旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 2008年12月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草津温泉のホテルは、まるで「千と千尋の神隠し」

2008 - 12/01 [Mon] - 19:41

SANY3353.jpg081129_1801~01081129_1803~01
 絢爛豪華なホテル桜井、豪華なシャンデリア、散りばめられた数々の照明やイルミ、光る噴水、エスカレーター、向こうが見えない大きな浴場、硫黄の臭い。

 別世界に来たようであった。そう、「千と千尋の神隠し」の世界にワープしているような気分。そして、人、人、人・・・・・・、次から次へと人が入ってくる。淡いピンクの着物を着た仲居さんが次から次へとでてきて、各部屋に案内していく。

 我々も、流れるように誘導され、いつの間にやら記念撮影。(明日の朝、一枚1000円で売ってくれるそうな、もちろん購入・・・・。)

 毎月の旅行積み立てのお金で、ここにこれたのだけれども・・・・・・。これが、金融危機に見舞われリストラの嵐が吹き荒れている日本の中なのか・・・・。

 でも、草津温泉を満喫できて満足。来年の旅行はあるのだろうか、ふと、思う。



 ぁ、賃貸調査なんてどころじゃありませんでした。ま、お酒とか、山道ばかりとか、観光地ばかりとかが理由・・・・。やっぱ、目的は一つに絞って旅行に行かないと駄目である。

スポンサーサイト

夜の点検は

2008 - 12/02 [Tue] - 20:33

夜の点検2008-12-01 11月末の土曜日と日曜日は旅行に行ってきたので、マンションのお掃除はできなかった。

 気になって、会社から帰宅して1階から3階まで点検。暗いからなのか、とても綺麗に見える。通路の隅にもゴミがない・・・・ように、見えるだけだろう。

 夜の点検は、ゴミの有無は確認できない。ま、後は異常なし!今度の土曜日まで、お掃除は我慢することにしよう。

スノーマン昇天、お疲れさん

2008 - 12/03 [Wed] - 20:53

昇天したスノーマン
 昨日の夜の点検時に異常があり。先日復活したスノーマン(2008/11/25(火) )が、昇天していた。

 24時間働いていたのが一番の原因だろう。それと、朝と昼との寒暖差がけっこうあったので、重労働だったに違いない。クリスマスまで持たなかったねぇ。悪かった。

 980円の低価格だったけれど、もう、十分頑張ったよ。いつも笑顔で頑張ってくれた、よく光っていてくれた、お疲れさん。今度の休みに帰ろう。とりあえず、今日のところは電源を抜いておこう。

 でも、このスノーマン、不死鳥のように蘇ることができるかも・・・・・・。

クリスマスの準備!?

2008 - 12/04 [Thu] - 20:00

クリスマスの準備2008-12-02 スノーマンは昇天してしまったけれど・・・・・

 妻がコツコツとなにやらクリスマスの用意をしています。妻が、夜な夜な作っているので、激写。

 もちろん、エントランスに飾るもの、なんていうの、こういうの・・・・ぇ~、クリスマス●×△※Ωα◇とか・・・・・。そのうち分かるだろう。

 この縫い物のことは詳しくは聞いてない。マンションの花と、「こういう感じのもの」は妻の役割となっている(暗黙のうちにそうなった)。ま、お楽しみということにしておこう。

 取り付けるところは、掲示板になると思ふなり。

白竹で夏椿の冬囲い段取り

2008 - 12/06 [Sat] - 17:43

ボイラーがけっこう汚れていた清掃完了2008-12-06 今日は、朝、ゆっくり(というかなかなか起きられなかった)ため、11時半ごろからお掃除を開始せり。昨日の晩から、冬型の気圧配置になって冷たい風が吹いてとても寒い、山は雪が降っている。

 二週間ぶりのお掃除であるが、通路や階段にはあまりゴミが見られない。虫たちがいないからだろう、ずいぶん楽チンだ。ボイラー周りがなんとなく雨あとの汚れが見られたので、きれいに拭いた。やはり、一週間に一度はモップ掛けが必要だ。

ホームセンター白竹売り場2008-12-06 午後は妻と一緒にホームセンターへ向かう。夏椿の冬囲い準備のお買い物。白竹と縄、針金を購入。この2週間いろいろ研究して下記のリストを購入せり。

 ・シロナワ 3㎜×100m 388円
 ・針金 170円
 ・白竹 3m 98円×12本 = 1176円
 ・白竹 4m 248円×2本 = 496円
 合計2330円

 ホームセンターの軽トラックを借りて自宅まで運ぶ。この機会にと、ついでに、物干し竿も購入なり。このトラック激写忘れ、残念!

