旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 2008年11月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電球を取り替えに来てくれました

2008 - 11/01 [Sat] - 18:59

 今日は遅めに(10時半ごろ)お掃除に行きました。少し風が強いですが、秋晴れの良い天気です。

電球を交換に来てくれました150-2008-11-01 今日あたりもしかして・・・・・・と、予感があたりました。これは、引き寄せの法則というものでしょうかね。良い方向に思っていると良いことに出会うんです。

 お掃除を始めて30分ほどたったとき、ちょうど、電球交換に来てくれたのでありました。茂地さん(仮名)という女性の方で、ABC不動産では始めて合う方でした。

 女性が電球を交換する横でお掃除をするのもなんですので、私が替わりに交換させていただきました。ちょと強引だったかな・・・・。

3階通路照明内電球2008-11-01 この球は去年切れて交換したもでしたが、普通の電球だと思いきや、いわゆるパナボール(蛍光管タイプ)のものが付いていました。

 てっきり、普通?のフィラメントタイプのものだとおもっていたのですが・・・・。ぅ~む、これもやっぱし寿命の短いものは短いのだ。

アプローチ看板横の庭園灯 アプローチ看板横の庭園灯なんて、2006年2月から、猛暑の夏や厳寒の冬を乗り越え、ズ~ッと切れないで頑張っているんだけどね。

 3階の球は根性がないぞ!なんてね。それにしても、ちょっと、不思議な感じ。

通路の照明が全部点きました-2008-11-01
 先ほど激写してきたマンション。

 やはり、照明が全部点いていると、マンションが「生きている」という感じがするのでありました。

スポンサーサイト

ネット募集の写真

2008 - 11/02 [Sun] - 07:00

302号室からインターロッキングを見る2-2008-11-01 昨日、電球を交換した後、ABC不動産の茂地さん(仮名)と、いろいろお話をさせていただきました。忙しいのに、どうもありがとう。

 先ず、第一にみんなが幸せになる電球交換のこと・・・・やはり、難しいお話なので困惑しているようでしたが、一方的に話しをしていた自分なのでした。聞いてくれてありがとう。

 今、人の動きがわりと止まっているそうです。一番大きな原因は、企業が派遣社員を減らしていることだそうです。ま、この賃貸はあまり派遣には関係していないので・・・・・。しかも、うちは綺麗だし・・・・。

写真を差し替えしてもらった募集広告150-2008-11-01 それから、ネットの募集広告の写真(まだ、未舗装で植栽も植えてないころの写真)を変えて欲しいとお話をしたところ、早速、激写してくれました。帰ってから差し替えをしてくれるとのことです。どうもありがとう。

 これで、募集広告で「緑と花のあるマンション」が見られるのであります。お、エントランス前の写真も載っています。イイですね。ぁ、アプローチ看板は以前のまま・・・・激写、し忘れかな。(^_-)

 画像は、プリンターで印刷したものを激写。

 お願いして良かったです、先ず最初の第一印象が大事ですから・・・。(空室対策・あの手・この手 7月27日の日記

サツキの消毒と肥料

2008 - 11/03 [Mon] - 14:23

サツキ肥料と消毒02-2008-11-03 最近、サツキの葉が一部枯れて来ていて、妻に診てもらったところ・・・・・蓑虫が食い荒らしているとのこと。ぇ、蓑虫ってこんなに大量発生するわけ?ま、とりあえず殺虫剤を買ってきて消毒をした。

 ネットで調べると、蓑虫ってなかなか退治しにくいようだ。早めに幼虫を捕って退治するのがいちばんらしい・・・・って、幼虫らしきものを発見できない。(老眼鏡かけても駄目)

 蓑は発見できるんですけどね・・・・、本体?がわからない。ま、ガンガン消毒したので大丈夫と思われる。様子見。

サツキ肥料と消毒00-2008-11-03 それから、ついでに寒肥肥料を買ってきてサツキの根本に巻いた。冬の寒風に耐えなければならないのだ・・・。

 袋に書いてある説明によると、サツキは2月ごろとあったけれど、そのころは土が氷っているのではないだろか、それに、自分が寒いし・・・。今まで、肥料はほとんどしたことなかったし・・・。

 というわけで、本日実施ということにした。うまくいけば良いんだけど・・・・。これが原因で、枯れちゃうことはないと思うけど・・・。

読書と長風呂

2008 - 11/05 [Wed] - 20:00

本日アマゾンから本が5冊到着2008-11-03 3日(月曜日)にアマゾンから本が5冊到着した。たまっている、読みかけの本と並べて激写。

 最近、いろいろ忙しかったので読書する時間があまりなかった。今月になって、少々時間があいてきたので、ガンガン読書しようと思う。

 この日記に感想文を書きたいけど、時間が取られるのでボチボチにしようと思っている。毎日ごとに、気分転換に、違うジャンルの本を読んでいる。面白い(引き込まれる本)は、一気に読むけど。

