旧ブログ名「賃貸マンション経営はるかなる道」

  硝子戸の中のナビゲーター   トップページ > (06年4月~7月)待つ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地鎮祭日時決定

2006 - 07/28 [Fri] - 20:09

地鎮祭の日が決定した。

当初5日か6日の予定であったが、何かと都合が合わない。
それなら、平日(金曜日)の4日ということになったのだが、
4日大安で予約いっぱい?、神主さんの都合が悪いらしい。
12日だとお盆でなにかといそがしいし。
結局、11日の午前10時からとなった。

ぅむ、草刈りはどうしようかな。

スポンサーサイト

建築確認申請がおりる

2006 - 07/26 [Wed] - 21:58

きのう、建築確認申請が無事おりたそうな。
あとは公社との契約をすませて着工になるそうな。
で、
地鎮祭は、5日か6日あたり。
着工は盆明けぐらい。

5日は用事があるんで6日の日曜日かな。
あまり気にしないけど、「先勝」だし。

草刈り

2006 - 07/23 [Sun] - 18:58

地鎮祭の日程さえも、いまだ決まっていない。

雑草が伸びてしまったので、草刈りをした。
広いので結構疲れる。
綺麗な土地だ・・・・、ふと思う。

さぁ、あと何回するのだろう。

マンションの庭木選び

2006 - 07/23 [Sun] - 18:53








失敗しない花木・庭木入門―代表150種と人気のカラーリーフ育て方・剪定のコツ 失敗しない花木・庭木入門―代表150種と人気のカラーリーフ育て方・剪定のコツ
船越 亮二 (2003/09)
主婦の友社
この商品の詳細を見る


先日、庭木を考えたときに買った本。

とりあえずこの本が書店で目に付いた。
1300円で手頃だし。 カラーでいっぱいのってるし。
150種なら、十分かな。
 剪定方法とか、時期とか、害虫予防とか、それなりにあるし。

 エントランス前の、庭木は「夏椿」に決めた。
お茶の世界では「一期一会」という意味があって、茶花として使うらしい。

マンションの名前

2006 - 07/17 [Mon] - 15:54

いよいよ、我がマンションの名前を考えなければならなくなった。
今まで、いろいろ考えた。
基本的に、ハイツとかメゾンとかって漢字でなないから・・・・
フランス語かぁ・・・辞書は高いし、意味がいまいち聞いても分からないし。
ドイツ語やらイタリア語はよけい意味が分からないし。
英語は、いまいちごろがいい感じの言葉が出てこないし。
漢字を入れるには凄く難しいし。

マンションの名前ギャラリー
たしかに、なんていうか、住所書くときに恥ずかしくない名前だよねぇ。

クラリス Clalis :ルパンのカリオストロの城のお姫様の名前、好きなんだけどねぇ。
カレン Caren : 青春もののアメリカ映画に出てきた女の子、最後がショッキングだったなぁ。
たんぽぽ  dandelion  : ぅ~む
道 ロード load : 深く考えるとイイだけどなぁ、引いちゃうかな。
サイドストリート SideStreet : 横道にそれちゃう!?
希望 hope : 希望の人生だよ・・・・
peace : 平和が一番じゃd(^-^)ネ!
金木犀 faragrant : 読めないよなぁ
沈丁花 daphne : 読めねー。

みんな、いまいちか・・・・・・・・・。
基本的にはこんな想いのある名前を考えている。

このマンションに移り住んで、これから歩む新しい道。
どんなことがおこるのか、楽しい、悲しい、苦しい、虚しい・・・・?
それは分からないけど、幸せに暮らせることを望む。

そんな感じ・・・・。

結局、妻と三男と一緒に考えついたのが・・・・・。

続きを読む »

夏草と夏椿

2006 - 07/16 [Sun] - 18:28

このところの、雨と夏日の熱さで雑草がグングン伸びてしまった。
前回、6月30日に雑草と闘ったわけだが・・・・
わずか半月で、うっそうと伸びてしまった。
着工まで、まだ1ヶ月はかかるだろう。
このままほっとくわけにもいかない。
今度は耕耘機を使わず、草刈り機で刈るだけにしよう。
って、明日は忙しいから・・・・後一週間放置せり!

