飲むと夢を見ない。が、最近夢を見る。そして起きてしまう。もう寝られない。仕事への悪影響の懸念。不眠スバイラル。解決策は、わかっている。この、12時間勤務を止める事だ。
06-09 23:02

イワンがアリョーシャにキリストについて延々と語っている。凄くつまらない。ーードストさんは、自我を見つける為に、女、賭博、酒、そしてキリスト、さ迷い歩き追い求めた。その答えがこの小説にきっとある。『カラマーゾフの兄弟』 http://p.tl/_I8w
06-09 21:33

【悩む力 (集英社新書 444C)】を読んだ本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4087204448
06-09 15:32

「漱石は自我の問題に徹底的にこだわりぬいて、生涯それだけを書きつづけたといっても過言ではないのです。漱石が描いたのは明治時代の人々ですが、今読んでもまったく違和感がありません」姜 尚中 『悩む力』 http://p.tl/ALHc いろいろ読んで夏目漱石文学に戻る予定。
06-09 11:34

こういう時の対処法は分かっている。じっと目を閉じ自分を見つめる事。その手助けになる一つがこの本。 姜 尚中 『悩む力』 http://p.tl/ALHc ウトウトしながら再読している。薬を飲めば楽になるけど、それは駄目。
06-09 11:26

無事、帰宅。車のフロントを縁石にぶつけたけど?????。 http://twitpic.com/1v575x
06-09 09:43

外は冷たい雨。あと一時間したら帰途につこう。って、Uたーんできないね。ぇ?,次のインター迄約10キロか。:-( http://twitpic.com/1v4rfl
06-09 08:44

眠いとは言っても眠れる訳じゃぁない。車内は寒い、ヒーターONス。お腹がゆるい。コーヒー飲みたい。トイレもあるし自販あるし、PAは便利だなぁ。って、はやく帰りたい。
06-09 08:22

続きを読む »

06/10のツイートまとめ

2010 - 06/11 [Fri] - 08:21

haru0910

【カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)】「淫蕩にひたっている方が楽しくていい。みんな悪しざまに言うけれど、だれだってその中で生きているのさ、ただ、みんなこっそりやるのに、俺はおお... http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6419667
06-10 23:33

【カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)】を読んだ本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4102010106
06-10 23:33

帰宅時、2つの書店によりざっと見回した後、店員さんに「この本ありませんか」とiPhoneを見せる。『史上最強の哲学入門 』 http://amzn.to/cOoBtm  残念ながら在庫なし。これで5書店廻った。むむむっ?、amazonに注文するのが一番吉なのか!?
06-10 22:49

久しぶりに。トイデジ風。『アンバランス』ふと見たコンクリート風景。直線と円が微妙につり合う。まるで人生のやうに。 http://twitpic.com/1vf3o0
06-10 11:46

twitter不安定+誤動作。『カラマーゾフの兄弟〈上〉』やっとこ読了。〈中〉に進もう。読書メーターの更新(感想)は後日。
06-10 00:32

06/11のツイートまとめ〈MacBook〉

2010 - 06/12 [Sat] - 04:27

haru0910

『史上最強の哲学入門』読み始めたらこういう展開だったのwww。バキって知りませんでした。まさに史上最強の哲学入門だ。これは面白そうだ。
06-11 22:32

【生きるのも死ぬのもイヤなきみへ (角川文庫)】を積読本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4043496079
06-11 18:35

【史上最強の哲学入門 (SUN MAGAZINE MOOK)】を積読本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4896447328
06-11 18:34

MacBook立ち上げ設定完了。つぶやき第一声!とりあえず、Google日本語をインストールしよう。ことえりさん、さようなら。
06-11 18:08

スタバでコーヒータイム。 http://twitpic.com/1vq71d
06-11 14:06

MacBook買いました!念願のノートゲットー? :-D http://twitpic.com/1vq4d8
06-11 13:55

早めにマンションのお掃除終了。3年前サツキの根元に植えた「ナデシコ」が、今年は枯れてしまう。殺菌剤効き目なし、原因不明である。春から冬までチラリホラリと咲き続けてお気に入りなのにな。 http://twitpic.com/1vocji
06-11 10:03

今日は妻と「ない本はない」と銘打っている松本の本屋さんにいってくる。それと、家電量販店でMacBook買うかも。念願のノートブック。その他気分転換ブラブラ旅。
06-11 09:45

【カラマーゾフの兄弟〈中〉 (新潮文庫)】を読んでる本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4102010114
06-11 00:19

06/12のツイートまとめ

2010 - 06/13 [Sun] - 04:22

haru0910

@kayxqg8 お大事になさってください。
06-12 22:34

若者よ今こそ哲学を学ぶべきだ!『史上最強の哲学入門』著者のブログ http://bit.ly/biEXUK  「バキ」インパクト!さて、明日仕事だし寝ないと・・・。第三ラウンド神様の「心理」は、明日読もう。
06-12 22:25

明日は仕事、サラリーマンモードに移行中。読書しながらつぶやき過ぎてしまった。とにかく読み終え、しばらく哲学に浸かることにしよう。『史上最強の哲学入門』http://p.tl/OKfN
06-12 18:48

