旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 賃貸はるかなる道  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗中模索・暗中飛躍・雲烟過眼

2030 - 12/16 [Mon] - 09:19

今後はこちらのサイトで「遙かなる賃貸の日々

雲烟過眼(うんえんかがん)
 それを気にしないように、物事を深く心に止めず、欲もなく執着しない。

スポンサーサイト

5万円の修繕費は無料

2011 - 12/07 [Wed] - 10:39

 隣組で95歳のおばあさんが亡くなり、急遽、礼服を着てのABC建設(仮名)さんとの待ち合わせになってしまった。一時、延期ととも思ったが、30分以上はかからないと予想。

 約束の10時に行くと、脚立やら道具を満載した軽の1BOXが来ていた。坂上さん(仮名)が降りてきてご挨拶。(初対面であった。)

空き部屋訪問35-080808 さっそく、部屋に行こうと持参したスリッパを取り出そうとすると、(写真は2008年ごろの参考写真)

 「じつは、なおってしまったんです」
 「はっ?」
 「扉がけっこう沿っていまして、取っ手部分の隙間がこのニ三ミリぐらいしかなくなっていたんですが、直ってしまったんです。湿度の関係とかかもしれません」
 「へぇ~、そうなんですか」
 「ぇぇ、お金がかからない方向になりましたので・・・」
 「じゃぁ、今回の件はこれにて終了ということでいいですかね」
 「はい」

 (わりと略して)というようなかんじ。ほんの、5分ほどで駐車場での立ち話で終了。なんとなく玉虫色な話ではありましたが・・・、はい、信頼することが大事ですから、ツッコミも入れずに終了。それに葬式にいかねばなりません。

20091229マンションと青空_5001 ぁ、それと排気の金具の網が詰まってしまう不具合があって、詰まらないものと交換をしているというはなしをしてくれた。もちろん、無料でしているとのことであった。

 この数日、もやもや感があったけども、ま、冬の青空みたいな気持ちになったと、ここに記しておこう。

冬支度

2011 - 12/04 [Sun] - 06:00

2011-12-03冬支度雪かき用意 ときおり激しく降る冷たい12月の雨の中で冬支度をしましたよ。(3日の事)エントランス横のバルコニーの下に、共用の雪かき2つと竹ぼうきを1つ設置。

 まぁ、たいがい雪かきは私がしますけどね。年々と辛い仕事になっていくような気がする。ぅむ、休日の朝とかよるとかならいいんだけどね。サラリーマン仕事の日の、出勤前早起き雪かき、帰宅してから雪かき、は辛いものがある。

 そりゃぁ、契約上、一般上、普通では、進んでしなくてもいいんだけどね。ま、こういう事業(と思っている)を始めてしまったし、他の物件と進んで差別化をして行かないと生き残れないと思うからね。

 これが生きる定めだと思って・・・頑張ろうじゃないか、日々を。などと思いながら激写したので気持ち手が震えていたのかピンぼけ写真となっているw。

修繕費用約5万円

2011 - 12/03 [Sat] - 11:42

(今日の日記は句読点が少ない文章、特に理由はないが、ま、谷崎潤一郎の『春琴抄』のマネ)

0 (2) みぞれ混じりの雪が積もりうっすらと雪化粧となった昨日の朝から今は冷たい雨に変わり灰色の空からポツリポツリと寝室の外の小屋のトタン屋根に音を立てている。

 今日の朝は、仕事の疲れが取れないのか、はたまた朝のグラス一杯のワインが効き過ぎたのか、妙にだるく布団に潜り込み読書するも眠くてしょうがない「今日一日は安息日にしようかな」などと思いながらウツラウツラとしているとABC建設(仮名)さんが来たと二男が呼びに来た。

