旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 2007年12月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エントランスの花クリスマス仕様

2007 - 12/01 [Sat] - 17:03

 今日は朝から良い天気。
 少し寝坊をして朝はゆっくりです。
 朝青龍や亀田や山田洋行やらテレビを見ながら読書もする。
 なんて、穏やかな朝・・・・。

 11時頃から、マンションのお掃除を開始。
 風は少し冷たいけど、太陽の日は暖かい・・・・本格的な冬はまだ来ない。


 午後は、妻が花を交換するというのでお手伝いをした。
 エントランスの左側のものは葉っぱがヨレヨレになっている。
 今度のものは、ぇ~っと、キャベツみたいな・・・
 ぇ~っと、ま、そういうことで。
 冬は冬なりに、咲く花があるのね。



 そして、先週交換した右側の花には・・・・・、ぇ~っと、赤い、クリスマスリースというものをくっつけた。それと、ぇ~、ぇ~っと、サンタとプーさん?の人形が刺さっている・・・・・ぅ~む。
 つまり、これが妻が作ったエントランスの花クリスマス仕様なり。

 クリスマスってことで、夏椿にでもイルミネーションを飾ろうと思ったけど・・・・・どうしましょ。今年はやめておこうかな。

 今夜は、この町道が歩行者天国になってイルミネーションのお祭り?がある。寒いけど、行ってこよう。

スポンサーサイト

イルミネーションフェスタ

2007 - 12/02 [Sun] - 16:45

イルミネーションフェスタに行ってきました。うちのマンション横の町道6号線を歩いていくと、歩行者天国になっていて(この夜だけ)、地球と生命PARTⅡ「天竜川伝説・水と命」というイルミネーションのお祭りです。今夜は、点灯式の後催し物も一杯です。豚の丸焼き先着500名様ってのが一番のメインでしょうか。

 イルミネーションにもいろいろテーマがあるのでここに記しておこう。
 ⑥までは、メイン会場周辺の商店街
 ①太陽 ②太陽のステージ ③銀河のステージ ④星雲のステージ ⑤ギャラリー月の光 ⑥諏訪湖と山々

 激写したメイン会場
 ⑦天竜川を泳ぐ恐竜親子 ⑧光と風のステージ ⑨自然と動物の楽園 ⑩秋の滝 ⑪海の世界 ⑫砂浜とアカウミガメと卵 ⑬チャレンジショップ☆キ・ラ・ラ
 
 しかし、町の商店街活性化のために、去年からこうやって大々的に始めたんです(2006/12/23 町道6号線の文化的な発展)けど、凄いです。これは、必見です。綺麗だし、幻想的だし、LEDの洪水だ、けっこうお金かかっているよね、これだけ企画して実行する元気があるのは凄いです。

 うちの町は、にぎやかで明るいです。来年の1月26日までやっています。さて、うちのマンションはどうしましょ、隣の家はけっこう電飾しているんだけどね・・・・・。

青色申告準備

2007 - 12/03 [Mon] - 14:50

今日は、古村税理士(仮名)さんが来る日。(11月15日のセミナーの講師さんです)なんだか、朝から雨がシトシトいやざーざー降っている。冷たい雨だ、昔(温暖化していない頃)だったら、雪になっていただろう。

 朝10時に来ることになっているので、出勤日と同じ時間に起きた。でも、急いで朝飯を食べて出勤しなくても良いので楽チンだ。妻がお茶の用意をしてくれた。パソコン相手に待っていると、なんと10時の時報とともに車の音が・・・・・・さすがです、税理の計算もキッチリしてくれそうな感じです。

 うちのマンションの収支は、公庫と住宅開発改良公社とABC建設が複雑に?絡んでいるので、ややこしいらしいです。自分は、そろそろ1年前のことになるので、ゥン百万円のやり取りは忘却のかなたです。言われた、資料を四苦八苦しながら引っ張り出しました。

 古村税理士さんは、パズルか謎解きをするかのように電光石火のごとく資金収支を解読しているようです。凄いです。そんなわけで、次は来年の1月19日(土)に来てくれることになりました。(会社を休まないでも良いです)この日までに、源泉徴収票を会社からもらっておかなければなりません。

 朝は何時でもいいですよと言ったら、
 「では、8時半でもよろしいですか?」
 「ぁ、いいです、いいです、全然かまいません」
 朝は、いつも6時半には事務所に行っているそうです。今日も、7時にお客さんのところに行って、一仕事してきたとか・・・・へぇ、凄いです。

 この日に、税金の計算がほとんどできあがるそうです。どうなるか楽しみです、ま、来年度は、赤字決算になるということらしんですけど。税の申告は問題ないと思います。あるとすれば、建物の固定資産税がどの程度になるか問題です。

 今年はもう収支の計算は一区切りついた感じです。そんなわけで、副業(webサイト)の方に専念できるかな・・・・。ぁ、年賀状をどうしよう・・・・(汗

入居需要が高いため、現在、空室が残っていません

2007 - 12/04 [Tue] - 19:00

2007-12-03賃貸営業マンが来るモザイク.jpg 昨日の夕方の5時頃、とある賃貸業者の営業マンが尋ねてきた。
「○○の○○地区担当の○○と申します」

コマーシャルでもよく聞く賃貸会社である。
「実は、こちらの地区は私どものアパートの強化地域でございまして、こうして地主様のおうちを廻っております」みたいなことを言った。
「ぁ~、そうなんですか、強化地区?」
「はい、ご主人様のところは空いている土地とかございませんでしょうか」みたいなことを言った。
「ぃえ、ぅちは、ありません」
「ぁ~、そうですか。この前のアパートはご主人さんがオーナー・・・で、ございますか?」
「ぁ、この隣の、ぃえ、違います」

 北側にあるうちのマンションではなくて、東側の隣の敷地には、築10年ほどの木造1戸建て5棟の2DKアパートがある。きっと、その隣にある家だから、飛び込みで入ってきたのだろう。それにしても、違う不動産屋がしているけども、営業マンってたいしたもんだよね、やっぱし。

「どうもすいませんでした。これを置いていきますので、何かありましたらご連絡ください」
「そりゃ、そりゃ、御苦労様でした」みたいな会話をして、その営業マンは去っていった。

 一昨日妻と久しぶりに買い物に出たとき、アパートの新築(工事中)物件が3件ほどあるという。ぁりゃ~、ほんとだ。最近は賃貸物件は過剰気味になっていて、建築中はないと思っていたんだけど・・・・意外に、驚いた。ぅ~む、まだ入居する人がいるのかいな、そんなに!?

 画像のチラシには、『周辺環境が良く入居需要が高いため、現在、空室が残っていません』と書いてある。ほんとかどうかは分からないけど、この地区は、わりと県外から移転してくる企業が増えている・・・・どうなんだろうね。近くには、パチンコの本場名古屋から進出1号店が7日にオープンするし、なんだか、バブル?大丈夫?今、あらゆる、物価が上昇中だけど・・・・・。

 為替みたいな、ある日突然ナイアガラ急落なんてことにならないだろうか。
 ま、これから何が起こるか分からない・・・・・。

 さぁ、一歩一歩準備を進めるのだ。

マンションにもイルミを、優れもの?ソーラーボール・ぁ、庭園灯が球切れ

2007 - 12/05 [Wed] - 19:00

なんていうか、町はにぎやかだし、この町の住宅はけっこうキラキラそこら中で光っているし・・・・・。
よぉ~し、うちのマンションもしよう。
みたいな気になっちゃうんだけど・・・・・・ま、今年は質素にしておこう。

ソーラーボール(色は青色をゲット)、998円なり、安いけどわりと優れものだと思う。 
 ・防水
 ・ソーラー電池
 ・LED(1個だけだけど・・・・)
 ・屋外使用可
 ・充電池付き(あたりまえ?)
 ・底面にスイッチ付き!(あたりまえ?)
 ・わりとマニアチックな、説明書付き!

