旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > (06年2月)苦悩から生まれたもの  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対成功する!

2006 - 02/28 [Tue] - 17:45

今日もエクセルとの戦いだ。
細部まで練り直す。

ザクッと所得税も計算に入れマイナスする。
地震保険も加えた。
空室率を反映し家賃収入が下がることも想定した。
次男、3男が大学に行くとどうなるか。
シートを何枚も追加していく。
考えられる条件(リスク)を、変えられるようにシミュレーションできる。

もう、この日で2月も終わりになる。
何か焦っていた。
焦るな、落ち着け、なんども自分に言った。

人生、リスクはつきものなんだ。
できるだけ準備し、いざそれにどう対処していくかだ。
これが、苦悩や苦痛から生まれてきた結論だ。
行ける、行けるぞ、ぜったい成功する!

スポンサーサイト

35年先を見る

2006 - 02/27 [Mon] - 17:25

2006-02-27エクセル収支表去年の11月ごろに作りかけた、エクセルシュミレーションをいじる。
この先35年間を見るのだ。

おおかたできた。
事業自体は、信金の金利が5.0%まで上がっても大丈夫だ。
ま、年間収入が大幅に減るけど・・・・赤になることはない。
14%まで上がるとやばいけど、これから先、考えられないだろう。

一番苦しいのは、長男と次男が大学がダブる2年間が厳しい。
が、行けそうだ。

行動すれば次の現実

2006 - 02/26 [Sun] - 16:50

今日は日曜日、昼の11時頃、大阪さんが来る。
いろいろ話をした。
連帯保証人さえいれば問題ないのである。

こんな記録が残っている。
   凹          凸    












































私はできない 私はできる
やれるかな 必ずやる
どうかな 良い結果を期待する
わからない 理解する
時間がない   時間を作る
たぶん 断固として
自信がない 自信がある
信じられない 信じる


なんだか、やる気になる。
行動すれば、次の現実
この言葉が自分を奮い立たせたのである。
そうだ、何もしなければ何も変わらないのだ、何も進まないのである。
残念な結果になったとしても、悔いが残らないようにするのが一番のはずだ。
そうやって生きてきたじゃないか、なんども苦難を切り抜けてきたじゃぁないか。
そうだ、若い頃の恋愛だってそうだったじゃぁないか!
この日、大阪さんと話しをして我が人生は確実に変わっていくのである。

兄に電話してみる、留守電である。
話をしたいと残す。


午後6時頃、兄より電話。
素直に、言ってみる。
俺はやりたいんだ
「良しわかった。みんなに相談してみる」

みんなって、家族?社長?
ま、いいや。とにかく、次の現実が展開していくのである。
兄の返事を聞いたとたん、パッと、光がさしたような気がした。

最後の電話だよ

2006 - 02/25 [Sat] - 16:37

大阪さんに電話する。
「どうも駄目だよ、やっぱし土地を売ることにするよ」
最後の電話。
最後の電話だよ。

この時、大阪さんがなんと応えたかは記憶も記録も残っていない。

楽になろう

2006 - 02/24 [Fri] - 16:35

いかん、自滅する。
空元気だけでも出さねば・・・・。

楽になることだけ考えよう。
そう、楽になろう。

頭の中を

2006 - 02/23 [Thu] - 16:27

賃貸マンション事業をやりたい気持ち。
兄の連帯保証人のこと。
土地を売って気楽になりたい気持ち。
妻の事故処理のこと。
長男の引っ越しの段取り。

頭の中を駆け回り、苦悩する。
誰とも、喋りたくない。

完璧な鬱

2006 - 02/22 [Wed] - 16:25

出席予定にしていた24日の宴会を断る。
人と話したくない。

完璧な鬱状態だ、家族とも話をしたくない。

人と話したくない

2006 - 02/21 [Tue] - 16:23

人と話したくない。
なるべく人を避け、一人仕事を探し、一日を終える。

春になったら・・・鬱

2006 - 02/20 [Mon] - 16:20

春になったら、土地を売る算段に入ろうか・・・・。
教育ローンをもう100万借りればよい。
そして、売れたら全額返済だ。

中くらいの、鬱状態になる。

やはりだめなのだ

2006 - 02/19 [Sun] - 22:16

ABC建設マンション事業部へ
 信金さんからはOKの返事が来たとのこと、つまり、この事業を認めてくれたわけだ。公庫が絡んでくると、なにしろ、諸費用が多くなる。ま、その分連帯保証人が要らないわけだが・・・。

なので、去年の案よりは少し年収が減る。しかし、リスクを減らした安全保障だ。
行ける、行けそうだ。
問題は、連帯保証人だ。
信金さんの返事はあいかわらずらしい。長男と変わることを文書にはできないとのことだ。


焼酎午後5時頃、兄を訪ねる。
焼酎を飲みながら話をする。
兄はどうも連帯保証人はやる気がないような雰囲気だ。
マンション事業の事を説明していると『俺は、ABC建設の社員か!?』みたいに、ふと思う。
兄にも、言われてしまう始末だ。

