旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 2007年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動と驚きの1日目(社員旅行)

2007 - 10/02 [Tue] - 21:24

なんといっても、土日の2日間はいろんなものを、見た、聞いた、飲んだ、食った、踊った、歌った、いろいろと、驚いたのなんのって、感動もしたし、十分生きた!満喫した!って感じだ。ま、この充実した!?2日間の記録をここに残しておこう。今回は、一日目の社員旅行。

 マンションのお掃除(通路と階段だけね)を終え、朝6時出発なり。約40分後バス2台に合流。
 日本酒、ビール、梅酒、酎ハイ、チャンポンなり。皆さんカラオケ好き、次から次へと歌う、マイクが2本では足りないくらい。「銀座の恋の物語」とか「津軽海峡冬景色」とか・・・・バスはすでに二次会のスナックと化している、なんだか・・・感動した。

 芦ノ湖の見える、ドライブインでコースター作りに汗を出し、そのあとバーベキューの昼食、なんだか、肉がうまい、ご飯もうまい、それにビールもうまい、みんな、朝が早かったせいか、ガンガン焼いてガンガン食べる。(激写するものすっかり忘れる)ご飯のお代わりまである・・・・なんだか、感動した。
        
 ホテルには予定通り到着。太平洋を久々に見て感動。創業40年の式典が始まった。北は北海道、南は九州から約300人が集まっている。すげ~。参議院議員の挨拶、来賓挨拶、社長、そして、勤続年数10年、20年、30年、40年と感謝状。40年・・・・驚きとともに感動

 その後、演歌一筋40年の演歌歌手が登場。大音量で歌を ♀_(`O’)  ♪。さらに、民文連なる皆さんが踊りを踊る、最後に、演歌歌手と民文連のコアボレーションで幕を閉じる。ガンガン踊ってガンガン歌う・・・・・とにかく、大音量に驚いた。でも、綺麗なお姉さんたちと踊りにに感動した。「新・佐渡おけさ」は良かったなぁ。

 2時間後、その大広間はすっかり変わっていた。椅子とテーブルは影もなく、畳に変わっていて、善がずらりと並んでいた。300人の大宴会場は凄い、一番前にいる社長が小さく見える霞んでいるぞ。1時間半でここまで用意してしまうとは、驚いた、驚いた。

 余興が始まったんですよ。一番先に、北海道から田中邦衛さんが来たんですよ。マジ、面白いんです。最近暇で太ってしまったので、ブートキャンプをするッスヨ~、という設定。「何この人、内の会社の社員なの?」と思わず叫ぶなり。何やら、札幌球場で1万人の前でお披露目したこともあるとか・・・・ぁ~、驚いた、面白かったなぁ。

 そして、カラオケもあるんだけど、半端じゃない!絶対、NHKのど自慢大会で優勝した・・・みたいな叔父さんや叔母さんが次から次へと・・・・。さらに、どこぞのママさんだよね絶対!みたいな人も・・・。踊りの先生もいたし、タイコまで出てきちゃったし、はずしっぱなしの若者3人組も良かったなぁ。音痴大音量ノリノリ支部の歌も楽しかったなぁ。我が支部では、いきなり「恋のまいあひ」で会場(ほぼ)全員が乱舞乱舞、アンコールまであって乱舞乱舞。

 なんだか、全員が楽しそうに演芸をするのでとても楽しい気分、ハッピーな気分、面白かったなぁ。こんな楽しい余興見たこと無い、感動した。そして、2次会は上の階にセットしてあるという。そこでも、カラオケ三昧のノリノリなのである、どんな鬱状態の人でもハッピーになれる感じでしたよ。

 しかし、自分は明日はF1観戦なのだ。飲み過ぎ、食べ過ぎ、夜更かしはいけないのだ。後ろ髪を引かれるように?午後10時に部屋へ戻った。そして、富士スピードウエイF1大会の朝はシトシトと雨降る日曜日となって、伊東温泉の夜が明けたのである。

スポンサーサイト

怪しい光の使者

2007 - 10/03 [Wed] - 07:06

先日、光の使者がきてくれた。我が家にもフレッツ光が来ることになったのだが、なんだか、NTTって・・・・・怪しい光の使者になっているような気がするんだ。

 昨日、電話が来たんだよね。「先日お邪魔した○○から担当が変わりました××と申します。フレッツ光申込みありがとうございました。工事の日取りや何点か確認事項がありましたのでお電話させていただきました」。
 
 「ぃえ、どうも、留守電ばかりで申し訳ありませんでした」。どうして、担当者が変わっちゃったのかな・・・・ま、いいか。このあと、住所や契約者の確認が終わる。

 「前回のご説明で、初期費用3150円がかかるということをお聞きしていますでしょうか」。
 「ぇ?3150円ですか・・・・・・記憶にありませんが」。
 あわてて、書類を出してみるがそのような記述は無い。

 「じつはですね、光電話というのは加入権が要らなくなりますので、今までの加入権の中止手数料が1000円」。

 「はぁ、加入権ですか・・・」

 「それから、現在の○○-○○○○の番号を光りように変えるための費用が2000円かかります。合
計で、3000円。消費税込みで3150円必要になります、よろしくお願いします」。

 「ぁ、ぁあ、そうなんですか・・・・」。(
 あった一番下に・・・・(汗 しかし、何も説明無かったぞ!