 ぇ~、庭園等の近くだと気が付かないかもしれないので・・・・・そうだね、妻のクリスマス仕様のプランターにさりげなく?置いてみよう。

ぁ、庭園灯が球切れしています。また、電話しないといけないです。
って、今日は水曜日だから休みだね・・・・。
そういえば1階の蛍光管は交換してくれてあるようです、ありがとう。

住宅改良開発公社から「念書」捺印依頼がくる

2007 - 12/06 [Thu] - 19:00

 先日、3日のことである。今頃、なんの通知だろうと開封してみると・・・・。

 「お願い」・・・・何をお願いされるんだ~。竣工引き渡し時に捺印してもらう書類が足りなかったことを発見したとのこと。ぁりゃ~、竣工引き渡し時というと1月31日(技術部長さんが来た)だったよね。そうか、年末に向けての整理でもしていたのだろうか・・・・・。

 もう一枚は、「念書」なるものが一通入っていました。単身少人数向け賃貸住宅は近隣と様々な問題が発生するので、何か問題があった場合(疑義が生じた場合)は共同事業をしている公社に連絡を取ってくださいね。それと、この住宅の主旨に違反して指示を受けたら従います。といった感じ。

 なるほど、何かあったときは、こういう念書が必要なんだろうね。(何もないことを祈ろう)問題ないだろうから、印を付いて返信封筒に入れて送りました。

ネット収入の所得税申告

2007 - 12/07 [Fri] - 19:00

先日、税理士さんが来たときに聞いてみたんですよ。
 「賃貸収入の他に、ネットで収入があるんですけど、20万円以下ならほっといてもいいんですよね?」
 「ぅ~ん、駄目なんですよ」 意外な返事、わりとカルチャーショック。
 「ぇ?だって、20万円以下なら申告しなくても良いと、聞いたり、書いてあるじゃないですか」
 「はい、それが、ちょっと違うんですよ」
 「そ、そうなんですか、違うんですか・・・・・???」
 この先の話しは<略>

 この12月末で10万を少し超えるぐらいの収入になる予定。税申告には全然関係ない収入だと思っていたんだけど・・・・。どうも、税務署(お国)は、最近こういうネット上の収入に対して目を光らせているらしい。というか、情報を集めているらしい。その方法はよく知らないけど・・・。

 ぇ~っと、結局、雑収入に含めても、諸経費を引けば税はかからないようになるから、正直に?申告しておいた方が良いという結論になりました。

 それに、いずれ、税を払わなければいけないぐらい収入をゲットできるようになる!・・・・かもしれないしね。その時、結局、過去にさかのぼって追徴~なんてことになりかねない。

 やっぱし、しっかり勉強して、しっかり節税して、正直に申告した方が良い。そうしないと、10年後、20年後に、必ず、破綻することになる。

年末の掃除とソーラーボール

2007 - 12/08 [Sat] - 13:30

今日は朝から良い天気です。早起きして(ま、7時だけど)9時頃から、マンションのお掃除を始めました。青空は綺麗だし、日差しもけっこう暖かい。こんな感じの冬のままなら良いんだけどな・・・。

 今日は、貯水槽ポンプ周りを綺麗にしました。年に一度は綺麗にしてあげないとね。持ちが違うからね。エバラのポンプだから信頼性は抜群だろう・・・・。でも、今どきは偽装・・・・失礼、そんなことはないだろうね。

 この揚水ポンプは長期修繕計画によれば、10年に一度、修繕または交換予定になっている。こういうものは、いつ壊れるか分からない、5年でこわれるかもしれない。でも、綺麗にしておいてあげると長持ちするはずだ。このことは、このマンションのガス設備をメンテしてくれているガス屋さんも同じ考えだった。

 この庭園灯、若くして(設置したのは1月31日だから・・・約10ヶ月)お亡くなりになってしまったようです。ぇ~、いつ復活するのか分からないです。即効で!?、ABC不動産とABC建設ので手配していることでしょう・・・・。

 なんとなく寂しいので、エントランスの方に置いてあったソーラーボールを夏椿の根本に引っ越しました。LED一個だけど・・・気持ち的に良いかも。もう一個買っちゃおうかな。周りは、イルミでにぎやかだし・・・・。
ま、今日は良い天気だから、ガンガンソーラー充電して夜はしっかり輝いてちょうだいね。

もう一個買ってきました。(色はホワイト)

健体康心

2007 - 12/09 [Sun] - 14:42

 「哲学者カント」って聞いたことがあるよね。でも、内容は何も知らない。検索してみるとイマヌエル・カント - Wikipedia と、いう感じで、むずかしくて流し読みって感じ・・・・・・、月刊「致知」の2008-1月号(知致web)に、こんな事が書かれていた。

 ドイツの哲学者カントは、馬の蹄鉄屋の子に生まれた。生まれつきのくる病であった。背中にこぶがあり、乳と乳の間は僅か二インチ半、脈拍は絶えず百二十~百三十、喘息で、いつも苦しげに喘いでいた。

 ある時、町に巡回医師がやってきた。少しでも苦しみを和らげたらと、父はカントを連れて診せに行った。診てもらってどうにもならないことは、カント自身にも分かっていた。

 そんなカントの顔を見ながら、医師は言った。その言葉がカントを大哲学者にするきっかけとなったのである。

 「気の毒だな、あなたは。しかし、気の毒だと思うのは、身体を見ただけのことだよ。考えてごらん。体はなるほど気の毒だ。それは見れば分かる。だがあなたは、心はどうでもないだろう。心までもせむしで息が苦しいなら別だが、あなたの心はどうでもないだろう。

 苦しい辛いと言ったところで、この苦しい辛いが治るものじゃない。あなたが苦しい辛いと言えば、おっかさんだっておとっつぁんだってやはり苦しい、辛いわね。言っても言わなくても、何にもならない。言えば言うほど、みんなが余計苦しくなるだろう。苦しい辛いと言うその口で、心の丈夫なことを喜びと感謝に考えればいい。体はともかく、丈夫な心のおかげであなたは死なずに生きているじゃないか。死なずに生きているのは丈夫な心のお陰なんだから、それを喜びと感謝にかえていったらどうだね。そうしてごらん。私の言ったことが分かったろ。それが分からなければ、あなたの不幸だ。

 これだけがあなたを診察した私の、あなたに与える診断の言葉だ。分かったかい。薬は要りません。お帰り」

 カントは医師に言われた言葉を考えた。

 「心は思っていない、それを喜びと感謝に変えろ、とあの医師は言ったが、俺はいままで、喜んだことも感謝したことも一遍もない。それを言えと言うんだから、言ってみよう。そして、心と体とどっちが本当の自分なのかを考えてみよう。それが分かっただけでも、世の中のために少しはいいことになりはしないか」

 大哲学者の誕生秘話である。(宇野千代著「天風先生座談」より)。


 ここまで読んで、ぇ!?カントってこんな辛い体で生きていたんだ・・・・凄い話だと思った。そして、こういうことが淡々と言える医師とそれを素直に受け入れ「世の中のために」とまで思うカント・・・。

