旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 2006年01月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月

2006 - 01/03 [Tue] - 21:09

お正月、兄の家族が我が家に集まった。

マンションのことは、話しをしなかった。
誰も・・・・・。
なぜって?
話しをしても、結論がでないからだ。
苦痛になるだけなのだ。

スポンサーサイト

ぇ、結婚する!

2006 - 01/08 [Sun] - 21:23

この日の夜、大阪さんが尋ねてきた。
 新年の挨拶を交わした後、中古の洗濯機とかいらないですかみたいなことを聞かれたと思う。長男の大学生活に要りようではないかと言うことなんだけどね。
「なんで?引っ越しするの?」
「じつは・・・、結婚するので・・・」
えっ!結婚するの
「は、はい」
「も、もしかして・・・・町澤さんですか?
「え!どうして、わかるんですか」
「え!どうしてかかるんですか・・・って、ぇ、いや、ぁの、そうなの?町澤さんなの!」
「そうです、どうしてわかるんですか」
「そ、そりゃぁ、もう、合ったときから、ぅん、なんか、なんだか、ぁやしい・・・って、感じがしてたの、ビビビって来たんだよね」
「そうなんですか」

「早く上がって上がって、お祝い、お祝い」
玄関ですっかり立ち話なんぞしてしまっていたのでした。

 当時(初めてあった10月頃)、妻に言ったことがあるんだよね。
「あの2人怪しいんでないの?」
「どういうこと?」
「だからさ、2人はできてるんだよ、つまりさ、恋人同士って言うか・・・・」
「・・・・・・!なに言ってんの、そんなことあるわけないじゃない」
あまりにも呆れたように言うので
「そ、そうかなぁ、そうだよね・・・・そうだよなぁ」
ま、ずっと引っ掛かっていたわけで・・・・。
それが、これでスッキリしたというわけ、そんで、妻には大威張りできちゃうってことね。
「ぉお~い、ツマミ、つまみ持ってきて」
もう、ぇらそうに、堂々と、つまみ要求、言えちゃうんだよね。

「いや~、よかった、よかった、めでたい、めでたい」
大阪さんが飲めないのが残念、お茶で乾杯。
 酒のつまみにはうってつけなのでした、馴れ初めとか新居とか、あれこれと聞きながら、缶酎ハイを2本あっという間に空けてしまったのである。

 で、まぁ、この日は、お祝いの話しだけじゃなくて、マンションの話しをしたんだけどね。
ぇ~と、ほんと、今度が最後の案で、来週にできあがるとのこと。

この案が没になれば、大阪さんも社長もあきらめるという。
さぁ、どんな案ができあがるのであろうか。

EFG建設さん

2006 - 01/09 [Mon] - 20:19

EFG建設さんが、夜尋ねてきた。
「新しい商品はどうですか、当社もぜひお願いします」と、頭を下げる。
土地を売る方向にしているからとやんわりと断る。

なんだか、やけに

2006 - 01/14 [Sat] - 20:27

このころ、なんだか、やけにウズウズしてきたのである。
自分の土地にマンションが建っている光景を思い浮かべる。
緑や花でいっぱいのマンションだ。
通路や天井照明はいつも綺麗だ。
ほこりやくもの巣なんてないよ。
入居者はいつも綺麗なマンションで気持ちがよいはずだ。

そりゃそうさ、会社が休みの日はいつもお掃除しているからね。
自分は暇さえあれば掃除と草むしり、そして植裁の手入れをしている。

もちろん空室はない、いつも満室だ。
ここは絶対立地がいいはずだ。
そして、息子は大学に行っている、うまくいけば次男も・・・・。

なんて、思うんだよね。
やってみたい・・・・・・・・ってね。
しかし、不安がよぎる。
その繰り返しだ。
ぁ~あ。

---------------- 2007年2月14日 記す -----------------------

・・・・・・。

2006 - 01/16 [Mon] - 21:00

ABC建設マンション事業部を訪問する。
社長、大阪、宮上さんの3人と話をする。
銀行案をもう一度検討してみたらどうか。

自分自身なんだかやりたい気持ちでいっぱいになっている。
だが、
連帯保証人の問題があるから無理です。
それに、変動金利のリスク、まだまだ、他にも・・・・・。
毎度の不安が次から次へと襲ってくるのだ。

最後の最後の最終案

2006 - 01/29 [Sun] - 20:37

この日は、大阪さんが住む予定の(新婚生活)マンション見学会に行った。同じ敷地に、ファミリータイプと単身向けの2棟が建っている。凄いなぁ。

 もう一カ所見学。もう入居開始してるマンションで、モデルルームがある物件。4階建てでエレベーターが付いている。少し白味かかったいい感じの色のタイルが綺麗だ。

 このマンション、駅やバス停から遠いけど満室になったという。いいね、ABC[マンションなかなか頑張っているね。


 午後、ABCマンション事業部へ行く。最後の、最後の、最終案だ。

 公庫   6370万円 35年 固定3.14%
 信金   1680万円 30年 変動2.80%
 総事業費 8050万円

 連帯保証人は公庫は必要なし(ま、お金で解決って事だけど)問題は、信金から借りる1700万円の連帯保証人だ。去年、兄に頼んだときは約8000万円の連帯保証人だった。でも、この案は大幅に金額が少なくなったというわけだ。

 ぅ~む、これなら、いけるかも・・・・・・。しかし、まだ不安になる。キャッシュフローのイメージがいまいちはっきりしない。そこで、自分のだいたいの年収を含め、税金も計算に入れた収支表を作ってもらうように、大阪さんに依頼した。

 まだ、この事業に対して不安がぬぐいきれいないのだ・・・・。

軽い鬱

2006 - 01/31 [Tue] - 20:46

妻の起こした事故の処理。
長男の大学引越準備。
そして、マンション・・・・・・。
1月があっという間に過ぎていく、問題山積みのまま。

軽い鬱状態。
人と話をしたくない。

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

12 ≪│2006/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。