 慌ててパジャマ姿を整える。

 玄関に行くとABC建設の大澤さん(仮名)であった彼は毎月の報告書の担当者であり電話で何度かお話をしたことがあるが実際にあったのは初めてである。なにやら近くまで来たのでよったようなことなので少々世間話や植栽の手入れやお掃除のことなどしばし話をし「ここよりどうぞ上がってお茶でもどうですか」と誘うも忙しそうな口ぶりだったので強引には招き入れないことにした。

空き部屋訪問35-080808 と、「実はおねがいがありまして」と鞄からA4書類を取り出した話を聴くと部屋と部屋の仕切り扉(扉と言うか引戸かな)が経年劣化で歪んでしまい交換が必要になったので費用を負担して欲しいというお話で用紙は請求書か見積書であった。ぅむ、けっこう思いがけないことであった。

 修繕費用は約5万円である(ぅ~ん、修繕積立金から出すしかないな)「ぁぁ、そうなんですか、経年劣化?」5年経つとそういう事があるようなことを言われるので「わかりました、じゃお願いします」と返事をしようと思ったが背後で誰かが引っ張ったというか〈5万円は大金だよ〉と声がしたような気がした。

 「ぁの、その扉を見せてもらってもいいですか?まぁ、参考のために見たいのです。」

 5年で交換するほどにゆがんでしまった引戸を見てみたいと思うというような考えを言うと、次の私が休みの日(水木あたり)に一緒に部屋に入ることになりそのまえに工事担当の者とABC不動産(仮名)と打ち合わせをするのであらためて電話をくれる事になった。

 こういう思いがけないことがこれから先も続くのであろうなどと思いながら布団の中でこの日記を書いている。さて、コーヒーでも飲もうかな。少し元気が出てきたような気がするな。申告の資料を今日と明日中に終わらせる予定。

年末にかけてのエントランス

2011 - 11/22 [Tue] - 17:56

年末と言えば、クリスマス、と言えば、ツリー。
というわけで、妻作成、三百円也。
iPhoneより。

エントランスの青色イルミと一通の手紙

2011 - 11/14 [Mon] - 16:27

DSC00909エントランスイルミ  近くの商店街の毎年恒例のイルミが点灯したので、エントランスにも青いミニイルミを点灯した。

 いよいよ、年末がくる、冬が来る。時が立つのは早いものだ。と、うつらうつらと考えていると、一通の手紙が来た。

 税理士さんからのお知らせである。いつものように、申告の用意が始まるのだ。まずは、必要な書類を揃えなければならない。これが面倒。

 ぁー、年の瀬がやって来た。

秋終わる夜

2011 - 11/04 [Fri] - 23:38

DSC00904オムカイさんのイルミ改 赤や黄色の染まった葉も枝に少なくなってきて、秋も終わりそうな気もするけど、異様に暑い日が続く。

 帰宅時にびっくり、駐車場入口の道路を挟んだ仏蘭西風の家のイルミが今年はすごい。眩しいぐらいに、輝いている。でも、点滅してないせいかケバケバせず、意外に落ち着いているようにも見えてくる。良いセンスかもしれない。

うちの庭園灯あたりも・・・、ぃや、やめておこう。

DSC00905夜のエントランス さて、夜のエントランスを見て、何処にツリーイルミを置こうかなと・・・。

 ぅむ、一番手前の夏椿の横にしよう、ぅん、それがいい。さり気なく、静かに、さらりと飾りたいのよね。

2011-10-17ツリー

明日、雨の降る前にセットしたいんだけどな・・・。

明るい庭園灯。

2011 - 10/22 [Sat] - 22:40

2011-10-22庭園灯が点いていました 秋雨に濡れる庭園灯。やはり明るいといいな。

 昨日、球を変えてくれたみたい。どうもありがとう。

太陽は偉大なり、いっこのLEDで仮設照明。

2011 - 10/20 [Thu] - 18:18

2011-10-20借り照明 今日、照明切れたの電話をした。たぶん、数日後になると思う、か、明日あたりかな。

 ふと、自宅の庭先にあるLEDソーラー照明を拝借し、駐車場入口に仮設照明としてサツキの横に差し込んだ。

 ぅむ、LED一個でもそれなりに明るい。太陽は偉大だ。

点く灯り、消える灯り

2011 - 10/19 [Wed] - 23:14

2011-10-17ツリー  先日、引き上げてきた???の木のイルミが完成した。もちろん、妻が作ったんだけどね。去年は、この自宅玄関に置いていたけども、この冬はマンションの方に置く予定だ。