 なんだか、ムッと来たけど、ここで文句を言っても無料になるわけないだろう・・・・しかし、なんか、こんなことに3000円も手数料が必要なのだろうか、なんだか詐欺にあった感じがする。だって、一言もそんなこと聞いていないし・・・・。

 「それから、いままでマイラインプラスで割引になっていた「0036」とか「0033」とか「00」が付くものは使えいなくなります。その分、通話代が1/10になりますので大丈夫です」。 

 「ぁ~、そうですか、そうですよね、1/10ですからね・・・・」

 と、言ってみたもののほんとにお得なの?ほんと?このことも、実は前回、聞き忘れたというか、説明がなかったというか・・・・。しかし、今どき固定電話はあまり使わないもんね。我が家の9月分の固定電話通話料はたったの80円ですから・・・・・あまり関係ないかもね。

 「プロパイダのOCNさんの方は、私どもの方ですべて手続きをしています。工事日前に新しいIDとパスワードがお手元に届きます」。
 
 「分かりました」。ここでも、変更手数料なんて言われるんじゃないかと、どきどきする。(まてよ、あとで請求があったりして・・・・・)

 「工事日は、12月24日の午前中になりますが、ご都合は如何でしょうか。クリスマスで祭日になりますが・・・・・」

 いきなり、12月24日といわれても結構先だよね・・・・
 「ぁ、いいです、いいです。うちは、キリスト教じゃないですし」。

 「ありがとうございます。では、工事の者が電話をしてからお邪魔させていただきます。それと、その時にレンタルのスプリッタとモデムを引き取らせていただきます」。

 「ぁ~、分かりました。よろしくお願いします。ところで、パソコンの設定を無料でしてくれると聞いていましたが、してくれるんですか?」

 「ぇ~、OCNの契約でございますので、LANケーブルを繋ぐだけで大丈夫です。無線とかですね、他のプロパイダさんの場合は少々設定があるんですが、OCNさんの場合はサポート電話もありますので・・・」。

 「ぁ、ぁ~、そうなんですか、繋ぐだけで良いんですか・・・」。ま、確かに繋ぐだけで、良いって感じがするんだけど。ま、今どきはサポート電話は当たり前だと思うけどね。

 「ところで・・・・早さはどのくらいでます?この間、職場で100Mなんてでないって聞いたんですけど」。
 「ぇ~っとですね、私の知人が言うには20Mはでているとのことです」。
 「ぁ?20Mだけなんですか?」

 ま、書類には小さな字で ※最大100Mbpsとは、お客様宅内に設置する当社回線終端装置から当社設備までの間における技術規格上の最大値であり、お客様宅内での実仕様速度を示すものではありません。 って、さ、小さな字で、よく分からないこと書いてあるだよね・・・・。それにしても、導入後100Mbpsと大きな字で書いてあるじゃないですか!

 それにしても、100Mが20Mぼっちだったら、ちと悲しいよね。今、ADSLで8M程度、ま、これより早くはなると思うけど、絶対ね・・・・。ま、安定していればいいんだけど・・・・。

 なんだか、いろいろ話が違うんだよね。NTTってなんて言うか、お役所仕事みたいなところがあるんだよ。これじゃ~、「光対応マンション」も先が思いやられるよね。思いがけない費用がかかったり(取られたり)するかもしれない。とりあえず、やめておこうかな・・・・。

 しかし、これからは光の時代だと思うんだ。

感謝と感激の2日目(F1観戦)

2007 - 10/04 [Thu] - 19:17

【富士への旅立ちの朝】
感動と驚きの1日目(社員旅行)も終わり、ウトウトとしたが良く眠れない、朝の4時半に温泉に入る、伊東の朝は雨だった。朝7時に自分だけの朝食を用意してくれてあるとのこと、3階に行くとレストランのバイキング料理であった。

 そこには、コックさんが2人いて焼きたてのステーキ?なるものもある。もちろん和食一式、それに中華もある、ジュース、お茶、なんでもある。すべての食べ物がそろっているという感じ・・・・驚いちゃったよね。なんだか、一人だけでご馳走になっちゃうなんて恐縮しちゃいます。

 しかし、大事なF1観戦のために暴飲暴食は慎まなくてはならないのだ。お腹はけっこう減っていたけど、食パン一枚にした。それと、グレープフルーツジュースね。お腹にやさしいし、体力もつくんじゃないかと・・・・。

 タクシーも手配してもらっちゃいました。7時20分に伊東駅に向けて出発なり。もちろん、会社持ちの無料です。なんだか、VIPな気分でした、どうもありがとう感謝。伊東駅に緑の窓口があったので御殿場駅までの切符を買った。1160円なり。この旅行ではじめてお金を払う。

 熱海まで行って乗り換えし、沼ズ駅まで行く。そこで、御殿場駅行きに乗り換え。路線を調べたときは、限りなく遠くに思えたが、なんだかすんなり乗り換えもできたのでとても嬉しい気分。なんといっても乗り換えは苦手なんだよね。

 途中の駅から、F1観戦人らしき人々がたくさん乗るようになった。カラフルな帽子や服、なんとなくわかっちゃうよね。そして、御殿場駅には雪崩のようになってF1観戦人が降り立った。9時44分予定通り到着した。第一関門突破である。ホームにはテレビカメラもいるぞ!

