旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 2006年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

2006 - 10/01 [Sun] - 03:59

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
ロバート キヨサキ (2001/06/27)
筑摩書房
この商品の詳細を見る

 この本、約一週間で夜な夜な読んだ。かなり、ボリュームがあった。でも、目からウロコ状態である。自分の人生が変わっていく感じがした。いや、もう別のクワドラントに足を踏み入れてしまっている。急激に変化しすぎだと思った。「E」からいきなり「I」だ。

 良い借金なのか悪い借金なのかはっきり分からない。この先、悪い借金になってしまうおそれもある。でもこの本を読んで、これから先なにをしていくべきか、おぼろげに分かってきたような気がする。

 暫くの間、もっと勉強が必要だ。それから、ファイナンシャルプランナーを探すべきである。一人あてがあるが、複数に打診してみた方が言い感じだ。ま、このアクションの前に、もっと知識を吸収したい。なんと言っても、この先の目的をしっかり決めることにする。7つのステップを実現するためにね。

 まじに、「キャッシュフロー101」を買ってみたくなった。定価21000円は、真剣にファイナンシャル・リテラシーを勉強したい人だけ買うように高めに設定してあるとか・・・・・今の自分にとっては、高くないかもしれない。

スポンサーサイト

悪い借金を良い借金に変えよう

2006 - 10/01 [Sun] - 04:33

「金持ち父さん」シリーズが2時間で読める!と、あったが・・・今は午前3時。0時から読み始めたから3時間かかった。でも、この本5つ星上げちゃう!

金持ち父さんの金持ちになるガイドブック -悪い借金を良い借金に変えよう 金持ち父さんの金持ちになるガイドブック -悪い借金を良い借金に変えよう
ロバート・キヨサキ、シャロン・レクター 他 (2004/11/09)
筑摩書房
この商品の詳細を見る
 「貧乏父さん 金持ち父さん」「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」を読んでなくても、たしかに考え方はばっちり把握できる。

 具体的に「株」「不動産」の投資の仕方を書いてあるわけじゃあない。ラットレース(いたちごっこ)から抜け出すファイナンシャル教育だ。

 ファイナンシャル・リテラシー(お金に関する読み書きの能力)、ファイナンシャル・インテリジェンス(お金や労働のキャッシュフローを、生む資産にかえる能力)この2つの知識を得るための、勉強の方法を教えてくれる。

 もう少し熟読(勉強)して・・・・・まず、悪い負債を良い負債に返るぞ!

 ぅぅ~、薬が効いてきた・・・・眠い。
 寝よう。

本2冊仕入れ

2006 - 10/01 [Sun] - 16:01

ガンガン知識を吸収しようと思う、とにかく、今やるべきことは、時間を作って経済を読むのだ。



先日5冊購入(うち2冊はプレゼント)、さらに2冊仕入れてきた。
(2冊は、読み終えた。)

貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵 / 北村 慶
投資ファンドとかも書いてある。
こういうのも(紙の資産)、勉強していかないと・・・。
2006年4月発行だから、わりと最新の時勢に合っているし・・・。
「金融格差時代の新資産運用」・・・興味あるね。
ロバートキヨサキさんふうな事を書いてあるし・・・。
スイスのフランダース犬?の表紙が気に入ったし・・・。

入門経済思想史 世俗の思想家たち / ロバート・L. ハイルブローナー  
 ロバートキヨサキさんが勧める一冊。
 経済の歴史が書かれているらしい。
 お金の流れがどのようの移り変わってきたか分かるらしい。
 と、これから先のことも分かってくる・・・・・とか。
 読み応えがある感じ。

読書の秋だ。
年内中は、知識吸収なり。

10月1日、雨なり

2006 - 10/01 [Sun] - 18:54

今日は、寝坊。
なにせ、3時まで本を読んでいたからね。

午前中は、草刈りの予定。
頑張って、農作業。
現場には下田作業所長さんが来ていた。
きのうは、予想通り保育園の運動会だったとのこと。
今日は休みだけど来たみたい、そうそうにきりあげて、稲こきだそうな。
「そりゃご苦労さん、早く帰らないと雨が降ってくるよ。」

と、下田さんが帰って暫くすると雨が・・・・
土間のコンクリートが濡れていく。

下田さんに、聞いた。
この時期は、雨が降った方がいいそうだ。
(ジョロで水をまくこともあるそうな。)

って、6時過ぎになったら、偉い大雨だなぁ。
こんなに・・・・降りすぎじゃない。12


久々に、過去の記録をアップ

 2005年10月7日
 ABC社長との出会い

ブログ日本一!100万円プレゼント

2006 - 10/02 [Mon] - 19:26

↓というわけで、TBしてみる。
 ライブドアの落ち込みが激しい・・・。



FC2サポートです。 平素はFC2ブログをご利用頂き誠にありがとうございます。 なんと、月間アクティブユーザー数(ブログファン様調べ)で日本一になりました。 同サイトページビューは14億、月間アクティブユーザー数は26万人であることから、実質日本国内でアクセス数、利用者数ともに国内随一のブログサービスとなったと思われ、更に大きく成長を続けております。 引用:David the ... ブログ日本一!100万円プレゼント










今日は、一日雨。





知人から、この本を貸してもらう。









お金持ちになれる人 お金持ちになれる人
邱 永漢 (2005/07)
筑摩書房
この商品の詳細を見る

疲れる・・・特約火災保険と選択対象火災保険

2006 - 10/03 [Tue] - 22:01

今日の朝は雨が上がっていた。激写。
昨日の雨の中でも型枠が外されている。
墨だしはできなかったようだね。
土間のむこうには、壁の鉄筋が来ている。




夜7時、信金さんを訪問する。もう何回目だろ・・・・、なんだかドキドキしなくなったょ。
今夜の目的は2つ。

◆ 公庫の抵当権設定にかかった費用を支払う
 ・住宅金融公庫抵当権設定 33390円
 ・順位変更            17950円  +2000円(登録免許税又は印紙税等)
 ・全部事項証明書(1)       970円  +1000円(登録免許税又は印紙税等)

 消費税含めて、57925円なり・・・・・。

 権利書は、本店で完成時まで預かるとのことである。もしかして、また、設定費用を取られる・・・・・・・・・ことだろう。しょうがないなぁ。

◆ 特約火災保険について
 公庫の融資を受けた場合は、火災保険は「特約火災保険」と呼ばれるものにする必要がある。この保険は、「損保ジャパン」が幹事となっていて国内にある保険会社が共同?で設定されている保険だ。