仏革命真っ只中ドイツより人間心理到達法を武器にヘーゲル参戦!多くの人と議論で時間をかけ闘争する弁証法で人間の理想社会が出来ると説き、喝采を浴びる。だが、弁証法も議論の対象に成り得るのだ。ぁの強行採決は弁証法の失敗か ;-(『史上最強の哲学入門』http://p.tl/OKfN
06-12 16:59

何も生まれない懐疑論を乗り越えるべく、ドイツよりカント参戦!犬猫に地動説を説いても??のように人は人の範囲内の心理しか分からない。とある首相にブレを説いても??のようにw。だが、人同士の共通形式その範囲に到達する方法は・・?『史上最強の哲学入門』http://p.tl/OKfN
06-12 16:25

英国のヒューム参戦。「私」を自覚するのは経験があるから、神様は人の経験からの観念的な創造物に過ぎない。ぁー言っちゃった!最終兵器を放つ。科学でさえも経験した思い込みなのだ!徹底した西洋哲学懐疑論。東洋では2500年前に済みw『史上最強の哲学入門』http://p.tl/OKfN
06-12 15:41

私はここに居る、故に自我も確実に存在スこれ絶対。だが全てを疑う消去法で見つけた「私」を疑わないの?ツッコミが入る。デカルトは言った「神が私を作ったから◯」結局、元に戻り惨敗。鳩山さん!?w。だが此れを機に様々な哲学が芽吹。『史上最強の哲学入門』http://p.tl/OKfN
06-12 15:16

デカルトは数学にあてはめれば「人それぞれ」が同じ答えになると考えた。只、公理となる第一原理つまり心理が間違えば答えも違ってしまう。絶対的な真の心理とは何か!それは自分自身だった!「我思う故に我あり」だが、いきなり反撃を食らう。『史上最強の哲学入門』http://p.tl/OKfN
06-12 15:00

webブラウザのブックマークの同期設定完了。XmarksでSafariとiPhpneも同期、もちろんMacBookも同期できる。Google Chromeがやっぱしいいなぁ、知らぬ間に拡張機能も一杯増えている。Firefoxはもう使わない。さて、読書しよう。
06-12 14:20

午前中、webサイト思案。「 Google サイト」が久々に見たら大幅に仕様変更、イイ感じ!画像はPicasaアルバムが使える。どのPCからもweb作成更新ができる。クラウドコンピューティングだ!高価なソフトを買わなくともよい。ただ現サイトからの移行にかなりの労力と時間が必要。
06-12 13:03

続きを読む »

06/13のツイートまとめ

2010 - 06/14 [Mon] - 04:21

haru0910

帰宅。『史上最強の哲学入門』http://p.tl/OKfN あと十数ページで読み終える。「存在とは何か」・・・哲学って凄い、面白い、深い、そして悲しくもある。読書メーターに感想文を書くのは明日帰宅してからとしよう。
06-13 21:59

06/14のツイートまとめ

2010 - 06/15 [Tue] - 04:30

haru0910

『史上最強の哲学入門』の感想文は明日に保留。今日は疲れたので、zzZといきたいけれども、不眠症なので、ま、サッカー見ながら下書きはしておこうと思う。
06-14 23:18

【生きるのも死ぬのもイヤなきみへ (角川文庫)】を読んでる本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4043496079
06-14 22:33

@karia56 素晴らしい!
06-14 09:46

蜘蛛アイテム

2010 - 06/15 [Tue] - 14:59


iPhoneから投稿してみる。

蜘蛛の季節がやって来た。
お手製蜘蛛取り棒は今年も大活躍しそうだ。
サラリーマン休日のお掃除には暫らく欠かせないアイデムになる事であらう。

06/15のツイートまとめ(芸術 )

2010 - 06/16 [Wed] - 04:34

haru0910

ガイアの夜明け、見てる。街の本屋さんも頑張っているなぁ。
06-15 22:44

キュウリの棚は芸術だ!アートなのだ。あとは、すくすくと育ってもらうのみ。 http://twitpic.com/1wxlo9
06-15 17:03

トマト、キュウリの棚。四苦八苦。ぁ、雨が! http://twitpic.com/1wxbdw
06-15 16:08

ダニよけ消臭・芳香剤を買ってきた、2個。最近お掃除もろくにせずにヒキコモリしていたので、なにやら狙われている感じw。今日は大掃除の予定、やっと冬仕様から衣替えもする。ツイッター復活した?ぼち。 http://twitpic.com/1wwwtf
06-15 15:04

ダニよけ消臭・芳香剤を買ってきた、2個。最近お掃除もろくにせずにヒキコモリしていたので、なにやら狙われている感じw。今日は大掃除の予定、やっと冬仕様から衣替えもする。今年は、ァっという間に冬と春が通り過ぎた心持ち。 http://twitpic.com/1wwnve
06-15 13:48

もしかして普通に投稿できない?画像投稿失敗中!クジラさん出現。テスト
06-15 12:49

ぁ、雨、今は降ってないけど、気にしない気にしない。カッパ着ればよし!
06-15 11:03

中島義道哲学を読んでいたいけど、今日の予定をこなしたい。まず、技術書代金振込、DIY店で買い物、街へ出かけよう。帰宅後は、webサイト大幅見直しの下準備として、まずは部屋の大掃除しよう。ぁ、その前にいつものマンション掃除。ぁ、トマト、キュウリの棚も作らねば・・・さて、奮起!
06-15 11:01