 もちろん!?ソーラー発電イルミである。去年は夜中まで点灯していたが、どうも、20時ごろに消えてしまうようだ。ぅ~ん、バッテリーが劣化したかな。それとも発電量が少ないかな?
入り口庭園灯消える 消えたといえば、入り口(アプローチ看板)の庭園灯の灯りが消えている。消えたのはたぶん、日曜日あたりと思う。

 周りにけっこう住宅ができたので、わりと明るいかと思ったけども、暗い、暗すぎる。この庭園灯は、初めて切れたような気がするな。

夏椿庭園灯消える 激写していて、ふと、エントランス前を見ると、ぁ、ここも切れいている。激写。庭園灯が2つ同時に切れるのは珍しい。

 明日、担当の大阪さん(仮名)に電話しよう。不思議なもので、消えているのに気がつく、または、切れるのは、たいがい月曜日か火曜日なんだね。火、水曜日は休日なので連絡しないんだよ。(緊急はべつだけど)不思議だな。

 ほんとは、自分でサッサと変えたいんだけどね。どうしても、数日待たないとならないんだな。ま、明日電話しましょう。

夏椿の紅葉、蜘蛛の糞、冬支度

2011 - 10/13 [Thu] - 19:31

2011-10-12マンションと夏椿紅葉すっかり、夏椿も赤くなって秋本番といったところです。
もう冬はすぐ来るだろうねぇ。

心配事はつきないけども、なんとなく、最近はうまく付き合えるようになったな。などと思いながら、今日もお掃除をするのであります。

2011-10-12マンションブラシ 今日は頑張って、蜘蛛の糞の汚れを落としましたよ。

 これは3年目に気がついた方法だ。ブラシで糞の上に水を薄くまいて、しばらく放置しておくんだね。そのあいだに、せっせとお掃除をする。そして、マジックリンをほんのチョット、シュッシュと床に吹きつける。あまり多いと泡だらけになってしまうからねぇ。

 おもむろに、ゴシゴシとこすればエイリアンの血液のように強力な蜘蛛の糞が、けっこう落ちるんだね。ぅん。

2011-10-12マンションツリー この写真は、何をしているかって?

 運んでいるんだね。エントランスで激写するのを忘れてしまったので、自宅の近くまで来てマンションを背後に激写したというわけだ。

 ぇ、妻の命令w。これに、イルミを飾り付けるんだよ。ぅん、ソーラーだよ。去年自宅の玄関に飾ったんだけどね。なかなか良い感じなので、今年はエントランスに置くというわけだ。

もう、冬支度なんだよね。

照明器具清掃、散水栓ご苦労さん、最後の振り込み、油断してはならぬ。

2011 - 09/27 [Tue] - 18:36

2011-09-27照明器具清掃 今日は頑張って、照明器具もお掃除しましたよ。まぁ、いつも拭いているんですけどね。今日は、上の方のいつも手がとどかないところね。

 わりと汚れてはいないけども、やはり清掃しないと違うんだよね。ぅん、違うのよ。照明器具の気持ちがわかるんだな、これが・・・。

2011-09-27散水栓ご苦労さん すっかり、秋になったようなので散水ホースも片付けましたよ。

 君もよく頑張ったねぇ。

 来年も頼むよ、ご苦労さんでした。

2011-09-27銀行最後の振込160 今日の、メインイベントは最後の大学授業料の振り込みをした。

 後期授業料、610000円なり。これで長男4年間、二男4年間の授業料振り込みが終わる。感無量・・・といったような気分にならなかったな。というのも、長男が大学に入る前の年に借りた教育ローン100万円の返済があと数年残っているんだね。