マンションの入口にはインターロッキングを引き詰め、庭園灯も付ける。
そして、3ヶ所に植栽を植える。
昨日、ABC営業マンさんからこの件で電話が来た。
金木犀を植えようとしたが・・・・・
妻が言うには「夏椿」がいいんじゃないという。
な・つ・つ・ば・き?
東へ行った国道の交差点の並木道に植えてあるという。
へぇ~、なるほど白い花が咲いている。
椿はすぐ散るので縁起が・・・とも言うけど。
そうじゃないらしい。
一期一会ということで茶花にも使うらしいし、庭木として結構人気らしいね。
じっさい、この町の並木になっているわけだし・・・・。
虫もあまり付かないみたいで、手入れも楽になるらしい。
これイイかも!

金木犀と沈丁花は、駐車場入口のアプローチ看板の植栽部分に植える。
たのしいなぁ。

ゼロ金利政策解除とともに

2006 - 07/14 [Fri] - 19:47

今日は、土地と居宅の権利書を信金に預けに行った。
(金利のことは電話では聞かなかった、面倒だったから。)
兄は、一昨日印鑑を押してくれたとのこと。
確かに、実印が押してあった。
権利書の預かり書をもらう。
権利書の変更が完了したら、これと交換と言うわけだ。

これで18日に、ABC建設に500万円が振り込まれ100万円が自分の口座に残る。
100万円からは、このつなぎ融資の2.8%分の金利が引かれる。
金利と言えば・・・・

日銀、ゼロ金利を解除…年0・25%に
ついにこの日がきた、来年だとかこの秋だとか、いろいろ言われてたよなぁ。
最近は7月有力説が多かったけど・・・・・。
とりあえず今回は2.8%の金利でOK。
来年の1月頃の情勢の金利が、1700万円に付くわけだ。
さぁ、いったいどうなるのか

600万円の契約

2006 - 07/10 [Mon] - 22:27

夜7時、ABC営業マンさんとともに信金のキャッシュコーナーから中に入れてもらう。
こんな時間に、銀行に来るのはもうないだろうと思っていたが・・・・・。
また来てしまった。
みんな残業しているのね。
でも、女性の姿は見あたらない。

続きを読む »

連帯保証人の問題

2006 - 07/06 [Thu] - 21:14

信用金庫さんから、電話が来た。
5月に人事異動があったので、新しい次長さんである。
それはそれでいいんだけど、問題は連帯保証人。

そもそもこの事業は、妻以外の連帯保証人が必要なら没なのである。
が、
長男が大学を卒業してイッチョ前になったら連帯保証人を変わることができるのが条件。
これを特別にOKをだしてくれたのが、今回の信用金庫なのである。
3月に面接して了解済みだ。
本店のえらい人の承認した文書もあるという
自分との間での文書はないが(できないと言う)、録音済みである。

ここにきて、兄が・・・・・次長が替わったので大丈夫かと言った。
わりと心配症な兄・・・・嫌、当然だろう。
それで、10日に今度の次長さんに行き会って確認することになった。
ま、引き継ぎはしてあるみたいだけど・・・・。
ここで、うやむやなら・・・・・この事業は中止にするつもりである。
すべて・・・没!
損は覚悟の上である!
兄に、これ以上の負担をかけることはできないのだ。

さて、10日にまた新たな出会いがある。
はるかなる賃貸マンション経営なのである。

金木犀の香りがするマンション

2006 - 06/30 [Fri] - 17:23

今日も休み、でも忙しいのだ。

雑草を耕耘機で綺麗にする。
着工まで後1ヶ月、草ボーボーにしておくわけにはいかない。
今日は小雨も降っているから埃が立たたないので具合がよい。
平日で周りの民家に騒音を気づかなくても良いし。
草刈りもついでにしてしまおう。


昨日、ホームセンターで金木犀を買ってきた。
0.8mで980円を2本買った。
1.5mものは1980円であった。
金木犀は我が家の庭先にある。
10年で1mぐらいしか伸びない。
0.8mの金木犀は花が咲くであろうか。
9月から10月にかけて花が咲いたら、良い香りが漂うはずだ。

水路の南側の自分の敷地に植えた。
スレート瓦をそれぞれ4枚置いてみた。
この瓦は、大正時代に建てた我が家の屋根にのっていたものだ。
20数年前に取り壊したときの残骸である。
何かと敷石に使っていた、なかなかいいんでないかい。
芝桜も植えてみた。
沈丁花もいずれ植える予定。

