旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 2006年11月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公庫の金利、微妙~

2006 - 11/01 [Wed] - 16:30

今月は、一気に3.23までアップ。
まるで自分が契約した、3月の時と同じ感じ3.14から3.21になっちゃったんだよね。

 でも、あいかわらず「参考金利」になってるね。今年、4月24日から7月14日(第1回受付)に受け付けたものは、9月の金利を適用することになっていたから3.17の金利となったわけだね。微妙~。

 8月1日から11月15日(第二回受付)まで受け付けたものは、来年の1月の金利が適応されるとのこと・・・・・さぁ、どうなるのかな。ま、自分はもう関係ないんだけど、一応流れを見ておきたいよね。

2月 3.14
3月 3.21
4月 3.02
5月 3.18
6月 3.15
7月 3.19
8月 3.21
9月 3.17
10月 3.14
11月 3.23

スポンサーサイト

今年も後2ヶ月

2006 - 11/01 [Wed] - 19:45

今日から11月。
今年も、後2ヶ月・・・・。
年末には、外タイルも終わり、室内もほとんど終わっている予定。
さぁ、これから、なにが起こるのだろう。

朝日とともに出勤。
青空がきれい。

ぁ、電気屋さんだ。
日の出より前からお仕事?
スラブ配管かな、ご苦労さんです。

2階コンクリート打設と雨

2006 - 11/02 [Thu] - 20:07

ぁ、下田さんのトラックがすでに来ている。
ぉ、ポンプ車が来ている。
今日は、コンクリ打設だったのね。
来週の月曜日あたりかと思ってた。



午後から、少々が降る。279
打説の後の雨は、コンクリートにはちょうど良いお湿りだとか聞いたけど。
今まで278が続いていたからね・・・・・これってラッキー!? 315

明日は、隅出しかな。
ぁ、明日は文化の日だったねぇ。
自分は明日も仕事だ。
さて、今夜は早く寝ようかな・・・・と。

2006 - 11/04 [Sat] - 19:19

今朝は、日の出とともに霧がでる。
今日は一番上の足場を組み立てるのかな。


さて、今日も出勤なのである。

鉄筋屋さんとバーベキュ~と月

2006 - 11/05 [Sun] - 18:04

ぉ、足場ができている。
3階の壁の鉄筋も作っている。
今日は、日曜日なのに鉄筋屋さんが仕事していた。




今日は木曽へ観光。
まずは、木曽義仲のお墓を尋ねる。
三男と一緒に激写せり。
御岳に行こうとしたところ、兄からバーベキューの誘いの電話。
家族全員意見一致、即、Uタ~ン!!

兄の家族と楽しい午後を過ごす。
電話ありがとう、楽しい午後に感謝するよ。

秋の、夕暮れは早い。
犬と散歩がてら、激写。
写真はもっと明るいはずだけどね、なにせカメラがショボイから・・・。
5時前だけど、月が美しい。
月見‐◯◯◯-がほしいな。
鉄筋屋さんはまだ頑張っている。
ご苦労さんです。

3階壁組立てが進む

2006 - 11/06 [Mon] - 15:59

今日の朝は少し日が出ているが、午後から雨になりそう。
鉄筋屋さんは、今日は3人かな?
壁がどんどんできていく。
今日あたりで終了かな?



お昼頃から、大粒の雨が・・・・。
降ったりやんだりみたいな。
風が結構強い。
ぉ、仮枠大工さんがいよいよ壁建て込みの準備。
明日あたりからは、どんどん建てていくのかな。

強風と臨時収入

2006 - 11/07 [Tue] - 19:44

昨夜は雷雨なり。
犬がおびえ?一晩中吠えていた。
朝から日通さんのトラックが来ていた。
はて、鉄筋でも積んでいるのかな。
と、電気屋さんだ。
大工さんが壁を起こす前に配管だね、きっと。
やりやすいからね。
早くからご苦労さんです。

天気は回復したが、風が強い。
さらに、冬型の気圧配置で気温が急低下・・・寒い。
県下の各地で風速20mをこえる強風が吹いた模様。
電車まで止まっちゃったもんね。
大工さん大丈夫だろか、足場のシートもこれじゃ無理だよね。

明日の朝は0度近くまで下がる予報である。
「安全第一」を祈ります。


 知人に貸してあった、「ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣」が帰ってきた。と、暫くして、思いがけず六千数百円の臨時収入が・・・・・・。

 はて、グッドタイミングだね。なんだか、絵になるね、17の秘訣の一つを実行していた結果だろうか?