 ま、月々大した金額じゃないけども・・・いずれ頃合いを見計らって一括で返済しようかと思案中。二男と三男が卒業する来年の春まで、まだまだお金の出費がありそうだからね。

 この世は、何が起こるか分からないから、油断は禁物なのである。

プラスとマイナスと出会い

2011 - 09/22 [Thu] - 14:06

 全国に被害をもたらした台風15号であったが、この辺はほとんど被害もなかった。この地は、厳寒の冬を耐えられればすごく生活しやすいところと思っている。

 午前中に掃除を済ませいようと思ったが、10月退去予定の部屋で引越しをしていたので午後に回すことにした。と、突然の雨が降る。局所的豪雨というやつだ。ノラ仕事もできないので銀行まわりをする。

2011-09-22名刺似顔絵 ABC不動産(仮名)も来て退去の手続きをしているようだった。出かけようとした時、ABC不動産の軽トラックが庭先に止まった。若い男性で元気に挨拶をしてくれて、名刺を差し出した。ぁ、似顔絵入りのめいしですね、ぅむ、なかなか似ているぞ。

 ふと見ればABC不動産本店の主任さんである。どうもはじめまして。よろしくお願いします。なにやら、今月あたりから毎月オーナーさんの自宅に訪問するようにしたんだそうだ。へぇ、それはよろしくお願いします。

2011-09-22台風15号通過あと 軽く情報を聞くと大手の製造会社が近隣の工場に人員を集約していて、人の移動があるんだそうだ。なので、今日、一室退居したけども、違う空き部屋の入居が決まっているそうだ。ぁ、あのクリーニングしていたお部屋ですね。

 マイナスだけどプラスといった感じ。ま、この業界で生き残るために頑張りましょう、と思いつつ、この主任さんとの出会いと、こういう方針を打ち出したABC不動産の姿勢を嬉しく思ったのでした。

2011-09-22踊り場のカエル2011-09-22エントランス さぁ、おテントさんも照ってきたしお掃除をしましょう。なにやら、カエルさんもジッと我慢の身構えにて頑張っているようだ。激写。(あまり関係ないな)さぁ、我が身のやれることをやるのみ、行動すれば次の現実なのである。

 ぅん、今日のエントランスも美しく仕上がったぞ。

台風前準備

2011 - 09/02 [Fri] - 11:29

0 (13)1 (2)2 (2)

 台風12号がノロノロとやってくる。

 燐家に咲き始めたコスモスは大丈夫だろうか。共用通路から見る空は台風の気配もなく、少し風があるが、大空も見える。天気予報によれば、夕方から大雨になるらしい。

 まぁ、とにかく、せっせとお掃除を済ませた。そうして、駐車場入口にあるプランターを電柱と道路標識の間に寄せて、丸石を立てかけ重しとした。ぅむ、これなら風が吹いても大丈夫だろう。

 あとのマンション周りは特に気をつけるところはない、台風の到来準備万端なり。あとはじっと待つのみなのだ。

飛べない蝉と夏椿

2011 - 08/30 [Tue] - 11:25

2011-08-30エントランス 今日も頑張ってお掃除、午前3時に起きてweb作成していたので、少々きつい。

 でも、朝風は爽やかで、ふと見上げれば秋の空。インターロッキングにそそぐ日差しや夏椿の影も、秋の気配がし、なんとなく柔らかに感じる。

 今年の夏も終わりになろうとしている。

2011-08-30夏椿と蝉 階段をお掃除していると、蝉が一匹。もう弱って飛べないようだ。そのまま、チリトリの中に放り込もうと思ったが、角田光代著『八日目の蝉』を思い出し、母性愛でもないだろうがが、ソっとつまみ夏椿の根元においてやった。

