旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 2006年04月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーリング調査始まる

2006 - 04/01 [Sat] - 13:11

 寒の戻りで昨日まで真冬の寒さが続いた。今朝も-2度ほどあったが、気温はグングン上がり小春日和となった。

 今日から、ボーリング調査の始まりである。朝方は風が冷たく2人のボーリングやさんはジャンバーをしっかり着込んでの冬支度であった。やぐらを組んでテキパキと作業が進んでいた。



 缶コーヒーを2つ差し入れして、話しを聞いてみた。明日は休みで、来週から2、3日の予定だという。固い岩盤までの予定で10mほどになる場合もあるとか。この調査で、マンション建設計画が没にならないことを祈る。まずないことだろうと思っている。

 しかし、これで隣近所には何かしら気が付かれてしまうだろう。隣には、田んぼがあるからその地主さんには許可をもらわなければならない。東側には、3軒の家がある。法的には、宅地の方には許可はいらないと言うことだが、いずれ説明にいかねばならない。着工が正式に決まっているわけではないので、まだ先のことであるが・・・・。


とりあえず、ボーリング調査の結果を待とう。

スポンサーサイト

ボーリング調査終了

2006 - 04/04 [Tue] - 21:51

 昨日でボーリング調査は終わったようである。
今日は、片づけのみのようでお昼頃には帰っていったようである。
(朝、6時40分頃撮影)

とりあえず、調査結果を待つのみ・・・・・。

金利が下がった!!?

2006 - 04/06 [Thu] - 22:44

 4月4日からの、住宅金融公庫の金利が3.21%から・・・なんと3.02%に下がっている。なんて~こったい、年7万円ほど差が出る計算だ。

 それにしても、金利は上昇するという大方の予想であったではないか。3月7日では、3.14%から3.21%に上昇していた。3月上旬は量的緩和政策解除というニュースが流れ、いずれゼロ金利政策もなくなるという予想であって、金利は上がることはあっても下がることはないという事なのだが・・・・。

  しかし、(※参考金利)なるものが付いている。

賃貸住宅建設融資の金利は、受付期間終了後、以下の時期に決定する金利が適用されます。
なお、上記金利は、平成18年3月下旬の金融情勢に基づき、金利を決定したと想定した場合の

参考金利です。
お客様のお借入金利は、第1回次にお申込み後、9月初旬に決定される予定の金利が適用さ
れますので、上記
参考金利の水準と異なることがあります。

これは、9月になるとこの金利(3.02)と違うことがありますよ。
この間までは、こんな事は書いてなかったような気がするのだが・・・・・・・。
客寄せ?なのか・・・ということなのか?なんだか、公庫はよくわからんことをするものだ。

この時点で、じたばたしてもしょうがないだろう。
運命に身を任すだけ、その中で最良の策をとっていくしかない。

手続き資料集め

2006 - 04/13 [Thu] - 21:09

この先の手続きのための資料集めをコツコツしている。

印鑑証明書 自分のもの3通、妻のもの1通、兄のもの1通
 妻が全部で3通と勘違いして自分のものを1通もらってきた。
 18日にもう2通、妻が役場にもらいに行く予定。

家屋の火災保険加入証明書 増築部分と古い方のもの
 増築部分の証書はあったが、古い方の証書を紛失したようだ。
 県民共済に電話して郵送してもらった。(昨日、到着)

自宅土地、建物の権利書

 これは、秘密のケースに大事にしまってある。確認済み

今月中に、隣の水田との境界をはっきりさせておく必要があるという。
土地家屋調査士は頼んでもらう。
地主さんとの立ち会いの、日を決めないとならないが、仕事が忙しくて予定が立たない。
とりあえず日曜日に、今後の日程を決めることになっている。

「定期勉強会」と「今月の計画」と「偶然の不思議」

2006 - 04/16 [Sun] - 13:08

少々の仕事疲れと二日酔いが混じって調子悪いが日記を書こう。
昨日の15日は盛りだくさん。

◆ 定期勉強会
 オーナー会の定期勉強会に出席することになった。
自分はすでに「オーナー」なっている気分!?、というか隔月に発行されるABC建設さんの情報誌が送られてきている。
今月は定期勉強会のお知らせが同封されていたので、さっそく予約をした。
前回までは、建築契約をしていなかったので出席するのを控えていた。
今回は、堂々と?出席できる。
内容は、「相続の基礎知識その5」である。
今のところ相続はあまり考えていないが、とにかく勉強会のチャンスは逃すともったいない。
講師は、税理士、ファイナンシャルプランナー、行政書士、リスクマネイジャーの仕事をしているという。2時間の講義だが無料で勉強できる。ぅむ、行くしかない!