 カントの両親も素直なんだろうなと思う。そうでなければカントがこの医師の話を聞いてこのように思うはずがない。感動したけど、なぜこんな風に生きられるんだろうと不思議なことにも思える。

 そして、こんな事が次に書かれている。

 健康とは、健体(すこやかな体)と康心(やすらかな心)のことである。体を健やかに保つこと。それは天地から体を与えられた人間の務めである。そしてそれ以上に大事なのが、心を康らか(やすらか)に保つことだ。体が丈夫でも心が康らかでなかったら、健康とはいえない。いや、例えからだが病弱でも心が康らかなら、生命は穏やかである。これは人間個々から小さな組織、国家まで、あらゆる生命体にいえることだろう。カントの逸話は私たちにそのことを教えている。

 そうか、すこやかな体やすらかな心かぁ、それで健体康心・健康なのか・・・・。最近、職場の人が立て続けに体の調子を崩している。みんな交代勤務で夜勤がある。自分もかつて交代勤務をしていた。体はきつい、そして、心はけっしてやすらかな心にはほど遠いものであったと思う。体も心もボロボロだったと思う。

 こんな時に、このカントの話や健体康心を聞いたり読んでいたら、もっと早く禁煙して、鬱状態も軽かったかもしれない。みんな、これから先、大丈夫だろうか・・・・。

 そして、『安岡正篤(まさひろ)一日一言』のなかの「五医」という言葉を紹介してある。
 一つずつじっくり読むと、なるほどと思う。

安岡正篤一日一言―心を養い、生を養う 安岡正篤一日一言―心を養い、生を養う
 安岡 正篤、安岡 正泰 他 (2006/05)
 致知出版社
 この商品の詳細を見る

 一、欲を少なくして惑いを医(い)やす
 二、静坐して繰(そう)(がさつさ)を医やす
 三、事を省いて忙を医やす
 四、友をえらんで迂(う)(にぶさ)を医やす
 五、書を読んで俗を医やす

なるほどと思うけど、一つずつを事するのは難しい気がする・・・・・。
さてと、今日も健体康心に生きよう。
そして、在宅勤務への道を一歩ずつ進んでいくんだ。
コツコツとね。

木鶏(もっけい)

2007 - 12/12 [Wed] - 20:00

「月刊 知致」(知致WEB)を読んでいると、「木鶏クラブ」というのがある。木鶏(もっけい)って・・・・何?最初は、読み方だってわからなかった。き・とり?

 このクラブは全国にあって、クラブ毎に各々の活動をしているらしい。活動内容は、「人間学の勉強」といえばいいのかな・・・・。この近くにもある、ぁ、ぃえ、自分は入る気はありませんけどね・・・・。

 ぇ~、この「木鶏」という話しは、故事という話しの中に出てくるらしい。たしか、この読んだ本の中に木鶏の話しが出てきたはずなんだけど、どの本だったか忘れてしまったんだよね。たいがい、目印して分かるようにしているんだけど見つからないんだ。

 Wikipediaを読んでだいたいまとめるとこんな感じのこと。紀悄子(キショウシと読むのだろうか)という鶏を育てる名人がいたらしい。で、王がこの名人に鶏を預けたそうな。
 10日ほどたって王が尋ねると
 「まだ、空威張りして闘争心があるからいけません」と言ったそうな。
 
 さらに10日ほど経過して尋ねると
 「まだ、いけません。他の闘鶏の声や姿を見ただけでいきり立ってしまいます」
 
 さらに、10日ほど経過すると
 「目を怒らせて己の強さを誇示しているから話しななりません」
 
 さらに、10日して尋ねると
 「もう良いでしょう、他の闘鶏が鳴いても、全く相手にしません。まるで木鶏のように泰然自若(たいぜんじじゃく)としています。そのの前に、かなう鶏はいないでしょう」と言ったらしい。

 参考 : フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 「木鶏」

 いい話だね。こんなふうになりたいよね、「木鶏」・・・・・・スポーツ選手は、この話はけっこう知っているらしいね。それと、武術家、格闘家とかね。亀田一家や朝青龍はどうかな・・・まだ、一日目?空威張りして、闘争心があるからいけません。って、自分でもドキッとします。時々、思います、『なんて~奴だ、懲らしめちゃうぞぉ』 なんて・・・・。

 以前(8月5日)「徳業」について書いた、この賃貸は事業じゃなくて徳業にしたいと・・・。その為にも、木鶏のようになりたいものだ。

親孝行試験とアパート探し

2007 - 12/13 [Thu] - 20:00

今週の土曜日は、埼玉へ一家で行ってくる。今回は三男坊も一緒に行く。次男が行く大学や街を見せておきたいからね。ま、社会見学のつもり。それと、アパート探しも兼ねる。

 朝5時には出発する予定。前夜は一刻も早く用意をして寝たい。往復で400キロ以上走らないといけないし・・・・。なので、金曜日の夜は会社の忘年会だけども・・・パスした。飲まないのも・・・・辛いし、帰りは9時すぎちゃうだろうしね、また来年ってことで。

 次男は、試験である。奨学生試験と言って今回の入学生の中から成績の良いものは授業料や入学金が免除になるのだ。免除ですよ、ようするに無料。別名「親孝行試験」と言っているらしい。
 Aクラス : 一年分の授業料免除
 Bクラス : 半年分の授業料免除
 Cクラス : 入学金全額免除
 
 これは、たしかに親孝行受検である。ま、今どきの生徒集めの苦肉の策?かもしれない。試験の受検は自由なんだけど、親は絶対受けさせるよね。

 一年分授業料免除になったら凄い助かるよね。この先10年の賃貸収支をニコニコしながら修正できるもんね。それに、本人だって、助かるはずだ。2教科選択制で60分のテスト、その後、面接もあるらしい。次男は、国語と数学を選択した。

 しかし、Aクラスは2名だけだ。BとCは、ぇ~と、忘却。ま、・・・・・どうなるかなぁ。本人は、至って呑気のようだ・・・・。さぁ、親孝行できるだろうか!

アパート探しの件は次の日記で。

大学周辺賃貸探し

2007 - 12/14 [Fri] - 20:00

 入学手続きの時に、大学でアパートの資料を希望するかみたいなのがあったので、チェックを入れた置いたら、7ページにも及ぶ資料が送られてきた。

 けっこうな数がある。長男の大学もこういう資料はあったけれど、不動産屋紹介程度のものだった。だから、結局、アパマンショップに行った。

 ところがこの大学は、けっこう念入りだね。不動産屋さん紹介物件はもちろん、学生向け大家さんの物件の一覧が充実している。これは良いリストだ。お宝みたいな・・・。特徴はもちろん、大家さんから一言みたいなものもあるし。地図が添えられていて番号までふってある、これは、助かります。一応、Google地図で様子を見ると、周りの様子が手に取るように?わかる。(便利な世の中だ)

 その中で、よさげなものをチェックして、土曜日に次男が「親孝行受検」している間にも、ウロウロと大学周辺の賃貸事情を散策するつもり。 リストを見ると、テレビドラマに出てきそうなほんとの?大家さんがいるような物件がいくつもある。

 大家さんに会ってみたいなぁ、なんだか、楽しみだ。(火曜日の晩に、電話済み。5棟経営している大家さんのところへ13時に訪問する予定)

