旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > 火災保険・地震保険  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏椿の赤ちゃんと地震保険の更新

2011 - 10/28 [Fri] - 21:53

 サツキの根元に、夏椿の赤ちゃんが誕生したと妻から聞いた。なんと!?さっそくカメラを持って行き激写。葉がそっくりだから、ぜったい夏椿だという。

DSC00895夏椿の子供DSC00897夏椿の葉DSC00901夏椿の種

 考えてみると、この地に夏椿がやってきて早くも5年。夏椿の実から芽が出たのだろう。生命生まれる、なにか力強さと、安心感があるな。などと、思いながらポストを見ると毎年送られてくる『地震保険料控除証明書』があった。

 満期期日を見ると、平成24年1月31日。ぅむ、早、5年。やっと、夏椿と地震保険がつながったというわけさ。

 今日、更新手続きはどうなっているのか保険会社に電話をしてみた。もちろんフリーダイヤルで、番号を選んでいく。これがまた、延々と続く場合があるが、わりと早くオペレーターにつながった。

 12月に入ったあたりに、更新手続きの通知が来るとのこと。ちなみに、更新料はいかほどかと尋ねると、現在の料率だと5年契約で約9万円。5年前は約15万円だったので、ずいぶん安い。

2006-11-09火災保険資料 なぜか・・・、面倒なので聞くのはやめた。なにせ、保険屋ほどいい加減なものはないと思っているからだ。(「ぇ?わからないの・・・火災保険」2006 年11月09日 )失礼・・・臨機応変でした。

 ぁ、このブログを検索してみたら「地震保険料改訂」(2008年3月18日)に、平成23年には約半額になるようなことを自分で書いているではありませんか。

 いちおう計画だと、20万円の予定にしてあったのでずいぶん助かる。なにしろ、まさかの天変地異が起きて料率が大幅アップする場合があると思ったからだ、思ったから、思ったか、思っ、思っ・・・、いや起きたじゃないの。東北大震災が!!!

 このあたり影響は、保険料にどう関わっているのでしょうね。今は疲れてしまうので、あまり、深く考えるのはやめておきましょう。

 

スポンサーサイト

地震保険料改訂

2008 - 03/18 [Tue] - 21:00

 2月末このことであるが、保険会社から一枚の葉書が届いた。それは、「ご契約内容のご案内」とあって、保険期間、保険金額、等が記されてる。その中には、地震保険料の改訂がされていることがかかれていた。

20060521153902.jpg 去年の10月に、地震保険料が改訂されたと日記に書いてある。画像は改訂前の料率が記されているもの。

 保険会社webサイトでは変更後の料率が掲載されている。損保ジャパン>地震保険この地区は、1.35から0.65へと約半分になっている。

 さて、平成23年の保険料の支払いはどうなるのでしょう。ぜったい半額になるに違いない・・・・・。保険会社に聞くのはおっくうなのでやめておきます。しばらくは時の流れに任せ、アンテナを張っていましょう。

地震保険料控除証明書(再発行)・・・って、何?

2007 - 09/08 [Sat] - 19:23

 本日一通の葉書が届く。「親展 地震保険料控除証明書(再発行)」とあって、発信人は特約火災保険の幹事保険会社(損保ジャパン)である。はてな?

 火災保険と地震保険の通知は5月以来かな、はがして中味を見てみると・・・・・。

以下茶色文字引用。

 お客様 各位

        「<地震保険料控除証明書>再発行」に関するご案内

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。日頃は住宅金融支援機構特約火災保険をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
 さて、このたび、損害保険料控除制度につきましては、平成19年1月から地震保険料控除が新設され、従来の損害保険料控除は一部経過措置の対象となる契約を除き平成18年12月末で廃止となりました。

ぇ?なんだって?廃止?・・・なんのこと?
だけど・・・・新設され、一部経過措置で・・・・。
って、まったく意味不明なり。

 しかしながら、お客様の地震保険につきましては、保険証券発行時点では新しい「地震保険料控除証明書」の書式が確定されていなかったため、すでに発行されている保険控除証明書の記載内容が損害保険料控除の対象となっております。

しかしながら・・・・!? 控除の対象・・・と、なっている、・・・・ほぉ、そうなんだ。
よくわかんないけど、それで?