「なにも、世界中の人とうまく付き合わなくてもいいのだ。職場では、ぎりぎり失業しないように配慮して、できればその職場に自分と気の合う二?三人の同僚がいれば、どうにか生きていけるだろう?」著:中島義道『生きるも死ぬもイヤなきみへ』ーーまさに現時点のサラリーマン生活時の自分w。
06-15 10:49

出勤直前の妻の声で起きる「ぁ、また薬」・・・・2時間寝坊した。夜中、安定剤を2錠飲んだのだ。(妻はお見通し)ひとりで朝食し、朝コーヒー飲んでいる。とりあえずしばらく読書。『生きるも死ぬもイヤなきみへ』って、朝から重すぎるかw。ま、それも良しだ。
06-15 09:52

続きを読む »

06/16のツイートまとめ

2010 - 06/17 [Thu] - 04:29

haru0910

ふと、自分もやめようかな。「Business Media 誠:iPhoneやめました (1/5)」 http://bit.ly/cLSXdD
06-16 21:32

「賛同するにせよ、反対するにせよ、我々読書人にとって、自らの命で主張を立証すべく逝った哲学者須原一秀氏へのそれが誠意ある応答ではないでしょうか」(浅羽通明氏の解説より)須原一秀:著『自死という生き方』 ーー分かりました。
06-16 15:16

雨もやんだことだし、チョと外に出てこよう。ホームセンターで本棚を買おうかな。帰宅したら昨日未決の部屋大掃除の続き。
06-16 10:39

哲学って率直な感想、暗いな。哲学的センスの有無が重要な危険な学問かもしれない。だって「全てが嘘なのかもしれない」なんて考えに行き着くかもしれないんでしょ。発狂しそうになるのも無理ない。『史上最強の哲学入門』を読むぐらいで止めた方が良いかも。でも自分は止められないかも・・。
06-16 10:21

【生きるのも死ぬのもイヤなきみへ (角川文庫)】著者の中島義道先生は哲学博士、法学部大学生、短大卒OL26歳、高卒24歳フリーター、哲学科中退ヒキコモリ5年、五人が語りあう。自分は... http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6490941
06-16 10:11

【生きるのも死ぬのもイヤなきみへ (角川文庫)】を読んだ本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4043496079
06-16 10:09

薬、input。バッハを聞きながら『自死という生き方』を読みつつ眠りに入る。ドストエフスキーさんもう少し待っててくれる『カラマーゾフの兄弟<中>』
06-16 01:16

【自死という生き方―覚悟して逝った哲学者】を読んでる本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4575299987
06-16 01:11

私の本棚の奥深くしまってある『自死という生き方』という本がある。人は全てを成し充実した頂点にあるときに死すべきだ、そして自ら逝った哲学者の死までの記録と論文である。妻曰く「そんな本読んでいるから周りで人が死ぬんだわ」3人のうち2人は自殺だった。封印の書を紐解こうか・・・。
06-16 01:05

でもそんなこと考えていたら生活できない、だから「哲学」を学び大学教授となり生活の糧とし哲学者の道を歩む。結婚もし子も作るが、20年経った今「家族ごっこ」は終わり。息子と決別、妻と話す事も無い、そして彼は言う23年間は「一炊の夢」だった。中島義道 著『生きるも死ぬもイヤなきみへ』
06-16 00:53

続きを読む »

06/18のツイートまとめ(死の能動的ないし積極的受容の理論)

2010 - 06/19 [Sat] - 04:32

haru0910
『自死という生き方』

「死の受容」いわゆる死を受け入れるに当たり、否定、怒り、取引、抑鬱、受容、この五段階は有名?らしい。これに類して「死の先取り」名付けて「死の能動的ないし積極的受容の理論」としてご段階を上げている。当てはまるものが結構あるのよ・・・。須原一秀 著『自死という生き方』
06-18 23:59


二十世紀版ロミオとジュリエット風小説らしい。Jは米国のアイゼンハワー世界問題研究所所長バリバリキャリアウーマン、Rはソ連のズングリ男の宇宙研究所所長、文化交流で愛が芽生える。が、CIAとKGBが・・読書メーター誰も読んでないw?『愛と革命のメモワール―冷戦下 奇跡の結婚』
06-18 23:50

天井蛍光灯

朝読書五分してカバンに本を入れ忘れ!

読書できず、ジッと目を閉じこころ静める。 http://twitpic.com/1xp6yx
06-18 11:52

06/19のツイートまとめ(雨上がり)

2010 - 06/20 [Sun] - 04:27

haru0910

「死の能動的ないし積極的受容の理論」の五段階。

 1.人生全体と自信の高 
 2.死についての体感と知識 
 3.自身の死への主体性の確立 
 4.キッカケ待ちと意味づけ 
 5.能動的行為 

 須原一秀 著『自死という生き方』 ぅ?ん、チョとこの本について呟くのは暫く止めておこうかな。心持ち悪し。
06-19 00:11


久々の土日の休日。雨降りでコモルには丁度いいかと思いきや、雨やんでる。少々読書、マンション掃除、庭手入れ、あとはコモってwebサイト更新しよう。これはけっこう気力と集中力がいる。ま、疲れたら読書しながらって感じで行ってみよう。
06-19 09:13