身も心も

2007 - 12/16 [Sun] - 16:19

今この日記は、布団の中で書いている。
外に一歩も出たくない。
昨日の、埼玉の疲れがあるのかもしれない。
やることはいっぱいあるんだけど、身も心も鬱だ。

もちろん、マンションのお掃除もしていない。
今週はお休みだ・・・・・。
くもの巣もないし、虫の死骸もないし、そんなに汚れてないはずだ。
ゴロゴロ、ウトウト、しているのは実に不健康。
テレビはよけい落ち込む・・・・・佐世保散弾銃乱射、偽装、言い訳嘘つき年金問題
こうやって、何とか、ブログの記事を書いている。

また病気が出てくるような恐怖にとらわれる。
このパソコンは動作が遅いしイライラしてくる。
なんてったって、CPU166Mhz、メモリ128MB、Win98SEの超ロースペック!
このPCを激写したがデジカメを認識しない、後日アップすることにしよう。

妻が来た、自分が寝ている間にあのガス屋さんがお歳暮を持ってきてくれたという。
埼玉でもらってきたホウレン草をお返しに渡したとのこと。
妻は、今の状態の自分を分かっているので呼ばなかったのだろう。
でも、会いたかったなぁ・・・・。
めいった気持ちでいると、こうやって人と出会えなくなるのだ。
よい出会いや、ものごとは、逃げていってしまうんだ。

よく分かっているんだ・・・・・・・。
「頑張れ」と自分に言い聞かせる。

でも、たぶん休養が必要だ。
これから、風呂に入ってリラックスするつもり。
そして、明日の仕事の用意をする。
またこの布団にはいり、きのう出会ったアパートの大家さんの記事を書こうと思っている。

元気があったらだけど・・・・・・
ぁ~あ、なんてモチベーション急下降で不健康な日記になってしまったのだ。

埼玉の大家さん

2007 - 12/17 [Mon] - 21:05

2007-12-15朝食.JPG 15日(土曜日)の朝5時に無事出発、中横川SAで朝食を食べる。以前和食を食べたけれど、いまいち。洋風の朝食にする。これは、ベーコン、卵、ポーク、サラダ、パン、ミルク、コーヒーがつく。代金は、大学費用(賃貸収入)から半分家系から半分で支払い。少しは贅沢しないとね・・・。

 雪の心配をしたけれど、天は味方したのか大学には余裕の8時半に到着道の駅で時間をつぶしたあと、二男は親孝行受験へと向かう。

 その間に、いくつかのアパート物件を見て回る。疲れる。午後、1棟見せてもらうがあまりにも汚い、それに、ベランダがないのが悲しい。<詳細は略>

2007-12-15大家さんからの伝言.JPG 目星をつけておいた、もう一棟に行ってみることにした。そこは、ベランダがある。アポを取ってなかったので、電話をしてみると、見られる部屋があるという。

 駐車場について暫くすると、軽トラックに乗った農家のおじさんが登場。ホントは奥さんが来るんだけど丁度手が離せなくて、鍵と手紙を預かってご主人が来たとのこと。大学から送られてきた資料には、『他人に迷惑をかけない方、親代わりになって接します。』と書いてある。それから想像していたような感じと同様なものが、手紙の内容と雰囲気から分かる。
「よく分かんないんだけど、ま、とにかく入ってみて」

 築12年の鉄骨2階建て20部屋のうちの二階の202号室だ。ユニットバスで冷蔵庫・洗濯機なし。フローリングの6畳である。細長い部屋だ。一人暮らしで共益費込みで3万4千円ならよいかも知れない。

 共用部分は、あまり綺麗とは言えない。クモの巣やホコリが結構ある、お掃除の頻度は少ないと思う。うちのマンションのように月3回、4回とお掃除はしてないだろう。でも、周囲のアパートは同じ感じだ。こんなもんかなぁ・・・・ふと、思う。

2007-12-15ここの207号室.JPG もう1棟を見てみる。こちらは築13年で一年古い。室内を見ると、同じ6畳だけど幅が広いし、流し台やユニットバス周りもなんとなく広い。こちらに決めた。しかも、隣の角部屋が来年の3月に卒業して入居できるという。

 あとから、考えて分かったのであるが1年後に建てたアパートは、同じ建坪なのに部屋を細長くして部屋数を12部屋から20部屋に増やしてあるのだった。単純に計算すると3.4万円×32部屋×12ヶ月=1305.6万円である。10年で1億3千万円なり。

 ほんとは、鉄筋コンクリートの物件がよかったのだが、この辺はホント少ない。ファミリータイプでも少ない。2階の角部屋ならとりあえず四方八方からの騒音は回避できるだろう。気にならないって人もいるしね・・・二男はそれなりに順応するだろう。

2007-12-15ネギ.JPG 大家さんの家に行くことにした。同じ道路沿いにあって500メートルもない。大きな農家だった。ご主人は、大家家業にはまったくといってよいほど関知せず、農業一本の生活をしているようである。離れには、とても太い立派なネギがあった。シルバー人材の人を雇って、出荷するんだそうだ。

 さっそく、ネギを一束(一抱え)車に積んでくれた。ありがとうございます。結局、帰るときには、大根、ブロッコリー、ホウレン草でいっぱいになってしまったのである。

 大家さんは奥さんである。話をすると、子供はもう嫁いでいる娘さんが一人だけだという。男の子3人と聞いてうらやましがる。仏壇のある座敷には大きなコタツがあって、その横にはプリンターがおいてあった。今年から、年賀状をパソコンで出すことにして勉強中とのことである。

2007-12-15契約書 契約書を見せてくれた。コピーの文字が曲がっている・・・・。2枚の契約書に同じ事を2回書く。つまり、大家さんと自分のもの一枚ずつだ。こ、これは、アパマンショップなどの今時の管理会社とまったく違う。

 よく言えばアットホーム、悪く言えばいい加減。

 「カーボン引くとずれちゃうんです」「敷金礼金はうちはないです」入居費(手付け金)として1万円払えば終わり。「ぁ、4年契約でいいです、ぇ、2年?面倒ですからね」「火災保険?ぅちで入っていますから、いいですよ」「振り込みより、毎月、うちへ持ってきた方がいいでしょ、ね、それの方が様子も分かるしね、親御さんも安心するしねぇ~」

2007-12-15大家さんモザイク.jpg こんな感じなので、家賃の支払日も決まっていなかった。ま、月末でいいんだろう。なんだか、金の計算ばかりの大家さんとは違うと感じてきた。ま、計算するところは計算しているんだろうけど・・。「管理会社とかにお任せしないんですか?」「あれはね、手数料取られるからね」その時思い出した、あのカリスマ専業主婦大家さんを・・・。なんだか、同じ埼玉だよね。

 埼玉主婦大家連合会!?なんてのがあったりして・・・・と、ふと思う。

 どういう経過で賃貸業を始めたのだろうか。娘さん一人だけだから、跡継ぎがいない?、年老いてくる夫婦だけではもう農業もできない。土地の有効活用。学生向けアパート。って感じだろうか。たぶん70近いと思うけど、パソコンを覚えようとする人だから、賃貸始めるにあたっては結構勉強したと思う。悪徳業者にも騙されずたいしたもんだ。

 今日、分かったんだけど、2年前にもう一棟増築しています。凄いですこの大家さん。しっかり、拡大投資しています。12部屋のワンルーム学生向けで大学のすぐ近く。共益費なしで36000円~37000円で、入居費はポッキリ1万円(こんな価格は周りにはない!)である。新築なんだからもっと儲けられると思うんだけど・・・・。もちろん満室、何ごともなくば、あと2年間は満室が保証されていることだろう。