 そこで、大変恐縮ではございますが、正しい内容をご連絡するとともに、下記「1.」のご依頼事項について、ご対応受け賜りますようお願い申し上げます。多大なるご迷惑をお掛けしますこと誠に申し訳なく深くお詫び申し上げます。

ぇ、ま、そ、そんなに誤られても困るんですよ・・・・、よくわかんないんものですから。
別に迷惑はしていなかったんだですけどね・・・・・。
そんなに、やばいことになっていたんですか?
ぅ~む、下記「1.」ですか。

 弊社といたしましては、今後かかることのなきよう十分注意してまいりますので、なにとぞよろしくご対応のほど、お願い申し上げます。
                                           敬具

わ、わかりました。よくわかりませんが、十分注意してくださいね。
で、対応はと・・・・・。

                 記
1.ご依頼事項
  平成19年分の確定申告または年末調整においては、すでに発行している保険料控除証明書を破棄いただき、右記の地震保険料控除証明書をご使用くださるようお願い申し上げます。

2.地震保険料控除について
  地震保険料控除の控除額は、下表のとおりとなります。
  <表略>


 ぇ~っと、「すでに発行している保険料控除証明書」そんなのあったかなぁ?これと(2007年5月25日)これぐらい(2007年5月18日)しか記憶(記録)がないんだけど・・・・破棄といわれてもね。

 そんなわけで、税理士さんへ「こんな通知が来ました、よくわかりません。よろしくお願いします。」といった感じで、FAXをしました。

 ま、この葉書は、申告の時に必要になるのでちゃんと保管しておかねば・・・・ってことはわかりました。(汗 

しかし、ほんと、保険業界、またまたよくわかりませぬ。
勉強不足だろうか・・・・・。

2007年、残暑厳しい、秋の入口、土曜日のお昼ごろの日記なのである。

住宅金融支援機構特約火災保険契約カード・・・遠い話しだね。

2007 - 05/25 [Fri] - 19:09

今日、損保ジャパンの明記の封筒が来た。
はて?
開封すると「住宅金融支援機構特約火災保険契約カード」なるものが入っていた。
ま、任意自動車保険でいうと、ぇ~と、カードのようなもの・・・(うまく書けない)
火災保険は、6千500万円の36年間で33万2千150円なり。
地震保険は、3千250万円の5年間で14万3千330円なり。
ぇっと、負担?割合の%が載っているね。
へぇ~、って感じだけ・・・有事の際はどうなるのかね。
それにしても、特約火災保険は、去年、いろいろ調べたよね、なんだかなつかしいなぁ~。

それからもいろいろあったんで、おかげで、保険業界嫌いになっちゃったけどね。

なんだか、いまだに、保険金不払いや徴収のしすぎがポロポロ出てくるもんね。
簡保まで「やっぱし間違ってました、調査します」とか言い始めちゃったし・・・・。
9月ごろ発表らしいけど・・・。(ある意味、お国のお役人様がやっているようなもんでしょ、それがさ、このざまじゃね・・・・・。情けないね!)
保険屋さん、けっこう赤字決算になったとか・・・、ま、儲けることばっかり考えているといつかしっぺ返しが来るんだよね。
保険の一番の目的は、「人のため世のため」ってことかな・・・・、忘れてほしくないよね。
ま、あまり愚痴るのはやめておこう。
とにかく、この賃貸マンションが保険のお世話にならないことを祈る。

それはそうと、36年後にまた火災保険を契約するってことだよね。
ぇ~っと、87歳だって・・・・・あの世にいると思うけどね。
うちの長男だって、今の自分より年を取っているわけだ・・・・・遠いね、遠い話しだね。

賃貸マンション経営はるかなる道。

地震保険口座振替依頼書

2007 - 05/18 [Fri] - 20:35

2007-05-18地震保険口座振替依頼書120帰宅すると、信金さんから一通の封筒が来ていた。
先日、信金さんに行って印を押した書類である。
償還金等預金口座振替依頼書」とある。(たいそうな名前である)

ようするに、地震保険料の口座振替依頼書である。
引き落とし日は、平成23年12月25日で5年後である。
次回は、地震保険の見直しで結構安くなると思っている。
それまでに、約7万円?(まさか14万円?)、ま、残しておかねばいけない。
収支表を5年ごとにしておけばいいなぁ。

5年後に、自信でこの記事にトラックバックを付けるかもしれない。
賃貸マンション経営はるかなる道、さらに一歩進む。

地震保険料10月から一斉改定

2007 - 04/04 [Wed] - 19:31

地震保険料が、10月から改定されるらしい。
YOMIURI オンライン

去年、「損害保険料算出機構」なるところが保険料率を見直したと発表した。
このブログでも、去年の5月20日の日記に記した。

損害保険料算出機構地震保険料率改定うちの県は、下がるんだよね。
それも、52%もね。
半額でしょ、ほんとに?って感じ。
ま、実質半額になるかわからないけど・・・。
去年は、保険屋に聞いても、誰に聞いても、わからない、わからない、だったよね。
保険屋なんかは、ほんとは知っていたかもしれないけどね。
なんか、いきなりニュース記事になるんだよね。