【彼女に感謝】
 さて、ここでcheeeさんと落ち合う予定になっている。彼女は河口湖から、この御殿場駅まで路線バスで向かっているのだ。すでに、バスに乗りましたメールが着信していて、バスは9時56分到着予定。と、駅でウロウロしていると、一台のバスで手を振っている彼女を発見。予定通りの時間だ。

 久しぶりに会う彼女は、元気そうだった。彼女から観戦チケットを受け取り、早速、シャトルバス待ちの行列の最後尾に並んだ。凄い人だ、タクシー乗り場も行列になっている。
 
 帽子を、FujiSWキャップに付け替えた。 持ってきてもらってよかったよ。決勝当日はとても買えないだろうと、予選の日についでに買ってもらったんだ。彼女の機転でキャップだけもってきてもらったんだ。叔父さんハットじゃ絶対かっこわるいもんね。正解だったよ、彼女のおかげでした。これで観戦ファッションはばっちりだね。

 彼女も一緒に並んでくれた。彼女はこれから、「アウトレットモールに行ってお買い物」なのだ。kayさんと一緒に予選を二日間観戦して「決勝レースの日は御殿場でお買い物」にしたとのこと。そんなわけで、この日は彼女の変わりにkayさんが招待してくれたというわけだ。(ちなみに、二人は夫婦である)

 雨は、ひどくなる一方だ。行列は、なかなか進まない。なんだか、民家の路地や飲み屋の路地をくねくねと行列が少しずつ動いていく。バス乗り場は見えない、ぜんぜん見えない。雨が容赦なく振りつづける。ふと、思う、FujiSWに着けるのだろうか・・・・。

 彼女は、バスに乗るまでず~っと横に並んで話をしてくれた。早くアウトレット行きのバス乗り場に行くように進めたが、シャトルバスに乗れるまで付き合ってくれるという。それに、邪魔な40周年記念品の手提げ袋を、「座るところはけっこう狭いから、私が預かってあげる」と言って持ってくれている。(駅のコインロッカーは空いていなかった)
 
 自分は、リュックが濡れないようにちんけな使い捨てカッパ(10枚入り300円)を巻きつけたり、身に付けたり、大変だった。傘も持ってきたけど100円ショップの傘、なんとも頼りない傘だ。しかし、こんなに雨が降るとは思わなかったもんね!

 彼女のおかげで約1時間半の待ち時間をなんなく耐えることができました。それと、シャトルバスの乗る時にチケットがこの駅からのものではないので無事乗れるまで見ていてくれたのだと思う。なんて、思いやりのある子だろう。

 それも、冷たい雨の降る中を・・・・。 さりげなく優しい彼女、どうもありがとう。心から感謝



【ついに来た富士スピードウエイ】

 さて、御殿場駅を出たのは11時を過ぎていて、ポルシェカップの決勝戦は見られないだろう。先に河口湖からシャトルバスに乗っているkayさんは渋滞に遭いながらも無事到着したようだ。果たして、このバスは間に合うのだろうか。

 と、わりとすんなりFujiSWが見えるところまで到着したが、渋滞だ。でも、10分ほどで西口ゲート駐車場へ無事はいる。来た、来た~、ついに来た~~、感激!!

 チケットを見せてゲートをくぐった。目の前には大きな観客席が見える。でっかいなぁ~。N席、L席、J席と続く、この先が目的地ダンロップコーナーH席だ。コース上ではドライバーのパレードが行われているようだ。見られないのはしょうがない。雨の中を急ぐ・・・・あとは、kayさんに出会えればよいのだ。

 あとは、kayさんのブログ日記にリンクを貼っておこう。(書くのが疲れました・・・・。)トラックバックもね。とにかく、このF1観戦が無事できたのもkayさんとcheeeさんのおかげ。涙が出るほど嬉しくてありがたいことだと思っている、感謝、感謝


【F1グッズ】
 この画像は、kayさんに木曜日に買っておいてもらったF1グッズなり。「公式プログラム」「キャップ」「タオル」「ストラップ」適当に1万円分よろしくみたいな感じ。

 これらは、決勝当日になんて絶対買えなかったよ。良かったよなぁ~、感謝、感謝なのです。ま、お祝いもかねて2枚渡しました。


 なんだか、このF1大会・・・・大失敗?悲惨な話しがいっぱいだね。
【F1】 「もう来たくない」 レース見えない観客席や、スタートに間に合わないほどのバス渋滞…トラブル続出で、代金払戻しなど発表

トヨタの富士スピードウエィF1グダグダ運営

興業面で鈴鹿が富士を“制す”

F1 日本グランプリ in 富士スピードウェイ 2日目:地獄絵図
(kayさんのブログよりリンクコピペ)


【幸運が訪れた】
 この雨降る決勝当日は、ほぼ計画通りに運んで、とても運が良かったと思う。このことは、良いことがあるっていつも願っていたからだと思うなぁ。kayさんとcheeさんは、いつもそうやって生きていたはずだ。もちろん、自分も(^_-)ネッ。だから、良い運がこちらによってきたんだ、幸運が訪れたんだ・・・と思う。

 今まで読んできた自己啓発本人間学の本に書かれているようになった。勉強してきた甲斐があったってもんだ。素直に受け入れたい、あのことはホントだったんだってね。その結果が、こうやって現れているんだよ、きっと。 392

「人を動かす」・・・実践するのは自分だった

2007 - 10/05 [Fri] - 10:28

人を動かす 新装版 人を動かす 新装版
デール カーネギー、Dale Carnegie 他 (1999/10)
創元社
この商品の詳細を見る


 先日買った本の「人を動かす」、を読み終えた。
 この本は、一昨年の10月11月頃、長男から貸してもらって読んだことがある。そのころは、賃貸マンションのを建てるか否かのまっただ中だった。