 蝉君は、そろそろと1メートルほど登り。何を思うか、ジッと動かなくなった。7日間の君の使命は終わったのだね、あとはそっと死を待つのみか・・・。君は悔いはなかったかい。蝉はこたえない、秋の風。

 飛べない蝉と夏椿の向こうに見えるマンションを見て思う。この9月で最後の大学授業料を送金する。自分の使命もこれで終わるのだ。二人合わせて約1000万円、この4年間よく頑張ったよなぁ。もう悔いはないよ。

 ぃや、まてまて、違うよ。まだまだ、やらねばならぬことがあるのだよ。もう少し、頑張っちゃおうかな。などと、思いながら、せっせとお掃除をするのでありました。

 本日の日記終了。

自転車置き場

2011 - 08/14 [Sun] - 12:22

お盆でも、おそうじしてますよ。
ふと見ると、放置自転車がきえている。もしやと思いウェブを見ると、ぅむ、二部屋お引越しの様である。
さらにビックリ、部屋代が5000円アップしてる。このご時世で不思議だな。感違いかな?ちっと調べてみよう。
iPhoneより。

梅雨明け

2011 - 07/09 [Sat] - 12:46

今日、梅雨明けした。
夏本番だ。

蜘蛛との戦いも本番だ。

インターロッキングがあつい。

iPhoneより。

今度は2階の照明が

2011 - 06/30 [Thu] - 19:37

DSC00441.jpg 今度は2階の照明がおなくなりになりました。月曜日の晩はピカピカ点滅しておりましたが、昨日の晩は息耐えておりました。

 2階は、6月に全室入居となったので、さっそく担当の大阪さん(仮名)に電話をして交換をお願いしました。

 ちょうどこの下の照明が切れていたときは、けっこう時間がかかりましたが今度は大丈夫かかと思います。

夏椿、蜘蛛、修繕、入居、健康第一

2011 - 06/19 [Sun] - 16:51

DSC00415.jpg 今年の夏椿のツボミは、いまいち大きくなるのが遅い。まぁ、桜も半月ほど遅れた年なので夏椿の花もそういう事だろう。などと思いつつ、お掃除に励む。

 蜘蛛の巣がポツリポツリと増えていく。ぅむ、蜘蛛さんには申し訳ないけど、今年も細目に駆除していきますよ。

DSC00416.jpgDSC00417.jpg

 お掃除の時に、ふと見れば、床のクラックや手スリのペンキはげの修繕が進んでいるようだ。手スリは分けてもらってあるペンキがあるのでチョコっと塗ろうかと思っていたんだけどね。いやいや、余計なことしなくてよかったよ。ぅん、どうもありがとう。空室の、バルコニーも修繕が進んでいるようだ。

 ぇ、費用?何も言われていなし、もちろん聞かないから、費用はかからないと思うけど・・。業者入れていないみたいだし。ぇ、契約書?ま、なにかしらそれなりに書いてあるだろうけど、どの棚にあったかなぁ。みたいな、なぁなぁのレベル。

 ・・・と、本日、一室入居があった。1階の角部屋で、私が2番目に好きな部屋だ。ちょうど夏椿のツボミの向こうに見える部屋だ。サツキ咲く良い季節にようこそ、ありがとうございます。。

 以前は3階の角部屋が1番だったけども、現在、右足を痛めていることもあってか、断然1階がいい。歳のせいもあるかもしれないけど・・・。

 この2週間、足を痛めて仕事に1日しか行ってない。ま、足首に力が入らず転びそうになるし、長距離運転は禁止なので無理もない。部屋の中でストレッチしながら悶々としている日々が続いている(じつは、けっこう忙しいんだけどね)