 この保険は、当初計画していた保険金額に対して1/3程度の金額になる。しかし、保証がいまいちである。水道の凍結による修理代とか、ドアロック交換費用保証とかがない。

 一番は、補償掛け金が建物の評価額までしか掛けられないということ。例えば、全焼して建て替えする場合、諸経費は支払われないわけ。なので、数百万は自己資金を用意するか、借金しないと建物ができない。しかし、「選択対象火災保険」というのを使うと良いらしい。(公庫公認?の保険と言うこと。)

 当初、総事業費に対して火災保険をかけていたため150万円で計画していた。しかし、この特約火災保険であれば、50万円以下になる。さぁ、どうする。選択対象火災保険は公庫融資の場合は保険金額がいくらになるのかはっきり分からない。

 RC建物だから、全焼して、跡形もなくなると言うことは考えられないし。地震にだって、強いってことだし。さぁ、さぁ、さあ~、どうする。

このへん、信金の担当者は、まったく把握していないんだよね・・・・・・。
ほんと、公庫使ったことないの?
こんなことを考える、自分が変?珍しいのか?
考えすぎですか!・・・・

「ぅん、50万!安いね、それでいいよ。」 ・・・みたいで、いいんですかネ!

ぁ、それと、担当者が転勤
 急に?隣町の支店に転勤とのこと。約半年のおつき合いでした。お元気でと、ご挨拶なり。

それにしても、・・・・・・疲れた。
また、いろいろ、考えないといけない・・・・・。
なんだかイライラする、薬多めで寝ようっと!

【参考】
・現在、返済中で、融資住宅に特約火災保険を付けていますが、特約火災保険以外の火災保険に切り替えることはできますか。

・選択型対象火災保険

壁配筋

2006 - 10/04 [Wed] - 18:59


今日はイマイチさえない天気。
朝から体の具合が悪い。
熱っぽい、食欲なし、だるい、動けない・・・・会社は休み。
朝7時半ごろ、頑張って激写。



午後少し調子が良くなったので、病院へ行く。
家から出て激写。
設備屋さんは、道路本管に接続工事が終了しているようだ。
病院は、あまりにもいっぱい・・・・待つ気力なし。
明日予約をし、帰宅。


午後3時頃激写。
だいぶ、壁の鉄筋ができてきたね。
明日あたりから、型枠大工さんも登場かな。

ぁ~、だるい。
横になろう。

鳶職

2006 - 10/05 [Thu] - 14:48

今日は足場づくり。
とある、webページより鳶職人の紹介記事。
「完成すれば鳶職の仕事は姿も形もなくなるけれど、他のどの職人よりも先に、どの職人よりも高いところで仕事をするのが僕らなんです」
テキパキテキパキ、みるみるうちに、足場ができていく。

明日から、型枠大工さんの出番である。

雨の1階壁型枠工事

2006 - 10/06 [Fri] - 14:56

台風16号が前線を刺激して、明日の朝まで結構大雨になるらしい。
今日は朝から雨、風も強い。
型枠大工さんたちは、カッパを着て頑張っている。
1階の壁ができあがっていく。
ご苦労さんです。

----------------------------------------------------------------
今日も体調悪いのでお休み。
とにかく、来週から頑張ることにしよう。

1階壁型枠工事進む

2006 - 10/07 [Sat] - 17:55

今日は雨が上がったが、ぐずついた天気。
ときおり雨がパラパラ。

内側の壁型枠はだいたい終わり?
電気工事屋さん、設備屋さん、OK。
外側の型枠へとちゃくちゃくと進む。

仕事の選び方人生の選び方

2006 - 10/08 [Sun] - 18:13

 「金持ち父さん貧乏父さん / ロバート キヨサキ」 を読んで、次に、 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント / ロバート キヨサキ を、読んでいる。お金持ちになって、不安な気持ちがなくなって、本当の自由が得られる・・・・・人生、一生死ぬまで働き続けなくても良い、好きなことがやれる時間がいつでもある・・・・人生。

「でもね、何か違う感じがするんだよ」と、いつも頭の片隅にあった・・・・。

 出会いました、ロバートキヨサキ氏に反する考えをとなえる本にね・・・・。
採用の超プロが教える仕事の選び方人生の選び方
採用の超プロが教える仕事の選び方人生の選び方
安田 佳生 (2006/03/02)
サンマーク出版
この商品の詳細を見る


・[ラットレース]、結構ではないか。それが人 生というものだ。

・人が生きる基本、それは企業存続の基本でもあるが、受け取った以上のものを返すという姿勢を持つことだ。


 この本、高校2年の二男が将来を決めかねているようなので、参考にとプレゼントしてやろうと思い購入した本。先に読んでみた。

ぅ~む・・・・、これ良い本だと思うよ、人の生き方のヒン トを教えてくれる。それも、日本人としての生き方だ。ロバートキヨサキ氏の生き方も良いかもしれないが、基本的には日本人としての、この本に書かれている 生き方は忘れたくないと思う。

・日本には、スキルだけを売り買いする風土は、絶対に根づかない。
と、断言している。お金持ちになりたいと、ロバートキヨサキ氏 の本を読んでいて、疲れ気味になってしまった自分にはちょうど良い本だったなぁ。


 心に残ったことを記しておこう。

・人生を安定させるのは、月三万円の貯金ではなく能力の貯蓄である
 これ、ロバートキヨサキ氏の著書といっていることが違うと思う。ま、切りつめれば同じかもしれないけど・・・・・。読むと、嬉しいんだよね、まず、現実的なんだよね、そして、道が見えてくるような・・・・。

・ だから、私は必ず、相手の会社の担当者だけでなく社長に直接会う。会って、社長の価値観や性格、どういう会社にしたいと思っているのかというビジョンなどを聞いてから、仕事をするかどうか決めさせてもらう。
 ほへと建設になかったものが、ABC建設にはあった。だから、ABCマンションに決めた。それは、ABC社長との出会いがあり、社長に感銘したからだ。「賃貸事業は人情でやるのではありません」と、とある人に言われたことがあるが、違うと思う。結局、人だと思う。この本を、読んで確信した。でも、騙されないようにしないとね・・・・、その為に自分も磨くってことなんだけど。

・「誰と働くか」ということは、想像以上に仕事の質に直結する。
 つまり、嫌な奴とは一緒に仕事しな方がいいよ。ってことなんだけどね・・・・。もともと、そういう人間を採用してしまう人事担当者(社長)が、見抜く力がないといけないよ、みたいなことも書いてある。