 このころ、これを読んで思ったことは・・・・・
 「ん?何これ、当たり前のことが書いてあるだけじゃん、でも、良い本だね」。
 なんて、軽く考えた。
 そして、長男に言った。
 「ま、ぁとは、実践するだけだわなぁ」。・・・・・・・と。

 しかし、1年と半年いろいろ経験した後、あらためて読んでみると・・・・。
 実践するのは自分だった! って、つくづく思ったのである。

 長男よ、頑張っているか。おまえは高校時代にこの本と巡り会っているんだから、良い彼女もできるはずだ。ま、11月におまえの友達に会えるのを楽しみにしている。 


今日は、風邪をひいたのか・・・「頭痛」「微熱」「腰痛」で仕事はお休みした。
書きかけだったこの日記を、ここでアップしておこう。

富士から帰ってきて、布団2枚、電気アンカをして寝ていた。
家族に話したら「そりゃおかしい」と言われる。
・・・・・・・だって寒いでしょ!?
やっぱしおかしい?確かに冬と同じ仕様だけどね・・・・。
まさか、微熱が続いていたんでしょうか?

頭痛が無くなって大部良くなってきたから、マンションのお掃除に行ってこよう。
平日にできるなんてチャンス!音も気にせず、ゆっくりできるからね。
もしかして・・・・仕事イヤイヤ病? (汗

ひび割れ・50年

2007 - 10/06 [Sat] - 16:23

 昨日、下田作業所長さんからひび割れの件で電話が来ました。
 4日の日に、職人さんと確認に来たそうです。
 で、後日あらためて補修に来てくれるとのことです。
 通路手すりの一番南の角にひび割れがあり、床の方は白華がみられる。 (1階と3階、2階はない) ここもチェック済みとのこと。
 

 1階の床のひび割れは、ま、構造上の問題はないとのこと。
 あと、雨水がしみていかないように何らかの対策をして欲しいと依頼。
 他の建物でもひび割れの部分にス~ッと、ペンキ?(よく分からないけど)塗ってあるよね。 あんな感じで良いんだけどね。(素人考えなんだけど・・・)
 
 ま、こういうひび割れはいずれできると思っている。だって、新築の建物でも絶対どこかにひび割れが入っているもんね。でも、ひび割れがあったら早めに対処しておけば長持ちするんじゃないだろか(素人考えだけど・・・)

 この辺を、サクッと処理してくれる!と見込んで決めたのがABC建設さんなのである。 なんといっても、50年!は、もたせる建物なんだから、ま、自分はこの世にいないけど・・・・あの世から見ることにしているんだ。

お祭り・感謝

2007 - 10/07 [Sun] - 19:27

  今日は、ABC建設の年に一度のお祭りである。一昨年から顔を出していたりしてたけれど、集合時間、朝8時45分から行ったのは始めてなのでした。日曜日だけどいつものように早起きして出発なり。今日は秋晴れの良い天気、マンション事業部が見えてきた。

 開会式は9時チョイ過ぎに始まった。約300人のお客さんが来ているとのこと。ほとんどが、住宅のオーナーで薪ストーブの薪割りが目的、ま、お父さんが薪割りで汗を流している間に、奥さんなどの家族は木工コーナーという具合である。マンションのオーナーは、たぶんわずかだと思う。ま、話を交わすこともない。(ちょと寂しい気がするけどね・・・・)

 会場は、薪作りコーナーと木工コーナーに別れる、自分と妻は木工のAグループで「トンボ」と「フクロウの鉛筆立て」と「木で作る枝と」を作る。最初に説明を受ける・・・・、これはけっこう時間がかかる。トンボは竹細工のキットであるが、紙ヤスリ、穴開けなどがあって面倒だ・・・・というか、作り甲斐?がある。これは、真剣に作らねば・・・・・

 自分と妻は先に、鉛筆立てと妻は猫?(糸鋸でくり抜く)を作った。フクロウは、簡単組み立てキットかと思いきや、穴明けから始まった・・・・・汗、これは手強い。でも、ガンガン穴を開け何とか形になったところで、トンボ作りにタッチ。

 あっという間に、12時のお昼になってしまった。お昼は餅つきから始まり(自分は腰を痛めているので参加は保留・・・ホントはしたかったんだけどね) 、つきたてのお餅にあんこ、砂糖醤油、のり、きなこ、納豆、ツナ、キムチ、チョコ?(後いろいろあったけど忘)このトッピングは、とっても楽しかったなぁ

 そして、「みそ味のけんちん汁」少々曇り気味なって寒くなっていたのでとても暖まっておいしかったです。それと「鮭のチャンチャン焼き」(激写忘れ)このチャンチャン焼きは、鮭と野菜がいっぱいで、幾つもの大きな鉄板で焼いていた、ヘルシーだし、焼き肉より良かったです。美味しかったなぁ。


 目の前にある薪の山を見て、いつか暖炉のある家に住みたいなぁ、と、ふと思う。いや、ぜったい住むんだ!と、決意、新たなり。最後にデザートは「バケツプリン」(笑い)これ豪快でいいね、誰の発想でしょう、なかなか美味しかったなぁ。このあたりでお腹いっぱいになっちゃいました。妻は、さらに追加デザートでゼリーとか梨とか・・・・食べていました。(汗

 そんなわけで、満腹になったところで続きのトンボとフクロウを仕上げる。なんだか、みんな一生懸命作っちゃってるもんね、なんとしても完成したい・・・見たいな。自分も、頑張って作っちゃいましたよ。まるで子供のころに、戻ったみたいな・・・・・。

 閉会式の14時までには、我が夫婦は完璧?に木工授業?終了せり。できあがらない皆さんは閉会式を欠席?して作り続けている。(分かります、分かります、この気持ち)