水玉模様雨上がりのエントランスをモップにて

休日の午前中作業無事終了。我がマンションの共用通路の手すりはいつもツルピカなので、雨上がりは美しい水玉模様が見えるのです。激写! http://twitpic.com/1xzshn
06-19 12:44

少しマタ?りと読書しながらお昼やすみ。少し眠い、疲れている?薬を飲んて寝てしまいたい衝動に駆られる。
06-19 12:55

本日のweb更新終了。とはいってもブログ記事を一つアップしたのみだけど・・・。明日本格的にサイトページの下書きを書き始めようと思う。
今日はこれから、ぁ、サッカーか。見ながら読書しよう(実はあまりサッカー興味なし)
06-19 19:21

amazonに本注文。書店に行くのは疲れてしまいました。雰囲気は好きなんだけど、なにせ今は時間がない、探すのに一苦労、店員さんに聞くのも面倒な心持ちになってるし・・。
ぁ、『審問官 第1章』『野火』『なぜ私だけが苦しむのかー現代ヨブ記』の3冊、上手く行けば月曜日に来るはず。
06-19 19:27

入居一室

2010 - 06/20 [Sun] - 17:49

サツキ
 いまいち元気のない息絶え絶えのサツキの花がチラリホラリと咲く6月も末に、一台の貨物トラックが横付けさされていた。まさかの、お引越し・・・吉か凶かと思わず天を仰ぐ。

 うむ、吉報である。現在3部屋空室であるが、そのうちの一番良い部屋に荷物を運び入れているのでありました。胸をなで下ろす。これで、空室は12部屋中2部屋となった。

入居者引越しin
 当マンションの近隣では、2,3の企業で事業の見直しに関係した人の移動があるようで予想はしていた。が、過剰気味の賃貸物件の中で当マンションを選択してもらい、とても感謝、感激である。webを調べると近隣の同クラスの部屋に空きがある、まぁ、考えるに、立地が一番だったかもしれない。

 このところ、webチェックをしていなかったので、少々反省。4月初旬の頃に比べると、空室が半分ほどに減っていた。どうも、人の移動が4月、5月でけっこうあったようだ。

 とはいっても、管理会社おまかせであるから出は入りはこうして見て想像するのみである。以前なら根掘り葉掘り聞いて調べたんですけどね・・・。ま、今は植栽の手入れとお掃除を小まめに実施して「いつも綺麗な賃貸」を保つのが自分の最善なことなのであらう。

 

06/20のツイートまとめ(夢と哲学書)

2010 - 06/21 [Mon] - 04:22

haru0910

ぇ、まだ1時半。夢見て起きた。しかも涙まで流して、悲しい夢だった。正月から合ってない姪がいた。暫く見ない内に随分とやつれた病気持ちの甥がいた。背負っているのは死んだと思った兄だ。「久しぶりだね」ここで涙が止めも無く流れ、起きた。・・・安定剤を一錠in。休日でよかった。
06-20 02:10

時間に制約されずに起きられる休日の朝は、大好きなひと時。
06-20 09:06

夜見た夢の残像が心の内に残っている。故にダラダラと時が過ぎてゆく読書をしてもいまいち入り込めない。予定を立てやう!3時までテレビ見ながら(たかじん委員会)ダラダラ読書。そして気合いを入れてwebサイト更新作成作業を2時間という感じ。その後は、明日のリーマンモードへ突入。
06-20 12:20

「そこで、青年と壮年の読者に言いたい。こだわりを捨ててちょっと工夫すれば人生はなかなか良いものである。そして、運とか健康と工夫によって、その期間は相当に長いものになるかもしれない。しかし、その先は誰も保証できない」『自死という生き方』ーー同意する。
06-20 13:13

「その頃の少し手前で考えれば充分間に合うが、しかしどこかでその先に行くことに不安になったら、その時まで本箱の隅にでも置いていた本書を参考にしていただきたい」。『自死という生き方』ーー若い人や子育て中の人はこの本を読まない方がよいかも。
06-20 13:17

【自死という生き方―覚悟して逝った哲学者】を読んだ本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4575299987
06-20 21:24

【自死という生き方―覚悟して逝った哲学者】こだわらずにチョと工夫すると人生なかなか良いもの。と言う著者は大學で教壇に立つ哲学者で妻も子もあり幸せだ。運と健康と工夫でその幸は長続きす... http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6544747
06-20 21:25

【銀齢の果て】を読んでる本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4103145285
06-20 21:31

『銀齢の果て』も『自死という生き方』とともに、本棚に封印してあった書。国家財政危機を救うため老人同士が殺しあうというクダラナイ(いぇ、エンタメ)書である。が、自死と自然死の問題が隠されているとかなんとか云々・・・・。
06-20 21:44

06/21のツイートまとめ

2010 - 06/22 [Tue] - 04:38

haru0910

後2時間ほどで、今日一日平穏無事に終わりそうだ。我が肉体を動かし何ものかに、とりあえず感謝しやう。
06-21 22:05

佐川急便の「留守お知らせ」がポストに。amazonは発送早くても時間指定できないから×だね。ぁ、送料を1500円以上無料とかに抑えられるのか!?
06-21 22:35

06/22のツイートまとめ

2010 - 06/23 [Wed] - 04:46

haru0910

@crimson_fox 本日無事にAmazonよりとどきました。『審問官 第1章 「喫茶店迄」』じっくり読ませていただきます。 http://twitpic.com/1yzoda
06-22 21:53