この本の中にある、好きな言葉の一つを書いておこう。

 「本当の成功とは、完全に人生に身をゆだねることなのだよ
 それをできる人間は少ない」


 そういうことで、素直な気持ちでいただきます。
 ヘソクリになります。290

今日は快晴、霜と朝日

2006 - 11/08 [Wed] - 19:38

南北の外壁が起きている。
きのうは風が強くて大変だったろうなぁ。
たぶん、中止になっていたかもしれない。
北海道で凄い竜巻があって9人も一瞬に死んでしまった。
トンネル工事中の大きな現場小屋が跡形もない。
怖いことが起きるものだ。

うちの現場は、何ごともなく一安心である。


今朝は快晴、朝日がまぶしい。
気温は0度近くまで冷え込んだ、がおりた。
日中は20度近くまで上がるという。

今日は大工さんの仕事は、はかどることだろう。

月間工事進捗状況報告書10月分

2006 - 11/09 [Thu] - 19:56

今日も快晴。
霜で真っ白になった現場に朝日が照り始めた。
真っ青な空だ。
きれいだぁ~。

今日も無事故で安全第一。


 会社から帰宅すると、下田作業所長さんが「月間工事進捗状況報告書 10月分」を届けてくれてあった。ご苦労さんです。これを見るのがまた楽しみなんだよね。

 行程表で言えば、1日遅れいているそうだ。ま、暑かったり、寒かったり、雨降ったり、強風だったりして大変だからね。無事故で終えたのが一番です。


今月は、1階の仕上げが進んで行くみたい。
18日には最後のコンクリ打設で躯体が完成。
22日には、ユニットバス据付になる。
いよいよ、できてくるって感じです。

ぇ?わからないの・・・火災保険

2006 - 11/09 [Thu] - 22:25

この1ヶ月火災保険に、こだわってきた。
というのも、自分の家が火事なったことがあるからだと思う。
かれこれ、10年前かな・・・お婆ちゃんの天ぷら油が原因だったね。
ま、幸いけが人はなかったけどね。
その日は途方に暮れちゃったよね・・・・・これからどうなんの?
でもね、火災保険のおかげで助かったのよ。

火事なんて一生の内に、一度も経験することないと思ってたよ。
でも、現実に火事が起こったんだよね。
ま、いずれこの火事のことは詳しく別の日にでも書くことにしよう。


ここで、新しく「火災保険・地震保険」というカテゴリーを作り、日記に残しておこうと思う。
なぜって?
保険屋さんて、なんだか、やる気ないから。
なんて、言ったら、怒られちゃうから・・・・・・。
ぇ~と、つまりさ、わからない見たいなんだよね。

書ききれないほど、いろいろあってね。
最後には、可笑しくなっちゃったりしてね。
保険金不払いなんてのが、偶然にもニュースに流れていたりしてね。
妻曰く。
きっとわからなかったんだよ
俺。
「そっか、そんな特約あったのって感じか」



なにがわからないって?
いやね、特約火災保険がね、いろいろわからないから聞いたわけ。
これって、契約金額が激安なんだよね。
って、安かろう悪かろうじゃ困るわけ。
でね、保険のことだから保険会社に聞けばいいでしょ。
契約代行をさせられている?信金さんだと、又聞きだから遅いし、結構わからないのよ。
「だから、直接聞いてもいいですよね」って、一言いってあるわけ。

でもね・・・・、その保険屋さんがさ、わかんないのよ。(わかんないみたいなのよ)
そんな保険、初めて質問されちゃいました・・・・・みたいな。
なんで、そうなるの?金融公庫の特約火災保険のお尋ね先って書いてあるところだよ。
詳しい内容、保険金額についてはそこに聞いてねってあるわけ。
(それもさ、その保険屋さんが発行した資料だったりしているわけ)
だから、電話してみたわけ。

でもね、くどいようだけどさ、わかんないのよ。
ぇ?なに?保険屋さんが保険をわからないの?
そうだよ、わからないのよ。
なにそれ。
わからない人がわからない人に聞いてもわからないのよね!
少々お待ちください・・・・・・・・・10分まっちゃたりしてね。
一緒に考えちゃったりしてね。

俺は、最後に言っちゃったね。
「こんな質問する、お客さんはいないんですか?」
「私はいったい、どこの誰に聞けばいいんですか?」   ってね。

それとね、選択対象火災保険の資料を集めたんだよね。
保険屋さんてさ、全然、商売ッ気がないのよ。
あげくのはてに、特約火災保険のほうがお得ですよ・・・・なんていうとこもあるんだよね。
「ぇ?あなたの保険会社は自分の保険を勧められないの?」
「契約金額は高くてもいいんですよ。」って言っているのにね。
妻曰く。
「そりゃ、手間がかかって、あわないのよ」
俺曰く。
「確かに手間かかるだろうなぁ。儲けることしか考えてねんだよ、しょせん保険屋なんてさ」
妻。
「オタクには、つき合っていられないのよ」
俺。
「ぉおい、実際、火事があったら破産になるかもだぜ、オタクなんかじゃないだろ」
妻。
「・・・・ごめん」
みたいな、一触即発なこともあったりしてね。

でもね、こちらの資料送ったら、即、見積もりだして送ってくれた保険屋さんもあったよ。
特約火災保険と我が社の火災保険の比較表も送ってくれたね。
でもさ、「70%コ・インシュアランス」ってなんのこと?って聞いたら。
わかりません・・・・だって。
ひ、ひ、ひ、比較表に書いてあるんだよ。
少々お待ちくださいの後に、公庫の特約火災保険のことだから公庫に聞いてね・・・だって!
笑っちゃったね、389 それで比較してるつもりなの? ってね。