ビニール製ブックカバー月間知致2008-11-03 忙しくても、お風呂では読書ができるので、毎月来る「月間 知致」は、お風呂で読んでいる。毎日少しづつ読むとちょうど1ヶ月で読み終わる。そんなこともあって、最近は長湯になってきた。それも、ぬるめのお湯。こういうのって、健康に良いというから良いことだ。

 お風呂で読むと、濡れてボロボロになっていく。なので、最近はお手製のビニール製ブックカバーをつけて読んでいる。これは、大正解。1ヶ月たってもボロボロにはならない。

 (なんだか日本語が変だな。)

地域交流センター広場完成

2008 - 11/06 [Thu] - 21:00

地域交流センター完成72-2008-11-01地域交流センター完成73-2008-11-01 マンションの東へ500メートルほどいったところには、文化会館と地域交流センターがある。そこにあった旧消防署を解体した後の敷地を、広場にしていた。無事完成し、11月1日に完成式典を行った。

 この広場の舗装は小石のようなものが敷き詰められていて、かなりの大雨が降っても地下に浸透していくらしい。冬に雪解け水が氷るということもないらしい。それに、水がしみていくなんて地球に優しいというわけだ。

地域交流センター完成71-2008-11-01 それから、この広場にあるインターロッキングには、ところどころにLED照明が組み込まれていて、管理室からいろいろとコントロールできるらしい。イベントや記念日に点滅させるようだ。

 今は特別に?午後9時半まで、赤・青・黄色に光っている。たぶん、Xmasに向けて、この広場は華やかになるのではないだろか。



 なにか災害があった場合は、緊急避難場所にするそうだ。

照明の光で高速ネット(二十年後 くらしの未来図)

2008 - 11/07 [Fri] - 19:58

二十年後―くらしの未来図 (新潮新書)二十年後―くらしの未来図 (新潮新書)
(2004/02)
平尾 俊郎

商品詳細を見る


 ま、二十年後のマンションの研究のためにふと買ってみた本なんだけどね。読んでいて楽しい本だなぁ。かかりつけのホームドクターに自動送信される健康トイレ・洗濯物をたたむところまで自動の洗濯機・・・・夢は広がる。

 と、11月2日の日本経済新聞に、「ドコモなど25社 照明の光で高速ネット 既存設備使い通信 来年末実用化めざす」なんて記事が一面に載っていたりして・・・・・それによると。

<前略>

 専用通信装置を付けた発光ダイオード(LED)照明の光に携帯電話などをかざすと、インターネットに接続して動画や音楽情報を取り込める。既存の照明や電力線が利用できるのでインフラ投資がいらない。2009年の実用化をめざす。

 二十五社で構成する「可視光通信コンソーシアム」が、携帯電話向けの赤外線通信の国際標準団体である「赤外線データ教会」と共同で開発する。

 <中略>

 LEDを使った街頭の宣伝ディスプレイや信号機から、携帯電話に製品情報や交通情報を配信するサービスも可能になる。

 来年末までに技術的な課題を解消して実用化。低価格装置などを開発、三-五年後には少々サービスも始める計画だ。

LED信号機青2008-11-06 この田舎には、まだ、LEDではない信号機もたくさんあるけれど、まぁ、二十年後はLEDになっているでしょうねぇ。そして、そこに携帯をかざすと交通情報がピッ・・・・というイメージかな。

 昨日の日記の「地域交流センター」の広場のLEDからは、文化会館のイベント情報や町の情報が流れていることだろう・・・・・。

 それから、うちのマンションの入り口の庭園灯もLEDになっているに違いない。アプローチ看板は、二十年の歴史を刻みつけてRCは丸みを帯び渋い感じになっているはずだ。

 そして、庭園灯に携帯をかざすと、ピピッ・・・・

アプローチ看板庭園灯2mo-2008-11-06『  FS(仮名)マンション情報 
・調理ロボット付きキッチン(ロボットは男女選択可) 
・宇宙遊泳ソーラーバス(太陽系、銀河系、M78星雲、他多数、切り替え可)
・ホームドクター登録済み健康トイレ(ドクター変更可)
・オール自動洗濯機付き(収納サイズ折りたたみ・アイロン仕上げ可)
・壁面全面テレビ仕様(拡大縮小可)
・照明高速ネット可
 ・ただ今、満室。 』 ・・・・見たいな情報が出てくるかもしれない。

 ふと、考えた「My 20年後未来図」なのである。
 

 

サツキや椿たちの冬の準備

2008 - 11/08 [Sat] - 19:42

サツキ33-2008-11-08 今日は朝から曇り空。お掃除を10半頃から始めたが、寒気が入ってくるようで時がたつに連れ寒くなる一日であった。汚れはあまりないので掃除も楽である。

 インターロッキング脇のサツキの防風対策をしなければならない。計画は、バルコニーの下側部分からサツキの端まで柵をおいて寒冷紗(かんれいしゃ)で寒風を防ぐ予定。

サツキまわり寸法2008-11-08 今日は、バルコニーやサツキまわりの寸法取りをする。そして、妻とホームセンターに下見。午後は、とある病院にお見舞いに行くことになっているので、防風対策用品は明日に買うことにする。

