旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 2006年05月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農地転用書類と地盤調査結果

2006 - 05/03 [Wed] - 18:44

ABC営業マンさんが、夜、尋ねてきた。
農地転用関係書類がいろいろあって、それに署名と捺印がいるという。
農地転用書類を出す前に、用水路の使用移転のための書類なのだそうな。
移転書の交付願いとか、地区除外申請とか、水路雨水占用許可願いとか、数枚あった。

あとは、公庫の融資予約の通知が来るのをまつ。
早く下りれば良いのだが・・・・
今月の農業委員会までに間に合わないと、農転申請が1ヶ月延びてしまう。

とりあえず、農転申請書類を出しに12日(今月提出日の最終日)に役場の農業委員会へABC営業マンさんと一緒に行くことにした。
本人が行かないといけないらしい。
20日までに、公庫の融資予約が下りればいいらしい。
12日は、午前中だけ有給を取ろう。

公庫の融資予約がおりたら、S信用金庫から借入の手続きをする。
この時に、兄の印を押してもらうことになる。

地盤調査は、3,4メータ下に固い地盤があって、そこを抜けると10メートル下に固い地盤があるという。なので、構造計算すると長いクイを打たなくても、 基礎を広くしてチュウジョウ改良(土にコンクリを混ぜる)をすればいいとのこと。経費がかかっても、社長が何とかしてくれるそうな・・・。
社長!よろしくお願いします!

スポンサーサイト

5月9日からの参考金利

2006 - 05/05 [Fri] - 16:13

 先月3.02%に低下した金利が上昇している。
3.02から3.18になっている。
3月(自分の固定金利額)の3.21よりは小さいのだが・・・・・。
あいかわらず、(※参考金利)という条件が付いている・・・。


建材が値上がりしそうだ。

隣の田んぼの地主さん3

2006 - 05/06 [Sat] - 14:31

ゴールデンウイーク、田んぼはシロカキの次期である。
この季節のシロカキした田んぼは湖のようになっている。
土手には、タンポポが咲き乱れ、雑草もすくすくと芽を出し、まさに新緑の季節だ。
私の賃貸マンション建設予定地の隣の田んぼでもシロカキが始まった。

 その地主さんに話しをすることができた。
「こんにちは、この間はありがとうございました。」
「ぁ~、どうも、まぁ、建つって言うものはしょうがねぇ。」
「よろしくお願いします、いずれ境界線の立ち会いもよろしくお願いします。土地家屋調査士さんの方で、平日でなくてもできるようにうまくしてくれるみたいなんで。」
「ぁ~、いいよ、いいよ。」
「お願いします・・・・、もう、去年、売ろうかと思っていたんですけどね。」
「なんだか、もったいなくなっちゃって、まぁこんな話しになったんですけど。」

「もう歳で、疲れるけどねぇ、しょうがねえない、たんぼがありゃぁ作るしかないしなぁ。いいとこばっかし、もってかれちゃってもしょうがないしなぁ。アパートがどんどんできるなぁ。」
・・・・どうも、建設会社にお金を吸い上げられてしまうような感じなことを言う。
そんなことはないですよ、なんて説明始めようと思ったがやめた。
やぶ蛇にでもなったら大変だ。
「ぇ~・・・・、まぁ、さんざん考えたんですよ・・・・、○○さんは、なん反部ぐらい作っているんです?」
話をそらす。
「まぁ、4反部だけどなぇ、減反してるから野菜も作っているよ。」
「ぁ~、4反部ですか、草刈りも大変すね。」
「しょうがねぇない。」
ニコニコしながら言う。
「じゃぁ、またお願いします。」
と、この辺で話しを終える。

この地主さんと、こんなに話しをしたのは初めてのことである。

農転申請

2006 - 05/08 [Mon] - 21:05

ABC営業マンさんからTELあり。
12日の役場の農業委員会に提出する農転申請は、代理人でもいいとのこと。
市町村によって違うそうな。

午前中、休まなくても良くなった。

スレスレの人生

2006 - 05/09 [Tue] - 21:25

今日は、残業は30分で終わり。
明るいうちに帰れる。

携帯が鳴った。
ABC営業マンさんからだ。
農地転用申請書類の関係書類で印をもらいに地区役員のところへ行ったそうな。
そしたら、
去年の用水路賦課金が未払いで、印をもらうよりこちらが先だろうと怒られてしまったとのこと。
賦課金は、年末に自動引き落としになっているはず・・・・
未払いだと、奥さんに持っていったとのこと。(3月末)