 お花見渋滞?で、どうにか間に合って、5分遅れで席に着いた。
復習をかねて、相続税の計算を始めた。
なかなか、テンポ良すぎて?途中でついていけれなくなる。
金額もいきなり資産2億円だし、桁数が多過ぎるのも原因がある。
それに、相続の勉強は全然していなかったし・・・・・。
相続時精算課税制度なるものの講義もあった
しかし、子は20才以上で自分は65才以上でないと適用されない制度である。
ぅ~む、あと15年か。

◇ この講義でのポイント
 ・まず、自分の資産を良く把握すること。
 ・相続税ばかりに気をとられないで、自分のこれからのライフプランをしっかり計画し
  その中で相続税の節税等も考えていく。

相続のことは来年にでも落ち着いたら遺言も含め勉強しよう。

◆ 今月の計画
午後5時に、ABC営業マンさんが自宅に来ることになっている。
車で約1時間、裏道をひた走る、4時55分に自宅に到着。
と同時に、携帯が鳴る。20分ほど遅れるとのこと。
ちょうど良い、結構疲れたのだ。

さて、20分ほどしてABC営業マンさん到着、今後の予定を話しする。
書類は揃うので良しとして、土地の境界線の話しとなる。
西側の田との境界線2点と、東側の3軒の住宅との境界の道路側の1点がはっきりしていない。
一緒に現場を見に行ったが、境界のクイは現状1個しかない。
(そういえば、現状の幅の広い道路になる拡張工事の時になくなったのかな?
 立ち会いをしているはずであるが・・・・・・記憶がない。)
となると、西側の田の地主さんと3軒のうちの1件の地主さんと立ち会いをしなければならない。
ということは、まず賃貸マンション建設の計画を話しに行かなければならない。
それから、家屋土地調査士の出番となる。
住宅3軒にはもっと後で挨拶しても良いことになっていたが、少々早まったことになる。
この住宅は、常会が違うのであまり付き合いがないが、2軒は三男の同級生がいるのでPTAでよく行き会っている。
妻の方が良~く知っている。
問題は、西の田の地主さん、農作業の時に挨拶をする程度である。住所も知らない。
まずは、自分だけで話しをした方がいいかもしれないと言うことになった。
建築会社さんと最初から一緒に行くのも大げさである。
挨拶の仕方の助言をもらうことにする。
こんな話しをしに行くのは、一生のうちにないといっても良い。
なんだか、不安な気持ちになる。
建設反対でもされたら、疲れるだろうなぁ。
でも、以前からABC営業マンさんは説得する自信があると断言してくれている。
さすがプロ、心強い。
でも、最初は妻と一緒に行くつもりである。(結構、自分は気が小さいとあらためて思う・・・)
金曜日か土曜日あたりに行くことに決める。

ABC建設さんは、今夜7時から花見だと言うことなので1時間ほどで話しを終える。
実は我が家も花見に行く予定であった。
同じ場所だったので、誘いをうけたが・・・・・どうしましょ。
あまり出しゃばらない方がよいだろう。

◆ 偶然の不思議
日曜日は雨の予報である。
花見会場は、まだ5分咲きぐらいであったがにぎわっていた。
しかし、寒い、雨も降ってきた、それもミゾレ混じりである!
持参したビールを飲んでいたが、寒いので屋台に熱燗を買いに行く。

ABC建設さんはテントを張っていると聞いていたので、すぐわかった。
7時過ぎていたが、まだ10人ほどしか集まっていなかった。
700円もした熱燗を片手に、テントによって挨拶だけしてきた。
社長はじめ皆さん顔なじみになっている・・・・。

結構、酔っぱらってきたころ、雨足が強くなってきた。
これはやばい、引き上げよう。
家に帰って、飲み直すことにした。

少々気になったので、テントを覗いてみた。
ぉ、すでに全員集合している感じ、顔を見せるのはやめておこう。
と、振り返ったとたん
「ぁっ」と、声を上げた。
「ばったり行き会う」というのはこのことを言うのだろう。
2人で声を上げていた。
そこにいたのは、いろは支店長だった!