 平日なんかは、家の中に一人ぼっちなので、ふと失業時代を思い出したりしてねぇ。気が滅入ってしまうのよ。やっぱし、なにわともあれ、健康第一なんだよね。

灯、再び。

2011 - 06/13 [Mon] - 17:51

SANY2631.jpg 仕事の帰り道、いつものように、ふと見れば。
 灯、再び。
 やはり、節電節電といえども、点くべきところは点いてないとならない。

 でも、もう少し小さめのものとか、ワット数を減らすとか、一考の余地がありそうな気もする。

 時は刻まれていく。

灯りと人

2011 - 06/11 [Sat] - 16:21

DSC00368.jpgDSC00336.jpg

 サツキがちらほらと咲き始め、近くで見るとツボミがたくさんできている。去年、密集しすぎていたのでザックリすきすきにしたせいかトラ刈りのようになっているけれども、ま、それなりに咲いてくれるだろう。

 右の写真は、1皆にある照明。ほのかに見える青い光は非常用電池の通電LEDかもしれない。ぇ、要するに灯が点かないわけ。4月上旬だったから、消えてからすでに2ヶ月たとうとしている。

 ぇ、節電!?じゃあ、ない。一度、蛍光管を交換したらしいんだけども、まぁ、確認していないのでこのような状態になっている。器具が壊れているんじゃないかとか、おかしいなとか、まぁ、いつもの似たようなお言葉。

 以前、電気屋をしていたから朝飯前のように変えたりもできるんだけど、自分で管理していない(手が出せない)ので、こうやってスムーズにいかないと、いつまでも放置されたような状態になっている。

 いまどきの世の中、原発も止まり省エネ省エネなので多少暗くても苦情のこない世の中、まぁ、自分もイライラせずに遠目で見ています、という感じ。でも、2ヶ月は長いな、イライラ(笑。

DSC00404.jpg というわけで、今日は担当の大阪さん(仮名)に行きあって、この灯の件で数度目の催促電話をしてもらった。(ぁ、ぃえ、このことだけに行き会ったわけじゃ~ない。)組織が大きくなると、どうしてもこうなってくるのは致し方ないところであろうか。

 この会社は、昨年の決算で建築業界の中では一番だったか二番だったかの伸び率で、県の企業ランキングに顔を出した。不況の中高い伸び率を維持できるのは、事業(物件)に特色のあることと、やっぱ心情的なものがあるだろう。

 この事業に首を突っ込もうとしていたとき「心で事業をするんじゃないですよ」という言葉を聞いたことを、ときどき思い出す。でもね、やっぱし最後は「人」なのよ、人。と、いまでも思っているし、実感もしている。ぅむ、日夜精神修養に勤しんでおります。と、いう気持ちでいる。

DSC00409.jpg この家に来ると落ち着くんだよね。やっぱ、無垢の木や漆喰で作られた家はいいなぁ。まぁ、展示場だから高級感あふれる作りで家具などもとてもリッチなものばかりなんだけどね。

 いずれ、こんな家に暮らすのが夢なのさ。ぃや、もっと質素な作りにするけど。カメラでパシャパシャ激写しながら、お茶など飲みながら、いろいろと話をした。ぅ~ん、詳しいことは<略>。次の機会にでも。

一通の手紙と名刺

2011 - 06/09 [Thu] - 08:48

2011-06-08.jpg ポストに一通の手紙と名刺が入っておりました。

 マンションを管理してもらっている大澤さん(仮名)の名刺で、内容を見るといましている修繕工事の内容と最近の入居状況が書かれておりました。

ーーー 以下、だいたい要約した内容(表現は原文ではなく自分流) ーーーー
 『何度か電話しましたが留守なので手紙にて失礼します。見回りなどしている中でベランダにコンクリート収縮によるクラックがあり構造上には問題ないけれども、修繕をさせていただくことになりました。数日で終了します。今後も良い状態で経営していただけるように何かあった連絡いたします。
 入居はこのところ今年度に入ってから徐々に回復しています。頑張って入居付けさせていただきます今後とも宜しくお願いします。』
ーーー と、いった感じの内容でありました。 ーーーー