・報酬は会社からもらうものではなく、逆に報酬の中から会社にお金を支払っている。
 自分が働けば自分にお金が入る、それを会社に報酬として支払っている・・・なるほど。

・部下が気づいていないことを気づくところに、上司の存在価値はあるのである。
 部下が大丈夫と言っても必ずクレームが来ると予測する・・・・なるほど。

・顧客から電話がかかってくるということは、その営業マンに顧客の要求や考えを推察する能力がないということの証拠なのだ。
 要求しすぎる、顧客は嫌われる・・・・・、自分に顧客としての注意なり。

・私たちは、自分のためでなく、自分の周りにいる人や自分が属している組織のために頑張りたいという思いを、無意識のうちに強く持っている。そしてそれは、日本人の宝物なのだ。
 いいね、アメリカの資本主義とは違うんだよね。

・株式市場など、私の感覚では公営ギャンブルと何ら変わらない。上がった下がったと、堂本が儲けているだけではないか。
 言い切っちゃってます。この著者の会社は、上場などしないそうである。

<略>プロセスを重視しなくてはならない。「どんなに素晴らしいプロセスでも結果が出なければ意味がない」と言う人がいるが、現実的にはプロセスが正しくて結果が出ないということは絶対にありえない。
 と、これまた「絶対」と言い切っちゃてます。本人は結果を自己評価してはいけない

・ バブルがはじけて、人々は人生の価値をお金以外のものに求めるようになってきた。だから、こうしたギャンブル社会のような経済体制もいずれ変化すると私は思っている。もっと人間的なものに変化するに違いない。
 その第一社目を、私は日本で誕生させたいと思う。私の目標は、歴史が変わるその転換期に、この会社があったといわれるような会社にすることだ。
 この社長、ABC建設社長と通じるところがあると、ふと、思った。二人が対談したら面白いだろうなぁ。

・生き方の「センス」 「カッコイイ」人生
 
きのう、生き方のセンスがよくてかっこいい人に行き会ってきたよ。数年あっていなかった。偶然が重なって、今回尋ねることになった。(何か、呼び寄せられたような運命的な気もする)

 脱サラして、車関係の仕事を経営している。当初は苦労したようだが、いまでは従業員も2人いて、順調のようである。自分より5才下(45才)であるが、すっかり経営者の顔をしていた、いい顔をしていた、いい年の取り方をしていた、そして、かっこよかった。こういう人は、話しをしているといい気分になる。これからも、つき合っていきたい中の一人である。

・人生は短いが、歴史を変える力がある
 歴史年表に残るような・・・凄いことをいっているようだけど、違う。この本を読むと・・・「生きる」ということなんだと気がつく、そう難しくないはずだ。

・ つまり、生きる目的を死なないためと答える人は、100パーセント本当の目的を見つけることはできないのである。大事なことは、考え続けることだ。死ぬまで見つからなくてもそれはそれでいい。考え続けることに価値がある。
 そういうことだね、自分もいまだ考え続けているょ・・・・。

・とてつもなく大きな目的を持つこと。そのこと自体があなたの人生に「生きがい」をもたらすのである。
 そう、日本人にとって、経済的に安定した社会、「心」的にも安定した社会に、変化していく歴史の一部になることができればいいってこと。アメリカ資本主義社会では、思いつかないことだ、きっと。

 自分のマンションで「街づくり」ができればいいんだよ。お金はこれの次にするょ、自然についてくるようになるはずだ。

今回の差し入れ

2006 - 10/09 [Mon] - 14:25

今日は秋晴れ。
ちょっと風は冷たいが、運動や働くにはいい感じ。
今日は祭日だけど、大工さんご苦労さんです。



きのう、差し入れの買い出しに行ってきた。
今回の飴も2種類買った。
「北海道・牛乳」味は、定番としてはずせない。
もう一種類は、前回「コーラ」味だったので、
今回は「青リンゴ・果汁入り」味にしてみた。
それと、ふりかけを50袋、種類は「さけ」味。
お弁当の足しになればいいんだけど。

作業所長の下田さんに渡しました。
いつも元気な笑顔を見せてくれます。
(だいぶ、緊張感が取れてきた笑顔411を激写)
いい笑顔だねぇ、若いっていいなぁ。



過去の記録

2005年10月08日
もう一度チャンスをください を、アップ。

2階スラブ

2006 - 10/11 [Wed] - 19:39

今日は、朝から雨。
いつもの朝の時間だけど、暗い。
2階のスラブができていた。
バルコニーも。
大工さん頑張ってるね。

お金持ちになれる人

2006 - 10/11 [Wed] - 20:55

お金持ちになれる人 お金持ちになれる人
邱 永漢 (2005/07)
筑摩書房
この商品の詳細を見る


難しい専門用語がないので助かった。
この数十年の間の世の中の経済の移り変わりがよく分かったよ。
ぁ~、そうだったのね。
へぇ~、なるほど、って感じ。
お金持ちになりたかったら、読んでも損はない。

 100万円貯めるには、凄く苦労する。けど、100万円を500万円にする、500万円を2000万円にする。ってのは、苦労と思わないらしいね。 ロバートキヨサキ氏の著書によれば、お金持ちになるということは、自転車みたいなもんで、乗れるまでは苦労するけど、乗れるようになれば、あとは楽チン楽チン、スイスイと・・・・みたいなようなものらしい。

しかし・・・、一円玉を広う気になれない自分は、お金持ちになれないかもしれない。まだま だかな。

さ、寝よう。

「鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール / 野口 嘉則」を読みながらね。
90%の人が泣くっていうけど・・・ほんとうに?・・・自分は?

1階外壁型枠

2006 - 10/12 [Thu] - 19:16

雨上がりの朝、今日は秋晴れになるらしい。
気温も夏日になるところがあるみたい。

ぉ、外壁の型枠ができている。




2階のバルコニー、今日あたり組上がるかな。
明日あたり、スラブ配筋かな?

