旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 2009年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の一日には

2009 - 10/02 [Fri] - 21:23

SANY1701.jpg 今日は雨の一日。時折、強く降る。午後になると薄暗くなって庭園灯の感度よすぎる一つがぼんやりと光っておりました。

こんな日は、手すりやガラスを磨いてもしょうがない。掃除はさぼろうかと思ったけれども、頑張って行ったのでした。

SANY1697.jpg と、ABC建設(仮名)の軽トラックが止まっていました。3階で例のクラックを見に来てくれておりました。

 名刺も頂いて、記念激写。

 次いでにもう一カ所見ていただきました。 

 今日はさらに、銀行に行って繰り上げ返済について聞いてきましたが日記に書くのが辛くなってしまったので(疲れて、明日から仕事ですし)そのことは、またの機会にしておこう。

SANY1689.jpg
 そういえば、やっと切れていた照明を交換してくれました。この辺は、やはりうまく機能していませんね。

スポンサーサイト

台風がやってくる

2009 - 10/07 [Wed] - 16:19

花台風避難1750001花台風避難1752001花台風避難1748001

 今夜から明日の午前中にかけて台風18号がやってくる。なにやら、直撃してこの頭上を目が通っていく感じである。

 今日はちょうどお休みなので、駐車場道路側の花を避難。雨が降り始めていて、だんだん強くなりけっこう体が濡れた。昨日から足下が寒く、アンカと毛布なんかを用意したりして、そうしたら今朝頭が痛かったりして・・・まさか風邪?

 ここで雨に濡れて、ほんとうに風邪でもひいたら大変なのでお風呂をわかして入る。なんだか、また~りと『嵐が丘』などを読みつつ体を温めた。

 マンションの方はいつでも来いモードにしたんで安心だけれども、明日の朝は台風と一緒に通勤ですか!峠は木が倒れそうなところがたくさんあるので危険なんだよね。高速を使うてもあるけれど、山際のあたりは土砂崩れの恐れで通行止めにるかも・・・・。

 まさか、明日もお休み!!?

 いいけどね、在宅勤務でせっせと副業を確立するから・・・・。(汗)どうなることやら

平日のお休みは寂しい・・・

2009 - 10/08 [Thu] - 06:19

 静かでいいかと思っていたけれど、やはり、寂しいんですよね。そりゃぁ、この間のように出かけていろんな人に会うのもいいんだけど、そうすると半日は時間が経ってしまうのですよ。

机周辺PC本パソコン1754001 勤務のある平日は、自宅で自由な時間は3時間ほどしかないからHP作成とかできないのです。だから、最近は休日にまとめてブログとかHP作成とかいろいろするんだけど、ぁ、もちろんマンションのお掃除も欠かせない。

 そんなかんじで、最近はけっこう乱雑な机周辺のなかで一人黙々とパソコンに向かっていると、寂しいんだなぁこれが。本棚がないので奇麗に片付けられないのでよけい乱雑になって、これは少々いけないことだね。マイナスに向いている。

 そんなおり、パソコン雑誌でTwitter(ツイッター)なるものを知った。少々聞いたことはあったけれども、たわいもないものだと思っていた。でも、うまく使えば情報も早く入ってきそうだね。なんだかオバマ大統領もこれでツブヤイているとか・・・。

 そんなわけで登録しましたよ。ハハッ、なるほど、ツブヤクだけでも楽しいもんだね。ぁ、勝間和代さんだ、早速、フォローをクリック。ぁ、ホリエ・・ま、いいか。つらつらと賃貸とかニュースとか検索すると、ぁ、おもしろいね、そういう人がたくさんツブヤイている。

 なにやらこれは楽しいもの発見。これをきっかけに、少々プラスに気を持っていかねばね。

ぇ、ワンルームマンション投資するのですか

2009 - 10/10 [Sat] - 16:42

 6日の「ガイアの夜明け」見ていて青ざめた。この日は住宅ローンが払えなくなってしまった人たちが沢山います。という特集。

 「モーゲージプランナー」なる方が出てきてローンの返済など指南してけっこうな手数料をもらっていた。そのなかで、まだ余裕のある返済している夫婦がこのプランナーに相談にきた。

 ご主人は几帳面な感じで無理な返済はしない「固定金利」だし「ボーナス併用」はしない。そうして、親の残した2000万円の遺産を大事に取ってあるというのだ。だが、奥さんが定年後の生活に不安がるのだという。

 このプランナーの計算した将来の資産はマイナスになってしまう。そこで、この2000万円を有効利用するために、500万円を繰り上げ返済として1000万円でワンルーム賃貸を購入し、その年間収入67万円を返済にあて、定年後の資産グラフはプラスになると・・・・。

 でもさすが慎重なご主人さん、ウンと言わない。そうだよね、都会で立地の良さげなマンションだったけれど、現在空室の部屋でしょ。この景気だからすぐに入居しないかもしれないし。それに、10年、20年先、修繕費とか大丈夫?賃貸経営は不労所得じゃないんだよね。