昨今のニュースからもわかるように、保険業界っていいかげんな気がするね、ほんと。


さてと・・・・・・。
まずは、特約火災保険選択対象火災保険を書かないといけない。
って、もう遅くなるから今日はここまでにするよ。

3本立て画

2006 - 11/10 [Fri] - 20:46

今日は雲が多い。
明日は雨模様の天気予報。
駐車場に積んであるのは、屋上部分の板かな。
7時頃激写、ぉ、下田作業所長さんもう来ている。
早くから、ご苦労さんです。
18日のコンクリ打設予定まで後一週間。


今日は、後ろ、横、前の3本立て画像。

特約火災保険と選択対象火災保険

2006 - 11/10 [Fri] - 22:45

◆ 特約火災保険
うちのマンションは、住宅金融公庫から6370万円の融資を受けてるのよ。
ま、6370万円を固定金利3.21%で35年かけて返済するわけだ。
ついちゃぁ、火災保険に入らないといけないんだけどね。
公庫融資の場合は「特約火災保険」っていうのにはいらないといけないってわけ。
これって、『保険会社20社がそれぞれの引受割合により保険責任を負担』ということなんだけどね。
その、まとめ役?受付係?なんだか幹事保険会社っていう見たいなんだけどね。
幹事保険会社って「損保ジャパン」がしているんだって。
でね、これって保険料が激安!なのよね。
当初、火災保険は160万円の予算を立てていたのね。
それがね、40万円程度でいいっていうわけ。
単純に1/4でしょ、四分の一。

でね、なんでこんなに安いのか?って思うでしょ。
まず、公庫の保険だし、保険会社20社がどうのこうのだから、安い気がするよね。
へぇ~、凄く嬉しい気がしたんだけどね・・・・。
 パンフレットには、結構保証してくれるみたいな漫画が載っているのよね。だけどさ、ちゃんと、保証してくれるのっていう疑問が湧いてくるのよ、30%とか、が限度とか、なんか書いてあるでしょ。

 例えばさ、「3 保険金額が保険価格の70%に相当する額以上のときは、当会社は、保険金額を上限とし、前2項の規定による損害の額を損害保険金として、支払います。」
って、どういう意味?保険金額、保険価格ってなに?みたいな・・・・。
評価額、時価額、再調達価格、契約金額、保険金額、保険価格、特約・・・・・いちいち調べないとわかんないのよね。

こんなふうに、思っちゃうわけ。
『火災で1000万円復旧費がかかりますけど、700万円しか保証できません』
『じゃ、300万円は?どうすんの?お金ないけど』
『ま、
安い保険ですからここまでです、頑張ってどうにかしてくださいね。』
なんてことになるかも・・・・・・。


◆ 選択対象火災保険
それで、損保ジャパンのwebページみたわけ。
そしたら、

4. 特約火災保険以外のあらかじめ公庫が定めた火災保険の中から選択することもできます。詳しいことは取扱金融機関におたずねください。

ま、これは公社の人が、あるよって言ってたんだけどね。
 これは、平成14年から改正されて特約火災保険と同等以上の補償を有した一般の火災保険を選択できるようになりました。
同等以上
だよ、どうとういじょう・・・なんだか、気になるよね。
ま、これが選択対象火災保険っていうんだね。

ってことは、もっといいものがあるんだよねきっと。
160万円みていたんだから、保険金をもう少しよけいに払ったって安心できればいいよね。
でね、取扱金融機関?信金さん?
が、「選択対象火災保険一覧」を用意してくれたわけ。


信金さんからは、1700万円の融資を受けてるわけ。
でね、公社さんがね
「保険の手続きは信金さんがします」
俺。
「なんで、信金さんなんだ?公社が自分でやればいいじゃん」

・公庫第一順位の質権を設定していただくことになっています。

「手続きした信金さんは後回しにされちゃうんだぜ・・・・かわいそ」
妻曰く。
「だって、お国のお役人様みたいなもんでしょ、丸投げなのよ」
俺。
「ははぁ~、お役人様ぁ~ みたいなってことか、ほんと?」
妻。
「しらない」

でね、数社の保険会社さんへ聞いてみたわけ。
ま、とりあえず、パンフレットが欲しかったんだけどね。
そしたら、さ。
『ぇ、選択対象火災保険ですか?』
知らない人(電話にでた保険屋さん)が、いるわけ。
??????でしょ。
妻曰く。
「だからね、そんなこと聞く人いないのよ、きっと」
俺。
「そ、そ、そうなんだ」

たしかにさ、火事なんて起こらないと思うよ。
この町でも、ま、火事ってあるけどさ。
アパートやマンションの火事なんて聞いたことないよ。
わりと不思議だよね。
だから、四分の1の予算ですむ「特約火災保険」でいいじゃない。
って、一度は思ったわけ。
まわりのみんなも、そう言うわけね。

でもね、火事って、起こるのよ。

ほんと、あした自分の家が燃えちゃうかも・・・・しれないよ。
42思い出しちゃうんだよね、あの時のことをさ。41
ほんと、保険で助かったんだから・・・・。
だから、保険でリスクを最小限に、って思っちゃうわけ。