冬囲い白竹段取り2-2008-12-06 夏椿1本につき、4本の白竹を使うことにした。4mのものは50センチ程度に切断して補強用の杭棒に加工する。最初はのこで切っていたけどすぐ疲れたので、ジグソーを使って切断。これは早い、でも、寒い、風邪をひきそうだ。

 今日のところは、竹を切断したところで終了。明日、完成予定なり。忙しくて疲れるけど、夏椿を枯らすわけにはいかないのだ・・・・。

夏椿の冬囲い

2008 - 12/07 [Sun] - 15:36

夏椿冬囲い42-2008-11-25 夏椿の冬囲いを10時頃から開始。朝は氷がはるほど冷え込んだが、天気は晴天なり。風もなく、手も冷たくなく作業ができる、凄く嬉しいなり。

 脚立、紐、ハサミ等を用意して、テキパキと白竹で骨組みを作る。油断すると?斜めになってしまうので何度も脚立を上り下りしてなるべくまっすぐに組むなり。根本は、昨日加工した白竹をハンマーで打ち込んで、しっかりと紐で結び固定せり。

夏椿冬囲い51-2008-11-25 妻の実家から半端をもらってきた「不織布」(寒冷斜のようなもの)は、中途半端に足りなくなるようなので、思い切って新しいものを購入することになりにけり。ホームセンターに直行し、1.8m×20mの2180円也の投資せり。

 日が暮れると寒くなるので、昼飯を食べる時間も惜しみ作業を続行せり。妻にも手伝ってもらう、風でビラビラまくれないように針金で固定する。かなりの作業量なり、でも、1時半ごろ無事終了。新品の不織布で巻いた夏椿がお日様に輝いてきれい、そして暖かそうなり。

大木の夏椿-豪商の館田中家SANY20565須坂市5 これで、この冬を乗り越えてくれるだろう。この夏椿は、ある意味"思ひ出の夏椿"なので、元気になってほしいのだ。そして、大きく、太く、年輪を刻んでほしい、このマンションと共に・・・・・。枯らすわけにはいかない、今、やるべきことこは「夏椿を守るこ」となのである。

 写真は7月に見学に行った豪商田中家の庭にある樹齢230年の夏椿。(巨大な!夏椿でした:2008年7月20日の日記

 今日は他にもクリスマスの飾り付けと、サツキの防風対策もしたけれど明日と明後日の日記に書こう。

クリスマスタペストリー

2008 - 12/08 [Mon] - 19:32

クリスマス掲示板クリスマスオーナメント1-2008-12-07 こういうのを、タペストリーとかいうのですね。「Merry Christmas」だね。どこをどう刺繍したのかは、よく分からない。

 ぇ~っと!? 刺繍じゃなくて、キルトのキルティングとか、パッチワークキルトとか、なんとか、かんとか専門用語だね、・・・・・とりあえず、「クリスマス タペストリー」と言えばいいのだろう。

 とにかく、妻が夜な夜な作っていたのである。

クリスマス掲示板32008-12-07 昨日、妻と一緒に掲示板に付けた。なかなか、良いんじゃないかと思ふ。

 ま、無駄と思うオーナーもいるかもしれないが、植栽も含めて、なにか季節感があって良いよね。植栽も何もない無機質なマンションよりは良いと思ふ。

長男マンションクリスマス飾り付け2005-12-03 そういえば、長男の住んでいるマンションも、今頃はいろいろ飾ってあるのではなかろうか。やはり、オーナーがそういうのが好きらしい。

 この写真は、2005年12月3日に撮影したもので、長男の住むところを探しにいって初めて尋ねたときに激写したもの。(2005年12月3日の日記:東京へアパート探し

 今年も飾られているに違いない。この写真を激写して、はやくも三年がたってしまった・・・・月日の流れは早いものだ、あっという間に時が流れていく。

ブリキのサンタとスノーマンと防風対策

2008 - 12/09 [Tue] - 20:55

エントランス横サツキ防風対策・クリスマス52-2008-11-25エントランス横サツキ防風対策・クリスマス47-2008-11-25 このエントランス前左側のサツキも冬の寒風から守らなければならない。

 というわけで、日曜日の日に防風対策の棚を設置せり。

 固定用に、2つの鉢植え(プランター)を用意して、防風柵を紐で縛り付けて、先日(11月22日:今日は脚立も使ってお掃除・サツキの防風対策)設置した防風柵と同じ方法で固定するという作戦だ。一つは、ここに以前から置いてあったもの。

エントランス横サツキ防風対策・クリスマス48-2008-11-25 もう一つは・・・・。ぇ~っと、これの飾り付け?も、妻にお任せしていたのであるが・・・・・。

 なんと、ブリキ製のサンタとスノーマンが登場。エントランス周りは、クリスマスムード満天?なり。ちまたでは、ブリキの飾り物は流行っているとか、へぇ~、知らなかったよ。妻曰く『思ったより、大きかった・・・・。』

 鉢の中には小石10キロ分を入れてあるだけ、そこに、なにか心棒でも入れて固定してあるらしい。その下の台に柵を紐で結びつけた。

 ま、不況感を吹き飛ばす感じということで、賑やかでいいんじゃないかな。ちなみに、通販で購入したとのことで、1体1000円の投資なり。もちろん、来年も使う予定(たぶん)

灯りの消えた工場

2008 - 12/10 [Wed] - 05:00

灯りの消えた工場1-2008-12-09 写真は通勤途中に見えるとある工場。夏場は、開いた窓から旋盤の機械が幾つも見える。授業員は、20名ほどといった感じであろうか。

 この工場は、夜7時とか8時とかに通っても窓には灯りがついて、駐車場には従業員の車でいっぱいである。毎日、残業をしているのである。残業をしていれば景気が良いともいえないだろうけど、ま、とりあえずは仕事があるということだ。

灯りの消えた工場2-2008-12-09 何年も見慣れている通勤帰りの風景だった。ところが、この月曜日から(たぶん)真っ暗けである。しかも、駐車場には一台も車がいない・・・・。はて?この金融不況で閉鎖?倒産?それとも、受注なしで自宅待機?