【なぜ私だけが苦しむのか―現代のヨブ記 (岩波現代文庫)】を積読本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4006031645
06-22 22:48

【野火 (新潮文庫)】を積読本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4101065039
06-22 22:48

【審問官 第1章】を積読本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4776523043
06-22 22:49

06/23のツイートまとめ(雨上がり)

2010 - 06/24 [Thu] - 04:44

haru0910

今日は雨の休日。昨日、少々Hiだった反動が来ている、気分低調心持ち悪し。10時半に病院の予約。持っていく本は『審問官 第1章 「喫茶店迄」』『なぜ私だけが苦しむのか―現代のヨブ記 』の2冊を選択ス。外の雨音を聞きつつ暫く読書し心落ち着け出かけやう。
06-23 09:18

雨の病院病院待合室

意外と早く病院終了也。仕事の疲れが残っている心持ち。早く身体を休めたい。
06-23 11:36

マイiPhone3GSを「iOS 4」へアップ無事終了。パッと見、バックに壁紙が表示されてる。下のほうのアイコンがピカ台の上に乗ってる。後は不明・・・。さて、しばらく読書したら、雨がやんだことだし頑張ってマンションのお掃除に行… http://twitpic.com/1z6bb0
06-23 14:16

雨上がりのエントランス
 雨上がりのエントランスをモップで綺麗に拭く。
 雨上がりのインターロッキングは色とりどりでとてもきれい。

 ついでに明日は晴れそうなので、除草剤を散布した。
 (以上6月24日追記)


【銀齢の果て】を読んだ本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4103145285
06-23 19:18

【銀齢の果て】『自死という生き方』の解説で紹介されていた本。少し読んで老人同士が殺しあうという設定に嫌悪感いだき本棚に2年眠る。『自死という生き方』を読了を機に読んでみる。70歳以... http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6578062
06-23 19:19

【審問官 第1章】を読んでる本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4776523043
06-23 19:21

【野火 (新潮文庫)】を読んでる本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4101065039
06-23 19:21

「状況が悪化して以来。彼らが軍人のマスクの下に隠さねばならなかった不安は、我々兵士に向かって爆発するのが常であった」 大岡昇平 著『野火』 ーー米兵との戦いの記録ではない、病気と飢えそして自決用手榴弾一つとの戦い。
06-23 23:07

「私は靴を脱し、足を水に浸した。足の甲はいつか肉が落ち、鳥の足のように干からびていて、水に濡れにくかった。手の皮膚も骨に張りつき、指の股が退いて、指が伸びたように見えた。死は既に概念ではなく、映像となって近づいていた」大岡昇平 著『野火』ーー肺を病み軍と病院に見捨てられた。
06-23 23:23

@masuechon どうもありがとう、この本ですね。ルール (集英社文庫) (文庫) 古処 誠二 (著) http://p.tl/HdM0 読書メーター読みたい本に追加。:-)
06-23 23:41

続きを読む »

06/24のツイートまとめ

2010 - 06/25 [Fri] - 04:50

haru0910

しばらく読書。その後、一日中Webサイト更新作業の予定。
06-24 09:43

「歩きながら、私は自分の感覚を反芻していた。既知の感じに誤りがあるのはたしかとしても、記憶の先行のような機械的な作用からではなく、私の感覚の内部に原因を探したいと思った」大岡昇平 著『野火』 ーー少々イラw。哲学者とか思想家とかこういう文体に自然になるのんだらうか。
06-24 10:22

「なんども自分は間違いではないかと繰り返し考えながら歩いた。今の考えが誤りでも先走ってはならない。自分自身の感覚のまま」ーー 違う、違うな。・・・それにしても、日本語を意味不明に訳して何やってんの、自分。;-(
06-24 10:31

「医師は私の手記を、記憶の途切れたところまで読み、媚びるように笑いながらいった。「大変よく書けています。まるで小説みたいですね」」大岡昇平 著『野火』ーー15時か、一気読みしてしまった。お腹も空かないほどに凄い小説だった。本日の予定、没ッス・・・。
06-24 15:11

【野火 (新潮文庫)】を読んだ本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4101065039
06-24 17:18

【野火 (新潮文庫)】子供の頃少年漫画誌で人肉を食べた兵隊さんの物語を人ごとのように読んだ記憶がある。本書発行はS29年、本書が元に違いない。解説に「人生に起こる出来事は偶然の寄せ... http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6588115
06-24 17:19

06/25のツイートまとめ

2010 - 06/26 [Sat] - 04:35

haru0910

【なぜ私だけが苦しむのか―現代のヨブ記 (岩波現代文庫)】を読んでる本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4006031645
06-25 22:05

06/27のツイートまとめ(なぜ、なぜ、なぜ。)

2010 - 06/28 [Mon] - 04:31

haru0910

今日は、読書や買い物やTVの政治番組など見て、ボ?っまった?りする予定。って、朝からBBS(試験系)の返信に忙しく、頭サエサエ!?
06-27 09:34

【審問官 第1章】を読んだ本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4776523043
06-27 10:54

審問官 第一章

【審問官 第1章】我が<存在>自体が罪なので死して断罪す。その条件は両親の死より後で自殺以外である。そんな友人の葬式で妹から私宛への遺言書で何冊もの大學Noteを貰う。その内容が綴... http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6618812
06-27 10:55