 他にも、椿やアプローチ看板周辺のサツキ、金木犀の冬囲いもする予定。方法はいろいろ考えている。なんとなく、執行錯誤って感じ。とりあえず、明日はバルコニー周辺の買い物になりそうだ。

アプローチ看板周辺及びサツキ40mo-2008-11-08 サツキは、花が落ちる前ぐらいに剪定をする。そして、10月か11月ごろ必要であれば長い芽を剪定する。このサツキたちは、もう少し背を伸ばしたいので、今年は横しか剪定(7月7日の日記)をしなかった。

 しかし、ところどころに長い芽があって格好悪るくなったので、本日ポチパチと剪定をした。数本だけカットしただけでも、なんとなくスッキリする。やはり、のび放題と手を入れるのとは、少しだけでも違いができるものだ。

 植栽たちを冬の木枯らしから何とか守ってやって、厳寒の冬を乗り越えてもらいたい。そんな気持ちが、10年先の安定経営に結びついていくはずだ。

スノーマンLED

2008 - 11/09 [Sun] - 18:08

ホームセンターで棚を買う(1480円)59-2008-11-09 本日は、午後からホームセンターへお買い物。なんだかんだと忙しくて、植栽(サツキ)の防風対策用の柵(1480円×2)と荒縄を買うのみで終了。写真に映っている手前の棚が購入したもの、竹も買おうかと思ったが種類が多すぎて迷ったので来週にまわす。

 この柵に、寒冷斜(かんれいしゃ)を、なんとかという大きなホッチキスで止め、防風棚に変身させる。今日は、できなかったので、次の休日にする予定。

植木鉢・ゴールドクエスト・スノーマンLED64-2008-11-09 今日のところは、この棚の固定用の植木鉢をセットする。この2つの植木鉢とバルコニーの足?の3箇所で防風棚を荒縄で固定する予定。うまくいくかな・・・・。

 妻が、スノーマンを安売りしていたというので買ってきた。980円也。安いけど、3色LEDで赤、青、緑色に光るのだ。つり下げタイプだったので、風で飛んでいかないように銅線で固定した。ま、X'masイルミに向けてってことだけど、正月明けぐらいまで、セットしておこうかと思う。

道路沿いの葉ボタン-mo-2008-11-09 それから、道路際の植木鉢(プランター)を、秋の菊から冬仕様に変更。葉ボタンというなにやら白菜に似たものに植え替えた。(もちろん、妻がしたんだけど)

 強風で飛んでいかないように、いつものように石にバンドで固定にて終了。風が冷たい、寒い、手も冷たい。いよいよ冬がやってくる。

我が部屋に来たスノーマン

2008 - 11/11 [Tue] - 21:03

光らないスノーマン2008-11-11 暗くなって見に行っても、光っていないんですよ。たぶん、赤、青、緑と点滅するから、駆動電流が大きくて、ソーラー電池だと30分も光って・・・・・終了。

 という感じなのでは・・・・やはり、スノーマンは光っていないと駄目だ。光っていないと・・・・、そうだ、電池はやめて常用電源仕様に改造しよう。

 電源は、DS用(だったかな)のACアダプターを三男からゲット。3V・350mAの容量だから十分足りるはずだ。問題は、1Vぐらいに電圧を落とすように改造しないといけない。

 って、今度の休みに改造する予定。うまくいくかな・・・・、それと、時間があるかな。ま、時間は作れっていうけど、優先順位は下位の方にあるからなぁ。

我が部屋に来たスノーマン2008-11-11
 そんなわけで、スノーマンは我が部屋へと来ているのである。

税務署からの手紙

2008 - 11/13 [Thu] - 20:41

税務署からの手紙e-Tax-2008-11-11 ビックリするんだよね。税務署からの手紙って・・・・・・。何も悪いことしてないですけど・・・・、みたいな。

 おそるおそる開いてみると、「今年もe-Taxで申告してね」「青色申告決算等説明会のお知らせ」というお手紙でした。去年は、税理士さんのいうとおりに電子申告はしなかった。今回からすることになっている。(もちろん、5000円の控除ができる)

 12月に入ったら、今年一年分の領収書などをまとめておこうと思っている。もちろん、ことしも去年と同じく税理士さんにお願いするつもりでいる。

 そういえば、この電子申告をするために作った住基カードは、使わないなぁ。どこにしまっちゃったっけ・・・・、という感じ。

モ-ルスキンメモ帳

2008 - 11/14 [Fri] - 11:59

ロルバーンとモレスキンメモ帳-2008-11-14 先日、「モ-ルスキン」のメモ帳が到着した。なにしろ、1800円近いメモ帳なので、なかなか買う決断ができなかった。

 ま、100円のメモ帳でもよいわけなんだけど・・・・。でも、思い切って買ってみた。購入したのは「ワキ文具」amazonで買うより送料がかかって高いけど、ま、お気に入りのお店なので・・・・。

 モールスキン、モルスキン、モレスキン、いろいろ呼び方があるみたいだけど、自分的には・・・・最初はモレスキンと言っていたけど、やはり、モールスキンがいい感じかな。(amazonもこれだし)