 写真は、冷たい雨が降る通勤帰りに激写。虚しく、歩道の柵だけが写っているだけだ。工場には、人一人いないようだ、暗闇の向こうに灯りの消えた工場がほのかに見える・・・・。

 とある高校の月に一度のPTA向け?の会報に、「金融危機の中での就職戦線」という記事が載っていた。それによると、夏季休業に入る前の求人数は昨年より少し少ない程度であったが、その後、求人数は増えず、求人取り消しが出始め、頭打ちの状態になっているという。

 さらに、金融危機を経て状況は急変し、県内では43名の求人取り消しがあったとか・・・・。求人数未充足状態でも再募集をせずに取り消しをする企業が多く、今後が心配だと書いてある。

 厳しい不況の影が忍び寄ってきている。不動産(賃貸)には、どんなものが、どのように、忍び寄ってくるのであろうか・・・・。

貧格ニッポン新記録

2008 - 12/10 [Wed] - 22:06

貧格ニッポン新記録 (小学館101新書) (小学館101新書 6)貧格ニッポン新記録 (小学館101新書) (小学館101新書 6)
(2008/10/01)
ビートたけし

商品詳細を見る

 この本読むと物事(ニュースとか)の別の一面が見えてきて面白いよ。

 ビートたけしって頭よくて切れると思うよね。人の奥底で思っていることを、ズバズバ喋って書いて好きに生きている・・・・・・。

 オイラがこんなこといったら、ニッポンが潰れたらどうするんだって反論するヤツがいるけど、潰れたって、どうでもいいじゃん。だって、死んじゃうんだからさってさ。どうせだったら好き放題やって、楽しく生きてポックリ死んじゃったほうがいいんだっての

・・・だけど、これは本心なのかな?

 たけしの本も映画も面白いけど、それっきり・・・・・、心に響いてこないんだ。

ビジネスマンのための「読書力」養成講座

2008 - 12/11 [Thu] - 22:16

ビジネスマンのための「読書力」養成講座ビジネスマンのための「読書力」養成講座
(2008/09/15)
小宮 一慶

商品詳細を見る

 この本に出会えたことに感謝する。ほんの読み方についていろいろな本を読んでいたけど、なんだか速読してどんどん読むのが一番よいと思うような感じがしていた。でも、なかなか速読はマスターできないし・・・・。

 この本は違うんだね、小宮流目的別5つの読書法は、「1、速読 2、通読レベル1 3、通読レベル2 4、熟読 5、重読」と五つに分かれる。『読書法は、速さではなく、「目的」によって使い分けろ!』ということなんだ。

 自分は試験勉強の参考書や解説本も読むけど、この本の読み方を参考にすればいいんだよね。そうなんだ!目的によって読み方を変えればいいんだ。

 なんだか、読書がいっそう楽しくなりそうだ。重読できる本で、カーネギーの「道は開ける」を買ってきたよ。 

「風のガーデン」でみる、緒方拳の生き方と、「自死という生き方」

2008 - 12/12 [Fri] - 01:09

 緒方拳 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の名前を知ったのは小学生のころだった。1966年大河ドラマ源義経で武蔵坊弁慶役として、16インチ白黒真空管テレビに映っていた。

 関所を無事通過したあと号泣して義経にわびを入れるシーン、そして、弁慶の最後の場面である「仁王立ち」のシーン、子供ながらに「凄い」と息を呑んだ。

 それから約40年、今年の10月5日に緒方拳は肝臓ガンで亡くなった。最後まで、ガンのことは洩らさぬように家族に言っていたとか・・・。

2008-12-11風のガーデン 緒方拳の遺作となった「風のガーデン(フジテレビ)を、毎週見ている。末期ガンになっている息子に(中井貴一)、12月4日の放送で「おまえ、痩せたな」というセリフがあった。

 緒方さん、あなたのほうが痩せているよ~・・・!と、思わず心の中で叫んだ。

 毎週、回を追うごとに、痩せていく緒方拳さん、ひとつひとつのセリフを絞り出すように、ゆっくりと喋り、静かに力強く、演技する

 診療所の先生役で淡々と医師の役柄をこなし、死を迎える老人を家族と共に過ごすシーンはドラマとは思えない、自分もいっしょにそこにいるようだ。

 子供のころ見て感動した弁慶と同じだ、でも、燃え盛るような気迫ではない。静かに淡々と40年の月日をかみしめているようだ。辛い仕事だったかもしれないけれど、燃え尽きたに違いない、悔いはないよなぁ、拳さん。