うちの場合、地震保険料は、ぇ~っと。
5年分で、143330円なり。
これがもしかして、7万円ぐらいになるかなっと・・・。
って、5年後のことだけどね・・・・。
今度、信金さんの担当者に聞いてみよう。

特約火災保険料率改定

2007 - 03/12 [Mon] - 19:35

特約火災保険料改定今日、特約火災保険の幹事保険会社である損保ジャパンより封筒が来ていました。
はて?
中を見ると「特約火災保険料の変更についてのお知らせ」なるものが入っていました。
火災保険料率が19年4月以降契約のものから変更するようです。
見ると値上がりですね。
構造に関しての料率と長期係数(返済年数)が結構上がっていますよ。
うちの県の場合は、
構造の料率が0.23から0.25へ
長期係数が22.20から24.80へ
うちのマンションの場合、ざっと計算すると7万円プラスになる。
結構大きいよね。
ま、うちは契約済みだから、関係ないけど。

良かった~、こんなの知らなかったもんね。(・・;)
誰か知ってた?
まったく、少々、ビックリしちゃいましたよ。

地銀というものを実感

2007 - 02/21 [Wed] - 15:22

二男を高校に送り、信金さんに出向きました。
担当者は支店長代理さんです。
10時頃行くと、ちょうど来客中で忙しそうである。
出されたお茶を飲みつつ、15分ほど待つ。

応接間に通されて、コーヒーを出してもらいました。
まず、二男のことや大学受験(心理学)のことで世間話をしました。
あいかわらず、静かに話す支店長代理さんです。
結構話しちゃいましたよね、15分ぐらい。

さて、特約火災保険の領収書をもらう、これは、確定申告のときには必要だとか。
さて、本題。
団信についてだけど・・・・ま、かいつまんで記録に残すと。
・不眠症の薬の種類、服用回数で今回はおことわりさせていただきます。
怒ってるよ保険業界・銀行業界で書いたことを言ってみる。
・住宅ローンでも団信が通らない方がいる、でも、なんとか融資ができる方法を考えている。

でも、ここで、保険業界を云々言っても、どうにもならない、無駄だと思う。
きょうは、興奮して口論する気持ちはない。
察してか、支店長代理さんはたんたんと聞いてくれている。

なので、次。
「私のこの惨めな気持ち、ショックな気持ち、不審な気持ち、どうにかなりませんかね?
 信金さんも私も、何か、メリットになるいい話にならないでしょうか?」
「・・・・・・・・・・・・」
そこで、切り出してみる。
「金利に含まれているという、団信の保険分はどうにかならないのですか?その辺は、妻も納得いかないと言っているんです」
自分だけじゃないよと、意味深に言ってみる。
「・・・・・・・じつをもうしますと、その含まれているという部分はですね」
支店長代理さんは、静かな語り口で説明をはじめた。

続きを読む »

怒ってるよ!保険・銀行業界

2007 - 02/16 [Fri] - 22:41

団信ってさ、凄く安心感があるでしょ。だって、本人が死ねば借金がチャラになるってんだから。そりゃぁ、本人はいなくなっちゃうんだから、あの世で見ているだけなんだけどね。残された、家族がさ安心して暮らせると思うとさ、いつでも死ねるでしょ。

 ほら、この間だって、崖崩れがいきなりあって死んじゃったでしょ。高速道路の対向車線から鉄骨が落ちてきて直撃、なんて、いつ死ぬかわからないでしょ。それに、今健康でもガンになるかもしれないし。

 いつでも安心して死ねるなんて、変だと思う?団信がなかったら、海外旅行になんて行かないかもね。飛行機が落ちるかもしれないし、ピストルで撃たれるかもしれないし、コレラになって死んじゃうかもね。生き方だって変わってくるよね、絶対。

 だから団信で借金がチャラになるなんて、契約する条件の中で大きな要因になるよね。自分だって、凄く安心して契約したんだよね。

 それがさ、「入れません」のひとことで終わりですか!この事業の最初の話しって知ってる?信金さん一本でやる予定だったんだよ、ま、約7千万円としておくけど。でもさ、連帯保証人の件で没になったわけ。だけどさ、連帯保証人が問題なければ、そのまま契約したと思うよ。

 その7千万円の団信も、建物が完成して、入居開始になっている時期に「入れません」のひとことで終わっちゃうわけ!?そんなのさ、人参を目の前にぶら下げられた馬みたいだよね。詐欺みたいなもんだよね。言い過ぎですか!