ABC建設の社長と初めてあったとき、沈丁花と金木犀の話しではじまった。
賃貸マンションで、街作りをしましょう。
この社長、営利目的だけではないと感じた。
自分と歩調が合う感じがした。

春は沈丁花、秋は金木犀の香りがする、賃貸マンションなのである。

木の応接室

2006 - 06/29 [Thu] - 20:33

午前中、家の周りの片付け仕事をして4時頃ABC建設マンション事業部へと向かう。
今日は暑い、30度を超えている。
風呂に入って、サッパリしてから出発だ。
約束の時間より少々早めに着いてしまった。
ABC営業マンさんは、20分ほど遅れるという。


だされたコーヒーを飲みながら、リッチな椅子のある応接室で待つ。
ここは落ち着く。
木でできた建物である。
外には赤松の木が茂っていて、今日のような暑い日でも涼しい。
5月に新事務所に人が移動したせいか、やけに静かである。
天井を、ボ~っと見つめる。
去年の10月頃からのことを思い出す・・・・・。
ボ~・・・・・・。
どこからか、さわやかな風が漂ってくる。
厚くもなく寒くもなく(エアコンの風ではない)、気持がいい・・・・・。
一日ここにいても、良い。
読書したり、ぼ~っとしたり、うとうとしたり・・・・。

って、ほんとにうとうとしてしまった。


20分後、ABC営業マンさんがきた。
時間正確だね。
昨日きた「融資予約通知書」のコピーを渡す。
これで着工を待つばかりである。

いろいろ話しをした。
話すことは尽きない。

このところ、もう一人の自分がいたみたいなことも話しをした。
「融資予約通知が遅れているのは、騙されているんだよ。
 3月入居開始まで伸ばそうとしているんだよ」
もう一人の自分が後ろでささやく。
「何をバカなことを、そんなことはない、そんなはずはない・・・・・・・。」
こんな格闘があった。
自分と闘っている、相談する相手もいない。
妻は、所詮・・・・・よくわからないのだ。

ABC建設さんのHPに、社長の言葉が新しく載っているページがあった。
「経営者には案外、相談相手がいないものです。」
と、書かれていた。
そのとうり、相談相手がいない。
身近な周りに賃貸経営を考えている人間などそうはいない。
孤独だ。
でも、このページを見ていたら・・・・思わず涙腺がゆるんでしまった。
不覚にも!?
騙されてはいないはずだ。
社長のこの思いは、ABC営業マンさんにも伝わっているはずだ。
この木の応接室も、そんな思いがあるからこそ・・・・・。

十数年前、人を信じることをやめた自分であるが・・・・。
それは悲しいことだ。

人を信じられる人間になろうか、と、ふと、最近思っている。。
ABC営業マンさん、ごめんね。

続きを読む »

融資予約通知書が郵送されてきた!

2006 - 06/28 [Wed] - 21:07

帰宅すると妻が、なんとか公社から手紙が来ているという。

パソコンの前には、差出人が「住宅改良開発公社」の封筒が一通あった。
もしや・・・これは、融資予約の・・・・・・。
ドキドキしながら、丁寧に開封した。
なにやら中味にいろいろ入っている?・・・厚い封筒である。

送付状なるものを読んでみた。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
拝啓 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
住宅金融公庫より発行されました「融資予約通知書」を送付いたしますので、ご査収のほどよろしくお願いします。
なお、同封されております通知書の写しを、(株)ABC建設のご担当様へお渡しください。
お手数をお掛けして申し訳ございませんが、よろしくお願いします。   
                                            敬具
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ぉお~、「融資予約通知書」なのか!
へぇ、自分のところへ来るのね。
ホッチキスで止めた、4枚綴りの融資予約通知書である。
なるほど、コピーしたものがもう一部ある。

日付は、平成18年6月20日・・・・・今日は、28日か。
借入申込み受付年月日は、3月29日になっている。
普通1ヶ月程度ということだから・・・まるまる3ヶ月かかったことになる。
長かったなぁ・・・・・・・・。

続きを読む »

農地転用許可がおりたらしい

2006 - 06/26 [Mon] - 21:24

新婚旅行から帰ってきたABC営業マンさんから電話が来た。
体調を崩して1週間寝込んでいたとのこと。

電話によると、
農地転用許可がおりているらしい。
普通は公庫融資OKが出てかららしいんだけど・・・。
特別?
なにやら、
それと、確認申請の手続きを開始しちゃったみたい。
あとは、公庫の電話を待つばかり・・・・・。