インター近くマンション091005_002mo
 ほら、この物件なんか。8月に完成したけれども、まだ一部屋しかカーテンが掛かっていない。この物件は去年のリーマンショック以前に契約したと思うんだけど、作っちゃったんだね。インターのすぐ横なんだけど・・・道は狭いし、ちょっとね。

インター近くマンション091005_006 とにかく、働く人がいないよね。みんなどこかへ行ってしまった。実家にいるか、安~い物件に住んでいるかだね。

 一部屋2台分の駐車場がある(もち2台とも無料)悲しくも舗装した奇麗な路面を未だに保っているアスファルト上には、自分の乗ってきた車が一台だけだ・・・。

小学校南東と西のレオSANY1746-20091006 この物件は、角部屋が埋まっているだけであとは空室である。ま、地方で製造業が無くなってしまったから当然かもしれない。

 去年まで、キノコのように出現したこの手のアパートは今は影もない。

 この物件たちは、家賃保証があるので取りあえずいいだろうけど、この先見直しが入る契約があるはずだからその時どうなるかだね。少なくとも、しっかりメンテして、なにか差別化とかできていて、魅力のある物件にならばいいのだろうけど。全て管理会社にお任せで左うちわじゃぁ駄目だよね。

 ご主人さんはそのへん調べるよね。

 ・・・って、結局、ぇ、ワンルーム賃貸を買っちゃうの!家賃保証があるから決まりだって!・・・・なにも勉強していない、このご主人、この夫婦。見ていて背筋が寒くなった。

 いや、このご主人、考えているよ、きっと。成功を祈るしかない。

 こういうときって、なんとかプランナーとか不動産業者の営業マンとかに、すごくおだてられるんだよね。そうして、2000万円もお金があれば、なんだか偉くなったような気になってきて、そうして、なんでもうまくいくように思えてくるんだよね。そりゃぁ、気持ちがいいんだ。

 かつての自分のようにね・・・。「賃貸経営は、情やいい人だからで事業をするのではありませんよ。」(2005年9月24日の日記)って言われたことがあったよね。なつかしいなぁ。それから、悩んで、悩み抜いて、今があるんだけどね。

地震の朝のインターロッキング
 しかし、なんだかこの番組のせいでワンルーム賃貸の勧誘電話がたくさん来そうで嫌だね。あの電話はウザクて困っている。

 世の中悪いやつが一杯いるからなぁ。というか、悪いこととは思っていないんだよね。中には一緒に幻想を見ている営業マンもいるような・・・。

 でも、最後の最後は「人」だと思っている。

今日のつぶやき(10月14日)

2009 - 10/15 [Thu] - 08:24

twtr2srcのサイトを使って日記を再編集。14日分のつぶやきを「HTML」でコピペしたらすんなりFC2ブログでも表示できた。これはいい、勝間和代さんのまとめと同じになった。(^・^

 画像はリストタグに強引に埋め込む。マージンがうまく取れないけど良しとしよう。(元記事は削除した)


Wed, Oct 14


  • 23:47  ぁ、宴会の領収書忘れた。5000円なり。

  • 23:19  今夜はこれからツイッターをコピペしてブログに書き込んでみる。写真も入れてみる、わりと簡単に投稿記事がかけるかも・・・。

  • 23:18  アフィリ:昨日は約1380円、徐々にあがり傾向。目標は一日10000円。相変わらず2つのブログはゼロ。

  • 23:08  アフィリ:少々酔いが廻っているけれどもコーヒー飲みながらアフィリをチェック。どんなに疲れていても、これしないと一日が終わらない。

  • 091014SANY1822宴会Q
  • 23:04  読書:飲み会に時間に速く駅に着きすぎたので本屋に立ち寄り『大不況には本を読む』と『東宝特撮映画DVDコレクション1』を購入。初代ゴジラDVDはぜひとも手に入れたかった。知人に後押しされて購入。

  • 23:01  読書:太宰治小説集を忘れてた!途中から見る今夜は『きりぎりす』やっぱ太宰は凄い!

  • 22:30  もちろん入浴読書。『嵐が丘』でも少々酔っているからな我風呂は注意かな・・・。

  • 091014SANY1821宴会Q
  • 22:27  今、帰宅。若い頃のように深酒せずに帰ってきた。みんなそういう風になっていた。これからお風呂へ。

  • 14:45  知人がくるまで読書:漱石『こころ』先生は友人が亡くなってから奥さんにも世間にもかわり始めたというのだが、何があった?