こういう本格的な哲学小説は、自分には合わないと思った。

 だって、もう50年以上生きていしまったし、いまさらこの世に生まれてきた理由を謎解いてもしょうがないと思う。客観的主観的に言葉や態度を風見鶏のように使い分け、生きてしまった。それに、文章が難解で難しいし。

 まさに、断罪される人生だ。

 でも、これからの生き方がよくわからない。なにも喋らなくても行動しなくても、運命は変わっていくからだ。他の何者かに操られるように・・・なぜ、なぜ、なぜ。

 哲学的本を読む力量がないしその気力もない、そして残りの時間もないような気がする。(6月28日追記)

今日はお腹がすかない。朝コーヒーを飲んだのみ。読書は『打ちのめされるようなすごい本』P570 毎日十数頁読みあと20頁程で読み終える。読書メーター「読みたい本」に登録した著書は数知れず。著者の米原万里さんは一日500頁読破する読書大好き人間だったという。ワインでも飲もうかな。
06-27 12:46

防水性のブックカバーを付け、毎日お風呂で少しづつ読んだ583頁の文庫本の姿。米原万里 著『打ちのめされるようなすごい本』 http://twitpic.com/20g0yu
06-27 22:36

寄り道した?哲学、思想(神学)等の本はそろそろ終わりにして『カラマーゾフの兄弟』に戻らうと思ふ。この書を読んでからだけど『なぜ私だけが苦しむのか―現代のヨブ記 (岩波現代文庫)』何らかの答(寄り道した到達点)がありさうな気がする。
06-27 22:52

最近、さう、旧仮名使いをつかつてしまうやうになつた。これはよゐことなのだらうか。否!見やう見まねの付け焼き刃で書いているのでボロが出るし、やはり自分でもウザイと思ふ。やめやうと思ふ。ふつふつ。 ーーさて、読書しようっと。
06-27 23:08

一時期「iMac」を捨てWinに戻ろうかと思ったが「MacBook」を買ってしまった。操作性やWinの画面がとても貧素に見えてきてしまったのです。iPhoneの操作になれたせいもあるかもしれない。 http://twitpic.com/20gipp
06-27 23:38

06/28のツイートまとめ

2010 - 06/29 [Tue] - 04:43

haru0910

朝コーヒー飲んでいる。暫く読書。今日も基本的にこもりweb制作。2時間ほどマンションのお掃除と家仕事はするので外に出る予定。
06-28 07:21

この書の結末が楽しみ。なぜ、なぜ、なぜ、・・・どう欠論を出すのだろう。『なぜ私だけが苦しむのか―現代のヨブ記 (岩波現代文庫)』 ーーさて読書はやめて本日の予定行動開始!
06-28 10:17


2010年夏椿いまだ花が咲かない20100628マンション花夏椿サツキ5 今年は夏椿の花がまだ咲かない。

 サツキも花がまばら。

 過保護すぎという声がチラホラ。
 
 ぅ~む。

ひまわりとマンション 道路際のプランターに妻が植えたミニ向日葵。

 もう夏なのだ・・・。

 (6月29日追記)


あまり納得出来る内容じゃなかったけれど、本日のweb更新作業終了。明日からのサラリーマンモードに切り替えよう。お風呂を沸かして読書しよう。
06-28 17:14

【打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫)】を読んだ本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4167671042
06-28 18:15

【打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫)】解説によるとゴルバチョフやエリツィンに指名される程のロシア語同時通訳第一人者。「いい通訳の条件はその国の小説を自在に読めること、そして... http://book.akahoshitakuya.com/cmt/6634917
06-28 18:16

米原万里さんは一日五百頁読んだとつぶやいたが間違いだった。それはスターリンのことで厳しく弾劾するもしぶしぶほんの少し好意をよせたという。彼女は一日数冊読んでいたとか。なぜ、病で逝ってしまわねばならぬのか、なぜ、なぜ、なぜ、・・・『なぜ私だけが苦しむのか―現代のヨブ記 』さて読書。
06-28 18:25

【「いい文章」の書き方】を読んでる本に追加 http://book.akahoshitakuya.com/b/4837915728
06-28 19:33

06/29のツイートまとめ(眠れない夜)

2010 - 06/30 [Wed] - 04:47

haru0910

なにやら薬が効かないようで眠れそうもない。ぇえ、眠いですよ。でも眠れいないんです。いっそのこと起きていようかななんて思ったり。寝る前にパソコンするのは駄目と言われているんですけどねぇ。ぅ?ん、読書?疲れて活字を追う元気が無いのですね。
06-29 00:23

Twitterって自分をさらけ出しているんだよねぇ。うちの家族は誰もしてない。思うに、自分を見られるのが嫌なのかな。ま、そんな必要もないんだろうけど。ぁ、自分?自分は自身に語りかけているつもりでいるのよ。自己鍛錬のような、ぇ、なら、日記でいいけどね。きっと目立ちがりやなんだよね
06-29 00:35

ははっ。そうだねぇ、さらけ出すったって結構「嘘」書いたり、オブラートに包んだりしているんだよ。ぅむ、太宰風に言えば虚構と偽善の道化なつぶやき。ってとこかな。
06-29 00:43