明日は早出・・・・早く寝よう。

------------------------------------------
参考
8月に着工するには

雑草

2006 - 06/08 [Thu] - 15:09

ザ・雑草。
賃貸マンション着工まで、ほっといてもいいんだけど・・・。
性分なのか、気になってしょうがない。
これかがグングン伸びるから、荒れ地のようになってしまうし。
今がチャンス。

今日は休みなので、耕耘機で雑草退治。
なにせ、周りに住宅が増えたので土日は気を使って仕事にならない。
このところの雷雨があったので、埃があまりたたない。
耕耘機も調子よい。



約2時間、昼飯も食べずに頑張る。
雨が降ってきそうな気配。
綺麗に仕上がった。
8月の着工まで、後1ヶ月半・・・・・。
もう一度、せねばならないかな。
来年はどうなっているのだろう。
ふと・・・・・、思う。


平均株価が前日から600円も下がっているようだ。

8月に着工するには

2006 - 06/06 [Tue] - 19:48

ABC営業マンさんから電話が来た。

先日、結婚式の電報の御礼の電話である。
喜んでくれた、ありがとう。

ついでに、いろいろ聞いてみた。
・公庫からの融資予約の電話はまだ来ていない。
日本ERIの業務停止処分の関連はうちのマンションは大丈夫だと、公庫が言っている。
・8月に着工の予定で動いている。
 公庫から予約の電話
   ↓
 設計審査
   ↓
 確認申請(約1ヶ月でおりる)

 確認申請が、7月初旬にできれば8月には着工できる。
 なので、6月中旬に公庫から電話が来ればOK。

と、まぁ、こんな具合。

最近、仕事が忙しくてアップアップ状態・・・・・なるようになるしかない。
いずれにしても、1月1日以降に登記する予定であるから大丈夫だと思う。
とにかく、今年の秋の授業料と、来年の春の大学授業料が払えればいいのである。

測量

2006 - 06/03 [Sat] - 18:48

今日は、疲れて昼頃までゴロゴロと寝ていた。
テレビのワイドショーの村上ファンドのインサイダー取引疑惑が結構面白い。

午後になって、車のオイル交換に行ってくる。
ぶらぶらと買い物をして帰ってくると、なにやら2人の人影がある。
測量をやっているようだ。
話しに行ってみる。
ABC建設企画設計課のNさんであった。
さわやかな印象のNさんである。
今日は、正式な境界点がでたので測量に来たそうだ。
東西の距離を聞いてみると、17.8mだそうな。
17.5m以上あればよいので、安心した。

日本ERIの話しになった。
日本ERIは、結構審査が厳しいそうな。
安心していてもらいたいとのこと。
今回の処分のことは、あまり気にしていないことを伝えた。
自分は、ABC建設では心配性のオーナーで通っていると思う。
結構気を使ってくれる。
どうもありがとう。

雑草がだいぶ伸びてきた。
着工まで、後2ヶ月ぐらい・・・・。
雑草を、どうにかしないとならないだろうなぁ。

法廷延べ床面積

2006 - 06/02 [Fri] - 21:38

ABC営業マンさんから、メールが来ていた。


設計の者に聞いたところ、施工床面積で見るのではなく、法廷
述べ床面積で見るとの事です。ちなみに、正確には458.86㎡と
なるそうで、算出の仕方はちょっと難しいので後ほど。
簡単に言えば、開放のバルコニー(居室とみなされない所)は
面積に入れないそうです???。私も勉強してnoriさんにご説明
に伺います。
 本日、この度の件について公庫に問い合わせをしましたので
、返事が来ましたらあらためてご報告いたします。ちなみに公
庫HPにも今回の事が載っていました。問題ないと考えており
ますのでご安心ください。


とのことである。

いろいろ難しいみたいだね。
法廷床面積?法定床面積? ま、とりあえず、いいか。
こんなに、細かく質問するオーナーはいないのかい?
細かすぎ・・・・と、妻が言った。
やっぱし、そぅかなぁ・・・・?
自分は常にアンテナを張り巡らしているから・・・・。
これを教えてくれたのは、この業界の人々であるのだが・・・。