「こ、こんばんは、お久しぶりです。」
お互いに同時に挨拶。
実際に顔を見たのは5が月ぶりだろうか・・・。
メールで年末の挨拶をしたのが最後であった。
「どぅ、もう建設してます?」
単刀直入。
「ぃや、この間ボーリング調査をしたところで。」
「そうですか、そうですか。」
「さんざん悩んで決めてしまいました。」
「ぅん、ぅん、そうですか。」
ニコニコと、なつかしい笑顔である。
・・・・・この時、お互いの気持ちはわかっていると思う。
「今日は、旦那の商工会の関係できているの。」
支店長さんのご主人も同業の仕事をしていると聞いていた。
「そうですか、うちは家族で毎年来ているけど、雨が強くなったので帰るところで・・・。」
「そうですか、そうですか、・・・・じゃぁ、またお寄りくださいね。」
「どうも、それじゃ」
と、別れた。

駐車場へと歩きながら考える。
であった場所は、ABC建設さんのテントのすぐ横である。
なんという偶然、あらためて思う人の世は不思議な偶然があるものだ・・・・・と。

家に帰って妻とこの話をしながら、ついつい飲み過ぎてしまったのである。

通帳を作る

2006 - 04/19 [Wed] - 16:56

今週の土日は仕事なので、今日は、有給で休み。
平日しかできないことをやっておこう。

まずは、役場に行って印鑑登録証明書を2通もらう、600円也。
ついでに、西側の土地の地主さんの名前と住所を調べよう。
農業課へ行ってみる。
「私の田んぼの、隣の地主さんの住所と名前って教えてもらうことができますか?」
「はい、地番がわかれば登記簿閲覧で調べることができます。」
「ぁ、そうですか。」
用意して持っていった、地図を見せる。
「ぁ~、地番はおわかりなんですね。それなら、あちらの住民課へ行ってください。」
「・・・ぁ、わかりました。」
世の中そういうことになっているのね。
また、住民課へ行って声をかける。
「かくかくしかじか・・・・なんですけど。」
「では、この用紙に記入してください。」
「はい。」
自分の住所と見たい地番を記入する。
「では、あちらの席でお待ちください。300円の閲覧料がかかります。」
「ぁ、そうですか、わかりました。」
カウンターの一番隅に2つ椅子が置いてある。
暫くすると、分厚いファイルを持ってきた。
「こちらです、終わりましたら声をかけてください。」
そのファイルは、登記簿のように古びた紙がファイルされていて数字も漢字で書いてある。
『ぇ~と・・・地番がこれだからこのページで間違いない』
壱、弐、参、と、とにかく分かりにくい。
名前と住所をメモに書き写す。
これで、住所がわかった。一歩前進。
「すみません~。」
「ぉわりましたか・・・・申し訳ないです。300円になります。」
恐縮したように言う。
「いいです、いいです。」
笑みを浮かべ、300円払う。
『でも、確かに高いような・・・・、
もしかして、ABC営業マンさんがもう調べてあるかもしれない。』 ふと、思う。
ま、いいか。
こんな探偵みたいな経験は、そうできないし・・・・経験料300円と言うことで良しとしよう。

 次は、銀行へ行く。
融資用に使う、普通預金通帳を作る。
(あと、2通作る予定だが後日にする。)
入金は、
「100円でも、いいですか?」
「結構ですよ。」
1000円ぐらい入れた方が、気分も良い感じもするが・・・・お金がないのだ。
さぁ、この通帳に、この先どんな数字が並ぶのだろう・・・。
新しい通帳、嬉しい気もするが少々の不安もある。

お昼頃、ABC営業マンさんに電話をかける。
今日は公休日だけど、ゴメンね。
やはり、隣の地主さんはすでに調査済みであった。
ありがとう。
明後日、隣の3軒宅を尋ねることを伝える。
何ごともないことを祈ろう。
今度の土曜日に、自宅へ来てくれることになった。
残るは、西側田んぼの地主さんである。