 おみやげに、金木犀をゲットしました。これは嬉しい!!帰宅して、早速、入口のサツキの中に植えました。ここへは、いずれ金木犀も植えようと思っていたんだけど、思いがけずゲットできました。車の見通しの邪魔にならないように、隅っこに植えました。(30年後2メートル以上になって車が見えなくなったら危険ですから・・・。)

 これで、ここには春は沈丁花、秋は金木犀の香りが漂うというわけだ。・・・・これって、あのとき(2005年10月7日)社長さんと始めてあって、「植栽でいっぱいにしましょう、一緒に街づくりをしましょう」なんて話しをした・・・理想の賃貸マンションじゃないですか、なつかしいなぁ・・・・・そうだ、だんだん現実になっていくんだ・・・・。なんだかとっても、ありがたい気持ちがする。この現実を、素直に感謝して受け入れていこう・・・・。「賃貸マンション経営はるかなる道」なのである。

 久々の会う社員さんとも話ができました(もっと、ゆっくり話しをしたかったけど・・・・それも一杯飲みながら・・・って、この話すると妻に怒られるんだけどね (・.・);;; )、美味しいお昼で満腹、トンボとフクロウは完璧に?できました、そして、金木犀がゲットできました。今日も、先週に引き続き充実した1日でありました。ぉお~、早起きした甲斐があったよ、感謝

夢・秋

2007 - 10/10 [Wed] - 19:56

2007-10-10朝今日の朝は、寒かった。
天気予報によれば、10℃を切って9℃だったようだ。
紅葉も進むことだろう。34

ふと思えば、今年も後2ヶ月を切った。
1月31日のマンションの引き渡し日からあっという間だった。
何年ものあいだを見ていたような気がする・・・・。
でも、まだ一年たたないのである。
賃貸マンション経営はるかなる道・・・・・、なのである。

ま、とりあえず、を楽しむことにしよう。35
そうだ、それに、の夜長・・・・・読書のだ!100

マンションと金木犀

2007 - 10/11 [Thu] - 09:35

今日は午前中お休み。
腰が治る気配がないので、接骨医院に行って治療してから出勤。
手持ち無沙汰だったので、マンションのお掃除。
ま、軽く通路を掃くぐらいだけど・・・。

金木犀の花が咲き始めた。
フェンスの外に去年植えた3本のうちの1本が開花した。
良い香りがしてくる。

さて、治療に行ってこよう。

クラック補修は今が大事?

2007 - 10/12 [Fri] - 19:17

下田作業所長さんからクラック補修の件(今まで、ひび割れと書いてきたけどクラックと書くことにしよう、下田作業所長さんはクラックと言うし、やっぱカッコいいしね)で連絡がありました。

 水曜日に職人さんと一緒にきて補修作業終了したとのこと。でも、見に行くと「・・・?」自分が見たところと違うところを補修したようです。 なので、土曜日の夕方に自分と一緒に見るように打ち合わせしました。すみません、忙しいところ・・・・。

2007-10-11-手すりガラス下クラック1-3階連結.jpg2007-10-11-手すりガラス下クラック1-3階連結.jpg

 でも、こんなにクラックのことを言っているオーナーっていないかもしれないなぁ。それに、自分が見ているのは共用通路だけだよね、バルコニー周りとかにもクラックがあるかもしれない・・・・。

 そうなると、なんだかキリがないよね、気にしすぎかなぁ。でも、この建物は孫の代まで残さなきゃいけないからね、クラック補修は今が大事なような気がするんだよね。この辺のところ、下田作業所長さんに聞いてみようかな・・・・・。
2007-10-11-1階フロアクラック4.JPG

忙しい一日、サツキ剪定・ペンキ塗り・他

2007 - 10/13 [Sat] - 21:06

朝5時半に目が覚め、少し読書。でも眠いので、テレビを見ながら7時半ごろまでうとうと・・・。9時に、腰痛の治療にいく。土曜日なので混雑11時半ごろ帰宅。

2階ピカピカガラス それから早速マンションのお掃除、いつものように3階から。クモの巣一つ発見、まだいるんだよね。今日は、通路のガラスを特に綺麗にする。ピカピカガラスを激写、秋の日差しに照らされて綺麗だ。稲の脱穀も終了している。

バルコニー前サツキ密集
 ゴミ庫など外回りを掃除していると、ふと、サツキの剪定をしたくなる。形を整えるのは秋でも良いらしい。でも、花は少なくなるけどね。インターロッキング側だけ直線にビシッと揃えることにした。

バルコニー前サツキ密集選定中
バルコニー前サツキ密集剪定後 早速、剪定ハサミ、ホウキ、ちり取りを持ってきて、ザクザク、サクサクと剪定。やっぱし、ビシッとなると気持がいいね。上やバルコニー側はこのままにして、来年様子を見てみよう。

特製清酒
 途中で、大阪さんが尋ねてきた。オーナーアンケート提出のプレゼントを持ってきてくれた。特別製日本酒である。良し、今夜チビリチビリと一杯やろう。ゆっくり話しをしたかったけど、大阪さんはこれから結婚式に行くとのこと、ま、自分も剪定の途中ってことでさよならする。

アプローチ看板周りサツキ密集剪定後
 アプローチ看板周りのサツキの剪定もすることにした。ちょっと予定外だね、今日はするつもりじゃなかったけど・・・。ぇ~っと、ここは背が低くても良いから、横っ面と上側もザクザク、サクサクと一気に剪定して終了。さて、次はペンキ塗りだ。