 ほ~ら、美味しそうな人参がぶるさがってるよ~。なんて、団信で吊られた俺?なんか、とても馬鹿にされてるみたい。銀行と保険屋ってグルになっているんじゃないのって、凄い、疑心暗鬼なのよね。

 だったらさ、契約する前に医者の診断書なりなんなりで調べればいいじゃない。それで、「入れません」て言われたら・・・・・契約しないよ。ま、結構考えるよね。それがさ、一番後になってさ、ひどいよね・・・・・。

 それも、薬の名前だけで判断ですか!?なにか規約でもあんですかね。見せてほしいよね。そして、文書で「入れません」の理由がほしいよね。個人情報の関係で信金さんには教えられない、って、封筒に入れて、郵送してくれればいいですけど。

 なんか、結構ショックだよね。今後30年生きられるってのを否定されたんだよね。それも、あっさりとね。妻が数年前に持病の関係(良くある病気)で生命保険に入れないと言われて凄いショックを受けていたんだよね。

 「ぁ~、私は生命保険に入れない体なんだわ」ってね。
今になって、その気持ちが良くわかるよ。

 妻も言うんだよね。団信は、ま、しょうがないとしても。金利の中に含まれているのなら、当然、金利が安くなっても良いよね・・・・って、さ。そうだよ、なんかおかしいよね。

 考えてみるにさ、賃貸経営で返済者が死んだって、別に入居者がいれば、返済可能だもんね。団信かけて、死んだらチャラなんてうまい話しすぎるよね

まさかさ、1700万円になったからさ。住宅ローンの返済と間違えていたんじゃないよね。
そうなんだよね、土地持ちで賃貸経営するのに51歳以下の人って、そういないんだよね。
間違えました、そんな馬鹿な・・・・。

 とにかく、久々に、ほんとに怒っているよ、保険業界、銀行業界も! 412 テレビコマーシャルや広告の「あなたの、家族の、幸せのために」なんて・・・・・さ。嘘だよね、金儲けしか考えてないよね。

 案の定、今夜は信金さんから電話来ないよ・・・・・と、思ってしまうのである。来週かな。


てな愚痴を、ながながと聞いてくれた大阪さんありがと。
寝ます、明日も仕事ですから・・・・。

またも不思議な保険業界

2007 - 02/15 [Thu] - 20:28

19時半ごろ、信金さんから電話が来ました。
残業しているのね・・・・。

「火災保険の領収書が来ましたので持っていきます」
「そうですか、ありがとうございます」
「それから、この間申込みされた団信の件なんですが」
「はい」
「不眠症ということで書かれたのですが、どうも、今回は駄目という返事が来ました」
このあいだ薬の名前で審査するみたいなことを言っていた。
「ぇ?保険に入れないんですか?」
「そうなんです」
「なぜですか?理由は?」
「それが、ですね、わからないんです」
「わからないの?なぜ、わからないんです?」
「私どもには、教えてくれないんですよ」
「ぇ?じゃぁ、理由を聞くにはどうすれば良いんです?」
「ぇ、それは、わからないんです」
「あのね、それって、おかしいんじゃないの・・・・納得いかないですけど」
「はい、聞いてみますので」
「また、本店に聞くと言うことですよね」
いつもと同じだ。
すべて、本店経由で話が進む。
「しかし、おかしいと思いませんか?一方的すぎるじゃないですか」

なんか、切れ気味になってしまうのである。
また、意味不明の保険業界だ。
不眠症といっても、睡眠薬を飲んでいるわけではない。
安定剤だ、それも軽い奴ね。(と、担当医が言っていた)
医者の診断書を提出したわけじゃなし、どうやって保険屋が断る理由までのことを調べられるのか!
賃貸は、住宅ローンと違って自分が死んでも返済が滞ることは、まずないと言える。
なんか、最初から「ありき」な感じがしてきた。
俺が死んで返済がチャラになって損するのは誰?
って、・・・・保険屋じゃん。
団信も、特約火災保険と同じで幹事保険会社があるらしい。
みんなで分配?

なんか納得いきません。
「保険料は金利に含まれているの、じゃぁ、金利が安くなるんですか?」
「ぃえ、そうはならないんです」
「何それ、おかしいですよね、団信なんて最初からないと同じじゃないの?
 あのね、私を納得させてもらうように聞いて、調べてもらえます」
「わかりました」

こんな感じで電話が終わる・・・・。
大阪さんに電話。
「かくかくしかじか・・・・・・・・なんだけど、ところで公庫は団信あったっけ?」
「公庫は、ないですね」
「ぁ、ヤッパ、そう、おれ勘違いしてた・・・・・」
たしかに、申込みしなかったわな。

なんか、駄目、みんな、駄目!
なんか、変です。
俺、世の中に騙されてます!?