なんだか、偏頭痛がしてきた。
昨日から耳鳴りもする・・・・・仕事のしすぎ!?だろうか?
今日は、早く寝ることにしよう。

第一種電気工事士定期講習・・ふと思う。

2006 - 04/20 [Thu] - 19:23

寒い、4月20日だというのに山は雪が降るという。

今日は、第一種電気工事士の5年に1度の定期講習会に行ってきた。
冷たい雨が降り、200人ほど入る会場は寒い。
外は桜が咲いているというのに・・・・。
6時間の講義で缶詰め状態、眠気も襲ってくる。

◇ 電気事故の講義
電線接続部分の圧着を忘れて?ねじっただけの施工ミス。
数年後、炭化が進み発火し火災となった。

ふと思う。
うちのマンションは・・・・?
漏電火災事故は結構多く、突然おこるようなものだから怖い。

(講師の体験談から)
20年前に立てた車庫の照明が点かない。
電線の接続部分を調べると、圧着ペンチのサイズを間違えてあり、
長い年月の温度変化収縮で、つぶれすぎた電線が切断してしまった。
熱を持たないで良かった。

ふと思う。
20年後のマンションの天井裏は・・・・。
電気屋さん、よろしくお願いします。

◇ 安全の講義
平成15年度の感電死者数は、14人。
そのうち、建設業は2人、電気工事業は2人。
夏場の汗が原因で、100V感電して死ぬのは苦しいらしい。

ふと、思う。
事故が起こりませんように・・・・・。
マンション建設が安全に終わってほしい。

◇ 法規の講義
電気工事ではPSEマークの付いていないものは、使用してはならない。
先月あたり話題になった、PSEマークである。
電気工事業では、誰しも?知っている?事だった。
平成13年の法改正で「電気用品取締法」から「電気用品安全法」に変わった。
▽に郵便局マーク(みたいな)の甲種電気用品が特定電気用品となって、◇内にPSE表示のマークになった。乙種は○内にPSEマークである。

ふと思う。
マンション電気設備をチェックしないといけないなぁ・・・・・。

なんだか、すべてがマンションに繋がってしまう気がする。
良いことなのか、悪いことなのか・・・・・・・

また始まった・・・と、妻に言われそうである。

境界線と手みやげ

2006 - 04/20 [Thu] - 21:20

明日、残業しないで帰宅予定。
Kさん、Mさん、Yさん宅に、アパート建設予定の挨拶に行く。
もちろん、妻と一緒に。

 マンションは黒い部分に建設する。
赤点と黒点の境界線のうち黒点の印がない。
この境界線は、Kさんの土地となっているはずである。
よって、Kさんには「立ち会い」のお願いもする予定。
(黄点は西の田んぼの地主さんの境界線。)


 

 妻が、手みやげにクッキーを買ってきた。
一応、値段は500円×3で1500円。
包装紙がなかなか良い、高価に見える!?

「行動すれば次の現実」
ABC営業マンさんが教えてくれた。
良くも悪くも、何か結果が出るだろう。

さて、早めに寝よう。

近隣住宅へ挨拶

2006 - 04/21 [Fri] - 18:46

高速を飛ばして早めに帰宅。

しかし、早く来ても無駄だった・・・・・。
まだ隣近所は留守のようだ。
おまけに、三男はこれから塾に行くという。
妻が送っていった。

今、我が家には自分一人・・・・・。
しょうがないなぁ。
明日は特別な仕事で、朝4時起きの休日出勤だというのに・・・・
早く終わらせて、早く寝たい。

ぁ、妻が帰ってきた。

続きを読む »

隣の田んぼの地主さん

2006 - 04/22 [Sat] - 19:01

今日は、仕事のキリが早く付いたので午後4時頃帰宅。
ABC営業マンさんが、5時10分頃来てくれた。

3軒の家はとりあえずOKとして、問題は隣の田んぼの地主さん。
電話番号もわかったので、早いとこ連絡したほうがよいのであるが・・・
今日と明日は地元の神社の春祭りなのである。
お祭りをしているときに、マンション建設の話しをするのは、ちょっと、
タイミング悪いだろう・・・・たぶん、親戚の人とか結構集まっているし。
よけいな、話が出ることになるかもしれない。