鏡の法則

2006 - 10/12 [Thu] - 19:39


 2ヶ月ほど前に、左側にamazonのトップセラーブックがみられるようにしていた。ここにいつもあるのが「鏡の法則」という本である。下位に落ちたと思えば、また、2位浮上みたいな。

 なんだか、9割の人が涙するらしい。自分は、涙は枯れ果てたと思っている。残りの1割に違いない。



きのう、書店で買ってきた。
キリがいいね、1000円也。

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール

鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール


野口 嘉則 (2006/05/10)
総合法令出版

この商品の詳細を見る



とあるお母さんと小学5年生の男の子の話からはじまった。
あっ、という間に読んでしまった。
約30分ほどかな。

ぅ、うっ、不覚にも・・・・2回! 涙した
(ノ_・。)

こういう気持ちになりたいね。

2階スラブ背筋

2006 - 10/14 [Sat] - 15:35

今日は秋晴れ気分スッキリ。
午後は、農仕事。

2階のスラブから、谷崎さんの声。
「こんにちは~」
「ぁ、どうも、ご苦労さんです」
3人(下田作業所長さんと?さん)で図面?とスケール片手に、社内検査かな。

きのうから、2階スラブ背筋をしているようだ。
バルコニーや共用通路の壁も背筋ができている。
今日中には完成?
来週は、いよいよコンクリート打設。
天気は、よさそう。



ぁ、台風18号が接近中・・・・。

電気工事屋さん

2006 - 10/15 [Sun] - 14:54

今日も真っ青な青空!秋晴れだ。
台風18号は、それていく気配なり。

現場は休みのはずだけど・・・・。
ぁ、電気屋さんだ。
一人で日曜日にご苦労さんです。
スラブ配管だね。
鉄筋屋さんが、終わらないとできないんだよね。
今日みたいに、日曜日に働くことも結構あるんだよね。


・とあるwebページから電気工事屋さんの紹介記事から。(写真は、2階のスラブ配管を激写)

電気の配線は、建物が完成すればほとんど見えない。だが、照明一つをつけるにも、じつは天井のどこに線を這わせ、どこに穴を開けるか、入念な計画と確実な 仕事が必要だ。例えば、天井に天井板を敷く時に、左右どちらの端を起点にするか―そういうことをあらかじめ掌握し、位置決めをしなければ配線もできない。


マンションのような鉄筋コンクリートの建物では、コンクリートの中に電線を通す管を埋め込まなければならず、その段取りが大変なのだという。

 「例えば、換気扇の下の縁と同じ高さにコンセントを持ってくるとか、出来栄えがよく見えるよう細かいこだわりが電気屋にはあるんだよ。そういうところをちょっぴり分かってもらえれば、よろこんで、もう、どんな仕事だってやっちゃうね」
 ベテラン職人はニッコリ笑った。

目地の芯やタイル目地に、スイッチBOXがピシッと合っていると気持ちよかったね。
電気屋さんの苦労は、思いっきり分かってますから・・・・392

寿命1万年のコンクリ「革命」がおこる!?

2006 - 10/15 [Sun] - 15:33

産経新聞一面トップ記事
 寿命1万年 古代の知恵 夢のコンクリ
 鉄筋いらず デザイン自在 大手ゼネコン、続々開発

・古代の知恵 夢のコンクリ 寿命1万年 : 産経新聞から引用



古代の知恵“夢のコンクリ 寿命1万年


 大手ゼネコンが「次世代コンクリート」を相次いで開発した。古代のコンクリートにヒントを得て、耐久性を大幅に向上させたり、鋼材と同程度の超高強度を実現し、内部に鉄筋を使わずに自由なデザインを可能にする画期的な技術を完成させた。

 鹿島は電気化学工業、石川島建材工業と共同で、従来のコンクリートに比べて寿命(通常は約100年)を100倍の1万年にまで伸ばせる長寿命化コンクリート「EIEN(えいえん)」を開発。

  大成建設はフランスで開発された超高強度コンクリート系素材「ダクタル」に、特殊な繊維を加えることで、耐火性能を大幅に強化した「ダクタルAF」を開 発。従来では不可能だった自由なデザインを可能にし、“芸術系コンクリート”として、美術館などのほか、企業社屋などへの普及を図る。


 去年だったかな・・・・、TBSでやっていたんだよね。コンクリートに、特殊なガラスを混ぜ合わせる(塗ってもよい)と酸化がなくなって、古代ローマの遺跡のように長持ちするのを発明した、みたいなことを言うおじさんが登場した。木造建築にも応用が利いて、火事になっても燃えないみたいな。たしか広島だったから、原爆ドームの維持や補修に採用してもらうみたいなことを言ってたけど、どうなったんだろうね。(まさか、大手ゼネコンが・・・・・・。)


 要は石のように長持ちするんだよね。いいよね、これ。今日の、新聞の一面トップに載っているんだもんね。発掘された古代のコンクリートには、炭酸化呼ばれる化学反応で表面のすき間が埋められて、内部への水や塩分の浸透を減らし腐食を防ぐ技術が使われていたとのことである。

 ほへと建設は、特殊なコーティングをしているみたいなことを言っていたのを記憶しているが・・・。このような技術をすでに使っているのであろうか?確かに、屋上の防水処理が従来と違うんだけどね。深く追求するのはやめよう・・・・・疲れるからね。

 耐震偽造で揺れたコンクリートに革命が起きるそうだ・・・・。10年後ぐらいは、鉄筋のないコンクリートマンションが造られているかもしれない。うちのマンションの補修にもその夢のコンクリートが使われているかもしれない。(その手の「株」は買いかも?・・・もう遅い?)

 でも、ヒビが入りやすいとか、なにか思いがけない欠点はないのだろうか?アスベストだって夢の・・・って言われていたんだし・・・。ま、10年後が楽しみだね。7

さらに4冊購入せり

2006 - 10/16 [Mon] - 21:00

昨日の晩、1冊読み終えた。

お金のIQ お金のEQお金のIQ お金のEQ
本田 健 (2006/09/16)
サンマーク出版
この商品の詳細を見る


 ロバート・キヨサキ氏のキャッシュフロー・クワドラントの影響大である。クワドラントの日本版みたいな感じがする。翻訳本ではないからか、クワドラントより、凄く読みやすくて分かりやすかったよ。2人の男女が先生に教えを・・・・て、いう設定も親近感があって良かったね。

 クワドラントと似ているといっても、ちょと違う気がするね。お金を稼ぐ技術を勉強するよりも前に、考えるべきことを教えてくれる。お金よりはまず、豊かな人生を歩むことが大切みたいな・・・・。

 最後に、「私が今後やりたいこと-----人がお金を忘れて、自分の好きなことをやって生きる世界を作ること-----」 まずは、「お金と幸せに関する知恵」を分かち合うことをやっていこうと考えています。具体的には、このような本を書いたり、講演をやったり、セミナー、通信コースなどで知っていることのすべてを分かち合うつもりです。」と書いてある。

 この本田 健さんという著者、HPを立ち上げている。なかなか、内容が濃いHPで、上記のことを実践中のようだ。メールマガジンも発行している。

 でもね、こういう人生論みたいなことは「宗教的」になってしまう感じがする。うまく言えないけど、なんか、教祖様みたいで、周りにいる人間は熱狂的な信者みたいな・・・・。注意が必要だよね。一歩下がって、心理学的に?冷静にみていないと、おもわずセミナーのDVDを買ってしまいそう・・・。