自宅屋根
2007-10-13自宅屋根からアルプスを激写 2時頃、自宅の屋根にのる。10年ぐらい前にペンキを適当に塗って放置してあったので、やばい、これはやばい・・・・。そんなわけで、昨日仕事帰りにホームセンターによってペンキ一式を買ってきたのである。ついでに、アルプスを激写。

自宅屋根ペンキ塗り本日は終了
 腰が少々痛くなったけど、頑張って2階の平らな部分だけ終了。今回は、緑のペンキにした。緑の屋根ってあまり無いけど、なかなか良いと思うんだよね。ぅ~、しかし、やっぱ大変だわ・・・・疲れたなぁ。明日もペンキ塗りをして2階だけでも仕上げることにしよう。

下田作業所長さんとクラックを見る
 ペンキと悪戦苦闘しながら固唾気終わった頃に、下田作業所長さんが来てくれた。一緒にクラック部分を見る。ま、雨のかかる部分は早め早めに補修した方がよいとのこと。忙しいところをありがとう。
 職人さんに連絡を取ってくれて、20日の土曜日の朝一(8時半)に職人さんと立ち会うということにしてくれた。ま、場所さえはっきり分かれば良いですからね。雨が降ったら11月ということにする。(二男の大学受験で忙しいので・・・・・)

 ぁ~、忙しかった。けど、充実していた一日としておこう。腰がちょと痛いけど・・・・。

自宅二階屋根、ペンキ塗り終了

2007 - 10/14 [Sun] - 17:32

2007-10-14自宅屋根ペンキ塗りとマンション.JPG  今日も朝からペンキ塗り、日差しが強くない曇り空でちょうど良い天気。2階の屋根はこれで終了、マンションとともに激写なり。しかし、疲れたなぁ~。足腰がガタガタになってしまった。

 来週は、1階の屋根を塗る予定。今度は、二男と三男に手伝ってもらおう。来週中に何とか終わらせたい。そうしないと、月末の土曜日は二男の大学のオープンキャンパスやらロボコン大会やらに行かねばならないし、11月に入ると長男のところと親戚とに出かけなければならないし、大学受験も始まるし・・・・、いろいろ忙しくなる。

 だから、来週がチャンスなのだ。雨の降らないことを祈る・・・・。

カリスマ大家さん・現在の自分にできること

2007 - 10/15 [Mon] - 18:37

2007-10-13PM本2冊 amazonから、本が2冊来ました。(もう2冊注文中)

・専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法 / 鈴木 ゆり子

楽しい読書生活―本読みの達人による知的読書のすすめ / 渡部 昇一

 読書の秋ですからね。とりあえず、専業主婦カリスマ大家さんから読んでいる。

 このおばちゃん(鈴木さん)は言う、『人と物件の第一印象もとても大切で、最初に「きれいだな」と思ってもらえば成約につながりやすくなります。反対に、第一印象で「汚い」と思われると、あとからいろいろな利点をお見せしても気持ちを動かすことはできません』、そして、『大家さんにとって一番の悩みは空室ですが、自分でこまめにお掃除することで、それを防ぐことができるのです』 と。

  鈴木さんに、激しく共感する。現在は、丸投げ管理契約となっているけどお掃除は一週間に一度はするようにしている(ほんとはもっとしたいんだけどね、サラリーマンしているとね・・・・・)。以前ABC不動産を尋ねたときに、きれいなので一度下見に行けば成約してくれると言ってくれた、これこそが、現在の自分にできることだ。

 このおばちゃんのように、いずれ、自分で、部屋のお掃除やリフォームもしてみたい。でも、まだまだ知識と経験が必要だ。(それと、体力もね)

光のID到着

2007 - 10/16 [Tue] - 20:30

今日の朝は小雨が降っていて、肌寒い。
紅葉がいまいち綺麗な秋にならない感じ。
週末まで曇り空のようである。

2007-10-15OCN会員登録証
 きのう、OCNから会員登録証が来た。新しいIDとパスワードが書かれている。

 ようするに、料金プランが”OCN 光 with フレッツファミリー・東日本「ハイパーファミリー」”(なんと長いんでしょ)に変更になるためだ。何やら、OCN担当から留守電も入っている。

 でも、先日の電話によれば工事は12月24日の予定なのだが・・・・早!(遅いよりはましだね)
ぇ~っと、内容はまだよく読んでない。秋の夜長なので布団にもぐってから読むことにしよう。

秋の夕暮れは早い

2007 - 10/18 [Thu] - 19:50

2007-10-18秋の夕暮れは早い 秋の夕暮れは早い。家に着く時刻は7時前だけど、もう真っ暗だ。少し早めに帰れたときは、いつも車に積んであるホウキを1本持って、エントランスに向かう。

 もう、虫の死骸は無い。ま、お菓子の包み紙tが一つ落ちているぐらい・・・・・。とりあえず、エントランスを一回り掃いて終了。

 先日来てくれた下田作業所長さん(仮名)から、昨日電話が来た。予定通り、20日土曜日の8時半に職人さんが来るとのこと。土曜の朝だけど早起きして掃除をしながら待つことにする。

クラック補修完了

2007 - 10/20 [Sat] - 14:31


 今日は休みだけど早起き。8時前に、缶コーヒーをコンビニに買いに行く。お掃除用具を体にセットし、マンションに行くと職人さんと営業の方がすでに来ておられました。暫くして、下田作業所長さんも到着。クラック補修カ所にテープを貼りながら4人で見て回る。飛び去る元気もない赤とんぼを激写。そして、少々緊張気味の皆さんを激写、ありがとうございました。