  • 14:20  帰宅、作業服からちょとよそ行きに着替え。

  • 13:11  これから銀行とガソリンスタンドへ。

  • 13:11  サンドイッチとチーズパンと牛乳で昼食終了。

  • 12:17  これからお風呂掃除、自分の部屋掃除、トイレ掃除。妻が帰宅したら昼食予定。

  • 12:16  マンション掃除終了。今日は念入り。消化器BOX、庭園灯、自転車置き場、ゴミ庫、貯水槽、ガスバルクも丁寧に拭き掃除。ついでにサツキのみの虫殺虫剤、ウドンコ病の消毒。約90分。

  • 091014消化器・クラック・サツキ消毒みの虫殺虫剤ウドンコ病_001091014消化器・クラック・サツキ消毒みの虫殺虫剤ウドンコ病_007

  • 10:25  さて、これからマンションのお掃除にいってくる。これ休日の欠かせない労働。いや、賃貸への投資。この先、実を結んでくるはずと信じている。と、つぶやきながら作業服に着替えよう。

  • 10:21  知人はこの不況下で7月に脱サラし自営業を開始した。今夜は10年前脱サラしたもう一人の知人を含めて飲む予定あり。15時ごろ迎えにきてくれるとのメール。

  • 10:18  ぉっと、読書のめり込み過ぎ。知人よりのメールで本閉じる。

  • 09:36  夏目漱石『こころ』予備知識なしで読み始めた。この主人公なにやら一目惚れ?した先生をストーカーしている感じなんだけど・・・それも愛とか言って。ゲイ?

  • 09:33  たらことおにぎり一個半、コーヒー2杯、新聞、ゆっくり過ぎた休日の朝、体が少々だるい。ゆっくりし過ぎたついでに30分読書。10時から行動開始とする。

  • 08:29  みな出かけてしまった。一人で朝飯食べてくる。その前に朝の体重と体脂肪記録。

  • 08:28  メインwebサイトは昨日のアクセス658、これでもわりと多いほう・・・。

  • 08:21  原油価格が上がっている。この2日で+$2.38。灯油価格はこれからシーズンで値上がりして行くようだし、400リットル灯油配達たのんじゃおうかな。

  • 08:05  webページのアクセス数、為替、WTI、ダウをほぼ日手帳に記録する。これ、朝はじまり。

  • 08:01  録画しているのを見ている。『女生徒』『雪の夜の話』なかなか素晴らしい雪の夜は絵も音楽もイイ。

  • 07:54  まだ布団の中。体がだるい、このまま午前中ごろごろしていたい気分だけれども・・・。そのうち元気が出るかも。


Powered by twtr2src.


なんだか主夫になったような

2009 - 10/15 [Thu] - 18:59

 昨夜眠れなかったので午前中睡眠。午後から活動開始。もう曜日の感覚はない。洗濯物をよしていたらまるで主夫のようだとふと思う。きょうも「つぶやき」をまとめて日記終了。


Thu, Oct 15


  • 18:53  さて、今日のつぶやきをまとめて明日から出勤モードに突入。早めに床に入る。

  • 18:51  アフィリ:約1250円。今月は2万超えればいいかな。でも年一度(11月)のイベントにむけてだからもっとのびてもいいと思うけど・・・。コンテンツがマンネリ化している感じ、ちょっとねり直しの時期にあると思う。

  • 18:38  アフィリ:関連ブログを更新。これからアフィリチェック。

  • 18:08  読書:入浴読書にはいい季節になってきた。浴室の窓を開けるとさわやかな冷気が入ってくる。もう虫は飛んでこない。簡易露天風呂読書ができるのだ。

  • 17:33  読書:さて、入浴読書してくる。『嵐が丘』家系図を印刷したしおりを作った。ロックフッド君、これで登場人物が分かりやすくなったぞw。

  • 17:17  洗濯物をよしてきた。なんだか平日にこうやって一人でいるとすっかり主夫している感じ・・・苦笑。曜日の感覚は既にない、今日何曜日だっけ?みたいな・・・。これから明日の仕事服の用意、出勤モードへ一直線。

  • 17:06  アフィリ:ぁ~5時廻った。でも、いいコンテンツができたと思う。更新アップロード完了にて本日の副業お仕事終了!湯加減見てくる。

  • 091015SANY1823在宅勤務
  • 16:11  アフィリ:お風呂が沸くまでサイト更新短期集中GO!