妻の弟はどうよと、また言われてしまった。
平静を善うっていたが、内心ショックであった。
やはり、自分の家族が何をおいても一番なのだ。

もうだめだ、土地を売るしかないだろう・・・・・・。
やはりだめなのだ。
苦悩・苦痛・・・・・早く楽になりたい。

長男の引越1回目

2006 - 02/17 [Fri] - 15:30

長男の住むライオンズマンションに引っ越しする。
って、ちょこっと住める程度にしただけなんだけどね。
車に、妻と長男と3人が乗れるスペースを確保しつつ荷物を詰め込んだ。冷蔵庫、お正月のくじ引きであたった電気ファンヒータ、電子レンジ、電気釜、ガンガン詰め込んだ。
なさけないことに、引越便のお金がもったいない。
コツコツと用意をしてきたんだよね。

3月3日の卒業式が終わったら、即2回目の、引っ越しだ。
早く東京になれた方がいいのだ。
冷蔵庫、布団、それと調理ができるようにした。
この夜はここで3人で川の字で寝て次の日帰路についた。
外食なんてもったいない、コンビニ弁当と缶酎ハイですよ。

16日、フィットに引越荷物満載なり。
17日、とりあえず生活できるように・・・。
18日、帰宅せり。
ぁ~、疲れる。


結局、3月21日に引っ越しすることになるんだけどね。

バイクの免許試験が21日になってしまった、
とか、
卒業文集の役員だとか、
何とか、
かんとか、
言ってさ。

早く契約しすぎたなんて、妻にまで言われる始末・・・・・!

俺の、用心深く、緻密な計算、段取り完璧、な、生き方なんて、
だ~れもわかってくれないんだ~~~~~!

困ったり、焦ったり、しないようにするのが当然でしょ!?
マンション事業だって同じ・・・・・だ。
俺、完璧主義者だって? そんなに、おかしいんですか?

お金に羽が~ドンドン飛んでいく

2006 - 02/14 [Tue] - 15:41

飛んでいく・・・・重なるときは重なるものだ。
お金がドンドン飛んでいく。

 ぅ、まだお金がかかるわけ・・・・。先週、入学準備の案内が来た。生協加入金やら共済加入金で8万円、修教書やら修教材で5万円、選択何とか何とかで2 万~3万円。合計15万近くかかる。教育ローンで借りたお金が、あと32万円・・・・奨学金が6月あたりにしか入らないので、それまでの引っ越し代やら生 活費にあてなくてはならない。

 ぇっ、結婚式!に、呼ばれてしまった。2年ほど前、親戚の若い2人が同棲を始めていたのであるが、式を挙げることになったのだという・・・。3月11日である。ことわるわけにもいかない・・・。

 そ、そんなぁ。先週のことである。突然のお葬式があった。鬱病のはての自殺である・・・。52歳の若さで、奥さんと80歳近くになる両親を残して他界し た。子供がいない・・・残された奥さんが不敏でならない。自殺はいけない!昔から親戚付き合いをしていた家なので、香典1万、お見舞い3千円也。今日、四 十九日の法要出席依頼の葉書が届いていた。ことわるわけにはいかない。3月19日である。1万円は包まないといけない。

苦悩の日々。

一心同体の苦悩

2006 - 02/11 [Sat] - 15:18

事故相手の家を、妻と一緒に訪問する。
 妻がやったことなんだけど・・・・しょうがないよね、夫婦は一心同体って言うじゃぁあ~りませんか。

 結局、保険制度に物言いたいと言うことなんだけど、5万円でいいからみたいな話になった。

 で、長男が大学に行くので、夏のボーナスまでまってもらうことで、この日は話が済んだ。

 なんて~こったい。しょうがないんだよ、こっちが100%悪いんだから。ま、身体の方は、まったく異常ないのが不幸中の幸いって事で良しにしておこう。5万円で済むなら、安いだろう。

苦悩の日々が続く。
マンションどころじゃない気分。

所得税合算収支表

2006 - 02/04 [Sat] - 15:04

2006-02-04所得税合算収支表120大阪さんが所得税を入れた収支表を持ってきてくれる。
みていたら、なんだか、わけがわからなくなってしまう。
ぅ、ぅ、ぅ~む。
く、苦痛だ。

15日に信金の正式回答が出る。(事業最終案の)
19日に、マンション事業部に行く予定に決める。

賃貸の事業税

2006 - 02/03 [Fri] - 18:24

今日は、長男の卒業式だ。
仕事は休み。
何か疲れ気味だが、頑張って卒業式に行ってきた。




先週から気になっていたこと。
事業税・・・・電気屋の頃は結構取られたんだよね。
賃貸の場合は、5棟若しくは10部屋以上のものにかかるらしい。
だが、諸経費を引けばかからないかもしれない。
事業税 = (課税所得-290万)×5%
この辺うちのばあいはどうなるか、大阪さんに調べてもらうように依頼してあった。

結果、25年間はかかってこない。
よし、1つクリア。

信金の返済は、団信に入るので自分があの世に行くとチャラになる。(大阪さんに確認OK)

事故処理

2006 - 02/01 [Wed] - 14:57

去年妻が事故ってお世話になっている保険担当者から電話が来た。
相手は遠回しで、保険で出ない分が欲しいと言っているようだ。
決して、「欲しい」とか「払ってくれ」とは、言わないんだよね。
やっかいだよね、こういうの。
法的には、無視してもいいらしんだけどね。
保険担当者が、また、なんだか頼りないんだよね。

苦痛、苦悩。

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。