次は、10年前に経験した我が家の火災記録を書くことにしよう。
こんな感じに記録を残してあるんだよね。

保険屋さんにアポ依頼

2006 - 11/11 [Sat] - 17:44

今日は、大阪さんに来てもらった。ほんとは、きのうの帰宅時によってくる予定だったけど、お互い都合が悪くて、今日の朝になったってわけ。

 でね・・・・・・しまった、激写するの忘れちゃったよ。しょうがないから、資料広げて大阪さんが座っていたところを激写してみる。いまいち雰囲気でないけど、いいか。

 でね、いろいろ話しするとさ。やっぱし、激安の特約火災保険でいいんじゃないのってことになるんだよね。でも、火事って明日起こる可能性もあるわけ。確かに、この世はリスクだらけなんだけどね。そう、そうなんだよ、考えていたらキリがないってこともいえるけどね。

 ここまでいろいろ考えたんだから、とことん考えてみるよ。ってことになってね。

 大阪さんに、アポ取ってもらって保険屋さんと会うことにしたわけ。いずれにしても、うちのマンション入居者契約時の保険屋さんなので、会っておいてもいいしね。それに、その保険との絡みも聞いておきたいしね。

 来週の金曜日が仕事がお休みだから、17日の予定。そこで、あと100万円近くよけいに払って選択対象火災保険にするかどうか決めようかなぁ・・・・・なんて思う。

 でもさ、かりに選択にすると、凄く!手続きが面倒みたい・・・・・・非難あびたりしてね。388迷っちゃうね、ほんと・・・・・。イヤ、気にするなって。391 だってさ、それにしたおかげで大学資金に影響しなくて良かったなぁ。ってことになるかもしれないし!395

 今の一番の目標は、どんなことが起きても息子の大学授業料を賃貸収支から出すことなんだよね。ま、ミサイルが飛んできたら終わりかもしれないけど・・・・。19

白い箱

2006 - 11/11 [Sat] - 18:47

 今日は朝から雨。結構本格的に降るときがあって、やな雨である。午前中は家の中にこもって、久々に自分のHPを更新したりしてすごす。建物を外から見ると、2階の板がはがれているのがわかる。ぅ~む、中を見てみたい。



 午後2時頃、電話をしてから下田作業所長さんを訪ねる。少し現場事務所で話しをしてから、1階を案内してもらう。今日は、大工さんはいなかった。建物には、白いシートを取り付けていた。ぁ、これで完全に見えなくなっちゃうのね。今日は、ステージも高くしているとのこと、雨の中を鳶職人さんご苦労さんです。

 内部の2階は、まだ型枠板は外さないとのこと。3階のコンクリート打設後になるそうである。1階は、コンクリートがむき出しになっている状態で、電気屋さんが電線を通していた。普通2人でやる仕事だけど、忙しいみたいです。このマンションには、なれているみたいだしサクっとこなしているみたいです。記念に激写。

 この穴、通気口らしいんだけど。これは、公庫仕様とのこと。だから、同じ建物でも公庫融資じゃないものはこの通気口はないとのことです。なんのためにつけるのかって?聞き忘れちゃいました。ま、換気が良くなる、ガス漏れ爆発防止とか、一酸化炭素中毒防止とか、ってことかな。いずれにしても、通路側はタイルだから手間がかかる。記念に下田さんと激写。

 見たのは15分ほどだったかな、あまり長居をして御邪魔してはいけない。と、前回差し入れした飴がなくなっているとのこと。さっそく仕入れに行くことにした。建物は、すっぽり白いシートにおおわれて「白い箱」のようになっていた。


 差し入れを買って、4時40分頃現場に到着。どうやら間に合った、もうすっかり暗くなってしまっている。今回は「ミルク味の飴を2つ」、やっぱしミルク味がいいみたいだから、今回はこれ1本。それと「金平糖を一箱(40入)」、この間、織田信長のテレビドラマで金平糖を美味しそうに食べていたので・・・・、ちょと食べにくいかな。


むりやり?下田作業所長さんに、ポーズを取ってもらって激写。218って、してね。
下田作業所長さんは、素直に喜んでいただけるのでとっても嬉しいです。頑張って。91

なんだって!?俺の家が火事!?

2006 - 11/12 [Sun] - 16:48

「noriさんの家が火事みたいだよ」
ぇっ?・・・・なんだって!?俺の家が火事!?
当時電気工事屋をしていた約10年前のことである。
家から30キロほど離れた町の新築現場にいた。

家に電話してみる「ツー、ツー、ツー、ツー」
話し中?
やはり、電話が不通になっているのだろうか?
もしや?
300メートルほど離れている兄の家に電話をしてみた。
妻が出た。
「ホントに火事か!?・・・・・」
「そうよ、もう、ぇらいこと」
「で、みんな大丈夫なのか?」
「大丈夫、おばあちゃんもここにいるから」
「で、なんで?」
「おばあちゃんのテンブラ鍋だって」
「とにかく帰るから」