 いままでロルバーンのメモ帳を使っていた。安いし、ペンがサイドに収納できるのがお気に入りだった。でも、チョッとかさばるんだよね。

 やっぱし、持ち味や、見た目は、やはり、モールスキンの勝ち!格段に良い。大きさ的にもこじんまりしていて良い。ロルバーンに比べて縦は短いけれど、幅がひとまわり広い感じで書ける量は不満がない感じ。

 ペンはとりあえず、ポケットにいつもあるからいいかな・・・と、最近思っている。

モレスキンメモ帳-2008-11-14 メモ帳は、毎日、見開きで2ページを使うことにしている。左上は、日付と丸秘?データ(どんな数字か分かる人は分かると思うけど)ここは、朝と帰宅してから毎日書く。

 左ページ下半分は、レコーディングダイエット用のスペース。一日のカロリーを書いている。このダイエットで、2キロほど減ったし、体重上昇は抑えられている。メタボ対策には良い。朝と夜に体重を量って記録している。

 右ページは、とにかくメモ何でも書く。なにも書くものがないときは、絵でも書くことにしている。ただ、ペンホルダーがないのが悲しいね。この手帳カバーがほしいけどもう少し後にしようと思っている。


Moleskine Square NotebookMoleskine Square Notebook
(2008/01)
Moleskine

商品詳細を見る

 このメモ帳と共に「在宅勤務への道」を、歩むことになるかもしれない。モールスキンラージタイプもほしくなってしまったなぁ。(3400円もするけどね)

冬でもサツキへ水を

2008 - 11/15 [Sat] - 18:21

お掃除の終わったエントランス2008-11-15 今日のお掃除は楽だった。だって、汚れていなかったんだから・・・。ま、通路の隅に砂埃が少々といった感じ、でも、いつものようにお掃除は終了。

 もちろん、エントランスのタイルもモップで水ぶきなり。(ここも汚れは無かったけれど)ま、水モップで拭くと、ピシッと引き締まるよね。これを激写するのが好きなんだ。激写!

サツキに水をあげました88_2008-11-15 ただ、天気が悪い。夕方から雨が降るとの予想。でも、時間に余裕があるのでサツキに水をあげる。サツキというのは根が浅いので土が乾燥するとたちどころに枯れてしまうと本に書いてあったからだ。

 だから、乾燥した冬は油断してはいけないというのだ。妻曰く、今年の3月ごろは寒さで枯れたのではなくて、水分がなくて枯れたのではないかしら・・・と。

 なるへそ、そうかもしれない。今週は、昨日まで晴天で、とっても乾燥していたんだね。だから、雨が降る予報でも水をあげることにしたんだ。(大雨でも無さそうだし・・)

 とはいっても、散水栓がないので駐車場入口の川からジョロにヒシャクで水をくんで何往復もした。でも、全然つらくなかったね。不思議に気が落ち着いたよ。

 ほんとは、毎日に水をあげたいんだけどね。サラリーマンだからしょうがないね・・・今のところ、蓑虫にやられちゃったりして、元気がないサツキだけど、なんとか頑張って欲しいと祈る。

 でも、散水栓が欲しいなぁ・・・・・そうさ、いずれ設置するのだ!この日記に、必ずリンクするときがあるはずだ。

庭づくりのプロに学ぶはじめての庭木手入れ・剪定のコツ

2008 - 11/15 [Sat] - 20:39

庭づくりのプロに学ぶはじめての庭木手入れ・剪定のコツ庭づくりのプロに学ぶはじめての庭木手入れ・剪定のコツ
(2007/12)
日本造園組合連合会

商品詳細を見る

 妻が買ってきたんだよね、この本。この手の本はいっぱいあるけれど、何がいいって、大切に育てようとしている、次の花木がのっているから。

 ・モクセイ
 ・ジンチョウゲ
 ・サツキ
 ・ナツツバキ

 ま、当然かもしれないけど、それだけじゃぁない、けっこう詳しく書いてある。さすが、日本造園組合連合会が著者だけのことはある。

 カラー写真なんて一つもなく、白黒の絵だけだけど、きれいでていねいに書いてあります。気持ちが入っている感じ、好きだねこういう本。金星5!

冬囲いの準備

2008 - 11/16 [Sun] - 08:46

冬囲いの準備(夏椿・金木犀・サツキ)99_2008-11-15 今日は雨降り、植栽たちにとってはいいお湿りだ。きょうは、植栽の手入れはしないことにしよう。こうして朝から、ゆっくり(でもないけど)ブログを書いている。

 昨日は、冬囲いの準備をしていたんだよね。金木犀は、野菜用の棒を使って、写真のように骨組みを作ってみた。これに、寒冷斜を巻く予定。

 問題は、この周りにあるサツキたちをどうにかしてやらないといけない。ここは、北風の直撃、さらに、車がはねる雪に耐えなければならないのだから・・・・。

冬囲いの準備(夏椿・金木犀・サツキ)05_2008-11-15 夏椿も、とりあえず広がっている枝を縛ってみたんだね。ナツツバキの剪定は、芽が吹く前の冬の間にするようだけど・・・・。剪定をしえからのほうが良かったかな・・・・、チョト検討よちあり。