 妻「ちゃんと、連絡してくれるじゃないの」
 自「ぅむ、そうだね。やっぱし俺が見込んだところだからね」
 妻「そうね」

 と、まぁ、こんな感じの話をしたのでありました。

エントランスの花と工事予告

2011 - 06/06 [Mon] - 13:27

DSC00365.jpg 今日はおやすみ。サツキに、ウドンコ病の消毒をしてから軽くお掃除。

 エントランスの花は、春仕様から梅雨時仕様の造花にチェンジ。よく見ると、水滴まで付いている。へぇ~。(妻の見立て)

 このところ、この地域の賃貸は需要が増えているようだ。金曜日に、担当者に行き会うので詳しい状況などを聞いてこよう。と、思ってる。

DSC00366.jpg ふと、掲示板を見ると、工事予告の張り紙があった。なんだか、ここに掲示物があるのを見るのは久しぶり。

 なにやら、修繕をするようだ。ぇ、何をするか不明。

 現状、このあたりが少々怖いところでもある。ま、信頼しているからいいけどもね。これも、聞いてこよう。

朝の水やり

2011 - 05/21 [Sat] - 05:52

2011年5月21日朝の水やり 今朝は、早起きできましたよ。昨日は仕事でしたけどもね、頑張って早く寝ましたからね。早くと言っても11時半まわっていましたけど。

 やっぱし、早起きは気持ちがいいね。空気はひんやりさわやかで気持ちがいいくらいの水の冷たさ。サツキと夏椿とプランターに水やり、このところ天気が良くて乾燥しているから、毎日にしたいけども勤務のある2日間はムリなんだね。朝早いし、夜遅いし・・・。

 なんだか、サツキが元気ないな。葉が小さいし、青々していない。毎日手入れしてあげればいいような気がするんだけどねぇ。ま、夏椿の根元ではラビット君が見ていてくれるから大丈夫でしょう。

連帯保証人の交代

2011 - 05/01 [Sun] - 09:39

2011-05-01連帯保証人 朝8時半、時折強い風が吹く雨降る中、銀行の担当者が来宅。休日でも、来てくれるというのでお願いしてこの日に至った。

 新しい連帯保証人である長男と面接本人確認をした。自分と連帯保証人である妻も改めて契約書に住所氏名を書き、実印を押し、無事終了した。契約時に約束していた「連帯保証人の交代」がここで完結した。これで、家族以外の人間に金銭的迷惑はかからない。

 この厳しい世の状況の中、土地持ちの連帯保証人を、今のところこれといった資産もない去年社会人になった長男と交代のOKの採決が出たのは、この事業のそれなりの将来への安定感があるという判断があったと解釈している。

 生き残るための模索をさらに実践していこう。「行動すれば次の現実」


連帯保証人の変更とワインを一杯と読書の力

2011 - 04/24 [Sun] - 06:00

20110423連帯保証人変更届け実印160 この事業を開始するにあたってのひとつの条件、それは連帯保証人の変更であった。そういう話が持ち上がり、いろいろ考え、悩み、決断し、実行してから、もう5年の月日が流れた。

 ぁっというまに月日が流れ、そして、無事に銀行との交渉も終わり。いま、連帯保証人変更届に実印を押してもらっている。これで、我が家族以外の人に債務を背負わせるような心配をしなくてもよい。


 一つ肩の荷が下りるような気がする。

20110413ワインを一杯 そんなわけで、ワインを一杯。ささやかな祝宴。

 ちょいと酔いが回ってツラツラと思うに、この日がくるのは結構難儀するんじゃないかと思っていた。ま、1月18日から(銀行よりの電話)気長に話をしてきたのであるが、以前の自分であったら、今頃は・・・・