高速を飛ばしているとき、何を考えていたかもう今は記憶がない。
家が近くなると、煙が上がっていた。
『夢じゃないんだ・・・・』
家の周りの道路は通行止めで、そこでは常会のおばちゃん達が炊き出しをしていた。
白いおにぎりが目に入った。
まるで、テレビドラマの一場面のようだ。
でも、これは現実だ。
多くの消防団員や野次馬がいる。
このころは田植えの時期で結構、通報者がいたらしい。
屋根には穴をあけて、そこからホースで放水していた。

兄も来ていた。
とりあえず、おばあちゃんを見てくるよ。
兄の家に行くと、妻が玄関に出てきた。
「今刑事さんが来ているのよ」
「刑事さん?」
おばあちゃんに事情を聞いていた、なるほど、事件性がないか調べるのか。
その刑事さんはかっぷくのよい体格で柔道が強そうだったなぁ。
おばあちゃんは、何やら一生懸命説明していた。
おばあちゃんは、顔がススだらけだった。
刑事さんは、すぐに帰っていった。
「大丈夫かい?」
「なんちゅうことをしてしまったかなぁ」
「いいよ、怪我がなかったんだから」

 その後、地元の新聞記者が「出火お詫びとお礼」広告を出すため、明日に間に合わせるから一緒に来てくれというので、新聞社まで行って手続きをすます。兄は自分の代わりに、常会や消防団関係に御礼に行ってくれていた。(ちなみに掲載料は、5000円)

とりあえず落ち着いた頃、
火災保険はどうなっているの
かと、誰かから聞かれる。
 「保険?・・・・ぇ~っと、たしか農協の建物・・・・」
 「あれは、もう解約しちゃったよ」と、妻。
 「ぁ、そっか。保険料が高いんでやめちゃったんだっけ」
 「だから、県民共済にしたのよね」
 「ぁ~、月500円だか1000円の掛け捨ての安い保険ね」
とりあえず、保険屋さんに兄の家から電話したような気がする。 

 その日の夜は、常会の皆さんがお見舞いを持って来てくれた。小学校の担任の先生や、学年担任の先生、はたまた教頭先生、校長先生までお見舞いを持ってきてくれた。さらに、学校PTA、クラスPTA、そして、保育園関係・・・・・。皆さん初めてのことで、連絡取り合ったり相談したりで大変だったらしい。

 とうぜん親戚も来るから、その夜は大騒ぎ。お婆ちゃんは離れに住んでいたので、本宅?の上下(かみしも)座敷に寝られるように、いろいろと用意を皆さんにしてもらう。

 頭を何回下げたことだろう、疲れた。床についたのは、12時を過ぎていたと思う。とにかく、明日から、とりあえず・・・・・片付けか。この先いったいどうなるのだろう。布団の中で、呆然とした。
「あの、田んぼを売るしかない・・・・・」 ふと、思う。



 

続きを読む »

マイナスの朝

2006 - 11/13 [Mon] - 19:44

きのうは、初雪。
山の紅葉に白い雪がきれい。
(この写真には、写っていないけど)

今朝は、マイナス1度。
いよいよ、冬である。

公社の看板

2006 - 11/14 [Tue] - 19:20

ぉ、看板がついている。
事業企画財団主体管理法人 住宅改良開発公社
緑の旗がなくなっちゃったね。
今日も雨が降りそうだから、後日取り付け?

さすが専門家

2006 - 11/14 [Tue] - 21:28

今日、特約火災保険の幹事保険会社の担当者と連絡が取れた。なにせ、いままで留守電に入っているのみ。(昼間はたいがい誰もいないってば・・・・)きのう、連絡先の電話番号が録音されていたので、午前中電話してみる。

 やはり、たいがい、いないんだよ、こういうときはね。外出からいつ戻るかもわからないらしい。午後7時過ぎに電話をくれるとのこと・・・・・・。


 「ぃえ、違います、違います、信金さんだけの融資じゃなくて、公庫から借りていて特約火災保険のことを聞きたいんです」
 みたいな・・・・・、全然、話しが通じていない。

 「ぃえ、違います。リスクを下げるため、お金をよけいに払ってもいいですから、特約火災保険よりも安心なおすすめ保険を紹介してください、ってことです」 
 み、みたいな・・・・・・、全然、自分がなんで選択対象火災保険を調べているのか、話が通じていない。
 
 でも、この担当者。
 「申し訳ございません、私の思い違いでした。それでは・・・・<略>」
みたいな・・・・・・頭がいいのだろう、すばやく話しを切り替えて次の段階に進めてくれる。
声は30代に聞こえるけど、場数をこなしている感じがする。
しかも、火災現場での交渉とかもね。
さすが、専門家は違うと思った。

それで、おすすめの保険プランを見積もりしてくれることになった。
うまくいけば、17日の金曜日に行き会える。

この日は、もう一社の保険担当者と会うことになっている。
忙しくなりそうだ。

公社検査結果書

2006 - 11/15 [Wed] - 20:52

きょうの朝はきれいな青空が見える。
西からの、朝日の光がまだマンションに到達していない。
6:49分激写、日に日に日の出が遅くなっていく。

これから、冬型に変わっていくため気温は上がらない。
空にある雲が、大きくなったり小さくなったりの天気だろう。
今日あたりは、屋上のスラブが完成(してるかな)。


帰宅すると、こんなのがありました。
と、妻が持ってきた。
住宅開発改良公社技術部の方の名刺とともに、検査結果書が4枚。
9月28日、10月14日、10月31日、11月15日(今日)である。