ちなみに、リンクを記しておこう。
住宅金融公庫  行政処分を受けた工事審査機関への対応について
イーホームズは終わりか・・・・。

日本ERI業務停止命令の件を聞いてみた

2006 - 06/01 [Thu] - 20:47

勤務中にサボって?ABC営業マンさんに電話してみた。

ぇ~と、詳細に書こうと思ったけど、仕事で疲れ気味。
要点だけ書こう。

返事は、メールをもらうことにした。
残業は疲れて中止。(残業禁止業務命令発動せり)
帰宅すると、メールが入っていた。

要約して記す。
・うちのマンションの施工面積は440㎡なので、今回の対象からはずれている。
・工事の工期には影響が出ない。
・ただ、このような処分の中で大丈夫かという不安がつのることもあるかもしれないので
 確認検査機関を最終的にどこにするかも含め検討していきましょう。
・いずれにしても、公庫の融資が正式に決まった時点
地震保険料に関しては、この地区は等級が3等級から2等級にランクダウンしたので、
 保険料は引き下がるらしい。でも、どのくらいか、いつからかははっきりしていない。
・また情報がわかりしだい連絡くれる。


とりあえず、安心。
なぜ、うちのマンションが440㎡になるのか、計算方法を質問して返信せり。

ABC営業マンさん、明後日の結婚式を控えているのに・・・・。
どうもありがとう。

日本ERI業務停止命令

2006 - 05/30 [Tue] - 22:55

白紙になった日記はそのままにして(つるし上げ)、適当に頑張って書こう。

日本ERIが上場来最安値更新、耐震偽造問題に関連して一部業務停止の行政処分
   床面積500平方メートルを超える建物

日本ERI、建築基準法に基づき業務停止処分へ
  500平方メートルを超える建築物

イーホームズ指定取り消し=日本ERIなど3社も処分-偽装物件見逃しで国交省 -
  500平方メートル超の建物

って、うちのマンションやばいんじゃない!

建築計画書を見ると、
 建築面積  211.80㎡
 施工床面積 601.12㎡   と、ある。

たしか、
建築面積って水平投影面積ともいうんだよなぁ。
施工床面積って延床面積のともいうんだよなぁ。
・    床面積500平方メートルを超える建物?
・    500平方メートルを超える建築物?
・    500平方メートル超の建物?
って、いったい・・・・やっぱし施工床面積?

うちのマンションは、
1LDK(A) 31.00㎡
1LDK(B) 36.54㎡(妻タイプ) が、
それぞれ各階に2戸で3階建てだから、単純に合計すると405.24㎡
あと、共用部分をたすと・・・・601.12㎡?

日本ERIホームページを見てみる。
NEW 平成18年5月30日 建築基準法の基づく業務停止処分について
と、pdfファイルがある。
それによると、

2.   対象となる建築物
  500㎡超の建築物

って、やっぱし施工床面積・・・・・?
なんだか、融資決定が延び延びで、さらにまた・・・・着工日が、また延びる予感。
県にはもう一ヶ所検査機関があるらしいけど、みんなそっちへ行くんだろうなぁ。
そうなりゃ、大忙しだよね。
いったいどうなってしまうのだろう。

結婚式間近の、ABC営業マンさんに聞いてみよう。
って、明日はお休みか。
木曜日に電話しよう。

さて、寝るとするか。


-- 追記
偽造、偽造といっても、うちのマンションは構造計算を偽造しているとは思えないし。
それはそれでいいんだけど・・・・。
ただ、なんだかんだで着工日や完成日が伸びていくのが心配。

さて、マジ寝ないと・・・ヤバイ。

共に歩む遙かなる道

2006 - 05/30 [Tue] - 20:04

電報を打った。

ABC営業マンさんは、今週の土曜日(6月3日)に結婚式を挙げる。
お相手は、同職場で一目惚れした上司の女性。
今年の正月明けに、聞いた。
誰も知らなかったらしい、もちろん社長も知らなかったらしい。
自分は初めて2人を見てビビビっときたのを思い出す。
妻はそんなことはないと言っていたのであるが。
去年の10月のことである。
もう、8ヶ月近くたってしまった。
時の流れは、速いような・・・・遅いような・・・・・。

文面は、
祝!共に歩む遙かなる道、幸多かれ!
(税込みで1270円なり)