  • 16:04  アフィリ:元ネタチェック用原稿の印刷終了。明日の休憩時間を使ってチェックする予定。お風呂に入ってサッパリしたい・・・、湯を沸かしてこよう。

  • 15:54  アフィリ:サイト更新は少ししかできない。明日からの出勤体制に心身を持っていこう。

  • 15:51  ぅわ~、アフィリのアンケートにけっこう時間取られた。もう4時になるじゃない。

  • 15:03  プラグインが一つあった。左サイドバー一番上にへ設置。

  • 14:46  だめだ。FC2はPIYOがあるからTwitterは表示できないとか?プラグインを探してみる。

  • 14:23  本日の活動開始。ブログにツイッター表示再挑戦。今度はブログソースに直接埋め込んでみる。

  • 09:02  ペンティアム3、500Mhz、メモリ200M、Win2000のパソコンは苦しい~。最新ノートPCが欲しい。

  • 08:54  ぅ~ん・・・、「プロフィールウィジェット」がブログに表示されない。

  • 08:28  ブログの日記をtwtr2srcサイトを使って再編集。FC2ブログは[HTML]をコピペでばっちり表示した。画像はリストタグに強引に埋め込み。

  • 07:50  いきなり名前とユーザー名を変更。エコラン→はるかな、ekorun→haru0910。タイムゾーンがハワイになっていた(汗)のでGMT+9:00東京に変更。

  • 07:40  遮光カーテンの部屋から出たらなんだかとっても秋晴れ。軽い朝食とって妻は早出ということで洗濯物を干してきた。眠気がなくなったような気がしたけれどやはり眠。

  • 06:58  なんだかお腹すいてきた。軽く食べよう。

  • 06:56  読書:漱石『こころ』を読みながら寝る。この主人公すっかり先生の家に出入りして、奥さんに縫い物してもらうし、父が病気になったので帰省するのにお金まで借りちゃうし、なんか不思議というかずーずーしいと思うんだけど・・・そんなにこの夫婦はこの書生をお気に入り?などと考えながら読み進む。

  • 06:46  HPの新PCいいなぁ。数年前に買った9800円の複合プリンターを愛用しているコンパクトで使いやすいし壊れない、サポートも良いし、HP製品好きになった。ぁ、仕事で使っているPDAもHPだった。

  • 06:38  webチェック終了。眠い。眠れなかった。お酒は抜けているので午前中は錠剤飲んで寝ることにする。(今日も休日)

  • 06:30  経済:行きつけのGSの灯油価格は県で一番高いとか。(汗

  • 06:29  経済:ダウ10000ドル超えモルガンとインテル好調とか。ドルは最安値に近いとか、近々FRBからコメントあり?WTI原油価格75ドル超え、1年ぶり最高値、世界的需要増しとか。昨日自宅タンク灯油配達297リットル(73円)価格上昇前OK!?

  • 06:21  twtr2src で一日のつぶやきを取得できるんだ。

  • 06:20  あら、バック画像が変わっている。遅れてくるのね・・。違うのにかえよう。


Powered by twtr2src.

続きを読む »

夢は見ないはずなのに

2009 - 10/18 [Sun] - 23:02

yume.jpg 大きなホールのような会場で、会社のなにやら重大発表があるらしい。まわりの人々は手に書類を持って、「これで終わりだね」などとひそひそ話をしていた。

 自分もそう思っていたしそのためにいざというための用意もしてきたから気分は楽であった。この会社が倒産してサラリーマン生活が終わろうとしても自立してなんとかしていけるはずだと・・・。

 すると、一人のスーツを来た青年がステージに現れた。
 「ぁ、あの人はABC不動産の中町さん(仮名)だ。」
 そして、いきなり泣き声になりながら、
 「今までありがとうございました。ABC不動産は今日終了します。ぅっうう~」
 「ぇ、なんだって!?そんな・・・」
 でも、わりと不思議に落ち着き受け入れている自分がいる。
 そこへちょび髭生やしたいかにもメタボな社長らしき人が、
 「どうしようもなかったんだ。くっぅうっううう~」
 と、声を詰まらせ悔しそうで残念無念であるかのように2人してひざをつき泣いている。

揺らぐマンション倒産した夢 「弱ったなぁ。どうなるんだ賃貸保証は・・・管理会社が倒産してしまうという最悪のパターンが現実になったのか。長男は来年卒業でもう良いのだが、さて、次男はまだ2年残っているし・・・。それよりも、まて、まて、ローン返済はどうなってしまうんだ。ぅ~~~~う~~・・・」

 目がさめる。目の前は真っ白だ、まぶしい!?・・・いつも消してから寝るのに蛍光スタンドが光っていた。そして、パソコンはツイッターサイトを移したままで唸っている。疲れていたのか気を失うごとく眠りに入ったようだ。

 「ゆ、夢だったのか、夢は見ないはずなのに・・・

 いつも薬を飲んで寝るので、夢は見ない。夢を見るときはこうしてけっこう衝撃的な内容なのである。23日おきにABC不動産(仮名)の募集webページをチェックしているが、このところ空き部屋が増えている。1Kはもちろん2DKの空きも増えているような気がする。大丈夫?と、不安がよぎる時がある。

 そんな気持ちに、生産を減少している勤務先の会社の状態がプラスして・・・・などと思いながら身体の汗を拭いた。そして、

 「ぁ、マレットゴルフ!」

マレットゴルフ大会親睦会 そう、今日は地区常会の親睦マレットゴルフ大会なのだ。空は秋晴れ爽やかな天気だ。ヒノキの森の中にあるマレットゴルフ場は空気がうまい。

 昨日の雨で適に湿り気があってホコリもたたず、なんと美味しい空気。スぅう~っと思いっきり胸を張りO2を吸い込み、カコ~ンと球を打つ。

マレットゴルフ大会親睦会景品アイスクリーム 成績は50人ほどいて微妙な18位。でも「今日は18日で賞」みたいなものがあって、わりと立派なCDケースの賞品をゲットした。ラッキ~!