 で、でもね、もう少し本田氏の書いた本を読んでみたいと思って・・・・。社内にあるATMでヘソクリから3千円を引き出しました。帰宅時に書店によって4冊購入せり。

・「ライフワーク」で豊かに生きる / 本田 健
 本田氏は「自分の大好きなこと」を仕事にする、と言っている。幸せな小金持ち的「天職」の見つけ方が書いてあるらしい。

幸せな小金持ちへの8つのステップ / 本田 健
 お金のIQお金のEQの前作らしいので、読んでみよう。

ユダヤ人大富豪の教え / 本田 健
 世界の経済の中心には、常にユダヤ人がいるという。その、紀元前?から伝えられてきているユダヤのお金に対する考え方が分かるらしい。古本コーナーで700円だっんで、買ってみました。

お金がたまる人 たまらない人―なぜあの人はお金がたまるのか / 丸田 潔
 書店でふと目にとまった。「アリとキリギリス」---お金が貯まるのはキリギリスという帯に書いてあった文字にひかれて買った。なぜか?想像はつくが・・・・果たして。

さて、秋の夜長だ、夜な夜な読書しよう。
さらに、お金の知識を吸収するのだ・・・・。

静秋の朝

2006 - 10/17 [Tue] - 20:12

静かな秋の朝である。
「静秋」なんて、勝手に作ってみる。
風のない朝、聞こえるのは遠くから勤務先に向かう車の音だけ・・・。

日に日に、朝の冷え込みが増してくる
耳を澄ませば、庭先の枯れ葉が落ちる音が聞こえるはずだ。
空は曇り空のように見えるが、秋霞?
今日も秋晴れである。

そんなわけで6時40分頃、激写せり。
バルコニーの型枠が完成?

白いシートと巡り合わせ

2006 - 10/18 [Wed] - 19:45

今日も秋晴れ。281
今日は公休日。315
今日の予定は、い・そ・が・し・い30
(今日の日記は、画像と絵文字満載なり)

朝7時半、クレーンが見える。
そうそう、きのうコンクリート打ち込みが終了した。
自分は全然見ることができなかった。(妻から様子を聞いた)
鳶のお兄さんがカッコイイ。

妻を会社に乗せていく。
妻の車が調子悪いので、修理に出すのだ。
自分のスーパー軽は運転できないので、今日は妻の送迎運転手である。
クロネコに寄って、長男への定期便(米とか日用雑貨)を送る。
帰宅して洗濯開始。
(平日休みは、妻との暗黙の了解!?16 家事仕事なり)


9時15分頃激写。
ぉ~、足場がどんどん高くなる。
そして、2階の土間の隅だしも進んでいる。
お風呂も洗って、洗濯も完了なり。


車屋さんに車を預け、代車で病院へ直行せり。
2ヶ月前から首の後ろにオデキみたいなものができている。
軟膏を塗っていたが治らない。皮膚科に覚悟を決めてに行くことにしたのだ。
1時間半ほど待つが、読書しているので気にならない。
毛穴からばい菌が入ったとのこと、切って膿を出さないと治らないという。
「ぉ、お願いします」
麻酔まで打って、膿を出した。15
抗生物質の薬をもらって、2610円なり。
明日も行かねばならぬ。(2連休公休日)

午後1時頃帰宅。
近くまで来ると、自宅の隣のアパートのむこうに足場が見える。
高いなぁ、あれで2階だから・・・・。
3階建てって・・・・結構高いのね、やっぱし。


昼飯はインスタントパスタを食べる。

13時15ごろ激写。
ぁ、白いシートをつけている。
これで、現場が見えなくなってしまう。
ぁ、東側にはステージ足場ができている、早!
さすが、プロです。

さて、午後は自分のスーパー軽のオイル交換だ。
午前中行った、車屋さんに再び。
コーヒーをご馳走になりながら、読書なり。
お金がたまる人 たまらない人―なぜあの人はお金がたまるのか / 丸田 潔
「たまる人」は書くことが好きである
ぉ、いいね、自分は、こうやって書くのが好きなんだけどね・・・。

ヤマダ電機に行って、少々ウロウロする。

午後3時、数年前に脱サラした知人の車屋さんを尋ねる。
(画像は、とりあえず小さなまま)
45歳には見えないジャニーズ系の面立ちである。
今では、2人の従業員をかかえて仕事は順調のようである。
1時間ほど、経営やお金や生き方の話しで盛り上がる。
こういう話しは、以前(去年まで)の自分では考えられないことだ。
知人は立派な経営者の顔をしていた。
じつにイイ、カッコイイ人生、センスある生き方をしていると思う。
勉強になる、また話しを聞かせてくださいな。
いい時間を過ごすことができました、ありがとう。

(彼のことは、別の記事にして記しておこう)

午後4時半帰宅せり。
洗濯物をよして、激写。
すでに、日は落ちて暗くなってきた。
建物は、白いシートでおおわれていた。
下田作業長を訪ねたかったが、妻を迎えに行かねば・・・。
また、あした。222

ぁ~、忙しい一日だった。
けど、充実した一日だったよ。
今日も、いろんなところで、良い人たちと行き会った、良い巡り合わせに感謝しよう。

2階壁筋と片付け

2006 - 10/19 [Thu] - 16:09


現場の朝、今日も秋晴れ。
鉄筋がクレーンで上げられている。





午後3時頃、2階の壁の鉄筋が立ち上がっていた。







ぁ~、忙しい。
病院から帰ってきてから部屋の模様替え。
ビジネス経営?仕様にする。
今のままでは、心が落ちつかない。
想像力もついてこない。


パソコン関係の古い資料はバンバン捨てる。
980円の本棚を据え付ける。
約3時間で終了。
ぅ~む・・・・、いまいち片づいていないな。
もう少しだな。
モニターの位置を変えることにしよう。
今度の休みかな・・・・。

日曜日の朝

2006 - 10/22 [Sun] - 19:15

出張で一晩留守にした。
今日は、日曜の朝。
でも、出勤である。

2階の鉄筋は終わりかな。
2階壁型枠。



勤務途中にある大阪さん担当マンションの見学会をしている。
寄り道していこう。
やはり!?
日曜日の7時10分では、人一人いない。
朝日がまぶしい。

このマンション、周りには結構植栽があった。
気になるところが少々あったけど・・・いずれ。
30枚ほど激写した。

お金がたまる人たまらない人

2006 - 10/23 [Mon] - 21:11

ぅ~む、感想文を書くのって難しいよね。
でも、書いてみるか・・・・。

お金がたまる人たまらない人―なぜあの人はお金がたまるのか
お金がたまる人たまらない人―なぜあの人はお金がたまるのか
丸田 潔 (2001/07)
主婦の友社
この商品の詳細を見る