我がマンションローン返済完了35年後は、ABC営業マンさんは、61才!?
長いなぁ。
ともに歩むはるかなる道である・・・・・・。

って、自分はもうこの世にはいないと思われるが・・・・・。
さて、早めに寝よう。

公庫審査の基準が厳しいらしい

2006 - 05/29 [Mon] - 19:59

今日は残業中止、疲れた。
帰り道に、ABC営業マンさんが転勤した新事務所によってきた。
今月の11日に引越完了したとのこと。
12月までプレハブの仮設事務所となっている。
12月には新築マンションの1階に事務所ができるとのこと。
ABC建設は、今月、2ヶ所新しい事務所を開いた。
結構、勢力を伸ばしている感じである。
ま、自分としても嬉しいことである。

今日はABC営業マンさんは、出張で留守であった。
上司の方と話しをしてきた。
公庫の融資予約の電話はいまだ来ていないらしい。
もう、申請してから2ヶ月になる。
この4月から審査基準が厳しくなったらしい。
3月に結構、駆け込みの申請が多かったらしい。
それに、4月は人事異動の時期と重なったことも遅れいている一つであるらしい。
ま、来年の1月1日に入居開始なのでまだ間に合うのだが・・・・

早いとこ、農転申請許可がおりるところまで行きたいもんだ。

土地の境界線が決まる

2006 - 05/25 [Thu] - 21:17

昨日、帰宅時に車のヘッドライトの明かりで仮に打ってあった木製の杭が無くなっていた。
昨日は夕方凄い雷雨となったが、昼間の晴れ間に測量したに違いない。
今朝、南西の杭を見に行って激写。
朱色の正式な杭?が打ってあった。
これで、土地の境界線がはっきりしたわけだ。
土地家屋調査士さんご苦労さんでした。

そのうち、正式な土地図面?を見ることができることだろう。

境界線立ち会い無事終了

2006 - 05/20 [Sat] - 10:32

昨夜は大雨、朝になってやんだ。
ときおり、パラパラと雨が降ってくる。
眠い。

News2 7時50分頃、庭先から西の道に出ると土地家屋調査士さんの車が現れた。
グッドタイミング。
北の大通りに歩いていくと、西側田んぼの地主さんHさんの軽トラックが到着。
グッドタイミング。
先週ここの田植えは終わって、引き続き今日も田植えをするそうな。
周りは新緑の緑一色となってきた。
東側の地主さん、Kさんは寝てるかもしれないので起こしてくれとのことらしい。
まだ、姿はない。

さっそく、土地家屋調査士さんがHさんに説明を始める。
北側の黄色のポイントは、Hさん田んぼのの西側にある水路の杭とKさんの境界線からの距離で決まるそうな。思っていたより少し西側に仮の杭が打ってある。
Hさんは、良いとの返事。
『わりと広く取れそうな気がする。』ふと、思う。
次は、反対側(南)の地点。
ここも問題ない。
土地家屋調査士さん曰く、両方の土地とも登記簿上の面積より5坪ほど多くなったそうな。
それは両者にとっていいことだ。
ときおり雨がパラパラ降る中、住所、名前、日付を書いてもらう。
Hさんの立ち会いは無事終了した。

 次は、Kさん。
自宅に訪問する。
ピンポ~ン。
返事がない。
やっぱ、熟睡してる?
ピンポ~ン。
暫くして、インターホンから返事が・・・・一安心。
さっそく、境界点の立ち会いをしてもらう。
Kさんも図面を持ってきて、一緒に見る。
南側の点は最初から境界点の杭があるので即OK。
北側の点は、脇道の真ん中に基準の杭があったため分かりやすい。
両者納得、すんなり終わる。
ただ一点、Kさんの玄関あたりの舗装の部分が微妙(20センチぐらいかな)に境界線内にくい込んでいる。でも、「削ってもらっても結構です」との了解を得た。
良かった・・・・。
最後にKさんの、住所、名前、日付を書いてもらい無事終了。

今回の立ち会いで、北側は約17.5m、南側は18.3mと決定できたようなので。
マンション建設のための最低幅17.5mは余裕で?あると思われる。
マンション東側から植栽までは消防法の関係?で(避難路)4m確保しなければならないから、この幅に余裕がないと、西側のLPGバルクと受水槽が設置できなくなる。
その場合、LPGバルクと受水槽北側に移動するか、東側の植栽を断念して建物自体を少し東側にずらすと言うことになってしまう。