 この夫婦にとって賃貸は農業の付属品?農業収入は天気に左右されるから、そんな時は、大学が近くにあるため安定収入の賃貸収入で凌げるもんね。ご主人は、野菜の話となると熱く語る。野菜や農業がホントに好きなようだ。(深谷市のネギは有名に違いない、道の駅で珍しい「ネギチップ」と「ネギせんべい」をおみやげに買う)

 二男にとっては、こういう大家さんのアパートに入れてよかったと思う。妻も下宿を考えていたぐらいだから安心したに違いない。自分も一つ荷が降りた。あとは、教育ローンと家財道具と引っ越しと・・・・って、まだ、結構あるけどね。

しかし、とっても、安上がりにすんだような気がする。

長男の賃貸更新通知

2007 - 12/18 [Tue] - 20:00

 ぁちゃちゃちゃちゃ~、来ちゃいました。長男の賃貸マンション賃貸更新通知が、昨日、封筒で到着しました。(それにしても、もう2年たってしまうのだ・・・早い、ぁっとううまだ・・・・)

 封筒の中は、書類で一杯だ。印鑑を付くところも数え切れないくらいだ。さらにビビル・・・・、更新費用が7万9千9百5十円!振り込み手数料は、もちろん!?こっち持ち。これは、うちのマンションも同じことなんだろうけど・・・・。大変だぁ。


  仲介手数料    25200円
  礼金0.5ヶ月分  24000円
  賃貸保証料    15000円
  家財等保険・入居者相互保険 15750円
 -----------------------------------------------------------
  合計         79950円 

 1月10日までに、振り込み、返送をお願いします。とのことである。少し期間があるので助かる。ところで、銀行の正月休みは・・・・・?

 それにしても、二男のアパートの違いを思いきり実感した。なんてったって、4年契約だから更新料はいらないし、契約書一枚だし、野菜は一杯だし・・・・でも、4年のうち(後)には、どんでん返しがあるかも・・・・・。

 いや、いや、あまり心配しなくてもいいはずだ。緑(野菜や花)に囲まれている人間は、人間らしく生きているはずだからね。

人は生きていたように死んでいく

2007 - 12/19 [Wed] - 20:00

この日記は、16日(日)に鬱な気分をまぎらわすかのように布団の中でダラダラと(いや、一生懸命)書いたものである。20時00分00秒ジャストに自動投稿なり。



月刊「致知」2008年1月号にこんな事が書いてあった。(茶文字は引用)

 柏木 人は生きていたように死んでいくということです。これは私の実感ですね。

 ですから、しっかり生きてきた人はしっかり亡くなっていかれますし、表現はおかしいけれどもベタベタ生きてきた人はベタベタ亡くなっていく。それから、周りに感謝をして亡くなられるし、不平ばかり言って生きてきた人は不平ばかり言ってなくなっていくんですね。

 地 確かにそれは、人間の真実をついていると思います。

 柏木 このことは、よき死を迎えるためには、よき生を生きなければ行けない、という事を教えてくれていると思うのです。

 では、よき生というのはいったい何か。そこには個人の主幹が大夫はいると思うんです。Aさんにとってよき生とはこういうことだし、Bさんにとってよき生とはこういうふうに、人によって皆違う。ただ、二千五百名の看取りの中で私が感じることは、やはり前向きな人生ということ、それから周りに感謝できるということ。そのふたつに集約されるような気がしてしかたがないんです。

 物事には必ずプラスとマイナスがありますが、物事のプラス面をしっかり見た生き方をしてこられた方々。そういう方々の生は、やっぱり前向きでよき生なんだろうと思うんです。

 それから、感謝というのはとても重要なキーワードだと思うんです。家族に対して、周りの人たちに対して、最後に「ありがとう」と言いながら、そして自分も相手からありがとうと言ってもらいながら生を全うできるのも、よき生だと思うんです。

 そういう生を全うする人を、私は人生の実力者と呼んでいるのです。

 柏木哲夫という方は、簡単に言えば精神科の先生。日本ホスピス・緩和ケア研究振興財団理事長、それから、金城学院大学学長さんでもあるらしい。このホスピスというのは、死を迎える人の心のケアをする仕事らしい。これまで、二千五百名もの患者さんを看取って、生きる意味を追求してきたという。凄い職業?があったもんだ。死にいく人にどうやって接して、何を語るんだろう。(たしか、こんなような映画を見た気がするけど・・・)

 地三郎(しょうち さぶろう)という方は、社会福祉法人「しいのみ学園」の理事長・園長さんで、百一歳であるが、世界各国に赴き、障害児教育や幼児教育の復旧に奔走しているという。小学校の教員をしていたころ結婚し子供が産まれたが、長男が小児まひ、そして二男までもが小児まひになってしまったという。そして死を思うようなどん底のなか「これではいけない立ち上がれ!」と二男が七歳の時に「この子達が通える学校を作ろう」と、一念発起したそうです。

 百一歳の地さんは、苦労して看病した長男を看取った奥さんや、共に学園といっしょに歩んできた二男、健常だった娘さんもすでにこの世にはいない。でも、妻、長男、娘さんが死んだとき涙しなかったそうです。長男を看取った奥さんは、なぜか涙一つながさなかったとのこと。それは、奥さんに教えられらたのだそうです。こんなふうに書いてある。

 <略>それは、為すべき事を全て為したからだと私は思い至ったのです。わが子のために、あらゆる手を尽くして為すべきと事は為した。だから、悲しむと言うより、送ってやったという言葉がふさわしいのだろうと。

 柏木 心残りは何もない。それくらい誠心誠意看病されたのですね。

 自分は今まで何回も葬式にいったし、51歳だけども3回喪主をしている。それに、人生のテーマ(2007年7月14日)でも書いたように、自分の姉は障害者だった。この手の話はわりとよく聞いていたし、実感?というか、なんだかこういうことは分かっていたような気がしていた。

 でもね、これを読んでいると、自分の生き方はぜんぜん誠心誠意生きていないなぁと思うのです。わりとショック。いずれ自分は死ぬ。妻も死ぬ。こんな事が書いてある。

 柏木 家族が亡くなるとか、結婚した子供夫婦の仲がうまくいかなくて心配だとか、そういう自分にとって不都合なことが、これは自分が人間として生きているからこうなんだと、一生懸命考えて人間らしく生きようとしているし、周りも皆そうしている。そういう人間だからこそこういう不都合なことが起こるんだと。だからこれは人間として当然のことなんだ。人間として生きている証しなんだというふうに受け止める。

 そして、不都合に感じることもあるけれども、少なくとも今自分は健康ではないか、ちゃんと仕事もあるではないか、というのは感謝に値することです、ですから、その不都合さに目を奪われるのではなく。感謝できる事柄の方にしっかり目を向けることができるのが、人生の実力なんだろうなと思うんです。

(佐世保の散弾銃乱射事件はなんとも悲惨なことだ、鬼畜によって人生が突然消えて無くなってしまった。遺族や、周りの人々は、こんな不都合をどう受け止めればいいのだろうか・・・・・・辛いなぁ。)

