FC2ブログ

          旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 2008年12月27日  

12月管理業務報告書

2008 - 12/27 [Sat] - 17:35

12月管理業務報告書-2008-12-26-mo 昨日、A4サイズの封筒が一通、ABC建設(仮名)さんから届いていました。はてな?毎月の報告書は、もっと小さいものなんだけど・・・・。

 もしかして・・・・・、この不況感の中で、たまに思ったりしていたことがある。ふと嫌な予感が頭をよぎった。少し、緊張しながら封を切った。

 数枚の用紙が入っている。なにかの広告かな?一番上の挨拶状のようなものを読んで見る。マンションオーナー様・・・・・・・・・・・・、いままでの、緊張感、不安感は、喜びに変わった!「素晴らしい」と声が出た。

 ABCマネージメント管理課(仮称)なるものを、組織として立ち上げたとのことで、以下引用。

<前略>今までリース料のお支払いの報告書と清掃報告書のみをお送りしておりましたが,今回より入居の状況や修繕の状況などについてもご報告させていただけるようになりました。また、清掃も当社の社員と業者さんでつき2回実施できるようになり、今まで以上にこまめに建物の管理をさせて頂きたいと思います。
 今後、ご意見や誤用冒頭ございましたら営業担当経由でも結構ですが、私宛に直接ご連絡いただれればと思います。私どもも一生懸命管理をさせていただきますので、今後ともよろしくお願いします。    敬具



3階から分譲住宅を見る-2008-12-27 今月は、お掃除をしているとけっこう綺麗だったので、冬になるとホコリも少なくなるのだろうと思っていたけれど、どうも、こまめに清掃してくれていたようだ。これは、すばらしい。

 今日は仕事納めで早く帰宅したので、早速着替えてお掃除をしてきた。(明日はゆっくりできるし、うちの大掃除もしなければなりませんからね。)一週間ぶりにお掃除をしたのだけれど、とても、綺麗だったね。

 「12月管理業務報告書」なるものを見ると,先月までとは打って変わって詳細な報告書になっている。今月に撮影したマンションの写真入の表紙がついている『へぇ~、力、入ってるね』と、ふと思う。

 一枚目は
 [入居状況]
 [空室対策について]
 [清掃・点検実施日]
 [入居者より問い合わせ]
 [修繕状況]
 [その他連絡事項]   と、項目が並んでいる。

 この制度では入居状況も知らされず、自分のマンションがどんな状況になっているか分からないオーナーもいると思うから良いことだと思う。(空室か入居中かだけだけど)

 空室対策や入居者からの問い合わせもなかなか嬉しい項目だね。ま、都合の悪いものなど全部の情報は書かれないと思うけど・・・・。

 二枚目は、 清掃報告書になっていて


 ・清掃実施者、実施日、実施時間、実施者
 外部清掃
  ・ゴミステーション 未回収ゴミ回収・拭き掃除
  ・駐車場       ゴミ落ち葉等掃き掃除
  ・駐輪場       ゴミ落ち葉等掃き掃除
  ・排水溝       ゴミ落ち葉等掃き掃除
  ・植栽        ゴミ回収
  ・汚水枡       ゴミ回収
  ・建物周り清掃   ゴミ回収

 内部共用部清掃
  ・エントランスドア       拭き掃除
  ・集合郵便受け        拭き掃除
  ・火災報知機・消火器    拭き掃除
  ・廊下手摺り(ガラス部分) 拭き掃除
  ・照明器具           蜘蛛の巣除去・拭き掃除
  ・エントランス・階段      掃き掃除
  ・廊下              掃き掃除
  ・壁・天井            蜘蛛の巣除去
  ・排水溝            掃き掃除

 草刈実施
 その他報告事項


 3枚目は、いつもと同じく「月次賃料振込みご報告」である。


 ま、こんな感じ。いままでとは、ぜんぜん違ってかなり詳しく書かれているし、実施も全般的にゆきとどいていると思っていいんじゃないだろうか。

 いままで、自分が毎週、一生懸命してきたことが項目に書かれているのは嬉しい。こうやって、建てっぱなしの建築屋さんとは違います!というのが、具体的に形に出てきたことはとても歓迎する。

 2回のうちの1回は社員さんが自らの手で、業者さんと同じ項目の業務をするというのも良いことだと思う。(経費節減?だけではないと思うけど・・・・)現場に出て建物に直接触らないと、建物の息づかいとかそういうことが分からないからね。

100年カレンダー2008-12-27 自分的には、毎週のお掃除は続けるつもりでいる。さらに、綺麗にできるからね。待っていたんだよ、こういうのを、すごく嬉しいよ。

 こういう足固めが必要だよね。5年後、10年後、20年後に、必ず他社と差がついていると思うんだ。そして、企業としては、50年先、100年先まで見てほしいよね。

 100年先は、今の社長さんも自分もいないだろうけど、ABC建設、そして、わがマンションも、この地にしっかり残っているはずだ。そう、あの100年先を見ている会社のようにね。

 ただ、欲をいえば以前の日記に書いた「幸せになる提案」(08年10月30日)を考慮してもらえれば嬉しい。 これは、根気よく交渉していくつもり、こんどまた電話したおりにでも話しをしておこう。

スポンサーサイト



 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

11 ≪│2008/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ検索