 宴会をお開きした後は妻と一緒にアイスクリームを食べる。この公園会場では農産物物産展などを開催していて賑やかなこと、良い車は駐車場にいっぱいだし、ほんとに不景気なの皆さん?

 などと思いながらしばらく公園内を少々酔っぱらいの千鳥足で散策し、ぁの正夢にもなりかねない悪夢もすっかり忘れ、秋の一時を過ごしたのでありました。

戦国武将「まさか」の凄い戦略―知将はいかにして生き残ったか? (知的生きかた文庫) なんともリアルな夢だったけれども、現実に起こりうるかもしれない。そうなったらどうするか、「まさかね」などと言っているわけにはいかないだろう。現実に、この不況しかり、身の回りにもまさかのようなことがたくさん起こっているのだから・・・。

 で、どうするかって?

 まぁ、とりあえず読書して寝ます。

続きを読む »

とある秋の日、サツキたちよ。

2009 - 10/19 [Mon] - 18:39

秋の空とマンション 空は突き抜けるような青。
 天高く・・なんとやら。

 朝10時頃からお掃除を開始。さすがにこの時期になると、クモの巣は無い。しかも汚れも少ない。けっこう時間の節約になる。次回あたりは、通路の照明をしっかり磨いてやろうかと思う。

ラビット君と秋の夏椿 ラビット君少々色あせたかな。
 これから冬だから保護色になって良いかもしれないね。

 夏椿はすっかり紅葉して(あまり奇麗じゃないけれど)ちらり、ほらり、と落ち葉なり。根元にいるラビット君もうれしいそう。かどうかは不明だけれど、ま、季節の移り変わりは感じているにちがいない。

091019・みの虫消毒・秋の空・インターロッキング_01 みの虫君、元気かな?
 ぁ、もう絶滅?
 すみませんね、大切なサツキなものですから・・・。

 今日はみの虫の消毒をする。このアプローチ看板の前のサツキは瀕死状態になっているが、みの虫の広がりはくい止められたようだ。なんといってもこれで4回目の消毒なのだから、少しぐらいは効いてもらわないとね。

 それにしてもうちのサツキは美味しいんでしょうかねぇ。みの虫君が大発生するんだから・・・。ついでにバルコニー前のサツキにも消毒。このサツキはいまだにウドンコ病の後遺症に悩んでいる。でも、なんとか生きている、生き抜いている。

 サツキたちよ、自分もできる限り頑張るからともに生き抜こうではないか。

 と、とある秋の日の想い。

 

クラック補修

2009 - 10/22 [Thu] - 14:23

クラック補修お知らせ張り紙 今月上旬、下田作業所長(仮名)さんから、今月の末にクラック補修工事を行う予定の旨の電話が入りました。

 昨日あたりにお知らせの張り紙が掲示板に張ってありました。22日と23日、ぁ、今日と明日ですね。いまだ、だれも来ていないようだけれども延期になったかな?

3階クラック3013階クラック304
 クラックはこの2ヶ所のドアの角から、ピキピキピキといった具合にできている。8月の地震が原因ではない。それ以前から発声していたものである。たしか、春ごろ気がついたような気がする。たぶん冬のシミ上がり下がりで歪みがきたのかもなどと素人考えで思っている。

 タイルを剥がし、クラック部になんとかかんとかでシールする云々してタイルを貼り直す。というような補修工事になると聞いている。ま、いまのうちにきちんと補修しておけば水分がしみ込んで内部の鉄筋を錆びさせるような事は無いだろう。

 と、安心している。とにかくこの建物は大切に大事にメンテして長持ちさせなければならないのです。自分が生きている限り、または、その意志を継いだ者がいる限り、「築30年たちましたから老朽化してボロボロですからとても入居希望の方はございません。」などという賃貸マンションにはなっていないはずですから。

タイルクラック補修終了

2009 - 10/23 [Fri] - 12:16

クラック補修終了1クラック補修4

 街の方に用足しに行こうと思って駐車場を見ると、ABC建設(仮名)さんとタイル職人(?)さんの車がきていて、補修工事の用意をしていた。取りあえず急いでいたので、用足しが終わったら見物に行こうと思いそのまま通過し1時間半ほど後に帰ってきました。