いずれも、そう、たいしたことない?感じの指摘事項が書いてある。
手直し完了予定日は、当日または2日後ぐらいの日付が書いてあるもある。

こういうの見てると、なんだか安心します。

サッシ取り付け

2006 - 11/16 [Thu] - 19:35



予定通り、サッシ枠が取り付けられていました。
サッシ屋さんって、水平、垂直をビシッと決めるんだよね。
入口はスチール製、重い枠でもうまく取り付けちゃうんだよね。
さすが、プロだと思う。

この後、左官屋さん登場かな。

「入居者募集」

2006 - 11/17 [Fri] - 19:18


今日は寒空のはっきりしない天気。
風が冷たい。
今日はお休みだったけど、調子がいまいちで一日ゴロゴロ。
午後4時頃犬と散歩する。

きのう、大きな「入居者募集」と「ABC建設」の旗が掲げられていた。
大きいなぁ。
ついに、募集が始まるのか・・・・・・「感無量」、みたいな。
満室になるだろうか、ふと思う。
下田作業所長の姿が見えたので、御邪魔して少しはなしを聞いた。
今日も元気な笑顔を見せてくれる。411
明日は、いよいよ最後のコンクリ打設である。
明日のコンクリートは、今までの内で一番早く乾くコンクリートだそうな。
大工さんも準備万端のようで、すでに現場にはいなかった。

明日の朝は0℃で最高気温11℃の予報、今日よりは雲がなく快晴かもしれない。
明日もお休みなので、邪魔にならないように見学に行こう。

特約火災保険に決定

2006 - 11/17 [Fri] - 19:54

特約をすべてつけた見積もりを送ってくれるとの電話から、一週間以上たってしまったA保険。
(きっと、面倒になったのでやめちゃったんだね。)

きのう電話が来るかと期待していたが、来なかったJ保険。
(見積もりがまだできないのか、意外と面倒でやめちゃった?)


今日、夕方5時からABC不動産が代理店になっているS保険会社の担当者に行き会ってきた。
この担当者でさえ、公庫融資で建てた自分の家の火災保険は「特約火災保険」に入っている。
自分の保険会社の保険に入らずだよ・・・・。

もう、「新価特約つけた特約火災保険」で十分ってことにするよ。

金持ち父さんの投資ガイド 入門編 ― 投資力をつける16のレッスンに書かれているんだけど
「1、安全を必要とすればするほど、その人の人生にはより多くの不足が生じる。」ってね。

もう、いい加減疲れました。
保健関係の、リスクを負うのはやめにしよう。
自分的には、十分、十二分!調べたと思う。

S保険会社の担当の方も、ご子息が大学受験だとか。結構、話しが盛り上がりました。
入居者が入る保険の話しをしてもらい、パンフレットをいただいて午後6時半ごろ帰宅する。

今日は、保険屋さんに会えて良かったよ。
ABC建設の大阪さん、宮上さん、アポを取ってくれてありがとう。

最後のコンクリート打設とキューイフルーツ

2006 - 11/18 [Sat] - 18:35

朝は冷え込んだけど、空は快晴。
早くからバイブの音が響いてきた。
次から次へとコンクリートミキサ車が来る。
このショットが、カッコイイかな。


午後になると、曇り空になる。
下田作業所長さんにおじゃましま~す。
屋上に案内してもらう。
左官屋さんがコテをあてている。
山なりにきれいに仕上がっていく。
足場のシートのすき間から覗くと、屋上からの景色は最高。
アルプスがとっても綺麗、自分が3階に住みたい感じ。
激写し忘れてしまった。

ついでに、1階も見学。

窓枠は部分は仕上がっていた。
周囲もモルタルで埋めてある。
周囲の壁(部屋うちは150mm、ぅん?180?だったかな)は、200mm厚だから遮音性、耐震性、抜群。218
やっぱし、200mmコンクリ壁は厚くて取っても頑丈そうに見える。

床は、発泡ウレタンの吹きつけの段取り中。
コンクリートと床は遮音のため支持脚を入れて、すき間が空ける。
この支持脚部分に正方形のサポート?を置いてある。
と、いろいろ説明してもらう。


ぉ、配管もできている。
ウレタンの吹きつけ前に配管、なるほど。
赤が温水配管ですね。
塩ビ管が排水配管。
ふむふむ。

今日は庭先のキューイフルーツの収穫。
いつも、あまってしまうのだが今年は・・・・・。
手頃なかご2つと、ビニール袋にも詰め込んで職人の皆さんに持っていってもらう。
今日は、サッシ屋さんと左官屋さん。
まだまだありますから・・・・。
もぎたては、まだ渋みがあって美味しくないので、一週間ぐらい、リンゴを入れておくと甘くなります。
てな、感じのメモ書きと袋も一緒に置いてきました。