妻に聞かないとわからない。
帰宅途中の峠道で携帯する。
「ぁ、領収書あるよ。」
「えっ、そうなの・・・・良かった。」
何かの手違いだったのだろうか。
「でも、支払ったのは4月28日だけど。」
「・・・・・・・・って、このあいだじゃん。」
「ぇへ、ごめんなさい。」
ぉい、おぃ・・・・・
12月末、そして、3月末・・・・すっかり忘れていたらしい。
4月末頃、農地転用、用水路とか自分が話しをしていたのを聞いて、思い出したらしい。
帰宅して早々、ABC建設本社まで領収書を届けてきた。
すみません、ABC営業マンさん。
ぁ~、疲れた。

スレスレの人生を送るなよ。
よく、長男坊に、言っていた言葉だ。
大学の試験手続きにしろ、入学手続きにしろ、奨学金の手続きにしろ、締め切りギリギリに慌てて提出する。
よくいるよね、試験願書の締め切りが今日だといって願書を書いている人間。
自分とは正反対だ・・・・。
まったく、親子揃ってよく似たもんだ。

って、まぁ、家計のやりくりは妻が一手にしている。
年末から4月にかけて、大学入学準備、しかも、三男の中学入学準備。
おまけに、11月に車の事故を起こして示談交渉の日々が続いたし・・・・・。
しょうがないかなぁ。

やるべきことはやっているつもり・・・・・。
ぁ~・・・・、時の流れに身を任そう。

土地家屋調査士より電話

2006 - 05/10 [Wed] - 20:58

残業して、8時過ぎに帰宅。

ABC建設より依頼してもらった、土地家屋調査士さんから電話があったらしい。
役所で立ち会いできる日は18日(木)だという。
「平日は仕事ですよね。」と、聞いたらしい。
ま、普通、当たり前だね。
自分は、有給で休みとるけどね・・・

14日(日)に、とりあえず話しを聞きに来るとのこと。
東と西の2人の地主さんに、無事、立ち会いができるようになるのだろうか?

(・_・)ハテさて・・・どうなることやら。
このところ、なんだか・・・・疲れ気味のような気がする。

別の世界

2006 - 05/11 [Thu] - 21:13

勤務先での、一服の時間。

「金利はどのくらい上がるんだろうぁ。」
「近々、1%は絶対上がる。」
「そうだよなぁ。」
「今、2年固定で1%キャンペーンをしている。」
「○○さんは、全固定で借りたらしいよ。」
「へぇ~、3%以上だよねぇ。何で、また。」
「それの方がいいっていわれたみたい。」
と、2人の会話。
「それって、ローンの金利の話し?」
と、自分。

「そうだよ、1000万円・・・・決断できないんだよなぁ。」
「やるなら、今しかないよ。」
「しかし、2年後どのくらい上るかわからないし・・・。」
と、2人。

「全固定のほうが安心じゃな~い、出る金額は決まってるし。」
と、自分。
「ぁ~あ・・・・・。」
何となく、ため息をつく2人。

自分が賃貸マンションを建設することは、この2人は知らない。
一人は、1000万円のローンで悩んでいる。
もう一人は、2000万円の住宅ローンをすでにかかえている。
金利動向を心配している。
ここで、8000万円のローンを組もうとしていることを言ったら、どんな表情をするだろう。
ビックリするんだろうなぁ。
まぁ、ローンと言っても賃貸のローンと住宅のローンは質が違うから・・・・・
と、言ってもわからないだろうなぁ。
『言わない、言わない、話してはいけない。』

2人のはなしを聞いて、自然に口数は少なくなった自分。
適当に、口裏を合わせながら時は流れた。
ふと、思う。
『自分は、すでに・・・・・別の世界に住んでいるのだろうなぁ。』