 ここへは、2.5メートルの白竹をホームセンターから買ってきて囲いを作る予定。もう、寒い思いをさせませんよ。しかし・・・・、すっぽりかぶせるほどにうまくできるような気がしない。素人ですし・・・・。

 2.5メートルの白竹は、1本198円×4本×3箇所 = 2376円なり。けっこうな金額になりそうだ。ま、ここだけは綺麗にまとめたいから、5000円の予算を取っている。でも、寒冷斜は妻の実家から譲り受けたものを使うつもり。

 なんだか、いろいろ忙しいけど、こつこつこなして行こう。ぁ、年賀状・・・・

雨の一日

2008 - 11/16 [Sun] - 14:21

SANY3118.jpg今日は、冷たい雨が降り続く・・・・体の調子が悪いので今日はお休みだ。ゆっくり読書でもしよう。

ふしゅうがく
不就学なげかず左足に辞書めくり漢字暗記す雨の一日を

 生後まもなく脳性マヒになって左足しか動かなくなってしまった女性が詠んだ短歌。
 詳細 : 自分のためにだけ生きるなら芋虫も同じ

 何度も読み返す。
 心に響き、沁み入る、心揺さぶる文章や本はこういうものだと思う。

とある建築中のアパート

2008 - 11/17 [Mon] - 20:53

西街道建築中アパート2008-11-17 通勤途中の空き地に、このアパートが建ち始めたのは一ヶ月ほど前だったと思う。基礎工事と同時に、入居者募集中の旗と看板が取り付けられた。

 この道路東のバイパスが本格的に拡張して開通したのは、2、3年前。その為、この道路の交通量は極端に少なくなった。この道路沿いにあった、コンビニは早々に店じまいしてしまうし、以前と比べれば寂しい道路に感じる。

 交通量が減って自分の通勤時は空いているのが利点ではあるが。わりと静かになったのでこういうところにある賃貸物件は、自分的には好みだ、良いかもしれない。事実、バイパスが拡張開通してから、この近くに新築のアパートが3物件できている。

 でも、やはりこの夏頃から空き部屋が多くなっている。もちろん、築10年程度の物件も満室のところは、ないような・・・・。この近くの築一年のアパートは、3つほど空いたままだ。(汗)果たして、このアパートは満室になるのだろうか。

 来年の2月、いや、3月ごろ入居開始という感じだろうか。この物件は、たぶん一括借り上げ制度だと思うけど。今日のニュースによれば、GDP二期連続マイナスで、確実に景気後退、不況、に入ったことを、政府も見解で認めたとか・・・・。

 これから賃貸は、冬の時代が来るとのことだが・・・・。

ごもっともだけど、いわゆる、それだけの本

2008 - 11/18 [Tue] - 20:43

一流の男、二流の男 (王様文庫)一流の男、二流の男 (王様文庫)
(2006/10)
里中 李生

商品詳細を見る


 過激な本でした。たとえば『ホームレスを差別するな?仕事ができない人間に優しくする余裕はない。今は淘汰の時代である。』

 さらに、『本書では、サド、あるいは、サドにある素質のある男だけを相手に話を進め、マゾはいっさい無視する。』

 男とはこうであるべきだ、俺を見ろ、弱肉強食の世界を勝ち抜いて、いまでは小説家として成功している。こんな感じで話は進んでいく。過激だけど、面白い、ごもっともなことを言っている。

 でも、あなたの生き方嫌いだね、息が詰まる。そう、あなた(著者)は弱い人間の気持ちを無視するサドの成功者。

 本は10冊同時に読め!―生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである! (知的生きかた文庫 な 36-1)  この本の著者に感じが良く似ているよ。この2人、対談でもしたら意気投合するかもしれない。同じ、サド思考だと思うよ。(「チョト後味の悪い本(2008年4月15日の日記)」)

 「この本は面白い本だった」と言って、ブックオフにでも持って行く本。一生、本棚に置いておきたいいわゆる「良書」とは違うと思う。ほんと、ごもっともなことを言っているんだけど・・・・。心の芯底から揺さぶるような本(文章)を書いてください。