というわけで・・・・、少し落ち着くか。
心、静めよう。
夕飯食べます。

速達が来る

2006 - 11/22 [Wed] - 23:15

ぅ~ん、もう来ないと思っていたんだよね。
A保険の見積もり・・・・。
だって、もう10日以上たっているわけ。
きっと、面倒だからやめたんだよ・・・・・・と、思っていたわけ。
いやね、そのね、3、4日すると来たわけ、今まではね。
だから、サクッと送ってくると思っていたわけね。
日にちたちすぎって感じがしてたのよ。

それがさ、クロネコのメール便の速達が来たのよね。
きっと、連休に間に合うようにしたのかな。
中を見ると、11月20日付けの見積書(A4)が一枚。
なんで、こんなに時間かかったのかな?
単に忙しかっただけ?
でもさ、S保険もいまだに電話来ないし・・・けっこう時間かかるのかな?

最高額のプランで、1010980円。(5年分の地震保健代含む)
特約火災保険の約2倍である。

大きな特徴は、家賃担保特約が付いていて、この特約保険代は35年契約で5190円。
5190円?はて、なんでこんなに安いの?
何か、間違い?
家賃保証は、この5千円でいくら保証してくれるんだろね。
わからん、じつに、わからん・・・保険業界。

もう疲れた、今日は、寝よう。

特約火災保険に決定

2006 - 11/17 [Fri] - 19:54

特約をすべてつけた見積もりを送ってくれるとの電話から、一週間以上たってしまったA保険。
(きっと、面倒になったのでやめちゃったんだね。)

きのう電話が来るかと期待していたが、来なかったJ保険。
(見積もりがまだできないのか、意外と面倒でやめちゃった?)


今日、夕方5時からABC不動産が代理店になっているS保険会社の担当者に行き会ってきた。
この担当者でさえ、公庫融資で建てた自分の家の火災保険は「特約火災保険」に入っている。
自分の保険会社の保険に入らずだよ・・・・。

もう、「新価特約つけた特約火災保険」で十分ってことにするよ。

金持ち父さんの投資ガイド 入門編 ― 投資力をつける16のレッスンに書かれているんだけど
「1、安全を必要とすればするほど、その人の人生にはより多くの不足が生じる。」ってね。

もう、いい加減疲れました。
保健関係の、リスクを負うのはやめにしよう。
自分的には、十分、十二分!調べたと思う。

S保険会社の担当の方も、ご子息が大学受験だとか。結構、話しが盛り上がりました。
入居者が入る保険の話しをしてもらい、パンフレットをいただいて午後6時半ごろ帰宅する。

今日は、保険屋さんに会えて良かったよ。
ABC建設の大阪さん、宮上さん、アポを取ってくれてありがとう。

さすが専門家

2006 - 11/14 [Tue] - 21:28

今日、特約火災保険の幹事保険会社の担当者と連絡が取れた。なにせ、いままで留守電に入っているのみ。(昼間はたいがい誰もいないってば・・・・)きのう、連絡先の電話番号が録音されていたので、午前中電話してみる。

 やはり、たいがい、いないんだよ、こういうときはね。外出からいつ戻るかもわからないらしい。午後7時過ぎに電話をくれるとのこと・・・・・・。


 「ぃえ、違います、違います、信金さんだけの融資じゃなくて、公庫から借りていて特約火災保険のことを聞きたいんです」
 みたいな・・・・・、全然、話しが通じていない。

 「ぃえ、違います。リスクを下げるため、お金をよけいに払ってもいいですから、特約火災保険よりも安心なおすすめ保険を紹介してください、ってことです」 
 み、みたいな・・・・・・、全然、自分がなんで選択対象火災保険を調べているのか、話が通じていない。
 
 でも、この担当者。
 「申し訳ございません、私の思い違いでした。それでは・・・・<略>」
みたいな・・・・・・頭がいいのだろう、すばやく話しを切り替えて次の段階に進めてくれる。
声は30代に聞こえるけど、場数をこなしている感じがする。
しかも、火災現場での交渉とかもね。
さすが、専門家は違うと思った。

それで、おすすめの保険プランを見積もりしてくれることになった。
うまくいけば、17日の金曜日に行き会える。

この日は、もう一社の保険担当者と会うことになっている。
忙しくなりそうだ。

なんだって!?俺の家が火事!?