 職人さん一人残り作業開始。その間、自分はお掃除なり。貯水槽やゴミ庫もいつものようにピカピカに磨き上げる。床のクラックも補修することになった。パテで補修してからペンキを塗るとのこと、時間がかかりそうだったので植栽周りの草取りもした。


 お昼前に作業完了、御苦労様でした。綺麗に、補修してくれました。これで、クラックからの水分侵入はとりあえずはOK。まだクラックが入るかもしれなけど、それは、ま、様子を見ながら随時ってことになる。

読書の秋

2007 - 10/21 [Sun] - 17:05

amazonから本が4冊来ました。
月200万稼ぐ! プロが教える ドロップシッピング / 野本愛貴
  amazonレビューでは、とても評判が良いので買ってみました。ドロップシッピングってものを、少し勉強してみようと思います。

自宅にいながらお金持ちになる方法 / マイケル ルボーフ
  新聞の宣伝にもあったし、amazonレビューでもなんだかとっても人気のようだったので買ってみました。表紙の絵も感じがイイッス。

図解 SEO対策がわかる (知りたい!テクノロジー) / 株式会社アイレップ SEM総合研究所
  amazonレビューで、SEO対策で一番評判が良さそうなんで、買ってみました。HP作成には、最新の情報がいろいろ欲しいですから。

お父さんの成仏経済学 転ばぬ先の未来家計簿 / 岡崎 昂裕
  表紙に描かれている、必死な形相のお父さん、困惑している家族・・・・が、どうなるのか、どうするか・・・・、読みたくなったので買ってみました。



この2冊は、本屋さんで買いました。(読んでしまいました)

できるポケット+ Gmailで快適メール術が身につく本 (できるポケット+) / 浅岡 省一、できるシリーズ編集部 他
 Googleのツールはいろいろ便利だけど、このGmailは8月ごろからお気楽ルンルンで使っている。
 しかし最近思ってきたんだ。自分の今までのメールソフトの概念を変えた。この本読んで、そうか、そうだったのか!!って思ったよ。Gmailでwebを有効活用なり。世の中変わっていく・・・。

金持ち父さんの学校では教えてくれないお金の秘密 / ロバート・キヨサキ、シャロン・レクター 他
 この本は、三男のために買った。(その前に読まないとね) 今、三男の改造計画を進めている。

今月は、本だけで1万円突破してしまった。
読書の秋なのであります。36

自宅勤務への長い道のり

2007 - 10/24 [Wed] - 21:35

 最近、疲れ気味だと思う。通勤時間がとても長く感じる。朝1時間、帰り1時間の合計2時間を通勤に使う。ま、1時間通勤なんてザラにあるかもしれないけどね・・・・。でも、普通1時間運転すると、休憩したくなるじゃない。ま、ほんと、疲れるんだよね。
 秋になって、帰り道はもう真っ暗だからよけいにそう思うのかもしれない・・・・長い道のりだ。マンションの灯りを見ると、少し安心するような・・・疲れが和らぐ。『帰ってきたよ~』って思いながらね・・・。

 帰宅すると、一通りメールチェック、そしてお風呂、夕飯とこなして?このブログを書いている今の時間は、9時ちょっと前だ。少なくとも、9時半には横になりたい。そして、11時頃まで読書。そして、薬(眠剤)を飲んで、強制睡眠にはいる・・・・。朝は6時に目が覚めたいから、必ず薬を飲む。そうしないと、1時2時と眠れないと、1日が辛いんだ。まして、金曜日まで持つ自信がない。

 こんな長い通勤をしているのがいけないんだ。自宅にいながら仕事ができたらいいなぁ。ほんと、そうすれば、朝は7時に目覚めても健康的だろう。仕事の時間も十分ある。ガンガン、HP作成に専念できるのだ。でも、自宅勤務への道のりは長い。

 先週こんなことを思いながら通勤した。そして、この本を読み終えた。
自宅にいながらお金持ちになる方法自宅にいながらお金持ちになる方法
マイケル ルボーフ (2003/11)
ダイヤモンド社
この商品の詳細を見る

 現在、黙っていても24時間稼いでくれる収入(賃貸マンションは除く)は、月1万円は確保できるようになった。だが、まだ、少々不安定だし、1万円だけでは自宅勤務への道は、はるかに遠い、まさに、はるかなる道なのだ。。

 もっと、HPを充実させたいと思っているけど、平日では一気に集中してできる時間がない。そうなんだ、この本にも書かれているように集中しないとうまくスラスラと進まないんだ。進んだように見えても、何か、いまいちのwebページができあがってしまう。ま、土日に集中となるわけだが、いろいろ用事があってなかなか進まない。だんだん、疲れてきて・・・・・・・・潰れそうになった。

 でも、ちょと考えや行動を変えればいいはずだ。その為に、いままで勉強してきたじゃないか。愚痴を言っても始まらない、そうだ、長い通勤だって何か利になることがあるはずだ。もう少しだ、もう少し頑張れば自宅勤務への道は開けてくる

 と、奮い立たせてくれた、マイケルルボーフさん、なのでありました。(訳も良いね)でもさ、こういう本に20代とか30代のときに出会いたかったよね。でも、出会ったとしても若いときはなかなかピンと来ないかもしれないな。

 ぉっと、また愚痴がでてきそうだ。さて、読書をして寝よう。今日の仕事は終了! 75

雨・忙しい

2007 - 10/26 [Fri] - 20:16

朝から曇り空。
秋雨前線?