なんだか、胸がつまるような・・・・・不安?な気持ちになった。

土地家屋調査士さんが来る

2006 - 05/14 [Sun] - 16:51

今日は、快晴。

 土地家屋調査士さんが、お昼頃尋ねてきた。
一緒に、土地の周りを図面を見ながら歩く。
巻き尺でだいたいの位置を割り出してみる。
東西に、17.5メートルあればギリギリ問題ない。
登記図面だと約18メートルあるが、18メートルだと、
西の田んぼの畦に半分のり出してしまう。
どうも、東側の宅地から少しずつ押されてきてしまったのだろう。
ま、17.5メートルは確保できそうな感じで安心する。

木曜日に役人さんと立ち会ってくれるという。
自分はいなくてもよいそうな。
今度の土日あたりに、Kさんと田んぼの地主さんと立ち会いする予定。
アポは、家屋調査士さんがすべてやってくれるという。
ありがたい。

 午後は、西の田んぼで田植えが始まった。
ちょうどよい、地主さんに挨拶する。
家屋調査士さんから電話が行く旨を伝えておいた。
さらに、Kさん宅では庭の手入れをしていたので、
これまた、ちょうどよい。
家屋調査士さんから電話が行く旨を伝えておいた。

さて、あとは公庫の融資予約の通知が来ればいいのだが・・・
ぉ?農転申請書類は、無事提出できたのだろうか?
ABC営業マンさんから、何も連絡がない・・・・。
ま、特に連絡がないということは無事に進んでいるのだろう。

農転申請手続き完了とカーネーション

2006 - 05/15 [Mon] - 21:48

ABC営業マンさんから、電話があった。

農転申請は無事終了したとのこと。
印鑑も無事もらえたという。
二度手間させてしまって、ごめんね。
どうもありがとう。
あとは、公庫融資予約の連絡があれば一気にことは進むのだが・・・。
待つしかない。

Yさんの家に説明に木曜日に行ってくれるという。
Yさん宅のお婆ちゃんが日影になるのを心配していた。
ま、駐車場側だから問題ないと思うけど。

そういえば、先日の日記に「スレスレの人生」なんて長男の悪口?を書いたんだけど、
今日、カーネーションの母の日プレゼントが宅配便で届いた。
カードが付いていて、
「お母さん、いつもありがとう。
 大学生かつ頑張っています!!
 心配せずにそちらの家事とかも頑張ってネ!!」
                               と・・・・・。
思わず妻は、涙したそうな。
スレスレの人生を送る息子にしては上出来だ。
父も嬉しいぞ。
スレスレ人生息子なんてのは、取り消すことにしよう。
悪かった。

大学生活ガンバってくれい。
授業料は心配するな。


境界線立ち会いの日時決定

2006 - 05/18 [Thu] - 21:03

今日も残業。
土地家屋調査士さんから電話があったとのこと。
土曜日(20日)の朝8時だという。
えらい早いなぁ。
土曜日の朝ゆっくり寝坊できないけど、しょうがない。
頑張って起きよう。
土地家屋調査士さん、段取りありがとう。

本日は、ABC営業マンさんが近隣3軒に挨拶に行ってくれている。
それと、今月中には公庫融資予約の連絡が来るのは確実らしい。
って、あと10日あまりで5月も終わるのか。
月日の流れるのが、早い。

4月30日に事故した示談書が到着した。
無事終了・・・・・一安心。

境界線立ち会い無事終了

2006 - 05/20 [Sat] - 10:32

昨夜は大雨、朝になってやんだ。
ときおり、パラパラと雨が降ってくる。
眠い。

News2 7時50分頃、庭先から西の道に出ると土地家屋調査士さんの車が現れた。
グッドタイミング。
北の大通りに歩いていくと、西側田んぼの地主さんHさんの軽トラックが到着。
グッドタイミング。
先週ここの田植えは終わって、引き続き今日も田植えをするそうな。
周りは新緑の緑一色となってきた。
東側の地主さん、Kさんは寝てるかもしれないので起こしてくれとのことらしい。
まだ、姿はない。

さっそく、土地家屋調査士さんがHさんに説明を始める。
北側の黄色のポイントは、Hさん田んぼのの西側にある水路の杭とKさんの境界線からの距離で決まるそうな。思っていたより少し西側に仮の杭が打ってある。
Hさんは、良いとの返事。
『わりと広く取れそうな気がする。』ふと、思う。
次は、反対側(南)の地点。
ここも問題ない。
土地家屋調査士さん曰く、両方の土地とも登記簿上の面積より5坪ほど多くなったそうな。
それは両者にとっていいことだ。
ときおり雨がパラパラ降る中、住所、名前、日付を書いてもらう。
Hさんの立ち会いは無事終了した。