 と、駐車場には車も無く誰もおりません。ぁらら、もう終わってしまったの?まさかね、へぇ~などと考えつつカメラを持って3階へ上がると、ほんとうに終わっておりました。

 へぇ~、タイル交換なんてぁっという間にできてしまうのですね。さすが、職人技だ。見たかったなぁ、タイル交換の技。それから、激写しながらお邪魔にならないようにネホリハホリ世の中の事など話を聞いて情報を仕入れようと思っていましたが、残念でございました。

 一人でひっそり激写。
 

静物が生物になる時

2009 - 10/24 [Sat] - 06:00

22日の出来事(予約投稿)



照明器具お掃除 夏の間に、風雨にさらされ、クモの糸に毎夜攻撃され続けた共用通路の照明たちよ、よく頑張った。

 秋晴れの空の下、脚立を持ってきて丁寧に奇麗に拭いてあげました。ついでに、雨樋、換気金物、電力メータの上、ボイラーの上も拭いてあげましたよ。

 これらは、いつもハンディモップで拭いていましたが、やはり上から見上げるとけっこう汚れていました。こういう、季節の移り変わりのときに特に奇麗にしてあげると、なんというかな、こういう静物が生物のようになるといえばいいのかな、命が吹き込まれる感じがするんですね。

 つまり、長もちするっていう事なんですけどね。自分の賃貸マンションを他より差別化させるにはこうやって自分の労力を惜しみなく使い、自分の命を分けてあげるんですよ。だから、自分が生きているうちは、この建物も息をしているんです。

秋の空とマンション 10年、20年、30年の先が見えます、分かります。このマンションの周りにあるサツキや夏椿や金木犀の根っこのように、自分の意志というか命というかが建物の中に根付いているという未来が見えるんです。

 そして、そんな事が分かってくれるというか、ふっと感じ取ってくれる入居者が来てくれればいいなぁ。と、思うんです。

 などと、思いながら拭き掃除をしたのでありました。

寒肥(油かす)

2009 - 10/26 [Mon] - 14:33

 今日から「植栽」というカテゴリーを追加しておこう。

 先週のこと、とあるところでとある造園業の社長さんが花木にパラパラと肥料のようなものを撒いていた。

油粕 そこで勇気をもって声をかけてみた。それによるとこれは「寒肥」(カンピと言っていた)というもので、冬になる前に撒いておくと、雪や霜柱などでジワジワと土の中に沁みていって、春になって花木の芽が出始めるころいい具合に土の栄養分を吸収する。

 これは「油かす」で粒上のものを撒いていた。粒上のものは粉のものより価格が高いけれども、住宅密集地などでは風で飛ばされて洗濯物に・・などという心配がないという。まぁ、粉のものでも薄く土を被せておけばよいとのこと。

 春先に即効で効果を出したいときは、化学肥料と混ざったものを数センチ掘って撒いてやると良いとのこと。いずれにしても、「寒肥」を毎年して2年とか3年とかの長いスパンで土を作り上げていくというのが基本にあるようだ。

 ふむふむ。

油かす肥料  そんなわけで、ホームセンターで買ってきました。社長さんの撒いていたものと粒がだいぶ大きいのだけれども、今年はこれを撒いてみようと思う。と、今日は大雨が降っているのでした。

 11月中に撒けばいいかなと思っている。

油かすとナデシコ

2009 - 10/27 [Tue] - 13:56

雨上がりのイッターロッキング 昨日は台風20号の影響もあってか一日雨が降り続け、今朝方やんだと思う。なので、油かす肥料を撒くのもお掃除もせず、一日部屋にこもっておりました。

 今日は奇麗な青空が見えますし、隣の分譲住宅は家の基礎を作っていたり、そのとなりでは洋風の奇麗な家がほとんど出来上がり足場を解体しております。その向こうではなにやらクレーンが来て、ぁ、建前かな。ガ~、カンカン、コツコツ、などといろいろ賑やかな建築現場のいろいろな音が聞こえてきます。

油かす肥料 まだら模様になっている雨上がりのインターロッキングはとても好きなのであります。激写。見とれてばかりもいられません。

 早々に掃除をしてから、サツキ密集の中ほどに「サツキ君(さん)元気になっておくれよ」などと思いつつ、一握りずつ丁寧に「油かす」を撒いたのであります。

ナデシコ なにしろ根元に植わっている「ナデシコ」などの上にバラまかないようにと妻から厳しく注意を受けておりますので、ゆっくりと慎重にサツキの枝をかき分けつつ撒いたのであります。

 この「ナデシコ」は自分のお気に入りでもあるのです。年がら年中、花がチラチラチラチラと咲き続け、夏の暑さや冬の寒さにも耐え、乾燥していようが日陰であろうが泣き顔をいっさい見せず、少しずつ根を広げていくのであります。 