 こうやってだらだら、ながなが、思いのまま、まとまりもなく、書いてしまったけど、自分にも不都合なことが結構あるんだよね。ここには書けないけど。今の生活から180度変わる事だって、やろうと思えばやれるんだ。けど、それは、周りの人間にとっては不都合なことだろうなぁ。

 だから、我慢しながら・・・・じゃなくて、生きている証なんだと受け止めて、プラスに持っていこう!(^.^)・・・・・って、さんざんそう思いながら生きてきた。だけど、こんなふうに書いているということは、まだまだ、まだまだ、まだまだ、足りないんだろうね・・・・。

 欲望に身をまかせて生きる生き方でいいじゃないの。ま、そうやって生きても不都合なことはいくらでもあるだろうけど。でもさ、それじゃ、負け犬人生だと思うし、死ぬときも相も変わらずこんな事考えながら死んでいくかも知れない。

はるかなる道。

終わりを全うする

2007 - 12/20 [Thu] - 20:00

安岡正篤一日一言―心を養い、生を養う  安岡正篤一日一言―心を養い、生を養う
  安岡 正篤、安岡 正泰 他 (2006/05)
  致知出版社
 この商品の詳細を見る

 こんな事が書いてあった。
  (茶色文字引用文)

 

 

宇宙が永遠であるように、人生も永遠でなければならん。
永遠であるということは、その途中を受け継いでゆく人がよく終わりを全うしてゆくということであります。
終わりを全うしなければ、次の者は始めることができません。

従って終わりを全うするということは、どこまでも続けてゆくということであり、よく永遠であるということに外ならない。



命は限りあるものだから、人生も命と共に終わると思っていました。
人生って宇宙のように永遠のものなのか・・・・・
確かにお葬式の時に、お坊さんがよく言うよね
たとえ命つきようとも、みなさん一人一人の心の中に生きているんです」みたいなふうに・・・。

 なるほどと思う。
人生を全うするとはこういうことなのかな?・・・・・・・と。

 このマンションを誰が受け継ぐのか分からないけど、「次の者」に受け継いでもらえるように終わりを全うしなければなりません。しっかりした志と感謝の気持ちをいつも忘れないように持ち続けたいと思います。

 と、こんな話をしたり、思っていたりすると、どうも奇異な目で見られる場合が多い。

 以前は、理解してもらおうと一生懸命話をしたけれど、今はあまり話をしない。そういうことが当たり前の世界があることを知ったからだ。 こういう当たり前の世界は、自分自身の中にあること分かった。

 人それぞれの生き方があるだろうから、そういうことを知るきっかけだけの話にとどめるように努めている。でも、こうしているとだんだん無口になっていく自分に、ふと気づくのである・・・・。

スケジュール満タン

2007 - 12/21 [Fri] - 21:36

 机の上の書類が溜まっていく。
 今日も、NTTから分厚い封筒が来ていた。
 24日は、SMAPがくる、いや、中居君が、いや、フレッツ光が来る。

 ま、そういうわけで、24日までには部屋もお掃除しないとならないから、忙しい。 とにかく、スケジュール満タンなのである。


予定を整理しておこう。
 1、マンションのお掃除。(夕方雪になるらしい・・・・でも、マジックリンで綺麗にしよう、二週間ぶりだし)
 2、マンションの雪かきセット(雪かきとホウキ)を買いに行き設置する。(チョと、大阪さんに電話してから)
 3、妻の車のスタッドレスタイヤを新品にする。(SGに行くと、また誰かに新たに出会えるかも・・・)
 4、タイヤを交換している間に、近くにあるABC不動産を訪問予定。(いろいろ聞いたり話したり)
 5、近くに賃貸の見学会があるので見に行く。 (妻と行ってくる、23日かな)
 6、長男の賃貸の更新手続き書類確認する。(できればサインと印鑑と、ぁ、兄の印鑑がいるかな・・・)
 7、次男の奨学金手続き書類確認(日程を確認、手帳に記入)
 8、AV家電技術者更新手続き書類確認(更新勉強の計画せねば)
 9、NTT東日本「光」設定ガイドに目を通す。(まだ、読むものがあるの・・・)
 10、冷凍受験テキストと法規集の代金を振り込み(妻に頼もうかな)
 11、通帳記帳に信金へ(毎週、確認しないとね)
 12、HP更新のための資料を整理(これは毎日・・・・じっくり集中したいんだけどね)
 13、ぁ~、年賀状を書かねば!(年賀状を買ってくるところかなら始まる・・・)
 14、部屋の掃除(ま、23日になるかな)

さて、今日も夜更かししないように早く寝よう。
明日は少し寝坊・・・でも、7時起床!

忙しい冬至の一日&試験結果

2007 - 12/22 [Sat] - 22:22

今日は、冬至だった。
ABC不動産、オイル交換等々いそがしかったなぁ。
 ABC不動産には、先週埼玉に行ったとき(埼玉の大家さん)に買ってきた「深谷ネギポテトチップス」をおみやげに持っていきました。店長さん(本社営業課長)とお話ができました。
 
スーパーガレージ(2007年7月8日)から紀州の梅大福をお歳暮で頂いちゃいました。お上品な酸っぱさと甘さで柔らかな食感がたまりません。食べるのがもったいないくらいですが、これを食べながら頑張りたいと思います。

 忙しかったけど、なんだか充実してました。

 ぁ、次男の奨学生入試(親孝行試験)不合格通知が来ました。(苦笑汗
 ま、世の中そんなにうまくいかないわなぁ~


今日はリンクだらけの日記になってしまった・・・・。

年賀状

2007 - 12/23 [Sun] - 20:36

午前中は書類整理と部屋の掃除。
それと郵便振替用紙をATMで現金振り込みを初体験してきました。
YouTube動画別窓

年賀状を午後から書いています。
今年は、筆ペンで書く元気がないのでサインペンで宛名を書きました。
迎春云々は、スタンプにしちゃいました。
それと、鼠のスタンプに赤の筆ペンで色塗りしてます。
あと、一言書き添えれば終わりですが・・・・
まだまだ時間がかかりそうです。

明日は、午前中にフレッツ光が来るのであまり寝坊はできません。

光がやってきた。

2007 - 12/24 [Mon] - 16:30

9時頃、光の使者若いお兄さん2人がやってきました。
引込場所は、アマチュア無線をしていた頃開けた穴から引き込むことにしました。
1時間程度ですべて終了しました。

PCを立ち上げると、あっさり接続完了。
NTTフレッツのCD-ROMを入れてIEに、FLET'SSQUAREのツールバー(ツール)を組み込む。
が、やめた方が良かったかも・・・・IEが重くなるだけかな。
速度測定のページを見ても、方法が全く分からないし・・・。

速度を計って見る
http://www.bspeedtest.jp/
(このサイト数年前から使っていたけど、アフィリエイトのオンパレードになってしまった。)

ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/      v3.0.0
測定時刻 2007/12/24 11:13:42
回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows XP/長野県
サービス/ISP:Bフレッツ ハイパーファミリー/OCN
サーバ1[N] 44.4Mbps
サーバ2[S] 48.2Mbps
下り受信速度: 48Mbps(48.2Mbps,6.03MByte/s)
上り送信速度: 5.1Mbps(5.10Mbps,630kByte/s)
診断コメント: Bフレッツ ハイパーファミリーの下り平均速度は36Mbpsなので、あなたの速度は速い方です!(下位から70%tile)