 次は、Kさん。
自宅に訪問する。
ピンポ~ン。
返事がない。
やっぱ、熟睡してる?
ピンポ~ン。
暫くして、インターホンから返事が・・・・一安心。
さっそく、境界点の立ち会いをしてもらう。
Kさんも図面を持ってきて、一緒に見る。
南側の点は最初から境界点の杭があるので即OK。
北側の点は、脇道の真ん中に基準の杭があったため分かりやすい。
両者納得、すんなり終わる。
ただ一点、Kさんの玄関あたりの舗装の部分が微妙(20センチぐらいかな)に境界線内にくい込んでいる。でも、「削ってもらっても結構です」との了解を得た。
良かった・・・・。
最後にKさんの、住所、名前、日付を書いてもらい無事終了。

今回の立ち会いで、北側は約17.5m、南側は18.3mと決定できたようなので。
マンション建設のための最低幅17.5mは余裕で?あると思われる。
マンション東側から植栽までは消防法の関係?で(避難路)4m確保しなければならないから、この幅に余裕がないと、西側のLPGバルクと受水槽が設置できなくなる。
その場合、LPGバルクと受水槽北側に移動するか、東側の植栽を断念して建物自体を少し東側にずらすと言うことになってしまう。

そんなわけで、17.5mの幅は無事クリアできそうだ。
天気が良くなったら、機械で測量してプラスチックの杭を打つとのこと。
最後に自分の、住所、名前、日付を書いて無事終了した。

地震保険料改定

2006 - 05/20 [Sat] - 11:17

今日から、新しいカテゴリを追加しておこう。
「経済・政治・国際」
賃貸マンション経営に、影響ありそうなことを記していこう。

まずは、地震保険料改定。
(過去記事も、それなりのものは移動しよう。)

続きを読む »

構造計算・・・・行政の不勉強のため建築不審

2006 - 05/24 [Wed] - 21:53

今日、お昼休みにNHKニュースを見ていると、耐震強度不足の指摘は間違いだったと熊本市がこれまでの見解を覆して耐震基準を見たいしていると発表したそうな。
・yahooニュース
・NIKKEI NET

 中山一級建築士は、謝罪を求めているらしいが、そりゃそうだ、なんたるお役人の勉強不足!厳しい会社なら、首か左遷となるんじゃなかろうか。

 この建築士さん、以前指摘されて抗議をしているニュース画像を見ていたとき、かなり憤慨していたなぁ、目つきや雰囲気は偽装するような感じには見えなかった。でも、今どきの世の中は分からないし・・・・お役所の指摘の方をついつい信用してしまう自分であった。

 でも、今回のお役人のお粗末さはなんだ。いったい誰を信用すればいいんだろう。確かに、不信はつのるばかりである。うちのマンションは、問題の?日本ERIが構造計算する予定であるのだが・・・・・。

きっと、今までいい加減だったんだろうなぁ・・・どこもかしこも
と、ふと思うのである。

それにしても、いまだ公庫融資の予約連絡が来ないのである。
お役人様~~~~~。

土地の境界線が決まる

2006 - 05/25 [Thu] - 21:17

昨日、帰宅時に車のヘッドライトの明かりで仮に打ってあった木製の杭が無くなっていた。
昨日は夕方凄い雷雨となったが、昼間の晴れ間に測量したに違いない。
今朝、南西の杭を見に行って激写。
朱色の正式な杭?が打ってあった。
これで、土地の境界線がはっきりしたわけだ。
土地家屋調査士さんご苦労さんでした。

そのうち、正式な土地図面?を見ることができることだろう。

賃貸経営・不動産関連書を買ってきた

2006 - 05/26 [Fri] - 21:41

今日は、給料が入って小遣いをもらったので本を買ってきた。
最近、妙に賃貸経営関連書を読みたくなっていた。
血に飢えたドラキュラみたいな・・・・・賃貸経営情報に飢えている。

まずはこれ、

続きを読む »