そこで、月曜日の夜電話をすることにした。
立ち会いをお願いして、建設会社の担当者が詳しい説明に伺う。
見たいな、話しをしておけば、ABC営業マンさんが訪問してくれるという。
その地主さんとは、草刈りの時に少し挨拶をするぐらいで面識がないので、
説明(説得?)は、プロにお任せしよう。

さ、明日も仕事。
明日の帰宅は夜の11時頃になるかもしれない・・・
早めに休もう。

隣の田んぼの地主さんに電話

2006 - 04/24 [Mon] - 21:47

昨夜は仕事が遅くなり、深夜0時過ぎに帰宅。
今日は、定時で仕事を終え6時40分頃帰宅。
ぁ~、疲れた。
暫く、休んでから電話をかける事にする。

緊張している・・・
トゥルルルルルー、トゥルルルルルー、トゥルルルルルー、トゥルルルルルー、トゥルルルルルー、トゥルルルルルー、トゥルルルルルー、トゥルルルルルー、トゥルルルルルー・・・・・。
留守のようだ。(7時2分か・・・・。)
「はぁ~・・・・・。」
思わず、ため息をつく。
風呂にでも入ってから、かけ直すことにしよう。

続きを読む »

雑草との戦い

2006 - 04/27 [Thu] - 15:45

雑草が伸びてきた。
7月頃まで、ほっとくわけにもいくまい。

 今日は代休で休みであるが、午前中雨が降り午後には晴れてきた。
耕耘機のロータリーをかけるには、絶好の土質。
土が乾燥していると、土埃が立って近隣住宅に迷惑がかかる。
今日、やるしかない。
2時間ほどで終了。

 

この雑草との戦いは、今年で終わりなのである。

妻の心配事・・・

2006 - 04/29 [Sat] - 00:24

昨夜、ABC営業マンさんから電話が入る。
公庫申込み書の中で、もっと詳細に知りたいことがあるとのこと。

現在のローンの借入先、借入金額、金利、月払い額、残高、返済予定日、預貯金。
預貯金?
「0ですけど・・・。」
ローンを考えれば、マイナスである。
「0と言うわけでは・・・」
そりゃそうだが、給料が入ればそれなりの金は銀行にある。
「20万円にしておいて・・・」
「わかりました。」
「じゃ、詳細はメールですぐ送りますから。」
こんな、やり取りがあると言うことは公庫では審査が進んでいるのであろう。
山積みの書類の中に埋もれていると言うことは・・・無いような気がする。

 メールに書き始めたが、面倒なのでエクセルで作成。
添付ファイルで、送信した。
この、ローンは賃貸収入はあてにしない予定である。
自動車ローン残額、392,827円が終われば多少楽になる。

こんな事があったと、妻に言うと・・・・・不安そうに考え込む。
「どうしたんだい。」

続きを読む »

隣の田んぼの地主さん2

2006 - 04/30 [Sun] - 11:47

今日は、ABC建設のマンション見学会に行ってこよう。
天気は、いまいち曇り空で風が冷たい。
午後からは、晴れそうなのだが・・・・・・。
とりあえず、ABC営業マンさんに電話してみる。

昨日、うちに寄ったが、誰も出てこなかったとのこと。
昨日は、疲れて一日引きこもりして寝いていたから気が付かなかった。
ゴメンね。
と言うような話しをした。
その後の話し。
きのう、隣の田んぼの地主さんのところへ訪問してきたそうな。
特に問題もなく話しが終わったそうな。
日影のことも気にしないみたい。
あとは、境界線の立ち会いのみである。
とりあえず、一安心。

固定資産税の今年の通知書のコピーが欲しいというのだが・・・・。
ABC営業マンさん、体調崩して今日は会社を休んでいるとのこと。
ちょうど良い、ABC営業マンさんは、見学会のあるマンションに引っ越したばかりなので、見学会の担当者にコピーを渡せばよい。

さて、見学会にでも行ってこよう。
デジカメで、激写してこよう。
続きは、帰宅してから書こう。

続きを読む »

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

03 ≪│2006/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。