そんなわけで、17.5mの幅は無事クリアできそうだ。
天気が良くなったら、機械で測量してプラスチックの杭を打つとのこと。
最後に自分の、住所、名前、日付を書いて無事終了した。

境界線立ち会いの日時決定

2006 - 05/18 [Thu] - 21:03

今日も残業。
土地家屋調査士さんから電話があったとのこと。
土曜日(20日)の朝8時だという。
えらい早いなぁ。
土曜日の朝ゆっくり寝坊できないけど、しょうがない。
頑張って起きよう。
土地家屋調査士さん、段取りありがとう。

本日は、ABC営業マンさんが近隣3軒に挨拶に行ってくれている。
それと、今月中には公庫融資予約の連絡が来るのは確実らしい。
って、あと10日あまりで5月も終わるのか。
月日の流れるのが、早い。

4月30日に事故した示談書が到着した。
無事終了・・・・・一安心。

農転申請手続き完了とカーネーション

2006 - 05/15 [Mon] - 21:48

ABC営業マンさんから、電話があった。

農転申請は無事終了したとのこと。
印鑑も無事もらえたという。
二度手間させてしまって、ごめんね。
どうもありがとう。
あとは、公庫融資予約の連絡があれば一気にことは進むのだが・・・。
待つしかない。

Yさんの家に説明に木曜日に行ってくれるという。
Yさん宅のお婆ちゃんが日影になるのを心配していた。
ま、駐車場側だから問題ないと思うけど。

そういえば、先日の日記に「スレスレの人生」なんて長男の悪口?を書いたんだけど、
今日、カーネーションの母の日プレゼントが宅配便で届いた。
カードが付いていて、
「お母さん、いつもありがとう。
 大学生かつ頑張っています!!
 心配せずにそちらの家事とかも頑張ってネ!!」
                               と・・・・・。
思わず妻は、涙したそうな。
スレスレの人生を送る息子にしては上出来だ。
父も嬉しいぞ。
スレスレ人生息子なんてのは、取り消すことにしよう。
悪かった。

大学生活ガンバってくれい。
授業料は心配するな。


土地家屋調査士さんが来る

2006 - 05/14 [Sun] - 16:51

今日は、快晴。

 土地家屋調査士さんが、お昼頃尋ねてきた。
一緒に、土地の周りを図面を見ながら歩く。
巻き尺でだいたいの位置を割り出してみる。
東西に、17.5メートルあればギリギリ問題ない。
登記図面だと約18メートルあるが、18メートルだと、
西の田んぼの畦に半分のり出してしまう。
どうも、東側の宅地から少しずつ押されてきてしまったのだろう。
ま、17.5メートルは確保できそうな感じで安心する。

木曜日に役人さんと立ち会ってくれるという。
自分はいなくてもよいそうな。
今度の土日あたりに、Kさんと田んぼの地主さんと立ち会いする予定。
アポは、家屋調査士さんがすべてやってくれるという。
ありがたい。

 午後は、西の田んぼで田植えが始まった。
ちょうどよい、地主さんに挨拶する。
家屋調査士さんから電話が行く旨を伝えておいた。
さらに、Kさん宅では庭の手入れをしていたので、
これまた、ちょうどよい。
家屋調査士さんから電話が行く旨を伝えておいた。

さて、あとは公庫の融資予約の通知が来ればいいのだが・・・
ぉ?農転申請書類は、無事提出できたのだろうか?
ABC営業マンさんから、何も連絡がない・・・・。
ま、特に連絡がないということは無事に進んでいるのだろう。

別の世界

2006 - 05/11 [Thu] - 21:13

勤務先での、一服の時間。

「金利はどのくらい上がるんだろうぁ。」
「近々、1%は絶対上がる。」
「そうだよなぁ。」
「今、2年固定で1%キャンペーンをしている。」
「○○さんは、全固定で借りたらしいよ。」
「へぇ~、3%以上だよねぇ。何で、また。」
「それの方がいいっていわれたみたい。」
と、2人の会話。
「それって、ローンの金利の話し?」
と、自分。