大盛況のお客様の家見学会

2006 - 05/28 [Sun] - 17:45

金曜日の新聞広告に大手ハウスメーカの見学会チラシが入っていた。
「お客様の家2棟同時見学会」
その会場の一つは、我が家の田んぼ2枚東、歩いて1分もかからないのである。
何やら、昨日から脇道には車がいっぱい並んでいる。
結構、盛況のようだ。
金利も上がる方向だし、駆け込み需要が多いのかもしれない。
今日も、車がいっぱいだ。


妻をむりやり誘って、見に行くことにした。
最新の?住宅事情を見ていおいても損はない。
それに、見学会ってなんだか楽しいし。
とりあえず、リフォームか建て替えかみたいな・・・・妻と口裏を合わせておく。
この家はパネル工法で、約3ヶ月いや2ヶ月ぐらいでたってしまったろうか。
あっという間にできた感がある。
庭先にも、車がいっぱいである。
受付を済まし、中にはいるとき手袋をはめる。
中にはすでに、3家族ほど見学していた。
30代、いや20代らしき・・・の感じのカップルばかりだ。
おじさんおばさんは、なんだか恥ずかしいぞ。

やっぱし、今どきはオール電化なんだ。
それも、対面キッチンなんだよなぁ。
いいね、こんなところで料理してみたいなぁ。
妻も羨ましそう。


お風呂はユニットバスだが、結構大きい。
うちのマンションのユニットバスよりだいぶ大きい感じ。
ま、お父さんと子供が入るにはこのぐらいはないとね。
浴室乾燥機もある。
もちろん電気で沸く。
洗面台が少し安物っぽかったなぁ。

営業マンとの話しの中で、この辺の土地は今人気なんだそうだ。
この地域で、家を建てるならまずここということなのだそうな。
でも、土地価格は高いし、なかなか住宅用土地が出てこないそうな。

賃貸マンションを建てる立地条件は、クリアしてると確信した。
でも、ファミリータイプじゃなくて、単身者・カップル向けだけど。

夕方の4時近いというのに、見学会場の車はまだ満車状態であった。


-- 追記
この家に入ったとたん、新建材の臭いがした。
木が少ない感じ、階段の手すりなども木製じゃなかった。
クローゼットの扉も合板じゃない、というか木じゃない、ペコペコしていた。
自分的には、木の香りみたいな家が欲しいのだが・・・・あまりこの家は好かない。

もと電気工事屋だった自分だけど、オール電化住宅は、なんだか嫌である。
できれば、薪ストーブ(暖炉)、五右衛門風呂みたいな家が欲しい。
せめて、ガスコンロは欲しいなぁ。
今や、こんなことを言うと逆に贅沢な暮らしになってしまうかなぁ。
それに、環境に優しいecoな暮らしをしないといけないらしいし。
でも、電気だって元を正せば・・・・よくわからん。
それと、ウオシュレットはいらない。
この家は坪60万ほどだと言っていたが・・・設備にお金をかけすぎている感じ。

公庫審査の基準が厳しいらしい

2006 - 05/29 [Mon] - 19:59

今日は残業中止、疲れた。
帰り道に、ABC営業マンさんが転勤した新事務所によってきた。
今月の11日に引越完了したとのこと。
12月までプレハブの仮設事務所となっている。
12月には新築マンションの1階に事務所ができるとのこと。
ABC建設は、今月、2ヶ所新しい事務所を開いた。
結構、勢力を伸ばしている感じである。
ま、自分としても嬉しいことである。

今日はABC営業マンさんは、出張で留守であった。
上司の方と話しをしてきた。
公庫の融資予約の電話はいまだ来ていないらしい。
もう、申請してから2ヶ月になる。
この4月から審査基準が厳しくなったらしい。
3月に結構、駆け込みの申請が多かったらしい。
それに、4月は人事異動の時期と重なったことも遅れいている一つであるらしい。
ま、来年の1月1日に入居開始なのでまだ間に合うのだが・・・・

早いとこ、農転申請許可がおりるところまで行きたいもんだ。

長・短期プライムレートの推移の調べ方

2006 - 05/29 [Mon] - 21:07

◆ 覚え書き : 長・短期プライムレートの推移の調べ方
日本銀行のホームページへ飛んで、
文書タイプ > 統計  >  時系列データ  >  金融経済統計  >  金融市況(金利・利回り・外為レート等)  > 長・短期プライムレートの推移
と、たどる。
直リンク → 長・短期プライムレートの推移