今日、ホームレスになった--あるビルオーナーの転落人生

2008 - 11/19 [Wed] - 20:25

今日、ホームレスになった―15人のサラリーマン転落人生今日、ホームレスになった―15人のサラリーマン転落人生
(2008/08/20)
増田 明利

商品詳細を見る


 帯の裏側に書かれている一文が問いかけてくる。 

「なぁ、あんた・・・・、自分は関係ないって顔してるけど、半年前まで、俺もあんたと同じだったんだよ」

ぅ~む、確かに自分だっていつホームレスになるか分からないかも・・・・。

 この中の話で、『ビルオーナーの転落』と題して、49歳・元ビルオーナー兼飲食店経営者だったホームレスの話が載っていた。

現住所: 都内の図書館、公園を転々。
生活状況: 週に2,3回建築現場の日雇い仕事、月収8万円ほど。すし職人として働けるところを探しているが、不調。

 彼は自社ビルを持ってテナント賃貸収入を得ていた寿司職人だった。そう、バブルのころのお話。

「わたしのところは祖父さんの代から土地もちでしてね。」

 お祖父さんは乾物問屋、お父さんは寿司屋を営んでいて、若いころは他の店にも修行に行って駅前の寿司屋をついだ。そして、駅前開発の話が持ち上がる。

 不動産屋やデベロッパーが土地を売ってくれと何度もたずねてくる。周りの商店主は坪2000万円とかで売ったような話が聞こえ、町の様子も変わってきたけれど、取り合わなかった。寿司屋が順調だったからだ。そのとき

「あれは冗談のつもりなんだ」と言っときゃ良かったんだけど銀行屋ってのは本当に口がうまいんだよ。ついのせられてしまいました。」

 昼飯を食いに来た若い銀行マンに、ここをつぶしてビルでも建ててみるかと一言いったら、翌日上役と一緒にたずねてきた。

 約60坪の土地が売れば16億円。これを効いてすっかり舞い上がってしまった。ビルを建てるなら60%の9億6千万円の融資をしてくれる。

 さらに、建設会社も銀行マンといっしょにきて、5階建て、有効面積180坪、1階で寿司屋を続け、2階から5階まで賃貸にする。坪2万円として、4フロア全部埋まれば月に280万円、年3300万円の家賃収入となる。系列の不動産会社を通じてテナントを連れてくるので安定収入と銀行マンは進める。

 建てなきゃ損でしょ、と、2ヵ月後には印を押した。建築費は6億円、さらに、自分の家族が住むマンションと母が住むマンションを2戸、2億8千万円の銀行融資で購入。その他いろいろの費用も借りて、銀行から借りたのは全部で9億円!

「金利は低かったし、周りの知り合いも別荘を買ったとか家を建て替えたなんて自慢話をしていた。だから自分も甲斐性のあるところを見せたかったんだ。」

 寿司屋を再開したときは、美容院、ソフトウェア会社、お菓子輸入の貿易会社、税理士事務所が2ヶ月のうちに入ってきた。

 ワンフロア35坪で月70万円、4階分で月280万円の賃貸収入。ローンは短期で返済にしたかったため、月220万円の返済にした。でも、寿司屋の収入があったのでまったく苦にならない。

 これからは、生活が派手になるお決まり?のパターン。電車でいいのに通勤用にBMW、駐車場は月6万円、ハワイ、オーストラリアに家族で海外旅行。

 商売は殿様商売に変化。出前はお断り、昼の低価格ランチと違って、夜のメニューは8千円と1万円コースのメニューだけ、でも、景気が良かったから客足は落ちなかった。

 でも、バブルが崩壊した1年後、美容院は出て行く、貿易会社は倒産、その後、テナントの出入りが激しくいつも満室ではなくなった。とうぜん、220万円の返済はできないので銀行と相談して200万円に減額をしてもらうが返済年数は7年延びた。

戦国武将「まさか」の凄い戦略―知将はいかにして生き残ったか? (知的生きかた文庫 く 22-1)戦国武将「まさか」の凄い戦略―知将はいかにして生き残ったか? (知的生きかた文庫 く 22-1)
(2008/03/19)
楠戸 義昭

商品詳細を見る

 そうさ、世の中「まさか」ってことがあるんだよ。でもさ、基本的に転落人生を歩む人だよこういう人ってさ。読書もしてないから、もう、流されていくしかないんだろう、まさかのときの戦略もないままに・・・・。「一流の男、二流の男」 の著者に知られれば、一喝されて無視されることだろう。

 平成7年ごろになると、テナントの補充ができなくなった。賃料を3割下げても、ワンフロア35坪のペンシルビルでは、フロアを40坪、50坪に分割して、設備も良いし、警備員も常駐している、大きなオフィイスビルにはかなわなかった。

「こんな状態ですから銀行に泣きついて、再度1ヶ月の返済額を120万円に減らしてもらいましたがそれでも返すのがきつく、利息を払うだけで精一杯ということが何度もありました。」

 本業の寿司屋も駄目になってしまったのは、平成9年ごろ。さらに、2階から5階まですべて空室になってしまった。それでも、寿司屋の収入で利息分だけでも払っていた。

 平成12年ごろ利息も払えなくなり、銀行から目黒のマンションとビルを差し押さえられる。そのときの借金残高は7億円以上・・・・・。このとき、奥さんは、喧嘩して2人の男の子と出て行ってしまう。その後、離婚が成立。いま、どこで暮らしているかも知らない。

 ビルもマンションも競売にかけられ驚くほどの安値であったが買い手が付かない。土地と建物で27億円の評価が7億2千万円になってしまった。

「10年近くも何をやっていたのかと虚しくてなりませんでした。銀行員におだてられ、いい気になったのがいけなかった。ビルなんて建てなきゃ良かったよ。借金を払うためにどれだけ苦労したか、馬鹿みたいだよ。」