明日は5時に起きて、埼玉に出発。
そして、帰りは長野市のとある高校まで。
忙しい、疲れる。
明日は台風が来て大荒れらしい・・・・・ 399
ま、それなりに楽しんでこよう。

お掃除は、日曜日にしよう。

素敵な駅の前の不動産店

2007 - 10/27 [Sat] - 23:20

  降りしきる雨の中を行ってきました。二男の大学のオープンキャンパス。途中で抜け出し、妻と近くの駅前のアパマンショップに寄ってみました。
 この駅、なんか由緒ある駅なのでしょうか?大都会というわけではないのですが・・・・・。こんな素敵な駅が近くにあるのはとても良い感じの地だと思いました。

 このショップは、タイル張りのこぢんまりした不動産店でした。店長さんは、結構話し好きのようで軽快に軽やかに説明していただきました。

 この地区は、大学が多くはないので1ルーム賃貸は少ないとのことでした。社会人向けのワンルームが多いとのこと。RC物件が少なかったですね。

家賃は断然安い。1月以降に物件を探しに行こうと思います。
ま、合格したらだけど・・・・・。(11月14日試験)

少々書くのが疲れてきました。
もっと詳しく記しておきたいが、今日はこれにて終了。

手荷物を置く台・きのこ蕎麦

2007 - 10/28 [Sun] - 18:52

 今日は昨日の大雨が嘘のように秋晴れ。朝はゆっくり起きて、マンションのお掃除をしました。手すりには昨日の雨がまだ残っていました。約1時間で終了なり。

 夏椿には、追肥を施しました。麦柄の肥料は手に入らなかったので、この本に書いてあった油かすと粒上化成肥料を混ぜたものを一握り根本に振りかけました。

 午後は、森林組合主催の『「まき」「板材」「ログアート」「巨木・銘木オークション」等、木のアウトレット市』なるものに妻と一緒に行ってみました。

 以前からエントランス前のポストの前に置く台を物色するためです。手に荷物を持っていると開けにくいので(たぶん)、それに、このポストにはダイアル式のカギが付いていますし・・・・、手荷物を置く台を置いた方がよいのではないかと妻と話していたのでした。

 チョイと見学のつもりで行きましたが、なんだかんだで、結局「ケヤキの平板2000円、檜の丸太1500円×2本で合計5000円でゲットしてしまいました。ヤニやアクが出にくい木だというので檜にしました。ケヤキの平板は少々長いので適当に切ってもらいました。

 なんだか、ちょと大げさになってしまった感がありますが・・・、ちょと、丸太が長すぎたような気もします。ま、この先サンドペーパーでコツコツ磨いてからエントランスに置いてみようと思います。

 それから今日は紅葉が綺麗なので木曽義仲館のとなりにあるおそば屋さんきのこ蕎麦を食べに行きました。一年ぶりに来ました。おそば屋さんにはいつものように?お客さんはいなくて、2人のおばちゃんだけがいました。毎回、ここではコーヒーだけでしたが、きょうはゆっくり、ここはなんだか落ち着くのであります。きのこも蕎麦もおつゆも美味しかったのでした。

 最近忙しくて、潰れそうになるような気がしたので、きょうは何も考えずにゆったりした気分を味わいました・・・・・。34

通路照明の点滅

2007 - 10/29 [Mon] - 20:50

 帰宅してマンションを見ると、3階通路の照明が点滅している。蛍光管の不良であろう。早速、賃貸管理会社へ交換してもらうように電話をしました。

 前回は、2階の照明が点滅していたと思う。まだ一年たたないけど、わりと安物の蛍光管を使っているのかもしれない。

照明の点滅が直っていない

2007 - 10/30 [Tue] - 19:41

帰宅してふと見上げると、ぅ~む直っていない。
今日は忙しかったのかな・・・・でも、明日はABC不動産はお休みだと思ったけど。

通路や階段は、他の照明で十分明るいからとりあえずは良いんだけど、点滅しているのがなんとも気になるし、みっともないよね。
こういうときは自分で管理していると速攻で替えちゃうんだけどね。
ま、しょうがないね。

お父さんの成仏経済学

2007 - 10/31 [Wed] - 06:04

お父さんの成仏経済学 転ばぬ先の未来家計簿お父さんの成仏経済学 転ばぬ先の未来家計簿
岡崎 昂裕 (2006/06/30)
スパイス
この商品の詳細を見る

 先日まとめ買いした本のなかで、これを読み終わりました。最初の数ページは漫画になっていて、死に神が登場します。なかなか面白い出だしでした。

 あと余命が3ヶ月って言うことで45才のお父さんが、妻と息子と娘が路頭に迷わないように、保険や年金や住宅ローンやら生活費、教育費、葬式代とか、いろいろ勉強始めるんだよね。ま、良くある設定かなって感じで、中盤はちょと退屈だったけど読み進んだ。

 なんとなく、それで終わりかなと思ったら、ちょっと最後の方は違う感じになってきたね。たんなるサラリーマン家庭のファイナンシャル経済学の本じゃなかったね。

 妻や息子や娘の幸せを真から思う気持ちが、自分を見つめ直していくんだね。このお父さんが変わっていくのがだんだん分かってくる。そして、家族もね。

 最後の方や、このお父さんの遺言状や妻への手紙あたりは、ちょと409する感じも味わえるよ。 このお父さんと死に神の結末はここでは書かないことにしよう。わりと感動した本でした。

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

09 ≪│2007/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。