 「はん、銀行なんてしょせん金貸し業さ、こんなこたぁ予想していたよ、結局のところ金のことしか考えないのさ、なんだかんだと理由をつけて、約束なんて守る気なんかないよね。状況が変わりましたなんて言ってさ。ぇ、そうそう、天下の先生様だってマニフェスト破りだもんねぇ・・・うッ」

 ・・・・なんて、いいながらワインをガブガブ飲んでいるかもしれない。

 でも、今は違う。なぜか、それは読書のおかげだ。そう、読書なの、読書の力なのよ。交渉するのは自分一人じゃァない、左右前後には名だたる文豪や哲学者や思想家がいるのです。その皆さんの知力を少しずつ貰っているのです。どうもありがとう。

 ぁのね、いい大人がゲームをしている場合じゃない。日本復興、景気回復のためにも、時間があったら読書をしよう。ぇ、ゲームは駄目だ!するな!とは、言ってない。(って、三男が高校の担任に言われている言葉だけどねぇ)

 ぁ、いかん・・・。ちょっと、酔いが回ってしまったかな。さ、寝よう。明日は早起きして、webページ作成を頑張ろう。 (明朝、6時自動投稿)

今年も水やりの準備

2011 - 04/15 [Fri] - 11:38

20110415散水栓の用意 今日は天気は良いけれども、風が強く、黄砂も飛んできて山や空は霞み、さらに花粉が飛んできてマスクを突き抜け鼻水だらだらすすりながらいつものように掃除をする。

 頑張って、水やりの準備をした。敷地内からホースを40メートルほどつなぎつなぎ引っ張り、ハ~ックションとクシャミ鼻水目がかゆい、試験良好!さっそくバケツに水を張りエントランスを拭いた。

 この先、新緑の春を迎え、雨降る梅雨を忍び、灼熱の夏を乗り越え、落ち葉散る秋まで頑張ってくれたまえ、ホース君、散水栓君。

2011 - 04/12 [Tue] - 11:06



駐車場入り口に、プランターを4つ設置。スミレの花。(妻にたのまれたので、たぶん…。)

花咲く春が来る。

雪かき道具とスミレの花

2011 - 03/31 [Thu] - 18:53

20110331ツツジとすみれの花 3月も今日で終わる。でも、西山は雪雲がかかっていてときおり白いものが?・・・山から吹き下ろす風がとても冷たい。

 しかし、日差しは春だ。サツキの根元に咲いているスミレも春の光を一杯浴びるように、お天道さんに顔を向けている。
20110331雪かき片付け スギ花粉防止のマスクをしてお掃除をした。ついでに、雪かき道具を共用通路の下にしまいこんだ。

 お疲れさん。今年の12月まで、まぁ、ゆっくり養生しておくれ。ぁ、きれいに拭いてあげればよかったな。次のお掃除の時に、きれいにしてあげよう。

 じゃ、よろしく。

1室入居あり

2011 - 03/11 [Fri] - 12:18

20110310-入居1 3月も半ばになろうとしているけれど、寒い北風が吹き、アルプスの山々は雪雲におおわれ、雲は灰色、春を待ちこがれている。

 そんな中、きょうも頑張ってお掃除をしていて、ふとドアを見ると「移転しました」という張り紙が新聞受けにない。ぁ、入居が決まったのかな。エントランスのポストを見ると張り紙がない。

 この部屋は角部屋で、私的には二番目に好きな部屋だ。道路から一番離れていて騒音は皆無と言ってよい。外には、小さな用水路が流れていて静かな夜には水の流の音が聞こえることだろう。

 窓の外には、我が自宅の花畑が見えて四季折々の花が楽しめる。いままで入居がなかったのが不思議に思っていたのだが・・・・。

 そんなわけで、冷たい風も心地良く感じながらお掃除を終えたのでありました。

 | HOME |  »

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/03│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。