対面キッチン、1DK完成

2006 - 11/21 [Tue] - 21:18

ほへと建設の1DKマンションが先日完成した。
9月に完成した1Dkマンションに続いてのマンションである。
基礎工事の頃、集中豪雨で工事が遅れたようであるが、20日のオープンに間に合ったようだ。
1DKであるが、対面キッチンが売りのこのマンション。
8.3帖の対面キッチンの部屋・・・・・ぅ~む、一度見てみたい物だ。

4階建の1階はテナントスペースで、なにが入るのかと思っていたら・・・・。
なんといろは支店が引っ越ししました。
大手FCショップの大きな看板と旗が赤くなったケヤキ並木とよく似合う?
(いまいち、画像悪し)


そういえば、去年世話になったいろは支店長さんは転勤?でいなくなっているようだ。
それも、5月か6月ごろ・・・・4月のお花見で偶然行き会ったのが最後だったなぁ。
なんだか、寂しい気がする。

解体アパートその後

2006 - 11/21 [Tue] - 21:43

国道のバイパス道路がいよいよ広くなるってわけで、ついに解体したアパート
あれから、やく4ヶ月。
8月は、更地になっていたのであるが・・・・・。
いつの間にやら、現場小屋ができて・・・・・はてな、基礎工事?(左の写真は9月30日)

どうやら鉄筋コンクリート造のマンションに生まれ変わるようである。(右の写真は10月31日)
建築屋さんは、大手ではなく地元の建築会社である。
3階建てのファミリータイプ?来年3月完成って感じかな?

この辺は、これから開発が進むからにぎやかになるだろう。
この近くに、大型パチンコ店が2店舗オープンし、さらに1店舗建築中。
パチンコ好きには貯まらなく住みよいマンション?
自分はパチンコしないから、部屋の窓からは巨大なスクリーンが3つも・・・・ってのは嫌だなぁ。

速達が来る

2006 - 11/22 [Wed] - 23:15

ぅ~ん、もう来ないと思っていたんだよね。
A保険の見積もり・・・・。
だって、もう10日以上たっているわけ。
きっと、面倒だからやめたんだよ・・・・・・と、思っていたわけ。
いやね、そのね、3、4日すると来たわけ、今まではね。
だから、サクッと送ってくると思っていたわけね。
日にちたちすぎって感じがしてたのよ。

それがさ、クロネコのメール便の速達が来たのよね。
きっと、連休に間に合うようにしたのかな。
中を見ると、11月20日付けの見積書(A4)が一枚。
なんで、こんなに時間かかったのかな?
単に忙しかっただけ?
でもさ、S保険もいまだに電話来ないし・・・けっこう時間かかるのかな?

最高額のプランで、1010980円。(5年分の地震保健代含む)
特約火災保険の約2倍である。

大きな特徴は、家賃担保特約が付いていて、この特約保険代は35年契約で5190円。
5190円?はて、なんでこんなに安いの?
何か、間違い?
家賃保証は、この5千円でいくら保証してくれるんだろね。
わからん、じつに、わからん・・・保険業界。

もう疲れた、今日は、寝よう。

100年後への遺言

2006 - 11/23 [Thu] - 18:58

こんな記事が、

土地活用ブログ
  築40年を改装→賃貸アパートに 老朽化ビルに新活用法 人気も上々


ま、40年後は自分はいないと思うけど。


 100年、もたせてほしい、ひい・ひいおじいさんの遺言だ。

 雨水や結露をはね除ける地磁場電界雨水侵入結露防止装置(仮名)は、実用になった段階で即、取り付けること。(予算があれば、試作段階で投資して協力するべし)建物の持ちが全然違うからね。地下ピット内6カ所と屋上の5カ所に、取り付けるスペースはあるし、動力源システムユニット(仮名)は物置の一番西に置けばよい。

 ソーラータイル(仮名)ができているはずだから南の壁を全面ソーラータイルに貼り替えてECOマンションにすること。その資金は確保しておくこと。

 南側はソーラータイルでも良いが、1万年もつというニューポリビニルセラタイル(仮名)などは使わないように!つねに常滑製の磁器タイルを使用し続けること。磁器タイルは永遠にあるはずだ。

 100年たっても、けっしてバイオ季節替わり植物(仮名)などという、目先の便利さ手軽さを取り入れてはいけない。自然の緑と花に囲まれたマンションであるように。その中で、老いた建物なりの渋さを出しているように、常に手入れをすること。


他にも、いろいろあるけど今回はこの辺にしておこう。

今回の差入れ

2006 - 11/24 [Fri] - 16:53

前回の差入れミルク飴(11月11日:白い箱)が無くなっていたので、今回もミルク味を2ケース差入れです。
現場小屋には、内装屋さんが数人休憩中。
記念に、激写。
下田作業所長さんは、激写に大部なれてきました。
はぃポーズ221
他の皆さんシャイです。398
全員並んでもらって撮れば良かったなぁ。

現場をついでに見せてもらう。
2階の解体作業も終わりになってきていて、隅だし中。
3階は一部解体、来週の月曜日から本格的に解体。
とのことでした。



最後に屋上に上がってアルプスを激写。
(これ楽しみ)
風が冷たいけど、青空と白い雪のアルプスが綺麗。
やっぱ、ここ一番の景色の良い部屋は3階の南の角部屋かな。



過去の記録 2005年10月12日 「ほへと建設の副社長と会う」をアップ。

マンツーマン講習と静かな日と苦情電話

2006 - 11/26 [Sun] - 19:18

今日は曇り空。
夜になると雨が降ってくるらしい。
現場は休みだけど、職人さんが来ている。
左官屋さん?