2006 - 11/12 [Sun] - 16:48

「noriさんの家が火事みたいだよ」
ぇっ?・・・・なんだって!?俺の家が火事!?
当時電気工事屋をしていた約10年前のことである。
家から30キロほど離れた町の新築現場にいた。

家に電話してみる「ツー、ツー、ツー、ツー」
話し中?
やはり、電話が不通になっているのだろうか?
もしや?
300メートルほど離れている兄の家に電話をしてみた。
妻が出た。
「ホントに火事か!?・・・・・」
「そうよ、もう、ぇらいこと」
「で、みんな大丈夫なのか?」
「大丈夫、おばあちゃんもここにいるから」
「で、なんで?」
「おばあちゃんのテンブラ鍋だって」
「とにかく帰るから」

高速を飛ばしているとき、何を考えていたかもう今は記憶がない。
家が近くなると、煙が上がっていた。
『夢じゃないんだ・・・・』
家の周りの道路は通行止めで、そこでは常会のおばちゃん達が炊き出しをしていた。
白いおにぎりが目に入った。
まるで、テレビドラマの一場面のようだ。
でも、これは現実だ。
多くの消防団員や野次馬がいる。
このころは田植えの時期で結構、通報者がいたらしい。
屋根には穴をあけて、そこからホースで放水していた。

兄も来ていた。
とりあえず、おばあちゃんを見てくるよ。
兄の家に行くと、妻が玄関に出てきた。
「今刑事さんが来ているのよ」
「刑事さん?」
おばあちゃんに事情を聞いていた、なるほど、事件性がないか調べるのか。
その刑事さんはかっぷくのよい体格で柔道が強そうだったなぁ。
おばあちゃんは、何やら一生懸命説明していた。
おばあちゃんは、顔がススだらけだった。
刑事さんは、すぐに帰っていった。
「大丈夫かい?」
「なんちゅうことをしてしまったかなぁ」
「いいよ、怪我がなかったんだから」

 その後、地元の新聞記者が「出火お詫びとお礼」広告を出すため、明日に間に合わせるから一緒に来てくれというので、新聞社まで行って手続きをすます。兄は自分の代わりに、常会や消防団関係に御礼に行ってくれていた。(ちなみに掲載料は、5000円)

とりあえず落ち着いた頃、
火災保険はどうなっているの
かと、誰かから聞かれる。
 「保険?・・・・ぇ~っと、たしか農協の建物・・・・」
 「あれは、もう解約しちゃったよ」と、妻。
 「ぁ、そっか。保険料が高いんでやめちゃったんだっけ」
 「だから、県民共済にしたのよね」
 「ぁ~、月500円だか1000円の掛け捨ての安い保険ね」
とりあえず、保険屋さんに兄の家から電話したような気がする。 

 その日の夜は、常会の皆さんがお見舞いを持って来てくれた。小学校の担任の先生や、学年担任の先生、はたまた教頭先生、校長先生までお見舞いを持ってきてくれた。さらに、学校PTA、クラスPTA、そして、保育園関係・・・・・。皆さん初めてのことで、連絡取り合ったり相談したりで大変だったらしい。

 とうぜん親戚も来るから、その夜は大騒ぎ。お婆ちゃんは離れに住んでいたので、本宅?の上下(かみしも)座敷に寝られるように、いろいろと用意を皆さんにしてもらう。

 頭を何回下げたことだろう、疲れた。床についたのは、12時を過ぎていたと思う。とにかく、明日から、とりあえず・・・・・片付けか。この先いったいどうなるのだろう。布団の中で、呆然とした。
「あの、田んぼを売るしかない・・・・・」 ふと、思う。



 

続きを読む »

保険屋さんにアポ依頼

2006 - 11/11 [Sat] - 17:44

今日は、大阪さんに来てもらった。ほんとは、きのうの帰宅時によってくる予定だったけど、お互い都合が悪くて、今日の朝になったってわけ。

 でね・・・・・・しまった、激写するの忘れちゃったよ。しょうがないから、資料広げて大阪さんが座っていたところを激写してみる。いまいち雰囲気でないけど、いいか。

 でね、いろいろ話しするとさ。やっぱし、激安の特約火災保険でいいんじゃないのってことになるんだよね。でも、火事って明日起こる可能性もあるわけ。確かに、この世はリスクだらけなんだけどね。そう、そうなんだよ、考えていたらキリがないってこともいえるけどね。

 ここまでいろいろ考えたんだから、とことん考えてみるよ。ってことになってね。

 大阪さんに、アポ取ってもらって保険屋さんと会うことにしたわけ。いずれにしても、うちのマンション入居者契約時の保険屋さんなので、会っておいてもいいしね。それに、その保険との絡みも聞いておきたいしね。

 来週の金曜日が仕事がお休みだから、17日の予定。そこで、あと100万円近くよけいに払って選択対象火災保険にするかどうか決めようかなぁ・・・・・なんて思う。

 でもさ、かりに選択にすると、凄く!手続きが面倒みたい・・・・・・非難あびたりしてね。388迷っちゃうね、ほんと・・・・・。イヤ、気にするなって。391 だってさ、それにしたおかげで大学資金に影響しなくて良かったなぁ。ってことになるかもしれないし!395