持ち帰り寿司屋のチェーン店で雇われ転調していたけれど、閉店することになって首。もと店を持っていた50近い人間は扱いにくいせいか、求人広告を頼っても雇ってもらえない。

  そして、アパートの家賃も払えなくなり家賃を滞納、家主から簡易裁判を起こされたが、お金がないので手に持つだけもって夜逃げ。「私が建てたビルは取り壊されてマンションになっていた。」と、こんな話だ。

 読んでいて、背筋が凍る思いがしたよ。自分も以前大金を手にして、湯水のように使ってしまったことがある。ほんと、1千万円とか2千万円とかぁっという間さ、影も形もなくなる。

 あのころ、今のような環境じゃなかったからね。ぃえ、賃貸しているとかそういうことじゃなくて、つまり、自分の心を落ち着かせるためにする読書とか、そういうことを話せる人間関係とか、そういう環境のこと。

 でも、この世は何が起こるか分からないからね。100年続いたリーマンブラザーズも店じまいしてしまうしね・・・・・。でもさ、「人生は非連続の連続」(このことは、後日、別の日記に書いておこう)ってころだから、今できることを精一杯やるよ。

 

冬到来

2008 - 11/21 [Fri] - 23:51

マイナス3度 今日の朝、ネットや新聞で適当に拾い読みしてメモした派遣労働者の削減人数。()内は現在の契約している人数。年内や来年3月までにカットされる。

シャープ 福山工場300人(330人)削減
マツダ 本社800人(1000人)削減  防府500人(800人)削減
日産ディ 200人(1100人)削減
いすゞ 1400人(全員)削減
スズキ 600人削減
日産 1500人(2000人)削減
自動車産業だけで、8100人の削減

 他にも削減される工場が紙面にのっている。1万人近くの人が職を失うのであろう。今朝の玄関先の温度計は、マイナス3度。世の中は、マイナス1万・・・・・まさに、冬到来である。

今日は脚立も使ってお掃除・サツキの防風対策

2008 - 11/22 [Sat] - 18:50

お掃除・脚立50-2008-11-22お掃除・脚立44-2008-11-22お掃除・脚立46-2008-11-22
 今日は風もないよい天気。絶好のお掃除日和なり。

 そんなわけで、脚立を持ち込んで、金物(排気口)や照明器具をピカピカにみがくなり。寒くなったら、とてもエネルギーが入りますから・・・・。

サツキの防風対策56-2008-11-22サツキの防風対策62-2008-11-22
 午後になると風が全くなくなって、日差しも手伝ってぽかぽか陽気なり。よって、防風対策を一気にすることにした。ホームセンターから買ってきた棚に寒冷しゃに薄い木と大きなホッチキスで止める。パチパチ。

 そして、現場に持っていき鉢に縛り付ける。ぅ~ん、計画通りの出来栄えなり・・・・。色がちょっと濃いめだったらよかったかも。もう一つ作りかけであるが後日にまわす。

サツキの蓑虫退治60-2008-11-22
 それから、サツキに蓑虫の巣がたくさんあったのでひたすら取る、取る、取る、なり。ぅ~ん、サツキの大敵恐るべし蓑虫なり。

 今夜は、街のイルミネーションお祭りで歩行者天国なのでお出かけ。防寒対策バッチリでGO!不景気を吹き飛ばすぐらいの明るいイルミを激撮してこよう・・・・。

2008年イルミネーションフェスタ

2008 - 11/23 [Sun] - 20:33

竜イルミ 今年も、町のイルミネーションフェスティバルが開催された。昨年に引き続きテーマは生命と地球(2007年12月2日)(だったかな)、来年の10日まで輝いている。

 今年は、この先不況の嵐が吹き荒れそうな気配の中での開催であるが、予算はあらかじめあったのでしょう。去年に比べても見劣りはしないような気がした。

 この竜のイルミは、凄いの一言である。土台は大きなH鋼で作られていて、骨組みから電飾まで絵に書いたようにうまく作ってある、プロの人が作ったのだろうか?

 この先このイルミ達のように光り輝く世の中になってほしいものだ。

アプローチ看板周りの冬囲いと雪かきセットの設置

2008 - 11/24 [Mon] - 17:56

アプローチ看板まわり冬囲い-mo-31-2008-11-24 午後から雨になるというので眠いけれど早起き(とは言っても8時なり)して、アプローチ看板周りの冬囲いをせり。

 材料は、寒冷斜、野菜棚用の棒、紐、ワラ束、ハサミ等なり。金木犀から寒冷斜を巻き付け、沈丁花と進む。ここで、腰が痛くなりにけりかり・・・・・。でも、頑張るなり。来週は社内旅行があるので、今日するしかないなり。