なんか変だな、下りと上りの速度差が大きすぎ。

gooスピードテストだと
http://speedtest.goo.ne.jp/flash.htm
24~30Mbps

BNRスピードテスト(Flashを用いた方式)
 (上記のサイトと同じ系統かな・・・宣伝だらけ)
http://www.musen-lan.com/speed/
 ------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2007/12/24 11:29:30
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 27041.589kbps(27.041Mbps) 3380.07kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 23028.664kbps(23.028Mbps) 2878.22kB/sec
推定転送速度: 27041.589kbps(27.041Mbps) 3380.07kB/sec

へぇ~、価格コムでもやってんだね。
▼価格.comスピード測定結果
http://kakaku.com/bb/speed.asp
測定日時:2007/12/24 11:34:46
回線タイプ:光ファイバーホームタイプ
回線名称:Bフレッツ ファミリータイプ
プロバイダ:OCN
下り速度:33.8M(33,776,668 bps)
上り速度:22.5M(22,475,559 bps)
伝送損失:---dB
線路距離:---m

「窓の手」を使って、チョイと、MTUとRWINの設定を変更してみる。

▼価格.comスピード測定結果

http://kakaku.com/bb/speed.asp
測定日時:2007/12/24 15:09:24
回線タイプ:光ファイバーホームタイプ
回線名称:Bフレッツ ファミリータイプ
プロバイダ:OCN
下り速度:36.1M(36,148,395 bps)
上り速度:24M(23,986,571 bps)
伝送損失:---dB
線路距離:---m


gooスピードテストだと、なんと、40Mbps以上!?
http://speedtest.goo.ne.jp/flash.htm
43.65Mbps

 光電話も無事開通。 ま、ADSLよりは格段に速度が上がってよい感じ。 でも、パソコンが能力不足気味である・・・・・さて、年賀状。
 記録動画(YouTube動画別窓)

ぁ、OCNさんが来ることになっているけど、ま、いいか。 お茶でも出して世間話でも・・・・ご苦労さんです。

OCN訪問サービス

2007 - 12/25 [Tue] - 20:00

昨日の17時頃、来てくれました。無料OCN訪問サービスさん。

 webにはつながっているので、先ず、フレッツスクエアの速度計測をしてくれました。これは、ルータ(PR-200NE)にアクセスしてスクエアの速度計測だけに接続を切り替えるということらしいです。って、こんな事、めんどうで自分では絶対しません・・・・・。ちなみに、速度は82.○○Mでした。フレッツスクエアで動画を見るには十分の速度でしょう。(ほとんど見ませんけど・・・・)

 フレッツ接続ツールはルータの場合は、とくにインストールしなくても良いんだそうです。あらら、アンインストールしちゃおうかな・・・・。フレッツスクエアのサイトは、ほとんど行かないし。


 あと、メールの設定をしてくれました。SMPTのアドレスに、smtp.を付け加え、ポートを587に変更、そして、SMTPサーバーは認証が必要にチェックを入れる。こうすることによって、ウイルスメール送信をフィルタしてくれるそうです。ただ、メールソフトは「OutlookEx・・・」ではなかったのでちょと時間かかってしまいました。(Edmaxと鶴亀メール)

 なんだか、来てもらってよかったです。お茶でもと思いましたが、まだ、訪問するところがあると言って、足早にすっかり暗くなってしまったクリスマスの夕暮れの中を帰っていきました。
どうも、ありがとう。

あと2日のサラリーマン勤務

2007 - 12/26 [Wed] - 20:54

静かな朝。
朝焼けを激写。

今週は、凄く疲れる。
今夜は、本でも読みながら早く寝ることにする。
もっと書きたいことがたくさんあるんだけど・・・・・。

自宅にいながらお金持ちになる方法自宅にいながらお金持ちになる方法
マイケル ルボーフ (2003/11)
ダイヤモンド社
この商品の詳細を見る



今年も、あと2日でサラリーマン勤務が終わる。

しめ飾り

2007 - 12/27 [Thu] - 21:01

今朝は放射冷却で-5度になりました。
でも、澄み切った朝の空が気持ちいいです。

 妻がエントランスの花をクリスマス仕様からお正月仕様に変えました。上部にしめ飾りが付いています。そして、下の方にはかんざしのようなものが刺さっています。なるほど・・・。

 自分もポストの上の換気口に小さめのしめ飾りを付けようと思っています。明日仕事納めで、明後日の29日に最後のお掃除をするときに付けようと思います。

 今日は長男が帰省してきました。いよいよ、今年も終わり、年末、お正月の雰囲気になってきました。

ぁ、庭園灯が球切れだ・・・・から33日経過

2007 - 12/29 [Sat] - 16:25

 冬だというのに昨日の夕方から雨が降る。そして、午後やんだ。年末年始お休みの一日目はいきなり体がだるくて、お昼までゴロゴロしていた。

 気合を入れて、午後2時頃マンションのお掃除をする。何か異様に暖かい。まるで春の雨上がりのようだ。ツクシンボでも出てくるんじゃないの・・・・・。また、雨が降る予報なので、手すりのような雨がかかるところはパス。手すりの上の水たまりが綺麗です。激写。主に床を掃く・・・・・でも、あまり汚れもゴミもない。綺麗なマンションで満足、満足。

 ところで、庭園灯が消えてから33日目になりました。ぇ~、22日に話しをしたABC不動産や大阪さんからも状況の説明連絡はありませんでした。どうやら、放置プレイのまま年を越すことになりそうです。(ま、現状の体制では、こんなもんでしょう。)

 そこで、以前(といっても夏頃ですが)激安で売られていた防雨形センサーライトを取り付けることにしました。自宅の裏口が夜くらいので防犯のためにもと思い、980円とお買い得だったので買ったのでした。でも、壁や柱にビスで固定するタイプだった(面倒なので売れ残ってしまって安売りという感じ)のでついつい放置してあったのでした。

 2バイ4の木材の切れ端にビス2本止め、そして、インシュロックで庭園灯に縛り付けました。あとは、コンセントに差し込んで終了です。ま、仮設なのでこんな感じで十分でしょう。

 このセンサーライトは、人が近づくと150Wのハロゲンライトが点灯します。点灯している時間の調整もできます。(約5秒~約5分)もちろん、昼間の明るいときは点灯しません。3メートルぐらい高いところに取り付けると、12メートル手前で反応するようですが、写真の高さだと5メートルぐらいで反応しました。

 さて、仕事仕事。って、自宅勤務です。会社は休みでも、自分は休みではありませんから・・・・今日は、2時間程度、専念集中できれば良しとします。



調整してきました。暖冬といえども、寒かったです。

今月のアフィリエイト収入:2007年12月

2007 - 12/30 [Sun] - 16:39

レバレッジ・リーディングレバレッジ・リーディング
(2006/12/01)
本田 直之
商品詳細を見る

本を読めば読むほど運が向いてくる!モチベーション上がります。


アフィリエイト今月の収入が決定。

29,090円なり。
(パキスタンテロがなければ、29,500円だったかもしれない・・・・)

現在新たなアフィリエイトを構築中。
いや、まだ計画中。
時間が足りない・・・・・・、なんとか作らねば。

はるかなる在宅勤務への道

2007年、この一年を振り返る。

2007 - 12/31 [Mon] - 12:00

この一年間を簡単にまとめよう。って、えらい長い日記になってしまった。ま、いいだろう。いろんな事があったし、いろんな人に出会えたし、まだまだ書き足りない感じ・・・・・(汗