ぅむ、お腹空いてきた。以前より増して眠れないわけは分かっているんですよ。精神科の先生には話したんですけどね。ワケ分わからないと思うけど3万人ぐらいは騙したんだよね。嘘をつき通したのよ。嘘も方便ってあるけどね・・・会う人会う人みんなにこの先、偽りの話をしてくのね。
06-29 00:53

消防士って、自分の生活を犠牲にして人を助けるんだよね。当然、その家族だって生活が崩れるし心情的にも辛い思いもするだろう。薬を飲んで寝ると夢は見ないんだ。でも、最近夢をみる。助かって良かったねぇ、良かった良かったと言ううちに涙が湧いてくる。そして涙目でおきるんだ。
06-29 01:19

一時期涙は枯れた、もう泣くことはないと思った時があった。自分はすでに3回喪主の経験したんだ。父は脳梗塞で3年寝こんで死んだ、ま、覚悟してた。でも、2週間後に姉が後を追うように死んだ。突然だった。彼女は知恵遅れの障害者だった。そうだね、5.6歳の知能だったかな。
06-29 01:26

ぅん、恋愛もしたよ。何度も、でもね反対されるのよ。ま、寝たきりの父親と障害者の姉がいれば当然かもね。愛、愛ってなんだろね。夢のような愛の生活、現実を考えると中々決断できないよね。でも本当の愛があれば乗り越えられると思った、そう、テレビドラマや映画のように。
06-29 01:34

ぇ、そんな家にも嫁に来てくれるっていう女性がいたよ。姉もなついていたしね。でも世の中うまく?出来ているんだね、彼女は養子を迎えねばならない家系だったんだ。父親が〇〇家の血を絶やすわけに行かない猛反対。映画なら駆け落ちって感じだけど、2人とも家族を捨てられなかったね。
06-29 01:41

結局、孫の顔を見れずに父は死んだのよ。葬式も終わり落ち着いたので母と姉と3人で外食に行ったのね。うな重、チョコレートパフェ、姉は一生懸命、嬉しそうに食べたよね。その時自分は決意したんだ。「結婚なんてしなくても3人で慎ましく生きていけばいいじゃないか、それでも幸せだよ」って。
06-29 01:48

そしたらね、次の日、姉はお腹を押さえて転げまわるほど苦しみだしたんだ。病院で一晩中苦しんで自分の目の前でス?ッと息を引き取った。母は解剖を拒否した。まさか、俺があんな決意をしたので父が連れてった!?6月は16日と29日が命日なんだ。雨が多い年で庭の紫陽花はいつも濡れていたよ。
06-29 01:55

結婚式

縁あって今の奥さんと結婚できたけど、一度諦めた結婚だ。姉と父の死あっての結婚だ、だから、浮気は絶対しないと決意した、もちろん遊びでもだ。もちろん妻もその決意は同様。と思っている。慎ましく生きられればいいと思った、そう、夏目漱石の『門』の夫婦のように。でも、なぜ、なぜ、まさか。
06-29 02:07

どうして、そんなことが起きるの、何度も何度も。自分の人生が他のもので大きく揺れ動く。時には挫け、奮起し、頑張ってきた。家族みんなでだ。十分生きた、そろそろ終わりにしたいと思う。ときがある。ぇ、まだまだですか。じゃ、『なぜ私だけが苦しむのか -現代のヨブ記』を読みながら眠ろう。
06-29 02:16


 朝5時半起床。一日の仕事は無事終了する。意外に眠くなかった。(6月30日追記)

無事帰宅。仕事が意外にも辛くないのはなぜだ。3時間熟睡の元気!? そうだったのか、眠れないとかつぶやいているときにF1欧州GPやってたのだった!見逃した!??さて、サッカー。
06-29 22:07

2010年6月の読書

2010 - 06/30 [Wed] - 16:08

6月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2682ページ

打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫)打ちのめされるようなすごい本 (文春文庫)
解説によるとゴルバチョフやエリツィンに指名される程のロシア語同時通訳第一人者。「いい通訳の条件はその国の小説を自在に読めること、そして自国の小説もちゃんと読めること」を持論とする。本好きでなければできない書評家の仕事もこなす。日本、ロシア文学に通じた彼女の数々の書評、凛、斬、策、笑、涙、読みたい本に追加したのは数知れず。好きな犬猫の関連図書も多数。そしてガンと闘う為の書の紹介もある。2006年逝去。本書は彼女の生きた証だった。
読了日:06月28日 著者:米原 万里

審問官 第1章審問官 第1章
我が<存在>自体が罪なので死して断罪す。その条件は両親の死より後で自殺以外である。そんな友人の葬式で妹から私宛への遺言書で何冊もの大學Noteを貰う。その内容が綴られていく。・・・一言で言えば難解。読み終え想うは、我が身は現世で既に50年。運命、生や死を主観的客観的に都合よく考え行動し生き探し求め、いまだ答はない。哲学的に紐解くは力なく残された時はない。たぶん死スまで解らないだらう。本書は哲学を学びし若き方にお薦めしたい。
読了日:06月27日 著者:積 緋露雪

野火 (新潮文庫)野火 (新潮文庫)
子供の頃少年漫画誌で人肉を食べた兵隊さんの物語を人ごとのように読んだ記憶がある。本書発行はS29年、本書が元に違いない。解説に「人生に起こる出来事は偶然の寄せ集め」とある、戦時中レイテ島で体験する極限の飢餓世界は島の自然と共に淡々と描かれる。田村一等兵の姿、著者が本書を記述している姿、そして頁めくる我が姿が見える。ぅ~ん繋がる、時を忘れ一日の予定も蹴り久々の一気読み。権力による強制された偶然に我が身が無い現実の今に感謝します。
読了日:06月24日 著者:大岡 昇平