「そうだよ、1000万円・・・・決断できないんだよなぁ。」
「やるなら、今しかないよ。」
「しかし、2年後どのくらい上るかわからないし・・・。」
と、2人。

「全固定のほうが安心じゃな~い、出る金額は決まってるし。」
と、自分。
「ぁ~あ・・・・・。」
何となく、ため息をつく2人。

自分が賃貸マンションを建設することは、この2人は知らない。
一人は、1000万円のローンで悩んでいる。
もう一人は、2000万円の住宅ローンをすでにかかえている。
金利動向を心配している。
ここで、8000万円のローンを組もうとしていることを言ったら、どんな表情をするだろう。
ビックリするんだろうなぁ。
まぁ、ローンと言っても賃貸のローンと住宅のローンは質が違うから・・・・・
と、言ってもわからないだろうなぁ。
『言わない、言わない、話してはいけない。』

2人のはなしを聞いて、自然に口数は少なくなった自分。
適当に、口裏を合わせながら時は流れた。
ふと、思う。
『自分は、すでに・・・・・別の世界に住んでいるのだろうなぁ。』

なんだか、胸がつまるような・・・・・不安?な気持ちになった。

土地家屋調査士より電話

2006 - 05/10 [Wed] - 20:58

残業して、8時過ぎに帰宅。

ABC建設より依頼してもらった、土地家屋調査士さんから電話があったらしい。
役所で立ち会いできる日は18日(木)だという。
「平日は仕事ですよね。」と、聞いたらしい。
ま、普通、当たり前だね。
自分は、有給で休みとるけどね・・・

14日(日)に、とりあえず話しを聞きに来るとのこと。
東と西の2人の地主さんに、無事、立ち会いができるようになるのだろうか?

(・_・)ハテさて・・・どうなることやら。
このところ、なんだか・・・・疲れ気味のような気がする。

スレスレの人生

2006 - 05/09 [Tue] - 21:25

今日は、残業は30分で終わり。
明るいうちに帰れる。

携帯が鳴った。
ABC営業マンさんからだ。
農地転用申請書類の関係書類で印をもらいに地区役員のところへ行ったそうな。
そしたら、
去年の用水路賦課金が未払いで、印をもらうよりこちらが先だろうと怒られてしまったとのこと。
賦課金は、年末に自動引き落としになっているはず・・・・
未払いだと、奥さんに持っていったとのこと。(3月末)

妻に聞かないとわからない。
帰宅途中の峠道で携帯する。
「ぁ、領収書あるよ。」
「えっ、そうなの・・・・良かった。」
何かの手違いだったのだろうか。
「でも、支払ったのは4月28日だけど。」
「・・・・・・・・って、このあいだじゃん。」
「ぇへ、ごめんなさい。」
ぉい、おぃ・・・・・
12月末、そして、3月末・・・・すっかり忘れていたらしい。
4月末頃、農地転用、用水路とか自分が話しをしていたのを聞いて、思い出したらしい。
帰宅して早々、ABC建設本社まで領収書を届けてきた。
すみません、ABC営業マンさん。
ぁ~、疲れた。

スレスレの人生を送るなよ。
よく、長男坊に、言っていた言葉だ。
大学の試験手続きにしろ、入学手続きにしろ、奨学金の手続きにしろ、締め切りギリギリに慌てて提出する。
よくいるよね、試験願書の締め切りが今日だといって願書を書いている人間。
自分とは正反対だ・・・・。
まったく、親子揃ってよく似たもんだ。

って、まぁ、家計のやりくりは妻が一手にしている。
年末から4月にかけて、大学入学準備、しかも、三男の中学入学準備。
おまけに、11月に車の事故を起こして示談交渉の日々が続いたし・・・・・。
しょうがないかなぁ。

やるべきことはやっているつもり・・・・・。
ぁ~・・・・、時の流れに身を任そう。

農転申請

2006 - 05/08 [Mon] - 21:05

ABC営業マンさんからTELあり。
12日の役場の農業委員会に提出する農転申請は、代理人でもいいとのこと。
市町村によって違うそうな。

午前中、休まなくても良くなった。

 | HOME |  »

最新記事

過去のログ

@激安・割安・おすすめ商品@

カテゴリ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

QRコード

QRコード

硝子戸の中(うち)

硝子戸の中 (新潮文庫)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

ジオターゲティング

参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

読書メーター

haruさんの読書メーター
haruさんの読書メーター
haruの最近読んだ本
haruの今読んでる本

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。