■ 1月
 1月7日に大雪が降りました。
 ずいぶん、工期が遅れてしまったようです。
 が、最後の追い込み。
 1月14日-10度の朝激写。
 
 1月31日には無事引き渡し式が終わりました。
 花束をもらいました。
 さぁ、これから賃貸マンションのオーナーです。

 嬉しい気持ちもありましたが、大きな不安がよぎりました。
 「これから何が起きるんだろうか」ってね。

 ■ 2月
 
 2月8日には半分の6戸の入居が決まっていました。
 駐車場は未舗装でしたが、
 お陰様で3月中には満室になりました。

 順調に部屋が埋まっていくのは、わりと、
 気が安らぎました。

■ 3月
2007-03-26西通路採石2007-03-26北道路から 春になって凍み上がる心配もないので、
 3月26日に舗装工事が行われました。
 あとは植栽が植われば完了です。
 
 地方事務所の方が来ました。
 不動産取得税を決めるため、建物の評価をするのです。書類をたくさん借りていきました。
■ 4月
サツキ・沈丁花・夏椿ラッパ水仙とチューリップとマンション 春です春です。植栽が無事植わりました。
 サツキ、沈丁花、夏椿、
 そして春の花々が咲き始めました。
 花と緑の賃貸マンションができあがりました。

 ABC建設の社長さんと出会ったときの、
 あの話し(2005年10月7日)
が、現実になったのです。
 一つの夢が叶ったのでした。

 でも、たくさんのリスクを思うと、
 潰されそうになるのです。

■ 5月
2007-05-09エントランスの花追加合成 花一杯にしました。
 そして、お掃除も毎週欠かさずすることにしました。
 これは一つの我が道だと思うからでした。

 このころから、
 建物の不動産取得税の心配がでてきました。
 果たして、当初の計画通りに行くのだろうかと・・・。
 建物の評価によっては固定資産税もどうなるか心配でした。
 まだ、評価額が決まりません、ずいぶん遅れいているようです。

■ 6月
 6月にはいると雑草との戦いが始まりました。
 でも、静かにコツコツと闘いました。
 自転車置場の横に風よけを兼ねて
 ラベンダーと共に大きなプランターを置きました。
 ラベンダーはとても良い香りでした。

 緑や花に囲まれていると気が安らぎます。
■ 7月
このころから、いろいろな本に出会い始めました。
・お金の本
・スピリチュアルな本
・人間学の本
・グローバルでweb2.0の本
これからは「自助努力」ということが分かり始めました。
人間らしく生きていないと世の中うまく生きられないということが実感として分かってきました。そしてそれは、難しいようで簡単なことでもあるということ・・・。

 これから先の税金の心配で押しつぶされそうになっていましたが、これらの本のおかげで何とか切り抜けられたような気がします。大阪さんにもずいぶんお世話になりました。

■ 8月
渋沢栄一「論語」の読み方
 渋沢栄一「論語」の読み方


 そして、論語の世界を知りました。
 それに連れ、いろいろな人といい出会いが
 できるようになりました。

 まさに、人間の生きる道しるべなのでした。
 
 次男の大学探しに忙しい日々でした。
 このころ、まさか、この渋沢栄一さんに出会えるとは・・・・、思ってもいませんでした。
 
 このころの夏草は強力でした。
 舗装の白線を突き破って出てくるんですから・・・
 サツキや椿に水をたくさんあげなければなりませんでした。
 けっこう、楽しかったなぁ。

 この月に、無事、不動産取得税を払うことができました。固定資産税は、当初の計画道理に行くようです。こんなふうに、人間はリスクをかかえながら生きていくことが実感として分かってきました。そして、切り抜けられる方法もなんとなく分かってきたのでした。

■ 9月

 熱い夏も、残暑も、いずれは、時がたって秋が来る。
 まだまだ、本を読み続けました。
 
 ほんとは、もっともっと読みたかったんだけど、
 時間が一杯でした。

■ 10月
 10月は、いろいろなところに行くことができました。
 熱海、伊豆、そして、富士スピードウェイ。
 なんだか、幸運が訪れてきたような気がしました。
 読んだ本の通りになっていくような・・・・。
 そして、いろいろな人に出会えました。
 左の絵の彼女は忘れられません。
 3年前の自分に比べると、全然違う、生き方になっているような気がしました。


 そして、次男の大学進学の関係で埼玉に行きました。
 なんと、そこには、渋沢栄一の生家があったのです。
 渋沢栄一「論語」の読み方

 これはビックリしました。まるで、スピリチュアル・・・・ビックリしましたが、あまり人には話しませんでした。  
 だって、ほんと、不思議な気がしましたから。

■ 11月
2007-11-03唐揚げ 11月は入学の引越以来いってなかった長男の大学まで行ってきました。
 そして、近くに住んでいる親戚の家にも行ってきました。

 こんな旅行ができるのも、余裕が生まれたからです。
 それは、賃貸収入だけではなくて、
 本当のお金の使い方が分かってきたからです。

自宅にいながらお金持ちになる方法 自宅にいながらお金持ちになる方法
 マイケル ルボーフ (2003/11)
 ダイヤモンド社
 この商品の詳細を見る

 そして、この月にこの本に出会いました。
 在宅勤務・・・・それは、夢ではないということなのです。
 

 次男の大学入試の日に、念願の?「渋沢栄一記念館」を訪ねました。
 いずれゆっくり行ってこようと思っています。

 おかげさんで、次男は無事大学合格。
 入学金と1年分の授業料を支払雨事ができました。

 ぁ、マンションの方は照明が立て続けに切れました。
 今はあまり気をもまないようにしています。
 だって、管理や維持は自分じゃないんだから・・・・。
 (管理費取られていることだしね)
 無事、入学手続きが終了しました。

■ 12月

 12月はイルミで始まりました。
 我がマンションも、庭園灯が壊れたおかげで
 綺麗なイルミが見られることになっています。

 青色申告の準備も順調に進んでいます。
 フレッツ光もやってきました。
 (マンションは保留です、今のところ需要がないようですから)


2007-12-15ここの207号室.JPG 15日には次男の大学まで行きました。
 アパートは下見のつもりでしたが、なんだか決まってしまいました。
 本当の大家さんに出会ったような気がします。
 
 これから先が楽しみです。
 どんなところでどんな人に出会えるのでしょう。


 今年も、たびたび鬱になりながらも無事年を越すことができそうです。
 人間はいろいろな経験をしながら成長していくんだと分かりました。
 生きていればいろんなリスクがある、これも当然ということがわかりました。
 そして、それを切り抜ける方法も分かってきました。
 いろんな経験をすれば人間らしく生きられることができる。
 でも、そうは経験できない。

 しかし、動物の中で唯一読書ということができるのが人間。
 読書をすることによって経験することができる。
 その蓄積された知識は日常の些細なことでも十分経験を積むことができる。

 そして、夢だ。
 夢に向かってコツコツ積み重ねていくんだ。
 とりあえず10年後の夢を叶えよう。

 そう思っているだけでも、思いがけない良いことや、思いがけない人に出会えるはずだ。そして、夢は必ず叶うはずだ。

 こういう感じに思えるのも、長男や次男のおかげだと思う。この2人が大学に行くなんて言わなければ、自分の人生は全く違っていたはずだ。息子たちに生き方を教えてもらった父親がここにいる・・・・・これが今年一番の収穫かな。

 三男も含めて息子たちに感謝するよ。

 さぁ、来年はいったい何が待っているのだろう。

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

11 ≪│2007/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。