FC2ブログ

          旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 2009年06月13日  

ヴィヨンの妻・クラック補修塗装終了・新しい鉢植え

2009 - 06/13 [Sat] - 19:48

 今日は朝から少々疲れ気味。貧乏暇なしなどというものでしょうか。世は不景気なのにいっこうに暇にならないサラリーマン生活。いまどきこんなことを言いますと怒られてしまいます。

ヴィヨンの妻 (新潮文庫)女の術 ありがたい事であります。などと思いながら目覚め、太宰治の『ヴィヨンの妻』を読み終えたのは10時半でありました。

 「女は男の1000倍強い」というこの言葉を、この小説を読んで久々に思い出し、あらためてそのように想ったりしていたのであります。(絵は架空の女性)

 妻はとっくのとんまに午前中だけの休日出勤に出かけておりますから、太宰文学に登場する「ぐーたら亭主」にならないようにしなければなりません。

 こんなことを思いながらいつもの土曜の朝コーヒーをとろとろと飲みながら読書をして身も心も元気にしたのであります。 さぁ~てと――。

床クラック補修塗装終了3-2009-06-13床クラック補修塗装終了5-2009-06-13 いつものようにマンション清掃人の服装に着替えてお掃除に行きました。

 昨日の夕方、下田作業所長さんから電話があり、床クラック補修塗装が終了したとの事でしたので激写をしながらお掃除をしました。

 コーキング箇所も綺麗に仕上がっていましたし、塗装もまっすぐ平行にきれいに塗られておりました。これでしばらく?のあいだはクラックが入らないことでしょう――。

エントランス花鉢1-2009-06-13 午後は妻がリニューアルした鉢植えを車で運び、エントランスの左側に置きました。

 ぇ~っと、花木の名前はすぐに忘れてしまいますし、この時点で妻に聞きにいくのも面倒なので・・・・ぇ~っと、「もみの木」?たぶんクリスマスの季節に何かを飾る算段でもしているのではないでしょうか。と、ふと思う。

 そして、ぇ~っとCO2をなにやらどんどん吸収してくれる。なんとかという花を植えたとの事。いぜん、近くのホームセンターにあったのを見て、うちは地球環境に優しいマンションでありたいよねぇ。なんてことを言ったのはすっかり忘れておりましたが、それを覚えていて植えてみたとのことでありました。

 葉っぱがなるほど丈夫そうでガンガンCO2を吸い取ってくれそうですし、花がピンクでかわいらしい。あとは丈夫で元気に夏、冬を、耐え抜いてくれればこのマンションの花たちのお仲間にくわえさせて頂こうかとおもつているのであります。

 今日の日記はこの辺で筆を落とすことにいたしましょう。

スポンサーサイト



 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

05 ≪│2009/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ブログ検索