 「月刊 致知」2008年12月号に鈴木秀子という文学博士でもありシスターでもある方のお話が載っていた。

 病床にあり死を予感するとき、人は言葉にいえ表せないほどの孤独感に襲われる。やがて死を迎えようとする親戚や友人を持つ方から、シスターである鈴木さんに連絡があり、死期の迫った人のそばでいっしょの時間を過ごし、思いや苦しみを分かち合うのだという。

 そんな中での話である。手を握りながら「なにかしたいことはありますか」「してほしいことはありますか」と問いかける。(緒方拳も、中井貴一にこうして語りかけた)

多くの人たちが、「仲直りをしたい」
仲たがいした人に謝り、許してもらいたいと。勘当した息子(中井貴一)に対し父(緒方拳)は許しを請い、そして、息子も父に許しを請う。自分も今までの人生の中で、何人もいるんだ、縁を切ったような人がね・・・・。

鈴木さんは語りかける。
「合うことができればそれにこしたことはありませんが、どうしても直接会わなければというわけではありません。いま、ここでそういう気持ちになって、あなたの今の心をその人に素直にお伝えすれば、もうそれでいいんですよ」

次に、
「自分の家に帰りたい」
生涯を共に過ごしてきた大切な家族と最後の時間を分かち合いたい。

そして、三つ目に
「自分の口で食事をしたい、歩いてお手洗いに行きたい」
赤ちゃんにはできないこと、人間の自立を意味しているということだそうだ。このことは、下記にある「自死という生き方」の著者が最も恐れたことだ。

 自立と尊厳を第一に考える人間が最後に求めるのは、共に生きた人たちと愛の絆を確認しながら、人生を終わること、ここでは、お金や地位はいっさい意味をなさない。

 生きていく上でもっとも大切なものは何かを、切実に感じさせてくれる。

自死という生き方―覚悟して逝った哲学者自死という生き方―覚悟して逝った哲学者
(2008/01)
須原 一秀

商品詳細を見る

 この本の著者である哲学者の教授先生・・・・、自死なんてやっぱり駄目だよ。息子さんや奥さんは無念だと思うよ。死への研究ではなくて、生きる研究・・・・・。

 この著者は、緒方拳とは全く対照的な生き方だった、幸せな人生だったといって首に縄をかけたのである・・・・著者は、たった一人で人生を締めくくった・・・・・。 緒方拳は、このドラマと同じように家族とともに人生の最後を迎えたことだろう。

12月11日の放映で、緒方拳は言った。
「こういうことは自然に任せましょう」
「少しでも家族の時間をこれから送ろうではありませんか」

 一言一言が、緒方拳自身に語りかけているようだ。そして、自分にも・・・・テレビの向こうから語りかけてくる。思わず涙がにじんでくる。

来週は、最終回なのである。

続・とある建築中のアパート

2008 - 12/13 [Sat] - 20:00

西街道アパート足場組み立て2008-11-20-mo 「とある建築中のアパート」は、11月17日の日記に書いた。あれから(左の写真は11月20日に激写)、一ヶ月ほどの間に、世の中は不況へと突き進んでいる。

 IBMや天下のSONYがリストラを発表。派遣や請負業者も大打撃のまっただ中になっている。

西街道建築中1-2008-12-11 すでにこんなにできあがってしまった。2月とか3月とかの入居開始だと書いているけど、これは、年内にでもO-K-な勢いだね。木造だし、ま、工期は短いだろうけど・・・・・早!

 なかなか、きれいなアパートだね洋和風とでもいえばいいのかな、女性に受ける感じなデザイン。部屋数は4部屋。コンパクトでいい感じだね。きちんとマメに手入れをしていけば洋和風で落ち着いた賃貸になるんじゃないかなぁ。

 入居が決まれば良いんだけど・・・。家賃保証制度物件だから時に良いのかな?ま、いずれにしろ、このオーナーさんの成功を祈る。
 

休日の朝は読書から

2008 - 12/14 [Sun] - 07:01

コーヒーを飲みながら朝読書する2008-12-07 休日の朝は、少し寝坊をする。眠い目をこすりながら、ポットに水を入れ電気コードをつなぐ。

 しばらく床に入りながら、ボ~ッとする。平日のようにイソイソと起きて髭剃りや着替えをしなくても良い。今日の予定を少し考えていると、だんだん意識がはっきりしてくる。

 そして、おもむろに読みかけの本を手に取る。ベッドの中で仰向けのまま読書を開始。ゆっくり読む。10分もすればお湯が沸く。少し濃い目のコーヒーを作り、今度はベッドの上で起き上がってコーヒーを片手に読書する。時間は30分ぐらいと決めている。

 7時半から「がっちりマンデー」を見て、8時からは「サンデーモーニング」を続けて見たいしね。土曜日の朝は、ぇっと、忘れたな、シンボウさんが司会している番組。

 こんな感じで、最近の休日の朝は読書の時間をとるようにしている。これがあると、休日の一日がうまく充実して過ごせるような気がするんだ。だから、休日の前の夜もお酒を飲まなくなったし、忘年会も昔のように浴びるほどお酒を飲まない。