 今の一番の目標は、どんなことが起きても息子の大学授業料を賃貸収支から出すことなんだよね。ま、ミサイルが飛んできたら終わりかもしれないけど・・・・。19

特約火災保険と選択対象火災保険

2006 - 11/10 [Fri] - 22:45

◆ 特約火災保険
うちのマンションは、住宅金融公庫から6370万円の融資を受けてるのよ。
ま、6370万円を固定金利3.21%で35年かけて返済するわけだ。
ついちゃぁ、火災保険に入らないといけないんだけどね。
公庫融資の場合は「特約火災保険」っていうのにはいらないといけないってわけ。
これって、『保険会社20社がそれぞれの引受割合により保険責任を負担』ということなんだけどね。
その、まとめ役?受付係?なんだか幹事保険会社っていう見たいなんだけどね。
幹事保険会社って「損保ジャパン」がしているんだって。
でね、これって保険料が激安!なのよね。
当初、火災保険は160万円の予算を立てていたのね。
それがね、40万円程度でいいっていうわけ。
単純に1/4でしょ、四分の一。

でね、なんでこんなに安いのか?って思うでしょ。
まず、公庫の保険だし、保険会社20社がどうのこうのだから、安い気がするよね。
へぇ~、凄く嬉しい気がしたんだけどね・・・・。
 パンフレットには、結構保証してくれるみたいな漫画が載っているのよね。だけどさ、ちゃんと、保証してくれるのっていう疑問が湧いてくるのよ、30%とか、が限度とか、なんか書いてあるでしょ。

 例えばさ、「3 保険金額が保険価格の70%に相当する額以上のときは、当会社は、保険金額を上限とし、前2項の規定による損害の額を損害保険金として、支払います。」
って、どういう意味?保険金額、保険価格ってなに?みたいな・・・・。
評価額、時価額、再調達価格、契約金額、保険金額、保険価格、特約・・・・・いちいち調べないとわかんないのよね。

こんなふうに、思っちゃうわけ。
『火災で1000万円復旧費がかかりますけど、700万円しか保証できません』
『じゃ、300万円は?どうすんの?お金ないけど』
『ま、
安い保険ですからここまでです、頑張ってどうにかしてくださいね。』
なんてことになるかも・・・・・・。


◆ 選択対象火災保険
それで、損保ジャパンのwebページみたわけ。
そしたら、

4. 特約火災保険以外のあらかじめ公庫が定めた火災保険の中から選択することもできます。詳しいことは取扱金融機関におたずねください。

ま、これは公社の人が、あるよって言ってたんだけどね。
 これは、平成14年から改正されて特約火災保険と同等以上の補償を有した一般の火災保険を選択できるようになりました。
同等以上
だよ、どうとういじょう・・・なんだか、気になるよね。
ま、これが選択対象火災保険っていうんだね。

ってことは、もっといいものがあるんだよねきっと。
160万円みていたんだから、保険金をもう少しよけいに払ったって安心できればいいよね。
でね、取扱金融機関?信金さん?
が、「選択対象火災保険一覧」を用意してくれたわけ。


信金さんからは、1700万円の融資を受けてるわけ。
でね、公社さんがね
「保険の手続きは信金さんがします」
俺。
「なんで、信金さんなんだ?公社が自分でやればいいじゃん」

・公庫第一順位の質権を設定していただくことになっています。

「手続きした信金さんは後回しにされちゃうんだぜ・・・・かわいそ」
妻曰く。
「だって、お国のお役人様みたいなもんでしょ、丸投げなのよ」
俺。
「ははぁ~、お役人様ぁ~ みたいなってことか、ほんと?」
妻。
「しらない」

でね、数社の保険会社さんへ聞いてみたわけ。
ま、とりあえず、パンフレットが欲しかったんだけどね。
そしたら、さ。
『ぇ、選択対象火災保険ですか?』
知らない人(電話にでた保険屋さん)が、いるわけ。
??????でしょ。
妻曰く。
「だからね、そんなこと聞く人いないのよ、きっと」
俺。
「そ、そ、そうなんだ」

たしかにさ、火事なんて起こらないと思うよ。
この町でも、ま、火事ってあるけどさ。
アパートやマンションの火事なんて聞いたことないよ。
わりと不思議だよね。
だから、四分の1の予算ですむ「特約火災保険」でいいじゃない。
って、一度は思ったわけ。
まわりのみんなも、そう言うわけね。