 サツキは、冷たい北風と自動車風を除けるだけの寒冷斜をかぶせる計画。下側に、野菜棚用の棒を並べて、ワラ束と共に止めるなり。

 いずれも、あ~でもないこ~でもないと執行錯誤で完成せり。来年の3月まで、厳寒と強風に耐えられればよいのであるが・・・・・・。

雪かきの準備-mo-2008-11-24 今週は、雪が降る予報ではないようであるが、エントランス前のバルコニー下に雪かきセットを、早々に設置せり。

 あとは、夏椿の風除けを施してあげないといけないなり。

スノーマン不要ゲーム機ACアダプター仕様で復活出張

2008 - 11/25 [Tue] - 14:22

SANY3236.jpg マンションの植木鉢からこの部屋に来訪しているスノーマン。時間と気力を作ったので「ソーラー充電電池パワー仕様」から「不要ゲーム機ACアダプター仕様」へと変更せり。

 中には1.2Vの充電池(いかにも、もう力尽きちゃいましたような安物風の電池)が入っていたので、とりはずす。ここに電源を供給すればよいなり。

 安定化電源より1.2Vを供給すると電流は8mA。ACアダプターは3Vなので、オームの法則計算結果の220Ωの抵抗を電源に直列仮接続せり。綺麗に光るので、これでOK!

 FCZ基板を、ハサミで切って電池ケース部分に、ハンダ付けした抵抗と共に組み込む。ソーラー部は切り離してテーピング処理なり。

スノーマン復活43-2008-11-25 そんなわけで、スノーマン再び出張なり。貯水槽裏のコンセントからコードリールで電源を供給せり。クリスマスまでこのまま風雪に耐えて頑張ってくださいな。

 こういう趣味は、やっぱし楽しいよ。余裕ができたら「真空管」を手がけて見るつもりでいる。40年前に「5球ースーパーヘテロダインラジオ」を自作したのを思ひ出す。もちろん、アフィリエイトにも役立てる予定。

日本人にはもう売るな!ネットで世界進出する方法

2008 - 11/27 [Thu] - 05:00

日本人にはもう売るな!ネットで世界進出する方法 (PHPビジネス新書 70)日本人にはもう売るな!ネットで世界進出する方法 (PHPビジネス新書 70)
(2008/09/19)
菅谷 義博

商品詳細を見る

 ネットで売るなら海外戦略にシフトしたほうがいいよ、それには、こうすればいいよ、という本。

 鎖国日本とあったけど、事実はわかったけど、なぜそうなるのか(なったのか)よく分からなかった。いろんな地域の特徴とか戦略とか書いてあるような感じだけど、海外進出は結局センスと少々の?英語力が必要だ。今は敷居が高い。

 途中から、つまらなくなって流し読み・・・・・その気になったらもう一度読んでみるよ。

寝床で読む『論語』―これが凡人の生きる道

2008 - 11/28 [Fri] - 05:59

寝床で読む『論語』―これが凡人の生きる道 (ちくま新書)寝床で読む『論語』―これが凡人の生きる道 (ちくま新書)
(2006/10)
山田 史生

商品詳細を見る

 カバーに

・・・わたしの『論語』の解釈は、自分でいうのもナンだけど、かなりヘンである。わたしは正しいと信ずるところを書いているつもりだけど、それは世の中の学者が正しいとするところとしばしば一致しない。』私の所説が気に入るかどうかは、あなた次第である。あなたには自分の目で読み、自分の頭で考えてほしい。・・・・・・ 

と、書いてある。

 自分の結論を言えば、著者の所説は、自分とは合わない。このカバーをあらためて読んでみると『ナンだけど』とか『ヘンである』とか、このカタカナを使っているけど、このカタカナが本文の中にもいっぱい出てくるんだ。なんだか、意味不明。

 大学の教授先生みたいだけど、文章が雑というか、論語を語る口調が軽くて面白くないんだ。この先生の講義はあまり聞きたくないような・・・・。

 とにかく自分には合わないのでした。36ページまで読んで終了、残念。

群馬県の賃貸物件を見てこよう

2008 - 11/29 [Sat] - 08:00

 土、日に一泊旅行で草津温泉に行ってくる。社員旅行である。『草津温泉一度はおいで~』という歌を思い浮かべる、始めていくので楽しみにしている。

 群馬県の、賃貸物件がどのようなものかチョイと旅行気分を味わいながら見てこようと思う。とはいっても、バスの中からや、旅館の近く(あるか分からないけど)とか、ま、外から見えるのを激写するぐらいだけど・・・・。

 この日記は、29日(土)朝の8時に自動投稿にしておこう。そのころは、バスに乗っているはずだ。

 ぁ、マンションのお掃除はできない・・・・・。

稲盛和夫の論語

2008 - 11/30 [Sun] - 05:59

稲盛和夫の論語稲盛和夫の論語
(2008/02/21)
皆木 和義

商品詳細を見る


 稲盛さんの本は「生き方」を読めば自分にとっては十分ですが、論語の入門にはこの本が分かりやすいかもしれない。三男坊に一日に一文ずつ読ましている。ま、いっしょに論語の勉強という感じかな。

 一番よいのは「ふりがな」が、ふってある!

 ビジネスにも生かしたい人は、分かりやすくて良いんじゃないかな。

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。