 サラリーマンの唯一の自由な時間である休日を有意義に過ごしたいからね。二日酔いで無駄な時間を浪費したくない。やることが山ほどあるんだ。

なつくんを応援

2008 - 12/14 [Sun] - 18:34

banner_natsukun.gif 7才のなつ君は、心臓移植しか助かる道がないという。その為の費用が、1億8千万円なり。現時点での募金額は7200万円ほど。まだ、半分にもなっていないのか・・・・・。

 連日、ラジオや新聞で見たり耳にしていた。先日は、お父さんが県知事さんに、募金活動の協力をお願いにいっている画像が流れた。日に日に、なつくんは身体が弱っているという。

 必死のお父さんの顔を見て、募金をしようと思った。同じ県民であるし、わりと近くに住んでいるし、遠い国の物語とは思えない。ネット上のご両親の挨拶ページを読んでいると、涙が浮かんでくる。(なつくんを救う会

 一番お手軽なのは、ダイヤルQ2(0990-525-525)で一回かけると315円の募金が自動振り込みされるという。しかし、ひかり電話はできない!以前から思っていたけど、不便、きわまりない!どうにかならないものだろうか・・・・。

 と、愚痴をこぼしていてもしょうがないので、インターネットバンキングで指定の口座へ振り込んだ。その気になれば、自宅からでもすぐできるのだ。便利な世の中になったものだ。

 なつくんが、手術を受けられ助かることを願う。

ガス屋さんからのお歳暮

2008 - 12/15 [Mon] - 18:39

ガス屋さんからお歳暮2008-12-14-mo 昨日、マンションのガス屋さんがお歳暮を届けてくれた。

 ちょうど、留守をしていて会えなかったので残念無念。去年は16日に来てくれているけれども、やはり会えていない。お茶でも飲んでいろいろ話しをしたかったなぁ。

 時々来ているのだから、また、あえる日が来るだろう。どうも、ありがとうございました。

 

外壁塗装をしたアパート

2008 - 12/17 [Wed] - 19:48

リフォーム終了2008-12-04 通勤途中のとあるアパート、右の1階の二部屋が空室になってから、半年ほどになっていると思う。

 でも、このアパートは11月から12月にかけて外壁塗装を施した。以前は、薄汚れた白い外壁のアパートであったが、お色直しの後は朱色?と淡いクリーム色?のツートンに生まれ変わった。

 ついでに、空き部屋のリフォームも施していたようだ。どうも、オーナーがコツコツ作業をしていた感じがした・・・。もさて、この空室が埋まるのはいつになるのだろう。成功を祈る。


最近塗装した木下陸橋横マンション20-2008-12-13 家からわりと近場にある、この物件は、たぶん鉄骨建てだと思う。ずいぶん前からここにたっているような気がする。

 この物件も、最近外壁塗装を施した。共用通路の外壁もきれいに生まれ変わって、きれいな賃貸になった。落ち着いた色調で個人的には好みである。

 ここの入居状況とかは、分からない。(未調査) ま、外壁塗装つながりでここに載せたわけである。

 この、8月ごろから賃貸の動きが止まっていたようであるが、この2件は外壁塗装などして、これからの厳しい局面を乗りきろうとしているのだろう・・・・。

 と、ふと思う。

6階建てマンション

2008 - 12/18 [Thu] - 19:57

6階建てマンション-2008-08-30 この写真は8月30日に激写したもの。近くに、行き付けの理容室に髪を切りに行ったときに、店長さんに聞いた。

 ここに、6階建ての賃貸マンションが建つという・・・・。敷地がとても狭いので、6階というのもありかもしれないが・・・・・・。

 ほへと建設(仮名)(2005年9月3日の日記)の物件である。

バイパス下6階建てマンション14-2008-12-12 この写真は12月12日に、激写したもの。RCだけあって、あっという間に完成とはいかない。3階の土間が打ち終わっている・・・・感じかな?

 たぶん、単身者向けの賃貸で豪華な仕様じゃないだろか。この敷地は高台の上になっているので窓からは、アルプスも見えて景色は抜群じゃないだろか。けっこう、裕福層のにゅうきょしゃをねらっているのじゃないだろか。

 それにしても、この賃貸計画は、このサブプライムを発端にした金融不況の前からあったものだと思うけれど、凄い資金力と決断力・・・・。

 と、ふと思う。

 完成は来年の春?果たして、この物件の入居状況はどうなるのだろう。

金曜日のお掃除

2008 - 12/20 [Sat] - 07:34

エントランスのモップ掛け2-2008-12-19 今日は少し早起き、読書を30分終了しコーヒーを飲みながら、日記を書こう。(昨晩は多忙からくる疲れと風邪でダウン気味)