銀齢の果て銀齢の果て
『自死という生き方』の解説で紹介されていた本。少し読んで老人同士が殺しあうという設定に嫌悪感いだき本棚に2年眠る。『自死という生き方』を読了を機に読んでみる。70歳以上地区期間限定2人以上残れば全員処刑老人相互処刑制度で国家財政と若者負担軽減。様々な残虐狂気な殺し合いをTV中継。こういう小説は、わりきって読めば良いのだろう。わりとテンポよく読み進み、バトル地区地図に書かれた氏名に×印をして楽しむ我が姿に戸惑い・・。       
読了日:06月23日 著者:筒井 康隆

自死という生き方―覚悟して逝った哲学者自死という生き方―覚悟して逝った哲学者
こだわらずにチョと工夫すると人生なかなか良いもの。著者は大學で教壇に立つ哲学者で妻も子もあり幸せだ。運と健康と工夫でその幸は長続きする。でも老衰死が怖い楽に死ねる保証は無い。と著者は言う。「人生の高、自分の高」辺りで死すのがよいと、ソクラテス、三島由紀夫、伊丹十三など例に上げ「新葉隠」を本書にまとめ、自死により一つの哲学事業とし65歳の春に世を去った。読み始め違和感有し時は時期尚早にて即書を閉じ本棚奥に隠すべし。
読了日:06月20日 著者:須原 一秀

生きるのも死ぬのもイヤなきみへ (角川文庫)生きるのも死ぬのもイヤなきみへ (角川文庫)
著者の中島義道先生は哲学博士。法学部大学生、短大卒OL26歳、高卒24歳フリーター、哲学科中退ヒキコモリ5年、五人が語りあう。自分は喪主を3回経験した、その一人で知的障害者の姉は32歳で世を去った。彼女はなぜ世に生を受け女性の喜びさえも経験できず死を迎えたのか。なぜ、なぜ、なぜ、なぜ・・・一つの答を出し生きてきた。先生は結婚もし子も持つが「家族ごっこ」は終焉させ独り哲学の道を歩むそうだ。本書になぜの答えはない。哲学って何?
読了日:06月16日 著者:中島 義道

史上最強の哲学入門 (SUN MAGAZINE MOOK)史上最強の哲学入門 (SUN MAGAZINE MOOK)
生まれ、学び、迷い、恋し、愛し、働き、悩み、喜び、笑い、泣き、怒り、挫折、老い、別れ、そして死。他から翻弄される運命、人生。なぜ?ず~っと考えてた。真の読書に答えあり!?さらに哲学とな?入門には評判が良さげな本書を手に入れた。ぉ~2500年前から考え続けているのだね人間は。著者は、真理、国家、神、存在と32人の哲人を分り易すく面白しろくまとめ上げている。が、深い、深いぞ哲学。でも未だ答えは謎のまま、再読しまとめよう読書の糧にするのだ。
読了日:06月15日 著者:飲茶

カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)
「淫蕩にひたっている方が楽しくていい。みんな悪しざまに言うけれど、だれだってその中で生きているのさ、ただ、みんなこっそりやるのに、俺はおおっぴらにやるだけだよ」こんな哲学持ち親父は神も地獄も恐れぬ金持ちだ。親父に輪を掛けたような放蕩無頼な長男、理論派の冷酷策略家?次男、三男は僧だけど「でも僕は、ひょっとすると、神を信じていないかもしれませんよ」チョと危ない感じもする。ここに異性が絡むからさらにややこしい。ENDは愛を期待してます。
読了日:06月10日 著者:ドストエフスキー

悩む力 (集英社新書 444C)悩む力 (集英社新書 444C)
再再読。悩みの解決は、宗教に求めるか、時と場所に身を預け切り抜けるか、何も考えず妥協し続けるか、等だ。漱石さんは自身の知性だけを信じ、自分自身と徹底抗戦しながら生きた。それは相当苦しく、極端に言えば、頭上に刃をぶら下げていつ脳天に突き刺さるか生きるようなもの。気が狂いそうになるのもうなずける。漱石とウェーバーは「自我」と「何を信じるか」を独力で立ち向かい続けた。こんな生き方したい。そして「死を受け入れる力」を持ちたい。
読了日:06月09日 著者:姜 尚中

夏目家の福猫 (新潮文庫)夏目家の福猫 (新潮文庫)
著者は漱石さんの長女筆子さんの四女。『夏目家の糠みそ』『漱石夫人は占い好き』を元にして書かれたもので、漱石さん自身のお話は少なく鏡子夫人のお話が多い。もっと多いのは著者のエッセイ。それと、漱石のお弟子さんで著者の父となった松岡譲と筆子さんの結婚前後のお話があり、どうしても松岡譲に対して世間からの誤解を解きたかったようである。漱石死後の金に目が眩む弟子の多いなか、彼の意志を継いで耐えた実直な松岡さん名誉復活ですね。
読了日:06月04日 著者:半藤 末利子

読書メーター

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

05 ≪│2010/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。