東側にあった、型枠財搬出のために作った足場はなくなっている。
大仕事だよね。
ご苦労さんです。

10時から、定期勉強会。
前回は時間を間違えて出席できませんでした。
今日は間違いなし、そして余裕の8時に出発。
片道50Kはある道のりだが、高速は使わず国道を走る。
日曜日の朝は交通量が少なくて楽チン。
途中、24時間営業のTSUTAYAに寄って本を買う。
この本は、後日書くことにしよう。

9時40分頃到着。
ABC建設の春田さん(仮名)に、ご挨拶。
10時開始・・・・・・・って、俺一人?
4人キャンセルだそうな。
ま、いいや・・・・・・いやいや、これは良いです!218
マンツーマン講習だ。
これは、願ってもないことです。

そういうわけで、個人的なお話も交えて有意義な2時間でありました。
(内容は書くのが面倒なので略)
で、
定年(60歳ごろ)に向けて、自分の生活プランを立てるのが今一番のやるべきこと。
その為にも、現在の自分の状態を把握しなければならない。
このことについては、今日の講師先生にいろいろお願いしようと思う。

今日、個人レッスン?をしてもらってお金に対する感性が自分の考えていることと共通している気がしたからだ。税理士だし、FPだし、今日の講義にもあったけど、資産運用も相談できるし、それに、隣町に事務所があるし。

この講師先生のことも、いずれこの日記にも詳しく書くときが来るだろう。


1時半ごろ帰宅。
帰り道には、焚き火の煙が幾つも見えた。
今日は、静かな日だ。
風がまったくない。

今日は絶好の焚き火日和である。
そこで、剪定した枝を燃やすことに決定。
煙が垂直に立ち上がる。
これはいい、ご近所さんに迷惑がかからない。
結構冷え込んでいるが、暖かい。

ほんと、静かな日だ、空気がまったく動かない感じ。
遠くの高速道路の車の音が良く聞こえてくる。
現場の中の音も良く聞こえる。
コンクリを削る音。
電気屋さんの通線の音。

「こんにちは」
「ぁ!?こんにちは・・・・今日は?」
ABC建設マンション事業部の一級建築士の谷崎さんが立っていた。何か、検査でも?

「じつは、先ほど苦情電話が来まして・・・・」
「ぇ!そうなんですか」401
「それで、ここに飛んできたというわけです」
なにやらお隣の家に、コンクリの削りかす?粉塵?がシートのすき間から飛んでいったらしい。  参考(4月21日:近隣住宅へご挨拶)
今日の仕事は中止させて、Mさんの家にお詫びに行ってきたとのこと。
(Kさんは、お留守で後日)
今後は粉塵防止対策をしてから仕事にかかると説明してくれた。

「下田さんも今日はいないし、それは、御苦労様でした」
「下田は先ほどつかまりまして、今来ています、一緒に行ってきました」
何かしらの苦情は、でちゃうからしょうがない。
(自分も電気屋の頃は、そういう場面には結構・・・・・)
でも、敏速に対応してもらったみたいだから安心しています。396

その後、静かな焚き火日和の時が過ぎていく。
現場からは、元気な下田作業所長さんと職人さんの声が響いていた。
ご苦労さんです。


もう少し知識を

2006 - 11/27 [Mon] - 21:09

「金持ち父さんの投資ガイド 入門編 ― 投資力をつける16のレッスン
は、他の本と平行して約1ヶ月以上かかって読み終えた。

「金持ち父さんの投資ガイド 上級編 ― 起業家精神から富が生まれる」
は、1ページ読んだ。これも、焦らず読む予定。
(金持ち父さんシリーズは気分が乗らないと疲れるんだよね。)

「生き方―人間として一番大切なこと」は、あともう少しで読み終える。
稲盛さんて、京セラとKDDIの設立者なんだね。
ここに書かれている「生き方」って凄いと思う。
今まで読んだ本のすべてが凝縮されているような気がする。
「入門編」と「生き方」は、後日感想を記すことにしよう。

いろいろ読んでいる・・・・。
そろそろ行動を起こす時期?

いや、まだだ・・・・・
もう、ちょい、知識がいる感じ。



8時過ぎても、白いシートの中は投光器が点いている。
雨に濡れるシートがほんわかと光っている。
(って、このデジカメは真っ黒な写真しか撮れないわな・・・。)

下田作業所長さん、残業ですか?
30日の上棟検査に向けて忙しいのかな。
無理しちゃ駄目よ。

 | HOME |  »

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

10 ≪│2006/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。