 昨日は、午後いろいろと週末にかけてテンコ盛りの用事があるため、会社勤務は半日で終了。

 帰宅して昼飯を食べ終わったのが丁度2時。速やかに、着替えをして(お掃除モード)マンションのお掃除を実施。数々ある予定の中で、このお掃除を最優先させた。

 サラリーマンなので毎週土曜日にお掃除をするけれども、できれば平日にしたいものだ。一番良いのは「誰もいない」からだ。休日の日には大きな物音をたてないように気を使う。これはけっこう疲れる。

 サラリーマンをしていなければ、週末を抜かして毎日お掃除をしたい。すでに土曜日には綺麗なマンションになっているというのが理想。(以前もこんな日記を書いたと思う)

ゴミ庫お知らせ

2008 - 12/22 [Mon] - 20:05

ゴミ庫12008-12-19  このゴミ庫は、週二回、契約業者が集めにきてくれる。駐車場に設置してあるので、入居者の皆さんは地区のごみ収集場所まで持っていかなくても良い。もちろん、ごみ収集日の監視立会いのお役目とか、時間指定も特にない。(ま、前日ぐらいには出すということだけど)

 このゴミ庫は、お掃除のときは毎回綺麗に拭いている。いつも綺麗にしておきたいものだ。今年の夏前に、収集日の変更お知らせが無造作に?布ガムテープで貼り付けてあった。

 しばらくして、案の定、雨風に打たれボロボロになり、ガムテープの粘着糊だけ残った。これは、まいった、強力だ。マジックりんを噴霧して、毎回拭いて少しずつ落としているが、いまだに残っている。

ゴミ庫(お知らせ張り紙)2008-12-19 このお正月のゴミの収集日のお知らせは、蓋の内側に張られていた。(11月末か12月上旬のことだけど)

 苦慮していたのを分かってくれたのだろうか、それとも、偶然なのか。ぅむ、これなら大丈夫ですね。

 どうもありがとう。

隣の分譲住宅地は着々と

2008 - 12/23 [Tue] - 16:56

2008-12-23隣の分譲住宅地 今日は一日年賀状を書いていたため引きこもり・・・・。

 でも、犬と散歩して少し休憩。隣の分譲住宅地は着々と工事が進んでいる。一棟はすでに、外壁が終了しているような感じ。他に、棟上が今週中にも行われるようなところが二三ある。

激写。

 トヨタが赤字に転落したというのに、この景況感が不思議・・・・・、職人さんがいっぱいきていてにぎやかである。ここに計画したころはこんな状況ではなかっただろうから、ま、そういうことなんだけど。

 なんだか、景色がすっかり変わってしまうけれど、これもまたいいだろう。パチンコ屋ができるわけじゃないからね。北風も和らぐし、自分としては歓迎している。

大家さんからの贈り物

2008 - 12/24 [Wed] - 20:10

2008-12-23大家さんからの贈り物深谷ネギ 昨日、宅配便が届いた。次男がお世話になっているアパートの大家さんからだった。

 中には、深谷ネギと山芋が入っていた。このネギは大家さんの畑で取れたもので、今までも何度か頂いている。焼いてもいいし、煮てもいいし、とても太くて肉厚で甘くて美味しい。

 なんどか、お互いに贈り物をしている。大家と入居者の親の関係だけれど、ま、裏のようなものは考えないようにしよう。

 相手の大家さんは自分が賃貸オーナーなんてことは知らない、もちろん、こんなブログのことも知らないだろう。素直に受け取り、そして感謝したい。どうもありがとう。

 昨夜、お礼の電話をした。次男が今月分の家賃を持ってたずねてきたとのこと。その次男は、今日24日に無事、帰省したのである。

12月管理業務報告書

2008 - 12/27 [Sat] - 17:35

12月管理業務報告書-2008-12-26-mo 昨日、A4サイズの封筒が一通、ABC建設(仮名)さんから届いていました。はてな?毎月の報告書は、もっと小さいものなんだけど・・・・。

 もしかして・・・・・、この不況感の中で、たまに思ったりしていたことがある。ふと嫌な予感が頭をよぎった。少し、緊張しながら封を切った。

 数枚の用紙が入っている。なにかの広告かな?一番上の挨拶状のようなものを読んで見る。マンションオーナー様・・・・・・・・・・・・、いままでの、緊張感、不安感は、喜びに変わった!「素晴らしい」と声が出た。

 ABCマネージメント管理課(仮称)なるものを、組織として立ち上げたとのことで、以下引用。

<前略>今までリース料のお支払いの報告書と清掃報告書のみをお送りしておりましたが,今回より入居の状況や修繕の状況などについてもご報告させていただけるようになりました。また、清掃も当社の社員と業者さんでつき2回実施できるようになり、今まで以上にこまめに建物の管理をさせて頂きたいと思います。
 今後、ご意見や誤用冒頭ございましたら営業担当経由でも結構ですが、私宛に直接ご連絡いただれればと思います。私どもも一生懸命管理をさせていただきますので、今後ともよろしくお願いします。    敬具



3階から分譲住宅を見る-2008-12-27 今月は、お掃除をしているとけっこう綺麗だったので、冬になるとホコリも少なくなるのだろうと思っていたけれど、どうも、こまめに清掃してくれていたようだ。これは、すばらしい。