でもね、火事って、起こるのよ。

ほんと、あした自分の家が燃えちゃうかも・・・・しれないよ。
42思い出しちゃうんだよね、あの時のことをさ。41
ほんと、保険で助かったんだから・・・・。
だから、保険でリスクを最小限に、って思っちゃうわけ。

次は、10年前に経験した我が家の火災記録を書くことにしよう。
こんな感じに記録を残してあるんだよね。

ぇ?わからないの・・・火災保険

2006 - 11/09 [Thu] - 22:25

この1ヶ月火災保険に、こだわってきた。
というのも、自分の家が火事なったことがあるからだと思う。
かれこれ、10年前かな・・・お婆ちゃんの天ぷら油が原因だったね。
ま、幸いけが人はなかったけどね。
その日は途方に暮れちゃったよね・・・・・これからどうなんの?
でもね、火災保険のおかげで助かったのよ。

火事なんて一生の内に、一度も経験することないと思ってたよ。
でも、現実に火事が起こったんだよね。
ま、いずれこの火事のことは詳しく別の日にでも書くことにしよう。


ここで、新しく「火災保険・地震保険」というカテゴリーを作り、日記に残しておこうと思う。
なぜって?
保険屋さんて、なんだか、やる気ないから。
なんて、言ったら、怒られちゃうから・・・・・・。
ぇ~と、つまりさ、わからない見たいなんだよね。

書ききれないほど、いろいろあってね。
最後には、可笑しくなっちゃったりしてね。
保険金不払いなんてのが、偶然にもニュースに流れていたりしてね。
妻曰く。
きっとわからなかったんだよ
俺。
「そっか、そんな特約あったのって感じか」



なにがわからないって?
いやね、特約火災保険がね、いろいろわからないから聞いたわけ。
これって、契約金額が激安なんだよね。
って、安かろう悪かろうじゃ困るわけ。
でね、保険のことだから保険会社に聞けばいいでしょ。
契約代行をさせられている?信金さんだと、又聞きだから遅いし、結構わからないのよ。
「だから、直接聞いてもいいですよね」って、一言いってあるわけ。

でもね・・・・、その保険屋さんがさ、わかんないのよ。(わかんないみたいなのよ)
そんな保険、初めて質問されちゃいました・・・・・みたいな。
なんで、そうなるの?金融公庫の特約火災保険のお尋ね先って書いてあるところだよ。
詳しい内容、保険金額についてはそこに聞いてねってあるわけ。
(それもさ、その保険屋さんが発行した資料だったりしているわけ)
だから、電話してみたわけ。

でもね、くどいようだけどさ、わかんないのよ。
ぇ?なに?保険屋さんが保険をわからないの?
そうだよ、わからないのよ。
なにそれ。
わからない人がわからない人に聞いてもわからないのよね!
少々お待ちください・・・・・・・・・10分まっちゃたりしてね。
一緒に考えちゃったりしてね。

俺は、最後に言っちゃったね。
「こんな質問する、お客さんはいないんですか?」
「私はいったい、どこの誰に聞けばいいんですか?」   ってね。

それとね、選択対象火災保険の資料を集めたんだよね。
保険屋さんてさ、全然、商売ッ気がないのよ。
あげくのはてに、特約火災保険のほうがお得ですよ・・・・なんていうとこもあるんだよね。
「ぇ?あなたの保険会社は自分の保険を勧められないの?」
「契約金額は高くてもいいんですよ。」って言っているのにね。
妻曰く。
「そりゃ、手間がかかって、あわないのよ」
俺曰く。
「確かに手間かかるだろうなぁ。儲けることしか考えてねんだよ、しょせん保険屋なんてさ」
妻。
「オタクには、つき合っていられないのよ」
俺。
「ぉおい、実際、火事があったら破産になるかもだぜ、オタクなんかじゃないだろ」
妻。
「・・・・ごめん」
みたいな、一触即発なこともあったりしてね。

でもね、こちらの資料送ったら、即、見積もりだして送ってくれた保険屋さんもあったよ。
特約火災保険と我が社の火災保険の比較表も送ってくれたね。
でもさ、「70%コ・インシュアランス」ってなんのこと?って聞いたら。
わかりません・・・・だって。
ひ、ひ、ひ、比較表に書いてあるんだよ。
少々お待ちくださいの後に、公庫の特約火災保険のことだから公庫に聞いてね・・・だって!
笑っちゃったね、389 それで比較してるつもりなの? ってね。

昨今のニュースからもわかるように、保険業界っていいかげんな気がするね、ほんと。


さてと・・・・・・。
まずは、特約火災保険選択対象火災保険を書かないといけない。
って、もう遅くなるから今日はここまでにするよ。

 | HOME | 

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。