1700万円は、変動金利だからこのページを時々見ないと・・・・
融資先の変動金利は、短期プライムレート連動型である。
今のところ、2.8%
短プラは、この数年(2001年から)変わっていない。
1995年頃の約半分になっている。

融資先の短プラは2.375 これと 2.8の差0.425の変化を見るという。
みずほの長プラにも連動するそうな。
都銀の短プラも連動するそうな。
短期プライムレートは、何から変化するかというと 公定歩合だそうな・・・。
でも、結局、この県のプライムリーダーの銀行が短プラを上げるとそれに追従するという。

って、なんだかわかんなくなってしまうぞ。

◆ 参考になりそうなサイト 
 
 ・ 銀行とのつきあい方


とりあえず、覚え書き・・・・・

共に歩む遙かなる道

2006 - 05/30 [Tue] - 20:04

電報を打った。

ABC営業マンさんは、今週の土曜日(6月3日)に結婚式を挙げる。
お相手は、同職場で一目惚れした上司の女性。
今年の正月明けに、聞いた。
誰も知らなかったらしい、もちろん社長も知らなかったらしい。
自分は初めて2人を見てビビビっときたのを思い出す。
妻はそんなことはないと言っていたのであるが。
去年の10月のことである。
もう、8ヶ月近くたってしまった。
時の流れは、速いような・・・・遅いような・・・・・。

文面は、
祝!共に歩む遙かなる道、幸多かれ!
(税込みで1270円なり)

我がマンションローン返済完了35年後は、ABC営業マンさんは、61才!?
長いなぁ。
ともに歩むはるかなる道である・・・・・・。

って、自分はもうこの世にはいないと思われるが・・・・・。
さて、早めに寝よう。

日本ERI業務停止命令

2006 - 05/30 [Tue] - 21:47

日本ERI業務停止命令

2006 - 05/30 [Tue] - 22:55

白紙になった日記はそのままにして(つるし上げ)、適当に頑張って書こう。

日本ERIが上場来最安値更新、耐震偽造問題に関連して一部業務停止の行政処分
   床面積500平方メートルを超える建物

日本ERI、建築基準法に基づき業務停止処分へ
  500平方メートルを超える建築物

イーホームズ指定取り消し=日本ERIなど3社も処分-偽装物件見逃しで国交省 -
  500平方メートル超の建物

って、うちのマンションやばいんじゃない!

建築計画書を見ると、
 建築面積  211.80㎡
 施工床面積 601.12㎡   と、ある。

たしか、
建築面積って水平投影面積ともいうんだよなぁ。
施工床面積って延床面積のともいうんだよなぁ。
・    床面積500平方メートルを超える建物?
・    500平方メートルを超える建築物?
・    500平方メートル超の建物?
って、いったい・・・・やっぱし施工床面積?

うちのマンションは、
1LDK(A) 31.00㎡
1LDK(B) 36.54㎡(妻タイプ) が、
それぞれ各階に2戸で3階建てだから、単純に合計すると405.24㎡
あと、共用部分をたすと・・・・601.12㎡?

日本ERIホームページを見てみる。
NEW 平成18年5月30日 建築基準法の基づく業務停止処分について
と、pdfファイルがある。
それによると、

2.   対象となる建築物
  500㎡超の建築物

って、やっぱし施工床面積・・・・・?
なんだか、融資決定が延び延びで、さらにまた・・・・着工日が、また延びる予感。
県にはもう一ヶ所検査機関があるらしいけど、みんなそっちへ行くんだろうなぁ。
そうなりゃ、大忙しだよね。
いったいどうなってしまうのだろう。

結婚式間近の、ABC営業マンさんに聞いてみよう。
って、明日はお休みか。
木曜日に電話しよう。

さて、寝るとするか。


-- 追記
偽造、偽造といっても、うちのマンションは構造計算を偽造しているとは思えないし。
それはそれでいいんだけど・・・・。
ただ、なんだかんだで着工日や完成日が伸びていくのが心配。

さて、マジ寝ないと・・・ヤバイ。

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

04 ≪│2006/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。