 今日は仕事納めで早く帰宅したので、早速着替えてお掃除をしてきた。(明日はゆっくりできるし、うちの大掃除もしなければなりませんからね。)一週間ぶりにお掃除をしたのだけれど、とても、綺麗だったね。

 「12月管理業務報告書」なるものを見ると,先月までとは打って変わって詳細な報告書になっている。今月に撮影したマンションの写真入の表紙がついている『へぇ~、力、入ってるね』と、ふと思う。

 一枚目は
 [入居状況]
 [空室対策について]
 [清掃・点検実施日]
 [入居者より問い合わせ]
 [修繕状況]
 [その他連絡事項]   と、項目が並んでいる。

 この制度では入居状況も知らされず、自分のマンションがどんな状況になっているか分からないオーナーもいると思うから良いことだと思う。(空室か入居中かだけだけど)

 空室対策や入居者からの問い合わせもなかなか嬉しい項目だね。ま、都合の悪いものなど全部の情報は書かれないと思うけど・・・・。

 二枚目は、 清掃報告書になっていて


 ・清掃実施者、実施日、実施時間、実施者
 外部清掃
  ・ゴミステーション 未回収ゴミ回収・拭き掃除
  ・駐車場       ゴミ落ち葉等掃き掃除
  ・駐輪場       ゴミ落ち葉等掃き掃除
  ・排水溝       ゴミ落ち葉等掃き掃除
  ・植栽        ゴミ回収
  ・汚水枡       ゴミ回収
  ・建物周り清掃   ゴミ回収

 内部共用部清掃
  ・エントランスドア       拭き掃除
  ・集合郵便受け        拭き掃除
  ・火災報知機・消火器    拭き掃除
  ・廊下手摺り(ガラス部分) 拭き掃除
  ・照明器具           蜘蛛の巣除去・拭き掃除
  ・エントランス・階段      掃き掃除
  ・廊下              掃き掃除
  ・壁・天井            蜘蛛の巣除去
  ・排水溝            掃き掃除

 草刈実施
 その他報告事項


 3枚目は、いつもと同じく「月次賃料振込みご報告」である。


 ま、こんな感じ。いままでとは、ぜんぜん違ってかなり詳しく書かれているし、実施も全般的にゆきとどいていると思っていいんじゃないだろうか。

 いままで、自分が毎週、一生懸命してきたことが項目に書かれているのは嬉しい。こうやって、建てっぱなしの建築屋さんとは違います!というのが、具体的に形に出てきたことはとても歓迎する。

 2回のうちの1回は社員さんが自らの手で、業者さんと同じ項目の業務をするというのも良いことだと思う。(経費節減?だけではないと思うけど・・・・)現場に出て建物に直接触らないと、建物の息づかいとかそういうことが分からないからね。

100年カレンダー2008-12-27 自分的には、毎週のお掃除は続けるつもりでいる。さらに、綺麗にできるからね。待っていたんだよ、こういうのを、すごく嬉しいよ。

 こういう足固めが必要だよね。5年後、10年後、20年後に、必ず他社と差がついていると思うんだ。そして、企業としては、50年先、100年先まで見てほしいよね。

 100年先は、今の社長さんも自分もいないだろうけど、ABC建設、そして、わがマンションも、この地にしっかり残っているはずだ。そう、あの100年先を見ている会社のようにね。

 ただ、欲をいえば以前の日記に書いた「幸せになる提案」(08年10月30日)を考慮してもらえれば嬉しい。 これは、根気よく交渉していくつもり、こんどまた電話したおりにでも話しをしておこう。

お正月の飾り

2008 - 12/28 [Sun] - 16:35

正月の飾り598-2008-12-28 12月8日に掲示板に取り付けたクリスマスタペストリーは、クリスマス終了とともに取り外した。今日は、お正月タペストリー(と言えばいいのかな)を取り付けた。それと、しめ飾り。

 今年は、妻がクリスマス用とお正月用をコツコツと作ってくれた。なかなか雰囲気が良い。

正月の飾り601-2008-12-28 単身者のマンションなので正月には人がいなくなってしまうけれど(すでにいない)、ま、タペストリーは、小正月ぐらいまでは付けておいても良いのではないだろか。

 しめ飾りは、たしか、小学生がどんど焼きのために集めに来るのが7日・・・・だったかな、5日(仕事始めの日)に、帰宅してから外そうかな。と、ここに記しておこう。

乾燥注意報、夏椿やサツキに水を・・・・

2008 - 12/29 [Mon] - 17:52

乾燥注意報サツキに水を2008-12-29 冬晴れでポカポカするのは良いんだけど。乾燥注意報の町広報メールが毎日というほど携帯に届く。

 そんなわけで、今日は植栽に水をあげた。去年の冬はまったくしなかったのだけれど、冬でも乾燥しているときはお休み中?のサツキや夏椿も水が欲しいとどこかでいつだか聞いたからだ。