つまりさ、
お金がたまらない人って楽しく生きてない人ってことなんだよね。
「アリとキリギリス。お金がたまるのはキリギリス」ってこと。
でね、楽しく生きるってことはさ、どういうことかってことなんだけど・・・。

最後のほうにこんな事が書いてある。
「たまる人」の原動力はマネー情報ではなく、明日への希望なのである。
目的や夢を持つってことかな。
ようするにさ、楽しくていい生き方をしないとお金はたまらないってことかな。
豊かで充実した生活
その方法は・・・・・・・、読み返すしかないんだよね。
忘れちゃうから・・・・・。

 忘れるってこと自体が、マダマダって感じがするんだけどね。もっと、こんな感じの事を書いてある本を読むつもり。そうすれば、わずかでも頭の中に残っていくはずだ。いまんところ、な~んとなく分かってきたんだけどね・・・・。いまいち、まとまんないんだよね。

さて、寝ることにしよう。(本を読みながらね。)


芸術に関しても書いてある。
 人を絶望の淵から救って くれるのは、優しい隣人かもしれない。厳しくも諭す友人かもしれない。しかし、すぐれた芸術もやはり、人を絶望から救う力を持っている。絶望するほどでも ないにしても、人生をつまらないものと考えている人に対して「人生は捨てたものではない」と考え直させる力を持っている。
 芸術はお金を超越している。
・・・・以下略

雨と現場事務所

2006 - 10/24 [Tue] - 14:51

今日は、きのうに引き続き雨である。
朝方晴れ間が見えたが、お昼頃から本格的な雨。
現場には、下田作業所長の車しかない。
こういう日は、大工さんは休養かな?

そうだ、下田さんでも尋ねていこう。
今日、明日と、自分はお休み(公休日)なのである。
11時半ごろ事務所の2階を尋ねる。
机の上には図面がたくさん広げられていた。
大工さんは、材料をきざむことにしたそうだ。

「ぅむ、こういう日は内仕事の方が能率が良いもんね」
無理しなくても良い進み具合だし、怪我でもしたら大変だしね。
「調子は良くなりましたか?」と聞かれたので
「だいぶ良くなりました、おかげで「お金の本」をたくさん読むことができます」
まずは、本のことや、人生の巡り合わせのことや、お金の話しなどをする。
「今日も、下田さんと、こうやってあえたことに感謝しなくちゃね」
・・・・みたいなこと。

日曜日の見学会のマンションの話しをする。
「なぜなんだろうね?どうしてこうなっちゃうのかな?不思議です」
・・・・・・・・みたいなこと。
詳しくはここに書かないけど、気になるところがあったので・・・・。
うちのマンション(自分)のこだわりです。
大阪さんにも話しをしなければ。
(大阪さんは、よく知っているはず・・・・)

それから、自転車置場のお話。
積もった雪が「ドサッ」と落ちると、その下には・・・・・ちょうど隣の家の車が止まっているときがある。車に落下した雪があたりそうなのである。
この辺全然気にしていなかったんだけど、自転車置場の基礎を見たら「あららら、まさか・・・・・十分ありえそうな位置だわなぁ。」
って、ことなんだけどね。

雪止めをつけることはできないかと、話しをしてあったのである。
「雪対策用の屋根のものは、倍ぐらいの費用がかかってしまうそうです」
「ぇ?」
「・・・・・・・・」
というわけで・・・・・、いろいろ話しをしている内に、
「じゃなくてね、この辺は1mも2mも積もるわけではない。たま~二ある大雪でも、30センチでしょ。ただ、雪止めをチョコっと、つけてくれれば良いんですよ。」
「・・・・・・なるほど」
「ね、10センチぐらいの雪だったら、雪止めがあればすぐ溶けてしまうでしょう。そんな、頑丈な自転車置場にしてもらわなくても良いんですよ」
と、ァ~でもない、こ~でもないと、材料の話しから取り付け方法まで!?話しをする。
「みたいなふうに、簡単なもので良いんですよ」
と、1時間以上も御邪魔してしまいました。

また、喋りすぎてしまったかもしれない・・・・・・ごめんね。
よろしく。222

「幸せな小金持ちへの8つのステップ」と「油揚げ」

2006 - 10/24 [Tue] - 16:51

なんだか、会社で不平不満を言いながら仕事をしている人間をみると別の世界にいるみたいな、気持ちに、最近、なってきた。

 この1ヶ月ほど、賃貸経営の本ではなくてお金の本を読んできたからだと思う。まずは、いまの生きている世界や生きている人間を素直に受け入れてみようと思う。

 この本、読み終えたので、感想と「油揚げ」を書いてみよう。
幸せな小金持ちへの8つのステップ
幸せな小金持ちへの8つのステップ
本田 健 (2006/09/16)
サンマーク出版
この商品の詳細を見る

もう一度読み直して整理したいところだけど、心に残ったことを抜き出してみよう。マダマダいっぱいあるんだけどね。

 お金持ちになるには、「お金のIQ」つまり、「知性」がなくてはならない。そして、お金と健康的につき合うには、「お金のEQ」つまり、「お金に関しての感性」が高くなくてはならないことです。


 「幸せな小金持ち」は、自分の大好きなことを仕事にし、豊かになった人たちです。彼らは、愛する人との楽しい時間を最優先にし、限られた人生を思いのままにエンジョイしています。

そして、
・エキサイティングで楽しい「幸せな小金持ち」への旅
・大好きなことをやって、自分らしい人生を生きること
と、ワクワクすることが書いてある。

で、
・普通の人が、金持ちになれない「7つの理由」
・普通の人の人生を蝕む、お金の6つの「ストレス」

「幸せな小金持ち」という生き方
「幸せな小金持ち」のメカニズム
 ・大好きなことをすると成功しやすい5つの理由
 ・好きなことをやっても「うまくいかない3大原因」
 ・なにをやれば豊かになれるのか?