 ま、一言で申せば「世話がかからない」という事なのであります。賃貸の植栽にはとても良いのではないかと自分的には思っているのでございます。

ラビット君と秋の夏椿 夏椿の根元にも撒こうと思っておりましたが、これは・・・、土が見えない。

 ぅ~ん、どう撒けばいいのか分からない。下手な事をして怒られるのは嫌ですので、まぁ、妻に相談して後日にいたしましょう。

2009年9月に読んだ本

2009 - 10/28 [Wed] - 18:13

9月に読んだ本読書メーター9月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:3220ページ

 ぁ、もう10月終わり・・・。だいぶ遅くなってしまったけれども、9月に読んだ本のまとめ。

 太宰治の小説を一通り読み終え、司馬遼太郎を読んでみたがマニアチック過ぎて自分には合わず2巻で終了。
 
 その後、成功本や自己啓発本が無性に読みたくなのでありました。

 以下、読書メーターの自分の感想文を引用(ブログパーツ)してここに掲載しておこう。(一部編集あり)



津軽 (新潮文庫)津軽 (新潮文庫)
S19年書店の依頼で故郷の友人たちや生家を尋ね「津軽」をぐるりと回る旅行記。いつもの太宰私小説と様子が違う。本当に話し好きでユーモアサービス精神あふれる太宰さんが顔を出す。そして太宰さんの真の目的があった。でも、なかなか果たせない。これも運命と諦め帰ろうとするがいつもと違って諦めない。太宰さん、お話を盛り上げてくれます。そうして、ようやく・・・・このとき太宰さんはとても幸せそうなラストでありました。でも、戦後『斜陽』『人間失格』を書く太宰さんがぼんやりと浮かんでくる。少々侘びしくもありました。
読了日:09月04日 著者:太宰 治


ジョン・レノン対火星人 (新潮文庫)ジョン・レノン対火星人 (新潮文庫)
高橋源一郎さんは『小説教室』という本で知った。これをBOOKOFFで見つけた。ぁら、同じ著者なの!?と驚く。下品な性表現、B級ホラーにしか見えない残虐な表現。わけの分からない「すばらしい日本の・・」等の変な名前。ふと思う、絵画に抽象画のジャンルがある。例えば「ピカソ」の絵は未だ、よくわからない。でも、デッサン画などを見ると凄いと思う。文学とか小説の世界も同じなのでしょうか。本書はまったく意味不明、でも素晴らしい表現なのでしょうね。小説のジャンルに少々戸惑い。
読了日:09月05日 著者:高橋 源一郎

地図 初期作品集 (新潮文庫)地図 初期作品集 (新潮文庫)
作家に憧れた。大正14年16歳『最後の太閤』津島修治で書き始め、辻魔首氏、辻島衆二、小管銀吉、黒木舜平、そして太宰治。作家への長い道のり。29歳、美知子さんと婚約し中期作品の時代へ。最後の方に戦後36歳の時の作品『貨幣』があった。新札の百円札(女性)が幾人もの人生を渡り歩くお話。束の間の安楽を得るため、隣人を罵り、欺き、押し倒し、地獄の亡者の掴み合いの喧嘩をしてるような滑稽で悲惨な生活を彼女は見る。欲望と虚栄で戦争に負けたと。でも、一つでも幸ある事に役立つなら私は嬉しいとも彼女は語るのだが・・
読了日:09月10日 著者:太宰 治

惜別 (新潮文庫)惜別 (新潮文庫)
難儀な漢字が出てくる時代物小説は苦手でございますが、将軍家にご奉公にあがった女性のございます口調の太宰文脈でしたので思いのほかスラスラと読めたのでございます。『駆け込み訴え』のイエスと実朝の生き方は通じるものがあるとか、そして自分にも宿命的なものを感じたとか(美智子夫人の手記より)・・なるほど。『惜別』は国の依頼で書かれた小説だという。魯迅の東北大留学時代の中国改革へ心情・・・云々。一人物の生涯、思想等をまとめあげる文才に驚嘆。太宰さんの実像はまったく違うのか?と、また懲りない疑念が・・・。
読了日:09月16日 著者:太宰 治

愛と苦悩の手紙 (角川文庫クラシックス)愛と苦悩の手紙 (角川文庫クラシックス)
S7年23歳(実家からの送金停止)から始まりS23年39歳(万事よろしくたのむー妻へ)までの太宰さんの書いた手紙が掲載されている。美知子さんとのお見合いから結婚式を挙げるまでの太宰さんの文面からは希望に満ちあふれ一生懸命毎日を生きているように思った。これから終戦までの太宰さんが好きだし小説も好きだ。でも太宰さんの最後を知っているいまでは誓約書やその希望はなんだか侘しい。戦後、『斜陽』はもの悲しく『ヴィヨンの妻』『人間失格』あたりは前期の太宰さんに逆戻り。戦争がなかったらとふと思う。
読了日:09月17日 著者:太宰 治