 と、農閑期なので川に水がない。少し流れていても氷っている・・・・。ぁ~、散水栓が欲しい・・・・。これも、今後の課題の一つだ。

 しょうがないので、わりと多く流れている100メートルほど離れた川にジョロを両手に何度も往復した。別に苦労とか嫌ではない、わりとルンルン気分になれるのだ。

乾燥注意報夏椿には氷のかたまり1-2008-12-29 しかし、四往復ほどしたら・・・・・疲れました。(汗 時間もなくなってきたし・・・・・。それで、夏椿には川の氷を運んできて根本に置いた。正月三が日まで晴天が続くようなので少しずつ融けるだろう。

 日影に万年雪でもできるようになれば、氷より雪の方が良いよね。椿さんには申しわけないけど、すこし名案ではないかと・・・・。

 そんなわけで、2008年も終わるのであった。って、明日から大晦日にかけて出勤なのである。今日は、早めに寝よう・・・・。

税理士さんからの手紙

2008 - 12/30 [Tue] - 00:00

会計事務所からの手紙2008-12-26-mo 税理士さんから一通の封筒が来ていました。去年も今ごろだった。

 去年の手紙は、申告をうちでして貰えますか?のような内容だったけれども、ことしは、違いました。来年の1月末に伺うので、19日までに以下の書類をそろえて郵送お願いします。というお手紙でありました。

 そろえるものを抜粋して(自分に関係ある項目だけ)ここに記しておこう。

  ・売上・収入のわかるもの(不動産からの通知)
  ・事業に使っている通帳のコピー(12月31日まで)
  ・経費関係の領収書・請求書
  ・月々の支払い計算書
  ・事業に関する借り入れの返済計算書(返済額、元金、利息のわかるもの)
  ・売掛金、買掛金、未払い金などの12月末の残高
  ・生命保険・損害保険の控除証明書
  ・税務署から送付された申告書、決算書等の書類一式

 領収書の整理をしておかねばならない。あとは、自分で作ったエクセルの10年収支表も、まとめよう。お正月休み明けには大体終わらせるようにしたい。(30、31日は仕事なのであまり時間がない?ような・・・・汗)

 来年度の申告(青色)は、自分でしようと計画している。

空室・・・・・・

2008 - 12/31 [Wed] - 20:00

8室中2室しか入居していない。これはやばいアパート2008-12-27 この物件は、田んぼ一枚隔てて通勤途中に道沿いから奥まったところにある。通勤道路から見えるのはこの写真の裏側しか見えない。

 いつのころからか、一部屋、また一部屋と空室らしき部屋が多く見られるようになった。空室は、カーテンがついてない、なので中味ががらんと丸見えで、まさに人の生活している様子がない。

 この写真は、27日に寄り道して激写したもの。A棟とB棟にわかれていて1棟に4室ある。2DKのファミリー向けだと思う。見て驚いた、B棟は全室、空。A棟は2室入居している。空室が・・・・・6室だ。

 なぜ、人気がない?

 見た感じは鉄骨建てのようだ、異常に遮音性が悪いのか?この玄関の向かい側には小高い山がそびえている、山しか見えない!ためか?激写した時間は午後3時チョイ過ぎであるが、すでに日が暮れいている。山があるからだ。しかも・・・少々西向きの窓。

 いくつかの小さな?悪条件が揃い過ぎてしまったのだろうか?それとも、立地的になにか問題でもあるのだろうか?商店街とか賑やかなところではない。ま、閑静な住宅地という感じなのだが・・・・。

 草刈をしてあるが、これは・・・・、草ぼうぼうになってから一気にした感じもする。刈り取った草は隅っこに無造作に?山済みといった感じだ・・・・。管理会社が年数回といったところかなぁ。

 この物件のオーナーさん、ここに足を運んだことがあるのだろうか。何とかならないのだろうか・・・・。空室の窓に映る空や山影がなんとも寂しい。

西街道新築アパート25-2008-12-30 この写真は今朝の通勤時に激写。11月ごろから建て始めた和洋風の木造物件で、年内にも入居開始!?みたいな勢いだったけれど、外構工事に結構時間をかけている。

 2月入居開始といったところかな。ところで、この物件は上記の空室だらけの物件のすぐ近くにある。果たして、入居状況はどうなるのだろうか、成功を祈る・・・・。


 と、他の物件の心配ばかりしている場合じゃない。うちもマンションも1室が空室のまま年を越すのである。さ、激動の来年は何が待ち受けているのだろう。

  これで、2008年最後の日記として終わりにしよう。(明日の仕事は、きつそうだし・・・)



 この日記は31日午後8時に自動予約投稿としておく。そのころは、今年最後の仕事も無事終わり、帰宅して今年最後のお風呂に入り、家族全員で紅白?を見ながらお年取りのご馳走を食べながらいっぱい飲んでいるはずだ。

今年最後の朝日28-2008-12-31 明日の朝、今年最後の日の出を激写できたらここにアップしておこう。一年間無事すごすことができた、すべての物事に感謝しようと思ふ。
(2008年12月30日午後10時30分、ここに記す)

 ← 31日午前7時10分頃激写せり。

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

11 ≪│2008/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。