そして、
幸せな小金持ちになるための「8つのステップ」
と、STEP1から8までと進む。(具体的には、面倒なので書かない)

最後のほうには・・・・

 日常的に好きなことをやっていないと、イライラしたり、内面の充足感が感じられないものです。なによりも悲劇なのは、多くの人がそういった感情を感じられず、テレビやお酒、仕事、食べ物を使ってまぎらわしていることです。

 「幸せな小金持ち」の生活に少しでもあこがれを感じるなら、第一歩は、自分の嫌いなことをやめ、好きなことを少しずつやっていくことです。好きなことを人生でやりだすと、良いことが連鎖的に起こります。たとえば、「自分の大好きなこと」をやっている人はには、男女関係でも恵まれるというおまけが付いてきます。それは、自分らしく、自分の大好きなことに打ち込んでいる人は、魅力的だからです。自分のことも好きになれるし、まわりの人に対しても寛大になれます。

 あなたの人生にとって、最も大切なことはなんでしょう。それをあなたは、世界で一番大切なもののように扱っていますか?自分の人生で一番大切なものを見極めて、それを中心に人生を組み立てること、それが幸せへの第一歩です。

 永遠に人生が続くことはありえません。あなたも、五年後に自分が死ぬと想像してください。今やっておかなかったら、死ぬときに絶対公開すると思うことをイメージしてください。人生は、あなたがリスクを冒した何倍もの報酬をあなたにもたらしてくれるでしょう

と、こんな感じである。

 世の中の出来事は、偶然ではないと言っている。何かの出来事は何らかの因果関係がある。豊かに暮らしていれば、豊かな生き方をしている人に出会えると・・・・。

 この本や他のお金にまつわる本を読んでいると、思い出してしまう人がいる。以前日記(白いシートと巡り合わせ)にも書いた人である。これからはT氏と呼ぶことにしよう。

 T氏は、この本に書かれている「小金持ち」の生き方にそっくりなのである。つまり「小金持ち」なのである。この本を読んでいるわけではないが、お金に対する「IQ」「EQ」を、もちろん持ち合わせている。話しをしていて分かる、だって、この本と同じことを言うんだから。

 話しをしていて実に楽しい、かれも楽しそうだ。気分が豊かになる。以前、ダートトライアルをしていた仲間であるが、車のことはあまり話しをしない。お金のことや、経営の話しのほうが楽しい。

 以前訪問したときに、日頃、お世話になっているお客さんのために、今日からくじ引きをしているのでぜひ引いていってくれと言う。台の上には高級ラーメン?や、そうめん、カップラーメンなどがおいてある。自分は、クジには縁がないので、そう期待もなく何げなく箱から紙を取り出した。開いてみると「A」と書いてあった。

「ぇ!noriさ~ん、それ1等賞ですよ」
「ぁっ!そ、そうなの」
「ぃや~、凄いなぁ、初日からA賞がでちゃいましたよ。これは、新潟特産「栃尾の油揚げ」なんですよ」
「ほぉ~、油揚げ」
ピンとこなかったが、食通でもある彼がいうには名品だそうで、あぶりたてを醤油、ネギ、七味をちょいとかければ、絶品だとか。
「それじゃぁ、なんというか、今日はいい日だなぁ、運が良いね!」

 これ、偶然ではないのかもしれない。2ヶ月ほど前に、偶然であった彼の友人との話しを期
に、この日に尋ねてきたのである。運が寄ってきた!?感謝しよう。
 って、日頃お世話になっているお客じゃなかったんだけどね。(汗

 先日、宅急便で届いた。妻が驚いていた。
 「ちゃんと、箱に入っていて、一つずつ袋に入っていて、おいなりさんに使うようなそんじょそこらの油揚げと違うわ」
 なんだか、興奮気味!?であった。

 さっそく、T氏から教わったようにして食べたみた。美味しい!妻が、ほかにも煮込みとかにしてみたが、やっぱし焼いたほうが美味しい。凄く、幸せ気分になる。

 「豊かな気持ち、豊かな生き方」の一コマであろう。これも、T氏に出逢えたことからこそである。もっと、彼のことを書きたいのであるが・・・・、今度、彼を取材しに行くつもり。彼の、サクセスストーリーを聞いていると実に楽しい。

 先ほど電話したら、500キロほど先に出張しているという。
 「今度取材に行きたいんだよ、現状だと書けないんだよ、もっと詳しくさ・・・・」
 「しゅ、取材ですか~」
 「そうだよ、T君はね、いろいろ本読むと、どうしてもさ、つまりさ・・・・そういうことなんだよ」
 電話なので、長話もできないし、うまく言えない。
 が、
 「そういうことだと思いますよ!」 即、返事が返ってきた。
 自分があいまいに言ってしまった「そいうこと」ってことが分かるのである。
 続けて彼はいう。
 「ぼくも、バスの中で本読んでいると、成功している人っていうのは考えていることが同じなんですよ」
 「そうそう!」 思わず、うなずく。
 「普通の人間は分からないんですよね、・・・ニヤニヤしながら読んでますよ~」
 自分は、別の世界に足を踏み入れているのだ・・・と思う。

 彼は、ダートトライアル競技のスポンサーとして、3人ほどの若者に援助しているそうだ。(45歳の彼も現役であるが)つまり、「小金持ち」になったときは「分け合う」という気持ちだ。彼は、それを誰に学んだというわけでもなく、自然に感謝の気持ちから行うようになったようだ。この辺が、生き方のセンスってやつなんだろうなぁと思う。


 少しずつ、彼のサクセスストーリーを書いてみようと思う。

定年後の生活設計!?年金編

2006 - 10/25 [Wed] - 18:55

 今日は、妻と2人で社会保険事務所に行く。定年後の生活設計の資料作りの一つ、つまり(あてにならない?)年金だ。10時頃出発、途中でほへとマンションや建設中のABCマンションに、ウロウロと立ち寄って激写。妻は「あきらめムード」でつき合ってくれる。 11時前に、社会保険事務所に到着。

 なんだか混んでいて、受付するのにも待たされる。(って、5分ぐらいだけど。)相談申込書みたいなものを書かされ、№カードを渡されて順番を待てと言う。わりと早く呼ばれる(ラッキー!)、もう定年間近な感じの職員に「二人の年金経歴と、できればどれくらい受給できるか教えて欲しい」と申込書を渡した。

 今度の日曜日に、ABC建設さん主催の「定年後の生活設計」第2回目のセミナーがあって、1回目の宿題?・・・・・とにかく「今までの年金支払い履歴がしっかり記録されているか確認する」というわけ。なにしろ、職を転々としたが、ちゃんと厚生年金、国民年金は払ってきた。でも、何かの間違いで未払い期間でもあったら大変だ。(最近マスコミでも騒がれていたしね。)