直筆で読む「人間失格」 (集英社新書 ビジュアル版 11V) (集英社新書 ビジュアル版 11V)直筆で読む「人間失格」 (集英社新書 ビジュアル版 11V) (集英社新書 ビジュアル版 11V)
小説家の原稿が見られるとは。第一印象は意外に修正だらけで大変だったのね。下欄には解説があるで、何をどう修正して、どう考えていたのかなんて事も書いてある。これは、にわか太宰治研究者の私には必須の書かも。解説にも書かれているが最初の出だしは筆圧が強くインクも濃いのに、後半の「罪。罪のアントニムは、何だらう。」そうして「生きているのが罪の種なのだ」あたりにくると筆圧は弱く細く薄く読みにくい。・・・太宰さん、楽しませてくれるために書いた太宰文学を楽しむだけにしておきます。
読了日:09月17日 著者:太宰 治

坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)坂の上の雲〈1〉 (文春文庫)
ある知人が本書を興奮気味に話してくれたのは3ヶ月ほど前だった。八巻までもあるのに4回も再読した!そんなに面白い?まず一を読んでみる。明治維新後の立身出世主義の気風の中で日本国を作り上げていく。兄(秋山吉古)は騎兵士官へ弟(秋山真之)は海軍へそして友人(正岡子規)は文学への道へ進んでいく。兄が弟にいう「男子は生涯一事をなせば足る」「身辺は単純明快でいい」と。我が心身に響く也。なにか日本人がキリッと締まっている。平成21年政権交代後の日本は・・・。などと思いながら二へ読み進む。
読了日:09月20日 著者:司馬 遼太郎

坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)坂の上の雲〈2〉 (文春文庫)
戦国物とか維新物とか好きなれど、今は読みたくない。冒頭から日清戦争の歴史、戦艦の詳細、戦術、戦略、軍人模様などなどが奥深く続く、ぅ~む、マニアチック。わりと、面白い。ぁ~、でも今はお腹一杯。俳句はよく分からないけど子規のお話が出てくるのでへこたれずに読み進む。考えなくとも絵のように目に浮かぶ句を追求していたとか。「柿くへば鐘がなるなり法隆寺」なるほど・・。阿部寛、本木雅弘、香川照之が出演するテレビドラマを楽しむことにして、なんとなく題名に引かれた本書。ときに(ニ)で終了せり。
読了日:09月26日 著者:司馬 遼太郎

会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書) (光文社新書 393)会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書) (光文社新書 393)
この不況下で脱サラした知人に会った。彼はこの本に書かれてるリスク・リテラシーを、現に、実践していた。それは身近で小さなものもあった、好きな晩酌を止めた、健康維持のため目標10kのマラソンを始めた等。終身雇用下で働くのを否定しないがいざとなれば会社にモノを言えるし外にも出られる実力を身に付けておくリスク管理はこれからは必須。小さな事、一日0.2%実現すれば365日で102%のリスク改善が出来る。と著者はいう。彼のような人、そして本書に出会えたことに感謝。おかげでリテラシーは数%?改善!
読了日:09月29日 著者:勝間和代

リーダーは半歩前を歩け (集英社新書 509A)リーダーは半歩前を歩け (集英社新書 509A)
一家の長である父親でもリーダーとしての素質はいるし、ましてや事業でもするつもりでいればなおさら必要なことなので読んでみました。これからのリーダーは超人的なパワーで数値だけを伸ばすのではなく、一歩進んで半歩下がる的に人を生かして行く資質が、これからのリーダーには必要だと・・・なんとなく理解。そして、リーダーの最終的な力量はどれだけ「孤独」に耐えられるかということが心に残りました。金大中さんのお話は少々政治色が強く読み飛ばしぎみでした。
読了日:09月30日 著者:姜尚中

読書メーター

クラック補修報告書

2009 - 10/31 [Sat] - 17:24

 27日の午後、下田作業所長さん(仮名)が自宅に訪ねてきました。

 先日してくれたクラック補修の報告書を持ってきてくれたとの事でした。久々に顔を見たのでよっていってもらえれば良かったのですが、少々忙しそうにも見えましたので声はかけなかった。(コーヒー一杯ぐらいは、いや、ついつい話が長くなってしまうからなぁ・・・)

 玄関先でのお話によると、今の現場は一戸建ての賃貸物件だそうで、RCの賃貸マンションと勝手が違い大変との事でした。この景気でもRC物件は3つほど建てているとのこと。

クラック補修報告書 報告書は数ページに渡り、クラックの詳細(幅、長さなど)、工事中の鉄筋施行の様子などが書かれていた。

 法的には補修の必要な無いけれども美観上の事もあるので補修をしますとのことで、タイルを剥がし弾性接着剤でタイル張り。

 ぁ、原因は屋根スラブが日射により熱せられ熱応力によって外部側に押し出される力が働いたという事らしい。

 こうやって、メンテナンスをしてもらえるとひとまず安心なのです。

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

09 ≪│2009/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。