 10分もかからないうちに、2人分の書類ができた。ぅむ、コンピーター時代だから早いね。経歴は・・・・凄いね。厚生年金と国民年金がいっぱいあって・・・・、でも、ちゃんと経歴はつながっている。妻の紹介回答票なんて、2枚あるもんね。子育て中は専業主婦だったから、自分がサラリーマンの時、失業中の時、自営の時、ってめまぐるしく国民年金の種類を変更したもんね。(1ッヶ月で切り替えなんて時もあったね、苦労かけちゃったね)でも、きれいに経歴がつながっている。そして、2人とも支給の支払い期間はクリアしているとのこと。ぅ~む、一安心だね。

 それでね、2人とも62歳からもらえるそうな。いくらぐらいもらえるかって言うと。今日付で会社を辞めた場合でその後年金を支払わないとして計算するとのこと。

 そうすると、自分の場合は、厚生年金だけで計算すると年327,100円なり。でも、厚生年金基金が184ヶ月分を計算した金額が+になるそうな。しかし、ここでは分からないそうな。なんとかかんとか基金協会みたいなところに問い合わせると分かるそうな。そんな感じで、妻はというと、年164,700円である。(偉い開きがあるけど、やっぱ専業主婦が長かったからかなぁ。)

 なんだか、説明を聞いていると、思いっきり見込額なのでぜんぜん参考にならない金額のような気がする。でも、現状わかったのは、夫婦合わせて「最低年間約50万円はもらえるのは確実!?」ってことかな。年間50万円て、約4万円/月か・・・。でも、まだ支給額は多くなるはず。これに、賃貸収入をプラスすると・・・・・。って、なんだかまだ考えるのは、少し横に置いておこう。

 今日は、定年後の生活設計!?てな感じだったけど、とりあえず年金支払い履歴はバッチリ記録されているってことが分かったので218としよう。

「ゆったり午後」と「ミルク味・巨峰味・リンゴ味」

2006 - 10/25 [Wed] - 20:23

 天気は快晴で現場を激写する頃は、真っ青の青空と「トン・トン・トン」と大工さんの音が聞こえていた。今日は妻と一緒に社会保険事務所へお出かけ。ついでに、飴を買ってくることにしている。

 社会保険事務所が早く終わったので、さっそく差し入れの飴を買った。時間があいたので、とある宿場町まで紅葉を見ながら蕎麦を食べに行くことにした。天気が良いし、二人でデートするのも久しぶりだ・・・・(汗

 「道の駅」で、きのこ蕎麦を食べる。(激写忘)そこで「さけアイス」なるものを発見、妻は「蕎麦アイス」を購入。って、これは・・・結構なお酒の香りと味がする。香料しか入ってないから、酒気帯び運転にはならないだろう。なかなか、美味しかったぞ。
 せっかくだからと、道草をする。有名な武将が眠っているお寺に行ってみる。迫力のある、立派な銅像だ、この嫁は武士としても凄かったんだよね。旦那は31歳で討ち死にしたけど、91歳まで生きたそうな。それにしても、迫力あったなぁ。

 境内をゆっくり散策してみる。良い感じだね、こういうゆったりした気分は久しぶりである。「ええか観音」を見る、「貴方のの生きざまほんとうに大丈夫?本当にええか?と・・・」 いいね、まさに今、自分が考えていることに巡り会えた気がする。よかったね、ここに来て良かったよ。古びた石塔に妻と二人で手を合わせる。(ここは、激写する気にならなかった。心、静かに・・・ですね)

 境内の外に、小さなそば屋さんがあった。ホットコーヒーもあると書いてあるので、コーヒーを飲むことにした。中では、3人の叔母さんたちが暇そうに?漬け物とお茶を飲んでいた。コーヒーを頼むと、サービスで漬け物と梨と柿をご馳走してくれた。なんだか幸せ気分である。
漬け物が美味しかったなぁ。ゆったりとした午後を過ごす。久しぶりに、凄く落ち着いた気分になる。

「紅葉にはチョと早かったね」
「ぅむ、来週あたりまた来てみようか」     なんてね・・・・・3435


 帰ってきたのは4時をまわっていた。さっそく、下田作業長を尋ね、差し入れを渡す。今回の飴の差し入れは、ミルク味・巨峰味・リンゴ味の3種類。前回の2種類(ミルクとリンゴ)は結構評判みたいで、すでに無くなってしまっていたので、今回は3種類(箱)に増量。今回もコーラ味は無しにしました。下田作業所長さんとともに激写!いい笑顔ですね。(お顔にモザイク入れてくれとのこと・・・残念!?)

 下田作業長と別れたあとは、きのうから自分の休みを察知してソワソワして、いよいよ我慢の限界に近くなってきていた犬と散歩。すでに、日が沈みかけていてどんどん暗くなっていく。夕日に照らされ雲がきれいに焼けていく。白いシートのマンションと共に激写なり。

この一日に、感謝しよう。422
でも、秋の夕暮れはもの悲し。358

仕上げをよろしく

2006 - 10/26 [Thu] - 22:06

大阪さんのいる営業所に立ち寄ってきた。
いつもの笑顔でお出迎えをしてくれた。

この仮設事務所とも、12月でお別れだね。
自分的には、良い味出してて、わりと好きなんだけどね。


さっそく、数枚の写真を見てもらう。
「ね、これこれ」
 S町にあるマンションの手すり部分が仕上げが悪い(矢印のある部分、光の加減で色彩が違うけど同じ部分)んだよね、T市にあるマンションはきれいなのにね。
「はい、分かっています」
「ぁ、そうなの」
なんか、ス~っと安心する。
「お施主さんとも話しをしてあります、今週中には修正かけます」
「ぁ~、そうだったんですか、よかったよかった。
  ところで、うちのマンションはバッチリ頼みますよ」218
「もちろん、わかってます」
「だよね、去年から一緒に見ているところだもんね。下田さんにも、きのうお願いしておきましたから」
なんて、具合に打ち合わせ終了。

 その後、社長の話やお金の話し、それとT氏(油揚げ)の話、それから、ワクワクする人生(生き方)の話しとか、豊かな人生とか、大好きな仕事の話しとか、途中から女性社員お二人も加わっちゃったりして・・・・・。

 弓口さん(仮名)、荻野さん(仮名)つき合ってくれてありがとう。(一時間は喋り続けちゃったな、ごめんね)とっても楽しかったですよ、良い一日だったなぁ。

 心残りは・・・・お二人を激写 212 してくるのを忘れてしまったこと。今度よろしくね。423

 | HOME |  »

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

09 ≪│2006/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。